• ベストアンサー
  • 困ってます

トンチン年金につてい教えてください。

トンチン年金という長生きした時にずっともらえる民間の年金があると聞きました。 月々1万円ぐらいかけて年間12万で年金給付年齢になったら支払われるみたいなのは ないのでしょうか? 貧乏なので、月5万とか10万とかの掛け金だと無理なので1万か1.5万ぐらいの月々のかけきんで出来るものがないかなーと考えています。 アドバイスよろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数186
  • ありがとう数6

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3
  • seble
  • ベストアンサー率27% (4037/14666)

名前からして怪しすぎるでしょ。 年間12万でいくらもらえるのよ?年1万ぐらいか? それに民間は、保険会社もそうだけど倒産したらアウト。 俺なんか、だいぶかけてたところが倒産して、半額以下に減額されたよ。 それでも、引き受ける保険会社があったからゼロにはならなかっただけ。 少なくとも政府ならそう簡単には倒産しないし、政府がそうなった時は民間なんて全部つぶれてる。まあ、今の調子じゃどうなるか分かったもんじゃないけどね。 自分でしっかり貯めた方がいい。円じゃなく、ドルとかポンドとか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 親にも同じこといわれました。 死ぬまでずっともらえるからお得じゃん! っていったら、 「馬鹿だねー 御国だってどうなるかわからないのに 私企業が未来永劫安泰だとでも思っているのwwwwwwwwwwww」 と言われました。 その発想はなかった!!( ゜д゜ )

関連するQ&A

  • 56歳 男 初めて保険に加入します。

    私の夫56歳ですが、今まで健康に自信を持っていたため保険に入っていません。 私自身(45)は月々の保険料3万円近く支払っています。 普通の死亡保障2千万円(入院1日あたり1万円)のと掛け捨てのガン保険2口と年金です。 ガン保険を1口にして、普通の保険(来年更新で掛け金が高くなる)を解約して掛け捨てに掛け替えようと思います。 子供がいないので、死亡保障はいらないのですが、病気、事故時の入院給付金は必要だと思います。 できるだけ掛け金が安く、夫婦ではいれば割引がるような保険がありましたらアドバイスをお願いいたします。

  • 積立年金の掛け金減額での損失について

    去年の9月に大手生命保険の積立年金を入りました。 掛け金は上限の3万円で入りました。上限の3万円にした理由は、 「掛け金を1万円に減らすことはいつでも出来ます。ただ3万円の運用利率よりかは減ります。  ただ、最初から1万円で積立てたときと同じ運用利率ですので、  途中での掛け金減額で損はしないです。」 とのことだったでの、いつでも減額すればいいやという気持ちで上限の3万円で開始しました。 いざ1万円に減額しようとしたところ、 「3万円で運用していた期間の差額分(2万円×運用月)は、解約とみなしますので、損失が出ますよ」と言われました。 確かに契約書には見返してみたら、書いてありましたが、 掛け金減額で損はしないと言っていたので、かなりショックでした。 いまの損失は6万弱(全額解約の場合は10万弱)なので、 損のショックより騙された感のショックが大きいです。 職場に毎週来ているので、見る度にかなり腹ただしいです。 このまま減額せずに続けていくのがいいのか(元を取るまで15年かかる)、 減額したほうがいいのか、腹立つので解約したほうがいいのか迷ってます。 年金に詳しい方、アドバイスお願いします。

  • 34歳・独身(来年結婚予定)です、お勧めの保険があれば教えてください。

    はじめまして、お世話になります。 34歳・独身で仕事は週に2~3日友人の会社の手伝いに行っております。 収入が安定しないので今まで保険に入っていなかったのですが、来年結婚するため保険にも入っておかなければと考え始めました。 今まで加入した事がないので何かお勧めの物があれば教えていただきたいです。 条件的には生きている間に手厚い保証を求めます、死亡時は100万程度(お葬式を挙げれるくらいの)でよいかなと思っています。 友人がコープ共済に入っていまして、月2000円で女性特有の病気にも対応していると聞きました。そちらも気になりますし、さきほど用事で郵便局に行ってきたのですがその先で「新ながいきくんばらんす型5倍」と「新ながいきくんお楽しみ型」を勧められました。こちらは掛け金ともに13000円程度です。 正直月に1万円以上掛けるのはきついのですが、年齢も年齢ですしこれくらいしておいた方がよいのでしょうか? わからないことだらけで申し訳ないですがよろしくお願いいたします。

その他の回答 (5)

  • 回答No.6

自己紹介ページを読ませて貰いました。 無職ということですが、国民年金はどうされていますか? 免除扱いはされていないのですか? あなたの書いているトンチン年金は、国民年金(基礎年金)でも通用する話です。 何故なら、生きている間はず~っともらえるのです。 しかも月々の支払いは15000円程度。 65歳から満額支給で、年間約79万円です。 しかも障害を負った場合は、障害年金が支給されます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 現在は障害者雇用で働いています。 年金は障害基礎年金を受給しています。 障害基礎年金受給資格があるうちは国民年金の支払いは免除されます。 その代わりに、全額納付扱いにはならず一部納付した減額された扱いになります。 つまり、障害基礎年金の受給資格があるうちはいいのですが、 老齢年金に65歳時点で切り替わった場合に減額された年金を受給することになり65歳時点でそれ以降はその時の状態で確定することになります。 ですから、追納という形で国民年金を納めています。 トンチン年金のことを思えば有利な金融商品だと考えるからです。 いろいろ意見はあると思いますが、自分は就職が決まり少し金銭的に 溶融ができたので、今後仕事をしている間は厚生年金に加入できるので 未納分の10年分を追納して全て支払った状態にしようと考えています。

  • 回答No.5
  • FEX2053
  • ベストアンサー率37% (7909/21100)

まあ、まずはこの辺を読んで頂くといいかと思いますが。 https://ideco-ipo-nisa.com/3684 基本的に「生きている間だけもらえる年金」「早く死んだら払込額より 少ない額しかもらえない」「長く生きたときだけ払込額を上回る年金が 貰える」という個人年金の一種です。 個人年金の商品なので保険会社の取り分が大きく(苦笑)、「標準的な 死亡年齢」での利率を考えると、「標準的な年齢まで生きる」ことを 前提にしても、あまり有利な商品ではありません(長生きをすれば有利 にはなりますが、早死すると思いっきり損になりますし)。おまけに 年金額が少額では手間ばかりかかり、保険会社のメリットが少ないので、 最低保険料がかなり高いモノしか販売されていないのが現状のようです。 ということで、むしろ上記URLにある通り、iDeCoなどの確定拠出年金を 使う方が有利ではないかと、個人的には思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 確定拠出年金について知見があまりないので調べてみます。

  • 回答No.4

国民年金基金にすればよいのでは。

参考URL:
https://www.npfa.or.jp/system/about.html

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 国民年金基金についての知見がないので調べてみます。

  • 回答No.2

生命保険会社が販売している「個人年金」と言うのが、それにあたるかと。 ただ、今は利率がよくないので、受け取れる年金額(月額)もあまり期待はできません。でもまぁ、銀行に貯金するよりかはマシだと思います。 後に利率が良くなったら、個人年金を組み替える方法もあると思います。 詳細は、生命保険会社の担当に聞いてみると良いと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 生命保険会社に質問してみます。

  • 回答No.1
  • l4330
  • ベストアンサー率22% (4371/19580)

  >月々1万円ぐらいかけて年間12万円 それは貯金と同じ 月々1万円なら年間12万円 私は60歳で退職したいから60~65歳の収入を補うために個人年金をかけてます。 月1万円・ボーナスで6万円を20年間、60歳から毎月10万円支給される予定  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます。 それは終身ではないですよね?15年ぐらいの支給期間ですか??

関連するQ&A

  • 共済保険について

    いま入っている住友生命の保険をやめて、共済にしようと思っています。掛け金が結構負担になってきたので。ところで、今まで手厚い保険だったのが、共済になるとちょっと不安な部分もあるのですが、例えば保障の年齢が60歳まで(もしくは65歳まで)となっているんですよね。それ以上長生きした場合、なにか引き続きはいれるようないい保険はあるのでしょうか?それとも80歳くらいまで生きることを考えれば、今の民間の保険に入っていた方が安心なのでしょうか?すみません、共済について教えて下さい。

  • 75才以上の年金と保険

    私は、現在58才で、年金についてご相談させていただきます。国民年金や年金基金、その他、簡保などを継ぎ足し、何とか75才までは、月額約20万近くまでもらえるよう、老後の設計をたてることができました。しかし、問題は、もし、長生きして、75才以上生きていた場合、もらえるのは、国民年金と年金基金の計11万だけになります。あと10万をどうやって確保するか、思案しております。民間の保険相談事務所に行っても、75才以上の個人年金は無いそうで、貯金しておくくらいしかないとのことでした。貯蓄や保険に精通せれた方のアドバイスをいただけたら幸いです。どうぞ、よろしくお願い致します。

  • 終身型個人年金について 現在45歳女性が55歳から月3万円受取り(年間

    終身型個人年金について 現在45歳女性が55歳から月3万円受取り(年間36万円)の終身型個人年金に入りたい場合、掛け金は幾らくらいになるのか知りたいです。一括払いの場合も知りたいです。宜しくお願いします。

  • 個人年金を始めようか迷っています。。

    よろしくお願いします。 20代後半男独身一人暮らしです。 個人年金を始めようか迷っています。「32歳までに知らないとヤバイお金の話」を立ち読みして「個人年金は入っていてもいいかも」と解釈しました。 その理由として 払い込み期間に万が一死亡しても掛け金全てが戻ってくることが多いなどハイリスクな商品でないような印象を受けたからです。 現在の月収はわけありで10万円前後。平日会社に通っています。 厚生年金未加入(国民年金は払っています) 国保は自治体のもを利用 「そんなんで年金はいるの?」と思われるかもしれませんが、生前贈与で数百万円贈与を受け、それを運用しようと思っています。 現在もしており、国内株式がメインです。 以前は投資信託や某和牛オーナーもしておりましたが、あわせて250万円ほど損失がでました。 また保険は、 医療保険で月2000円程度の掛け金 生命保険300万円で月5500円程度の掛け金です。60歳で掛け金を超えるシステムの保険です。 年末調整の生命保険控除も考慮して医療保険と生命保険に加入しましたが、昨年103万円を超えていないので特に税制控除について考慮しなくてもいいかなとおもっています。今年度も超えない予定です。 はっきり言って10万円前後の収入で貯金は難しいです。だから老後について不安を感じ、まだ手許にある数百万円を個人年金にまわすべきか迷っています。 今考えているのは 月1万円の掛け金で約41万円を10年間受け取れる個人確定年金か http://www.tmn-anshin.co.jp/kojin/goods_pension/nenkin/feature/ 国民年金基金 です。 しかし今日読んだ本では 「確かに老後については不安ですが、20代での1万円と60代の1万円は違いますから、2,30代で個人型年金に入る必要はない。60歳まで年間12万円も払い続けられますか?」という一文でした。 確かにそれも思います。だとすると個人年金商品に投資するか、それとも他の投資商品に投資して運用するかどうすればいいでしょうか。 乱文で申し訳ありませんが、アドバイスあればお願いします。

  • 生保の個人年金はお得でしょうか?

    生保の「個人年金」に加入を検討している者です。 先日、ある雑誌に「今は予定利率が低いので個人年金はあまりお勧めではない。もらえる年金額が払い込んだ年金額より少なくなり元本割れを起こすことも!」と言う記事が出ていました。 しかし、会社に来る生保レディー(おばちゃん)に、その事を尋ねたら、「毎月1万円(年間12万円)の掛け金で税金が1万円返ってくることを考えれば、銀行に毎月1万円貯金するより得ですよ」と言われました。 今、個人年金に加入するのはお得なのでしょうか? ざっぱくな質問で申し訳ありませんが、どなたか教えてください。

  • 個人年金について

    先日、年末控除の用紙を記入中に気づいたのですが、控除欄に年金による控除いうものが目につきました。 個人年金?を月に一万かけて税金の控除が10万円まであることを考えると、 年間12万の掛け金に対し、1万円程度のキャッシュバックをいう計算になりますよね?(自信は全くありませんが) この考え方があったると、かなり有利な商品ということに気づき年金の加入を思案中です。 現在、33歳の会社員で厚生年金に入っています。(企業年金は無し) わたしは個人年金に加入して控除を受けることができるのでしょうか? また、お勧めの年金があれば教えていただけないでしょうか? (リスクはミドルまでで考えています) 以上、よろしくお願いします。

  • 企業型確定給付年金と国民年金

    確定給付企業年金制度のある企業に就職した場合についてお伺いします。この場合、国民年金の掛け金は労使折半で支払、確定給付企業年金の掛け金は、企業側が支払うと理解していますが、正しいでしょうか。つまり、従業員は給与の多寡にかかわらず、国民年金の掛け金の半分(現在なら7990円)のみを毎月支払う(天引き)、ということでしょうか。

  • 厚生年金に加えて民間の年金。やめるべきかどうか・・

    初めまして。年金のことはさっぱりなのでトンチンカンな部分があったら お許しください。 夫の給与から、年金保険料(3万ほど)のほかに「加算部分掛金」 という項目で毎月6000円ほどひかれています。これは厚生年金基金への 掛け金だと思うのですが、そうすると、退職後は厚生年金とは別に、 いくばくかの年金の支払いがあるということで正しいでしょうか。 夫は結婚前に、保険屋さんにすすめられて民間の年金にも入っており、 こちらも月6500円ほど支払っています。通常の年金に加えて12500円の 支払いは、現状ではちょっと辛いのですけれども、民間の年金を やめるべきかどうか迷っています。累計するとかなり支払っていて、 今やめると損なような気もしますが、我が家はちょっと払いすぎなのでは? と思っています。民間の年金、なくても大丈夫でしょうか。 私が何か多大な勘違いをしてましたら、どうぞご指摘ください。

  • 保険や国民年金の掛け金と受取額はどちらが多い?

    保険や国民年金の掛け金と受取額はどちらが多い? 国民年金の掛け金と受取額はどちらが多いのでしょうか? 保険で、掛け捨てのものは、 病気になったり、怪我をしたり、死亡したり、 万一の場合しか給付されないと思いますが、 掛け捨てでないものは、 掛け金と受取額はどちらが多いのでしょうか? また、掛け捨てでないものは、なんと呼ぶのでしょうか? 養老保険?でしょうか?

  • 平均寿命まで生きれば元がとれる終身年金

    会社が中途半端に最低金額で企業型確定拠出年金制度にはいっています 月5000円の掛金では将来貰える年金額が少なすぎるので掛金を増やしたいのですが 企業型に入ってると個人型にははいれないのですよね 企業型確定拠出年金で個人が掛金を自腹で増額したいという制度もなさそうだし そうなると残されたのは民間の年金保険しかないという事でしょうか 民間の年金保険で平均寿命プラス1,2年ぐらいの年齢で 掛金とせめて同額ぐらいの年金を受け取れているというなら まだ長生きした時の保険として終身年金もいいのですが 100歳まで生きないと元がとれないというのなら保険に入る意味がなさそうです 民間の終身年金はだいたい何歳ぐらいまで生きたら 掛金と年金額がトントンになるぐらいをターゲットに価格設定しているものなのでしょうか? 平均寿命まで生きた時点で、掛金と年金受取額が同額ぐらいになるような 民間の終身年金て存在するのでしょうか? 存在するならどの保険が該当するのが知りたいです