解決済み

五月でもう真夏並みの暑さ

  • 困ってます
  • 質問No.9620014
  • 閲覧数36
  • ありがとう数7
  • 気になる数0
  • 回答数7
  • コメント数0

お礼率 96% (405/420)

五月でもう真夏並みの暑さ
来年の七月に東京オリンピックが開催される予定ですが、何故開催日を前回東京オリンピックの様に十月開催に出来なかったのでしょうか?
これでは近代オリンピック史上最悪の事態に陥り、競技によっては続行不能で競技自体の中止も有り得ると思いますが。。
これもまたアメリカの多額の放映権料に目が眩んだ国際オリンピック委員会の決定でしょうか?
スポーツの祭典オリンピックまでも自国の都合の良い月日にさせてしまうなんて(放映時間帯がアメリカにとって都合が良い)!!
選手も観客も多数の熱中症患者が出る事となり、事によっては複数の死者までも出てしまう恐れのある最も危険なオリンピック大会になってしまう可能性は否定出来ません!
今のところ暑さに対する対策はそれほど報道されておりませんが。。。
テロ対策も含めて本当に安全にオリンピックが開催されるのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.5

ベストアンサー率 25% (1097/4342)

9月、10月になるとアメリカではNFLのシーズン開幕や野球の大リーグなどと重なってしまい、視聴率の取り合いになります。
またヨーロッパでもサッカーシーズンに入ります。

つまり真夏はスポーツにとって閑散期に当たり、放映する方では都合がいい時期と言えるでしょう。

日本ではオリンピックを最重要イベントと捉えていますが、アメリカやヨーロッパでは自国のプロスポーツの方が大事なのです。
だから暑くてスポーツに適さない真夏にオリンピックを追いやっている訳です。

彼らにとっては、自国のプロスポーツは部活のようなもので必死ですが、オリンピックは町内運動会のような扱いです。

試合が重なる秋だと出ないからね。

せめて真夏にするのなら暑くてダルいけど、一応参加するから。くらいでしょうか。
お礼コメント
agnes20

お礼率 96% (405/420)

それぞれ国によって関心度の差が大きいのですね!
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-05-26 13:13:28

その他の回答 (全6件)

  • 回答No.7

ベストアンサー率 22% (461/2066)

〉多くの人の人命に関わる問題を、もう決まったから変えないというのはおかしいと思われませんか?
「人命に関わる問題」そんなことは百も承知です
貴方様の質問でなく「ご意見」「ご心配」も、ごもっとのことだと思います。
ただし現実問題として、チケットの予約も開始されたんです。
予約の段階で殺到しパニックになっているようです。
今となっては中止することの方がもっとパニックになると思います。
なので「決まった日程で最善の努力をする」のみですと答えたまでです。
日程は、アメリカファーストで決まったこともわかっています
前回の東京オリンピック期間中は快晴の中素晴らしい開催になりになりましたが
その前後には大型台風が九州に上陸し、日本列島を縦断して大きな被害を出しました、日本は地震大国、台風自然災害の多い国ですこの月であればよいと見極めるのはむつかしいですね、安全に終わることを祈るだけです。
お礼コメント
agnes20

お礼率 96% (405/420)

日本はオリンピック開催地に名乗りを挙げなければ良かったのに。。。
後の祭りですが
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-05-26 13:21:11
  • 回答No.6

ベストアンサー率 32% (2950/9027)

趣味・娯楽・エンターテイメント カテゴリマスター
参加することに意義がある と理想を掲げてクーベルタン男爵が始めたオリンピックを サマランチが商業主義を最大限に取り入れて腐らせてしまったと言われています。
それが現在まで引き続いている状況ですね。

ISも本拠地を壊滅させたと言っていますが 地下にもぐって世界に散らばっていったというのが実情ではないでしょうか。今まで日本はなんら被害を受けていませんでしたが 世界中から人が集まるのですから心配ですね。
お礼コメント
agnes20

お礼率 96% (405/420)

まあテロ計画を企てるならば直前に準備せずに、それこそオリンピック開催が東京に決定してから少しずつ周到に準備をして来てるでしょうね!
江戸時代の赤穂義士たちの様に!
心配ですね。
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-05-26 13:18:12
  • 回答No.4

ベストアンサー率 15% (216/1353)

あと1年か。
盛り上がるといいですね。
僕は全く興味ありませんが。
そういえば、あれだけ騒がれたカヌーの会場って決まったんだっけ。
お礼コメント
投稿日時 - 2019-05-26 13:11:03
  • 回答No.3

ベストアンサー率 23% (648/2808)

「五月でもう真夏並みの暑さ」

たしかに、おかしいですね。

真夏の東京でのオリンピックの危険性は、年を追う毎に上昇し続ける異常とも言える気温、また、その気温上昇が大量の水蒸気を上昇させ大きな積乱雲を作り出し、局地的な集中豪雨をもたらすこと。

あくまでも危険性という可能性に止まりますが、マラソンの出走時刻を前倒しするなどといった小細工では通用しない異常気象や天候の急変は考えられる。

高温による選手や観客の熱中症患者の多発は勿論のこと、天候の急変は競技そのものに影響を及ぼす可能性もある。

また、国家の至宝とも言える各国のアスリートたちの体調に異変をもたらし、最悪死亡などということにでもなれば、これはもう大問題。

海に囲まれ高温多湿という日本、東京という環境は、現在の気象条件の中では、真夏のオリンピックは危険すぎる一種の賭けにも等しい状況。

せめて、今後10月、秋の開催を検討できないならば、日本での開催はこれを最後にして欲しいものです。

オリンピックというスポーツを通して世界が集う平和の祭典も、今は先進諸国だけが独占する、単なる商売道具と化した状況。

そして、日本もその一味ということでしょうか?

東京オリンピックも何事もなく成功裏に終わることを祈りたいですがね。
お礼コメント
agnes20

お礼率 96% (405/420)

私が思うには選手や観客の安全が担保出来ないのに、無理に強行する意味は何なのか?
賭けでやられてたら、たまりません!
無事に開催そして閉会に至る事を祈っております!
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-05-26 13:08:59
  • 回答No.2

ベストアンサー率 10% (10/98)

何万人死んでも屁でもないと思ってますよ。白人て。人口減って都合いいとおもってるんじゃないでしょうか?
お礼コメント
agnes20

お礼率 96% (405/420)

アメリカファーストですからね!
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-05-26 09:31:41
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (461/2066)

〉今のところ暑さに対する対策はそれほど報道されておりませんが。。。
そんなことはないでしょう
入場券は申し込まれましたか?
屋外競技は開始時間の調整など発表されています。
東京五輪暑さ対策で検索してみてください。
それに今さら日程のことを言っても決定しているわけですから
変更はできません、決まった日程で最善の努力をするのみです。
お礼コメント
agnes20

お礼率 96% (405/420)

こと多くの人の人命に関わる問題を、もう決まったから変えないというのはおかしいと思われませんか?
前倒しなら施設の整備・準備が間に合わないとか有りますけど、後ろにズラすんですから、選手のコンディションの照準が狂うかも知れませんが酷暑の中で行われる事を考えれば、差し引いても余りある利点があるのです。
しかしそれをしないのは、巨額の放映権収入がアメリカから入り、その甘い汁にオリンピック開催委員会や一部政治家などに流れる仕組みになっているからだと思います。
アメリカは主要都市で時差が12~15時間ぐらい日本より遅れますし、サマータイムを導入してますので更に1時間遅いのです。
日本でのオリンピック注目競技開始時間は平日は午前10頃でもアメリカでは、自宅でゴールデンタイムになります。
更に日本時間夜8時9時開催の競技は、アメリカ時間の金・土・日曜に合わされており、多くのアメリカ国民がLIVE 中継を自国のテレビなどで観戦するのに都合の良い、競技日程になっているんです。
季節的には同じ北半球なので夏は夏ですが。。。
回答ありがとうございました!
投稿日時 - 2019-05-26 09:29:49
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ