解決済み

憲法改正を目論む安倍首相

  • 困ってます
  • 質問No.9619683
  • 閲覧数102
  • ありがとう数20
  • 気になる数0
  • 回答数16
  • コメント数0

お礼率 96% (405/420)

憲法改正を目論む安倍首相
憲法を改正すると何がどう変わるのでしょうか?
現憲法で75年余り日本は平和国家の道を歩んで参りました。
現憲法ではイケナイのでしょうか?
安倍首相の意気込みとは裏腹に、憲法改正論議は一向に盛り上がりに欠けております。
この際、国民投票に持ち込み白黒決着つけてはどうでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.16

ベストアンサー率 23% (40/173)

国民の意思による憲法改正ならば、日本国民は現状よりも真に近い、自由と平等を得ると思います。
民衆の力で権力者の権力を弱める事も出来ます。
ですが、現実の国民から察するならば、実際に改正しても恐らく国民自体、それを自覚しないでしょう。
実に残念で勿体無いとの見通しです。

現在の日本国憲法は世に言われる平和憲法ではありません。
日本国憲法は、非常に脆く不安定であり、極めて危険な憲法です。
平和憲法などと言われてますが、どこが?と聞きたいところです。
今の憲法を素晴らしいと唱える者は、現実を絶対に認めなく障害者です。
特に盲目性が強いのでしょう。
自民党安倍政権下でその危険性を証しました。
安倍政権は、今まで否認だった集団的自衛権を予兆もなく突然に容認とする閣議決定を行いました。
その後、総選挙で自民圧勝でその勢いで集団的自衛権を盛り込まれた安保法案は衆参通過し見事に制定させました。
何が問題なのか?
それは、国民をスルーしたことです。
憲法の条文は一字一句変更してませんが、国民の意思に関係なく憲法の解釈を180度変更させたことです。
結果、憲法改正と同じ事です。
憲法は、国の最高法規ですので解釈変更も国民の意思が必要です。

日本国憲法は、時の政権下で怪人21面相のごとく、コロコロと姿を変えることが出来る実に恐ろしい憲法です。つまり、権力者の暴走が可能と言うことです。
早急に憲法を改正すべきです。

改正案は解釈を正反対に180度変更することは困難であり、若干の解釈変更も方向性は変わりませんので問題ありません。

如何なる場合も憲法の解釈を正反対にさせては行けません。
正反対の必要性があるならば、解釈ではなく正しい手順による改正を行うべきです。
お礼コメント
agnes20

お礼率 96% (405/420)

回答ありがとうございます!
まあ早いとこ国民投票に持ち込み、安倍首相の悲願を葬り去りましょう!
投稿日時 - 2019-05-26 12:36:27

その他の回答 (全15件)

  • 回答No.15

ベストアンサー率 54% (248/453)

他カテゴリのカテゴリマスター
》日本が竹島を武力で取り返そうなどと行動していたならば、間違いなく韓国との全面戦争になっております。

なりません。
ではロシア機がトルコ領空で撃墜されて、ロシアとトルコは戦争になりましたか?
それが国際法下における軍の在り方です。

国際法下で自衛隊が活動出来ないからこそ韓国は銃撃という狂気に走れたのです。
憲法9条が無く他国同様に独立国家としての体を成していたら、そういう衝突すら無かったでしょうね。
国際法において日本は自衛権を行使し、韓国海軍は撃沈されても何も言えない自殺行為ですから、そんな無意味で愚かなことを韓国も出来ません。

それが抑止力というものです。
お礼コメント
agnes20

お礼率 96% (405/420)

トルコとロシアの力関係を見れば、いくらトルコがNATO の加盟国であったとしても、ロシアを敵に回して利はないでしょう。
その辺が軍事小国日本と韓国のケースと違うところです!
それから皆さん国際法をよく引き合いに出されますが、国際法だの相互間でかわす条約なんて、安全保障の担保になりません!
過去の大戦の例を挙げるまでもなく、国際法無視・条約破棄・連盟脱退とか世界や国家間の紛争では、悲しいかな普通に起きてしまう事なのです。
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-05-26 12:31:45
  • 回答No.14

ベストアンサー率 54% (248/453)

他カテゴリのカテゴリマスター
》国が亡びるような事態にならない様に外交努力(平和外交)で解決しましょう!

ロシアは「言うことを聞かなければミサイルを撃つよ」と迫る。
それに対しあなたのような愚かな日本人は「言うことを聞いてくれなければ話し合うよ」と迫る。
お気楽も良いところですね。

日本が憲法9条で武力を放棄しても他国には全く関係がありません。
竹島を略取しようと思えば憲法9条があろうと韓国のように武力行使してきます。
では話し合いで侵略を止められましたか?
死者を出し、現状の竹島が話し合いで解決しなかった結果です。

あなたは、竹島問題で亡くなった日本人のご家族に「憲法9条があったから戦後日本は平和でしたね」と言えるようですね。
理想ばかりで現実を無視する人の典型です。
お礼コメント
agnes20

お礼率 96% (405/420)

まず竹島問題です!
日本が竹島を武力で取り返そうなどと行動していたならば、間違いなく韓国との全面戦争になっております。
多くの日本国民はそれで喜ぶとお思いでしょうか?
戦後まだ間もなかった頃の事件なので、日本人は戦争でお互い血を流し会うのは、もう辟易しているのです。
次はロシアとの領土問題です!
ロシアの軍事力を持ってすれば、実際のところ日米安全保障条約が有ろうとも、日本は安全ではありません!
アメリカも本気で核大国との戦争に参戦するほどバカでは有りません。
トドのつまりが見捨てられて、日本はロシアに占領される恐れは大いに有りますけど、そこまで考えるのは恐ろしすぎて考えない事にしているだけです!
無論日本独自でロシアと戦うなどと、昔の日露戦争じゃあるまいし敵う相手じゃない事ぐらい理解出来ませんか?
私は理想主義者では無いし、さりとて妄想性人格障害者でも有りません。
現実に戦争が起きれば、困るのは間違いなく日本国民です!
真剣に戦争のバカらしさや虚しさを
考えてみませんか?
回答者様も[正論]という鷹派雑誌をお読みになられてるのでは。。。
回答ありがとうございました!
投稿日時 - 2019-05-25 20:51:08
  • 回答No.13

ベストアンサー率 54% (248/453)

他カテゴリのカテゴリマスター
》と言う事は更に軍備を増強し、行き着く先は核武装ですか?

抑止力を軍事力の大小で考えても無意味です。
冷戦が良い例です。

国際法下での射撃管制レーダー照射は宣戦布告行為ですから、他国領域下においては即撃破される自殺行為です。
それを日本領域下で自衛隊機にしてくるというのは、国際法下で自衛隊が動けないことを知っているからです。

自衛隊が国際法下で動ける環境が整えば、射撃管制レーダー照射のような戦争に繋がる衝突リスクが減ることになる。
他国も攻撃されるのが分かっていて自殺行為はしない。

また憲法9条2項を前提とした自衛権行使の専守防衛は、先制予防攻撃が事実上出来ない状況にし、先ずは攻撃を受ける誰かの人柱を前提としているから、それをあなたのような理屈抜きの人が望んでいるとは困ったものです。

憲法9条は、その有無に関係なく戦争を否定出来ません。戦後70年間戦争に巻き込まれなかったのは運が良かっただけです。
また平和だったと言いますが、戦後竹島が侵略された時に、韓国海軍は漁民(一般人)を銃撃し死者が出ています。明らかな国際法違反です。
また憲法9条さえ無ければ他国籍不審船の検閲を徹底することが出来たので、拉致被害者を多く救えたのではないかとも言われています。

憲法9条=平和が続くという愚考は止めましょう。
補足コメント
agnes20

お礼率 96% (405/420)

>誰かの人柱って?
現在のロシア製新型核弾頭ミサイルは、空中で数十の小型核弾頭に分離され飛来して来るので、イージス艦やイージスアショアを持ってしても迎撃不能です!
国が亡びるような事態にならない様に外交努力(平和外交)で解決しましょう!
投稿日時 - 2019-05-25 18:52:07
お礼コメント
agnes20

お礼率 96% (405/420)

現憲法があったからこそ、戦争に発展しなかったとは考えられませんか?
広い海原でレーダーがあるとはいえ、不審船を発見・追跡・臨検が容易に出来ると思っているのでしょうか?
平和が続くでは無くて、平和を続けなければならないのです!
何でも武力を背景に解決出来ると思ったら大間違いです!
こじれた紐を解き、良好な関係を築く努力をする事が先決でしょうね!
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-05-25 18:19:51
  • 回答No.12

ベストアンサー率 54% (248/453)

他カテゴリのカテゴリマスター
》では憲法を改正して軍拡路線に走り、防衛費を大幅に増額し人員装備を増やし更に核武装も致しますか?
こういう無駄で愚かな思考に走る人は、まま見受けられますね。

犯罪に巻き込まれたら自分では何も出来ないので、家の戸締りや防犯対策は意味が無いと考えますか?
警察が無ければ犯罪は減ると考えますか?
あなたの意見は理想論であって現実的な思考ではありません。それは拒否感情でしかないという事です。

重要なのは軍事力の大小ではありません。
軍とは国内法の外で活動し、建前だったとしても国際法の下で軍が自由に活動出来ることが重要です。

日本が武力を放棄したところで他国は治外法権だから日本国憲法を遵守しません。
防犯対策や戸締りしない家と同様に、戦争リスクが増加するだけです。

仕掛ければ手痛いしっぺ返しがあると思わせる、それが防犯対策や戸締りであり抑止力です。

国内の政治動向や情勢を信用しないのに、政治動向や情勢が全く把握出来ない他国を「いまさら日本に攻撃してこないでしょ」と信用するご都合主義は理解出来ない。

軍事力=戦争と愚考する人が多いけれど、では警察官に銃を持たせると警察官は市民を意味無く射殺すると考えているのか?
結局、理屈抜きの支離滅裂でしかない。
お礼コメント
agnes20

お礼率 96% (405/420)

国内の防犯と国家間の紛争処理を同次元で捉える比喩は間違ってます。
>仕掛ければ手痛いしっぺ返しがあると思わせる。
と言う事は更に軍備を増強し、行き着く先は核武装ですか?
愚の骨頂
そういう思考が人類を滅ぼすのです!
手痛いしっぺ返しとは?
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-05-25 13:17:20
  • 回答No.11

ベストアンサー率 19% (157/825)

>日米安全保障条約を締結してなければ、どこの国が日本を侵略して来たと思われますか?

中国、ソ連(ロシア)、南北朝鮮

>何故に?

いずれも帝国主義国家
お礼コメント
agnes20

お礼率 96% (405/420)

回答ありがとうございます。
世界の価値観をアメリカと同じにしようと試む国、アメリカこそが帝国主義です!
朝鮮半島や中国大陸に侵略して行ったのは日本ですよ!
朝鮮半島に至っては豊臣秀吉の時代から。。。
投稿日時 - 2019-05-25 12:28:27
  • 回答No.10

ベストアンサー率 21% (80/379)

日本の国をだれがどうやって守るのか?
今の憲法ではその条文がないから 代わりに
アメリカに守ってもらっているだけ。

>日本は平和国家の道を歩んできた・・・・
日本が戦争もなく歩んでこられたのは米軍が日本を守っているからです。
平和は抑止力もなしに話し合いでやれるものではないのです。
お礼コメント
agnes20

お礼率 96% (405/420)

回答ありがとうございます。
それは刷り込まれてしまってるのですね!
では日米安全保障条約を締結してなければ、どこの国が日本を侵略して来たと思われますか?
何故に?
投稿日時 - 2019-05-25 11:59:42
  • 回答No.9

ベストアンサー率 54% (248/453)

他カテゴリのカテゴリマスター
》現憲法で75年余り日本は平和国家の道を歩んで参りました。

それは歴史を知らないだけです。
竹島は戦後、李承晩ラインという軍事境界線を理由に韓国海軍が日本の漁民(一般人)に対し銃撃、日本の領土を竹島は侵略され今に至ります。
その時に死者も出ています。
憲法9条により国防が正常に機能しなかった現実です。

》現憲法ではイケナイのでしょうか?

問題は、国際法より自国憲法優位が国際社会において一般的な状況の中で、日本国憲法において武力を持たない、交戦権を認めないとする文言がある事です。
専守防衛において攻撃されてから反撃していては、国民の生命と財産は護れない。
では今の憲法で、攻撃されそうになった時に先制予防攻撃が出来るのかという問題が出てくる。
だから閣議決定で「自衛の武力は持ちます、自衛権を放棄していない」と他国に通用するか分からない愚行アピールをしているけれど、「自国憲法で否定しているじゃないか、国際法違反だ」と主張されたら、日本の立場は無きに等しい。
それを中国や韓国、ロシアは狙っています。
だから憲法9条2項は削除する必要があります。

》この際、国民投票に持ち込み白黒決着つけてはどうでしょうか?

私も賛成です。
国民投票・憲法改正は国民の権利です。
野党が発議すら阻止しようとするのは、国民の権利を奪う重大な問題です。
お礼コメント
agnes20

お礼率 96% (405/420)

回答ありがとうございます。
ロシア・中国・北朝鮮・韓国
これらの国と1対1で戦争して日本が勝てる国は有りません。
では憲法を改正して軍拡路線に走り、防衛費を大幅に増額し人員装備を増やし更に核武装も致しますか?
こういう無駄で愚かな思考に走る人は、まま見受けられますね。
まあ正論とかその手の雑誌で洗脳されてるのではと思いますが。。。
竹島を武力で占領された!
では昨今ニュースで話題となってる北方領土を武力で取り返す発言のバカ国会議員の発言をお聞きになり、質問者様はどう思われますか?
御同類ですか?
投稿日時 - 2019-05-25 10:33:40
  • 回答No.8

ベストアンサー率 47% (17/36)

>この際、国民投票に持ち込み白黒決着つけてはどうでしょうか?

国民投票まで行ってしまったら、
自民党はメディアを占領して、広告を独占的に打つつもりです。
今の国民は結構なにも考えられない人が多いので、
(「令和」になったからって内閣支持率が上がったり)
この広告戦略に結構流される気がします。
なので、国民投票まで行くと危険かも。

ちなみに、憲法改正は「国民に人権など与えるな」という勢力が
主導しているので、
もし改正されると、そのような憲法になっていくでしょう。
「緊急事態条項」が入れば何もかもフリーハンドでやりたい放題になりますから。
お礼コメント
agnes20

お礼率 96% (405/420)

回答ありがとうございます!
回答者様が言われるような、独裁国家志向には絶対になりません。
何のために国会があるんでしょうか?
何のためにメディアが存在しているのでしょうか?
自民党がどんなにプロパガンダ作戦を展開しようとも、大多数の日本国民は冷静にスルーする事でしょう!
日本人で戦争好きは、旧大日本帝国の亡霊どもです!
投稿日時 - 2019-05-25 10:17:59
  • 回答No.7

ベストアンサー率 36% (39/107)

自衛隊は、軍隊とは認められていないものの、国連からはみなし軍隊とされている。とは言え、国連要請で自衛隊が敵地へ派遣されたとしても、自衛の為の武装・後方支援しか行えないのは質問者様もご存じかと。更に、国連要請を断れば日本の立場は、かなり悪くなります。なぜなら、日本は未だに敵国条項に記述されている世界の敵国だからです。敵国だからこそ、国連へ多額の寄付をし、要請があれば敵地へ行かなければならないのです。これくらいしなければ、国連における日本の立場が全く無い訳です。

次に、敵地にて自衛隊が捕虜になった場合の事を考えると、「みなし軍隊」ではテロリストと一緒だと言う事を認識しなければなりません。軍隊なら、捕虜として扱われますが、テロリストについてはどう扱われても文句は言えません。だからこそ、憲法を改正し自衛隊を国防軍として位置付ける必要があるわけです。

では、国防軍になれば韓国の様な徴兵制が日本でも用いられるかと言うと、GDPの5%しか予算の無い軍隊に、使い物にならない徴兵を雇う意味があるでしょうか?そんなのあり得ません。共産党は、徴兵制復活と声を高々にしていますが、誰がどう考えても、こんな非効率的な事はしません。だったら、ちゃんとして軍人を育てた方がよっぽどマシです。

ちなみに、自衛隊がスクランブルがかかっても、未だに一発の弾丸・弾薬を使った事がないのは、国連憲章に掲げられている敵国条項があるからです。国連・アメリカ(第七艦隊)の了承なしに武装を解除した途端、敵国条項により世界を敵に回すことになります。自衛隊は、日本を自衛するだけでも大変なのをお忘れなく。日本が平和だったのは、国連に多大な寄付を続け、国連要請に従ってきたからこそ平和だったわけです。憲法9条があったから平和ではありません。敵国にとっちゃ、憲法9条なんてどうでもいい話なのですから。GHQが日本に武装させないが為に記述させた9条なんて、今となっては時代遅れもいいところです。
お礼コメント
agnes20

お礼率 96% (405/420)

回答ありがとうございます!
まず事実誤認を指摘させて頂きます。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E5%AF%BE%E3%82%BD%E9%80%A3%E8%BB%8D%E9%A0%98%E7%A9%BA%E4%BE%B5%E7%8A%AF%E6%A9%9F%E8%AD%A6%E5%91%8A%E5%B0%84%E6%92%83%E4%BA%8B%E4%BB%B6
敵国条項を盛んに持ち出されておりますが、今時そんな目で日本を見ている国はありません!
時代錯誤も甚だしいですね!
平和国家として地球の裏側まで浸透しております。
投稿日時 - 2019-05-25 10:07:42
  • 回答No.6

ベストアンサー率 23% (648/2808)

「憲法を改正すると何がどう変わるのでしょうか?」

敗戦後、日本が辿ってきた道程は二度と再び同じ過ちを犯してはいけないという反省と決意から、戦争とは対極に位置する平和への道筋。

ただ、数千万もの人命を犠牲にしたかの大戦でありながらも、日本は原爆を落とされた経験から他国とは違った独特の感情がある。

それこそが不戦の誓いであり、平和への祈り。

5月に令和になって新たな天皇陛下が誕生しましたが、昭和天皇、現上皇共々、こうした平和に対しての精神が日本のこれまでの繁栄の基本になっていたことは言うまでもない。

一方で、世界を見回したとき、ドイツやイギリス、フランスなどのヨーロッパ諸国については極端な軍事政策を推進することはないにも拘らず、戦勝国となったアメリカや中国、ロシアなどは、未だに軍事力の増強に余念がなく、大戦終焉に際しても何ら平和に対する意識革命が為されていない状況にある。

つまり、あれだけの大規模な被害を生んだ戦争を体験しながらも、相変わらず戦争を否定的に考えることがない。

まさに安倍総理も、トランプや習近平、プーチンと同じような系譜であり、万が一の時には戦争も辞さないという考え方を持つ同類。

言い換えれば、平和を祈念してやまない天皇の思想とは対極に位置する人物。

安倍総理の目論見通りに憲法の改正が為されれば、当然のことながら軍備は増強し、世界の緊張感を高める一つの要因になるでしょうね。

また、こうしたことが現実のものになるならば、世界、特に中国などは、かつての軍事国家であった殺戮集団としての日本人の姿を重ね合わせ、警戒心にはさらに拍車が掛かることは当然のこと。

ただ、多くの国民は現行憲法の精神を知っていますから、安倍総理の方向性である改正論議には今一つ関心が薄いというよりも、抵抗感がある。

ところが、こうした戦争主義者とも言える安倍総理ではあるけれども、こと経済問題となると多くの日本人は安倍総理を応援してしまう。

それが、今回の長期政権を可能にしている所以でもあり、結局は日本人も精神よりも金というのが現実の姿だということでしょうかね。

現行憲法こそ、誰が作ったとかアメリカがどうしたとかということではなく、良いものは良いという意味では平和に対する精神を最も端的に記した世界に類を見ない素晴らしいものだと思いますよ。

しかし、世界の現実として、思想や精神は軽んじられる現状の中から安倍総理は狂ったようなトランプと仲良くし、北朝鮮の金正恩などといった極悪非道の人殺し、或いは、中国などの独裁国家などとも意を通じて関係を持ちたがる。

まあ、憲法改正については国民投票は兎も角、天皇制を基本とした平和への想いが国民に浸透しているうちは中々難しい。

それでも、国民の多くがかの大戦の反省を忘れ、思想を失って経済一辺倒になった時に、日本は軍事に向かうのかもしれませんし、そうしたタイミングで国民投票をしたならば悪い方に決着する可能性さえあるとするならば、案外、早急に結論に持ち込む必要はないのかもしれませんよ。

多くの国民が安倍総理を応援している現実がありますが、彼が日本人の敵、天皇制への反逆者とも言える思想の持ち主であることを忘れて欲しくはないですね。
お礼コメント
agnes20

お礼率 96% (405/420)

安倍首相は天皇制を否定しているのでは無く、天皇の意志・平和を想う心に耳を貸さないのです。
政治に関与する事を禁じた現憲法を良いことに。。。
しかし天皇陛下が国家元首で政治に直接関与出来るように憲法改正をしても、再び太平洋戦争の時の様に天皇陛下のご意志に背き軍部の暴走で多くの国民の命が亡くなられてしまいます。
第二次世界大戦後の世界は、共産主義国家VS 民主主義国家の構図で軍拡競争に突入して行きました。
ソヴィエト連邦は崩壊しましたが、プーチン政権のロシアは傍目で見る分には、あんまり代わり映えしてませんね!
仮に日本が憲法改正を行い軍備増強を図ったところで、軍事大国のロシアや中国の脅威にはなりません。
新型核弾頭一発で日本列島は壊滅しますよ!
無駄なに防衛費を増額してばかりしておりますけど、
そんな強国と敵対関係のままでいるより、仲良くする事に知恵を使って欲しいものですね。
安倍首相に知恵がないのであれば、さっさと首相の座から降りて欲しいものです。
回答ありがとうございました。
投稿日時 - 2019-05-25 09:39:28
15件中 1~10件目を表示
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ