解決済み

自宅 軒下の修理 リホーム

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9619743
  • 閲覧数42
  • ありがとう数1
  • 気になる数1
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 11% (19/167)

住宅の軒下の修理の修理をしようと思います。
築45年の木造住宅(平屋)なのですが、以前十数年前 父親が職人さんを頼み軒下をぐるりと「べニア」張り直しをしたときに
職人さんの近くで見ていました。
はがして→寸法にカットして→母屋側の隙間に差し込み、手前はタッカー?銃のようなものでカッちゃんカッちゃんやっていました。
自分で軒下をリホームするに、檜の9mmのフローリング材 もしくは 檜の相じゃくり加工されたものを張り付けようとおもいますが、
母屋がわと 軒先の先のハフ板の裏側に 何か金属のステーのようなものを取り付け、そこに檜板を差し込むような方法があれば楽かなと思いますが
檜材(105もしくは120幅 × 厚み(9mm)× 長さ2メートル(カットして使う) ※相じゃくり加工 か 本実加工されたものを
取り付けるための、何か良い方法や 既成のパーツはありますでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

アドバイザー 詳しい分野:インターネット

ベストアンサー率 83% (692/830)

実家が借家をやっています。

元建築塗装・建材金属加工会社に勤めていました。

軒天材を貼り付け、縁をアルミのL材で抑え込むというのはどうでしょうか。

板とフチ材の間には、シーリングを打つといいでしょう・・・

屋根側の方は、そのままの材料を生かして、塗装で納めている例が多いようです・・・

ベニア材、ケイカル材、ガルバニウム鋼板などありますが耐久性と、予算に合わせ考えてみてください。

屋根からの雨漏りがないかもしっかりと調べてみてください。

せっかく軒天井を直したのに、雨漏りが原因であると、近いうちに手直しをすることになるなくなるかもですから・・・




”軒天材の基礎知識”
”代表的なものには、ケイ酸カルシウム板(ケイカル板)があります。その他、製造メーカーが開発し、販売されている軒天材があります。
それらの基本的な材質は、セメントやセラミックスに独自の原料を混ぜ込んで製造されています。”
https://roof-partner.com/eaves-sky-materials-13279


↓ケイカル板はこんなようなもの

”不燃材 ケイカル板 耐火ボード”
https://item.rakuten.co.jp/frp/10000643/


↓アルミのL字の形材

”アルミ型材”
https://item.rakuten.co.jp/alumino/c/0000000214/



↓工事例です。

エアー工具を使うとしても、釘で打つとしても、下地の施工が大切のようです。

“軒天張替リフォーム工事”
https://www.youtube.com/watch?v=aQf1g4vbKOs

”軒天の張り替え埼玉県所沢市、コスモスペイントの塗装と修理工事”
https://www.youtube.com/watch?v=GvawGADIx1w




↓軒天井のリフォームの写真を見ることができます。
↓この業者さんを推薦しているわけではないですが、考え方の事例としてみてください。

https://www.nakayama-saiko.com/detail/16688


”軒天の種類と失敗しない修理方法”
http://e-yanet.jp/base09142307/


”軒天張替リフォーム小山市SA様邸”
https://www.youtube.com/watch?v=zatyZeVz3Ds






※写真ではがれている部分があるということは、多分、屋根の雨漏りがしているということかもしれません。
軒天井の修理の前に、屋根の雨漏りを直す必要があるかもしれません。

”軒天井が剥がれ掛けているこの様な状態の家を見ることがあると思います。ご依頼で軒天井の修理をさせて頂くのですが、どうしてこうなってしまったか?の方が重要です。”
”雨漏りが絡んでいれば上から下へ工事を行うのが基本です。解体された軒裏天井。雨染みや構造材の傷みの様子が分かります。”
https://www.roof-meister.com/blog/works/amamori-yane-shindan/nokiten-harikae/


↓この業者さんを推薦しているわけではないですが、考え方の事例としてみてください。

”雨漏りの原因追跡 屋根、天井、外壁の診断修理”
https://www.youtube.com/watch?v=Hty2GbZKh1c





”カラーベニヤは築30年を超える住宅の軒天で多く使用されています。”
”ケイカル板は最も主流である軒天材です。
カラーべニアに比べるとケイカル板の価格は若干高めです。
ケイカル板は耐久性や耐火性、耐水性に優れています。”
”金属製の軒天にスパンドレルと呼ばれる仕上げ材があります。
スパンドレルは軒天だけでなく、外壁にも使用されています。”
https://yanekabeya.com/14192/




こちらも参考に!
「軒」「天井」「張り替え」に関する質問と回答
https://okwave.jp/searchkeyword?word=%E8%BB%92%E3%80%80%E5%A4%A9%E4%BA%95%E3%80%80%E5%BC%B5%E3%82%8A%E6%9B%BF%E3%81%88



良い施工ができますように!

参考になれば幸いです。

結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ