解決済み

分家を作ったとき、土地のわけまえは?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9618544
  • 閲覧数55
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 2% (5/192)

江戸時代、分家ができたさい本家は農地、土地を半分分家にあげなきゃならない?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 26% (218/815)

「たわけ」

語源(俗説)
子どもの人数分、田(土地)を分けていくと、孫ひ孫と収穫量が減っていき、家系が衰退する

つまり、昔の考え方は、金は出してやるから、商売するなり自分でそこから稼いでみなさいという考えが昔にはある

これを江戸時代では、長子相続(ちょうしそうぞく)と呼び、直系卑属にあたる長子(一般には長男)がすべてを相続するという形態
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,600万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ