-PR-
解決済み

TaqManプローブを用いたPCRについて

  • すぐに回答を!
  • 質問No.96365
  • 閲覧数388
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 100% (1/1)

授業でTaqManプローブを用いたPCRについて発表しなけらばなりません。
鋳型とプローブの配列が等しい時に発色が起こる機構はわかったのですが、鋳型とプローブの配列が不一致の場合、何故発色しないかがよくわかりません。
文献にはTaqポリメラーゼが二本鎖の配列のみを特異的に加水分解するからとあったのですが、間の配列が数塩基異なれば加水分解はおこらないのでしょうか?
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
お礼コメント
sasacchi

お礼率 100% (1/1)

OHPを作製する参考にさせていただきました。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2001-07-02 18:16:35
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aで解決しましたか?
関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


新大学生・新社会人のパソコンの悩みを解決!

いま みんなが気になるQ&A

関連するQ&A

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ