• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

自動操縦運転の普及(ロボット化)

自動操縦運転は中国で盛んに研究を進めているようです。 「病院医院・市役所・スーパーマーケット・畑・喫茶店など」常日頃 外出先のルートを車に登録して、行きたいところへ行く。そんな日が あと何年後に来るのでしょうか。私の人生も後20年(令和20年) 迄で90歳大往生です。自動運転の自動車が出来れば事故も減ると思 います。電気自動車化も含めて日本はいつ頃になるでしょうか。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数9
  • 閲覧数279
  • ありがとう数10

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.3

>自動運転の自動車が出来れば事故も減ると思います。 現在の自動運転技術の延長線上では「事故が減る」という確証がありません。 対向車にせよ歩行者にせよ相手は人間です。 急発進、急停車、急な方向転換、見落とし、信号無視など他人の意想の変化を事前に予測することが出来ない限り事故が減る可能性は期待できません。 今般の大津市の事故も「対向車の見落とし」です。 交差点での事故では珍しいことではありません。 池袋の事故は運転者がパニックになっていたのではないかとされています。 人身事故では珍しい精神状態ではありません。 残念ながら、周辺が全て自動制御できる高速道路以外では数十年単位で普及することは期待できないということです。 中国やロシアが自動運転技術に興味を持っているのは無尽兵器に応用することが目的です。 既に、無人偵察機同様に自動運転の戦闘車両は開発済みです。 参考 AI兵器が「一線」を越えると…… : まとめ読み : 読売新聞オンライン http://www.yomiuri.co.jp/feature/quarterly/20190424-OYT8T50091/ 抜粋 ロシアは、シリア内戦に無人戦車や無人装甲車などのAI兵器を投入して、アサド政府軍を支援しているとの情報もある。 無人兵器とAI兵器の線引きは、開発国があえてあいまいにし、全容を明らかにすることを避けるため、はっきりしないことが多い。 確実なのは、高高度や水中深い場所への配備が視野に入るなど、AI兵器の進歩が著しいことだ。その開発を巡る先端でしのぎを削るのが米国、ロシア、中国の3か国だ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有り難う御座いました。

質問者からの補足

対向車の直進車が見えないのは、対向車の右折車が邪魔をして いるのです。私もごく普通の交差点で、車の中から対向車の直 進車を身を乗り出して見ています。対向車の直進車が今来てい るかどうか確認出来る大きな鏡や警告音や赤いランプの点灯等 電車で使用している「電車が通過するまでの警告音遮断機」を 交差点用に作り替え出来ないかと思います。

関連するQ&A

  • パイロット不足は自動運転で解決しないか

    パイロット不足が問題になっています。特に2030年ごろは、パイロットの高齢化が進み、大量退職時期が来るので、更に問題が深刻化すると言われています。 一方、車の自動運転技術はグーグルなど多数の自動車会社が開発しており、人為的ミスがない自動運転になると事故は10分の1に減るだろうと言われています。 ジェットの操縦でも自動運転は可能なのだと思います。飛行機事故も人為的ミスが多いのではないですか。完全自動運転でジェットを飛ばすのは無理ですか。事故が減るのなら自動運転でよいと思いますが、人工知能がいくら進歩しても、人間の操縦には叶わないということでしょうか。

  • 車の未来についての質問です

    最近は、何でも自動化されていますよね。 自動操縦とか自動運転とか・・・ あと何年かしたら、車も自動操縦になってしまいますか? もう一つの質問は、車のレースに関することです。 地球温暖化などで、モータースポーツを禁止するって事には なりませんよねっ??

  • 未舗装道路で自動運転は可能ですか?

    個人的には電気自動車と自動運転車はものにならないとふんでいるのですが・・ 最近話題の自動運転の車は、何を目標に進むのですか、道路の白線とか聞いたのですが・・ 草原やグランドのような道路でないところはどうなりますか? 道路でも新しく出来た道路で地図に乗ってないところはどうでしょうか? 自動運転は、理論上とか技術者の間では実現可能な技術かもしれませんが、 自動車と言うものは、運転者の気持ちと一体にならないと動くものではないと思います 質問二点: 1:技術論からでも結構です。 白線のない道路 や 地図にないどうろ 可能でしょうか 2:技術がクリアーされたとして あなたは(一般の運転者は) 自動運転利用するでしょうか 社会に普及するでしょうか?

その他の回答 (8)

  • 回答No.9

完全に法律の問題です 自動運転中に事故が起こった場合 だれが責任を持つのか がクリアーにされない場合 アメリカや日本では 普及できません 中国には人権がないので普及します

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有り難う御座いました。

質問者からの補足

日本国民の有識者の英知を絞り、法律を作りませんか、責任は人工 衛星が目的地までを誘導する性能です。カーナビ機能で交差点の通 過が上手くいけば良いかと思います。直線道路では問題はないかと 思います。

  • 回答No.8

自動運転の研究が進んで、より安全な自動車ができれば、それを見越した歩行者や自転車が、危険な行動を取るようになると思います。今でも交通弱者様とでも言わんばかりに信号無視は多い気がしています。モラルが向上しているとは言いがたい現状で、自動運転の自動車が、本当に安全と言える日は、まだまだ先だと思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有り難う御座いました。

質問者からの補足

歩行者や自転車の交通ルールは小学校で教育するしか有りません。 高齢者についても、自転車の講習をして許可書を配布する。一番 交通量の多い時間帯の交差点では警察官が立ち会うなどして、安 全を見守る。警察官が不足していれば民間ボランテァが2名以上 で見守る。地域町内会に丸投げされると思いますがこれが日本で す。

  • 回答No.7

>年数はさておき、法の問題ではありません。人の感情の話です。 年数でも法令でも感情でもなく勘定の問題でしょう 仮に来年自動運転車が市販されるとして 最大の問題はそれはいくらするのか? 自動運転じゃあないけれど、 所謂、自動ブレーキ <追突しそうになったら勝手にブレーキしてくれるヤツ 2003年に既に市販されてた https://www.corism.com/special/other/2649.html 普及しなかった原因は色々有るがぁ <高額ってのが最大の理由 無料に近い安価なら全数に憑いてて当たりまえでしょ? 軽自動車にも標準装備されるようになったのが2~3年くらい前から これは安価になったからに他ならない と、言う訳で 来年、自動運転車が市販されるとして ベンツかBMW、レクサスかリンカーンかそれくらいでしょう 単体価格で1000万円以上のばっかり それに加えて自動運転システム価格上乗せ 更に、5G通信システム通信料も上乗せ https://www.nttdocomo.co.jp/corporate/technology/rd/tech/5g/ よーするに、なんやかんやで2千万円くらいかな? まぁ、なので「トヨタがクルマを売らない新サービス」 https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1811/02/news045.html この辺りに落ち着くか?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有り難う御座いました。

質問者からの補足

軽乗用車で県内を走行できれば良いのです。軽トラックは農業や 商売用に有れば良いのです。難しい事は言いません。 「自動操縦・自動ブレーキ・電気自動車・格安の車・格安な保険 ・格安な車検・2人乗り」夢ですが諸民の車にしてほしいです。

  • 回答No.6
  • kon555
  • ベストアンサー率53% (629/1167)

>>アメリカや中国が3年後に完成すれば法の整備もするでしょう 年数はさておき、法の問題ではありません。人の感情の話です。 例えば「貴方よりも絶対に運転が上手いが、気まぐれに貴方を殺すドライバーの運転をどう考えるか(ただし確率論としてのトータルリスクは貴方が運転するより低い)」というような話です。 まあ、この辺りについては中国は社会制度がアレなので、驚異的な飛躍があり得ないとは言いませんけどね。ただその飛躍は血みどろでしょうけど。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有り難う御座いました。

質問者からの補足

日本も黒船が来て以来、侍から脱皮、イギリスやアメリカから 色々なコピーを取り入れましたが、犠牲は計り知れないもので した。中国も犠牲は有りますが、それで新しい世が出来ると思 えば、これから生まれ育つ園児・児童が幸せになれると思いま す。ただし、戦争で何もかも破壊すれば500年以上の遅れは 有ると思います。

  • 回答No.5
  • TIGANS
  • ベストアンサー率34% (163/476)

現在のナビレベルの自動運転なら10年以内かもね。 ただ駐車場に入れて駐車とかは自動化されるのはもっと掛かるでしょうね あるとしたら自動化タクシーとかかな。プリペイドなら決算簡単だし 車体を自動で回収できるなら、自前で自動車持つ必要もないですよね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有り難う御座いました。

質問者からの補足

テレビを見ました。ドローンで自動運転を研究している トヨタ系だと思います。愛知県で数年かかる事業を2~ 3倍の速さで進めているとか、頼もしい限りです。 3年以内に完成するのではと思います。販売には値段が 高く、法律や電気の充電など、国がその気にならなけれ ば先に進みません。国民の為に国民の税金を頂く以上は 死ぬ気でやるべきです。と思います。

  • 回答No.4

中国で実用化され、アメリカで実用化され、その他主要国でも一般的になった頃にようやく法整備がされるという感じでしょうね。日本の宿阿である「意思決定の遅さ」がネックになります。 他の人も指摘するように、既にアメリカや中国では公道を使った実験を行っています。一方の日本は大学や自動車メーカーの私有地内でようやく実験が始まっているくらいで、しかも役所への手続きが非常に煩雑です。 スマートフォンというものが世界に初めて発表されたのが2007年。日本で爆発的に普及したのが2013年でした。しかも2013年は1月のときはほとんど誰も持っていなかったのに、年末には多くの人が持つほどになりました。 ETCが始まったのが2001年で、その利用率が20%を超えるまでに3年かかっています。でも利用率が20%から40%になるまでに1年もかかっていません。 かように、ああいうものというのはある突破口を過ぎると、爆発的に普及します。だから自動運転も普及し始めたら、広まるのに5年もかからないと思います。ただ、その「し始め」が10年後なのか20年後なのか、それは誰にも分からないです。 もし仮に高速道路を走る車が全て自動運転になったら、理屈の上では高速道路での交通事故はゼロになり、渋滞もものすごく減るはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有り難う御座いました。

質問者からの補足

自動運転やドローンの2人乗りが完成し、普及し始めるのが遅いのは、 今の行政の対応がなぜか遅いのですね、寝ているのでしょうか。

  • 回答No.2
  • kon555
  • ベストアンサー率53% (629/1167)

自動運転・・・仰るような完全普及まではあと50年。まあ使えるかな、程度で30年はかかるでしょう。 技術的な問題自体は、そこまで難しくありません。既にアメリカでは公道でのテカト段階ですので、おそらく10年以内には実用車が出てくるはずです。そこから普及するのに、普通なら10年くらいでしょうか。 ただ現在の自動運転化技術は非常に重要な部分がいくつも議論されないまま、技術面だけが進んでいます。 例えば事故が発生した時の責任問題。 例えば「このまま進むと逆走車に衝突されて運転者は死ぬ。回避すると歩行者を跳ねて殺す」というようなケースでどうすべきか? というトロッコ問題 例えば「たまに判断を間違える(ただし人間よりは確率は低い)AIに命を任せられるか?」という信頼性の問題 このような観念的な部分は、「今はまあいいじゃないか」と放置されています。むしろこの辺りに時間がかかるぞ、というのは自動運転技術の界隈ではよく言われる話です。 人間の感情が絡むので何とも言い難いのですが、まあ完全普及まではあと50年、という最初の言葉くらいだと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有り難う御座いました。

質問者からの補足

アメリカや中国が3年後に完成すれば法の整備もするでしょう。 日本はアメリカや中国のコピーをして、日本に普及すれば良い。 かつて日本の知恵を外国がコピーしていましたが、今や外国の 知恵を日本がコピーするようになりましたね。日本の国力が解 るようです。

  • 回答No.1
  • maiko04
  • ベストアンサー率17% (329/1840)

レールが自動制御され、駅で止まるだけの電車でも自動運転は出来ていません。 道路では交差点を事故なく渡り、人やバイクなども見ながら運転しなければ なりませんね。 中国の研究の基礎は日本のコピーですからまともなものができるとは 思えまえん。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

有り難う御座いました。

質問者からの補足

中国は日本のコピーで有っても、研究する熱意は負けていません。 その内、亀は兎を抜くでしょう。おもちゃが本物になる日は近い と思います。その時日本は煮え湯を飲まされるでしょう。

関連するQ&A

  • ビックリ!自動運転自動運転車の世界!

    ビックリ!自動運転自動運転車の世界! 自動運転自動車、いまどこを走っていると思いますか? 正解は仮想世界をコンピュータ上に作り出して、コンピュータ上のプログラミングされた仮想世界のシミュレーションされた街に自動運転自動車の自動運転プログラムをシミュレーターの中でシミュレーションを走らせるという仮想世界の中に仮想自動運転自動車を置いて走らせているんですね。 昔は実際の街中を走らせて自動運転自動車の実験走行をしてたんですが日本は法律が厳しくてなかなか実験許可が下りないので自動運転プログラムはプログラムなので仮想世界もプログラムなのでプログラム同士相性が良いってことで昔流行ったセカンドライフみたいな仮想世界をコンピュータ上にマッピングしてそこに自動運転のプログラムを走らせたら万が一の人身事故もどのように起こるかもし轢いても問題ないので実際に公道を走らせていないんです。 自動車メーカーの私有地での実証実験も無くなってコンピュータ上の仮想世界での自動運転プログラムの精度向上合戦が起こっているらしいですよ。 どう思いますか? 夜間走行とか街を夜間モードにするのも出来るし、雪を降らせることも出来、雨も降らせることが出来ます。ワイパーも可能です。 自動運転の技術向上が一気に進む可能性がありますがどう思いますか?

  • 列車と車で違うけれど自動運転化の未来は遠くなったか

    自動運転の列車が事故を起こしましたが、自動車自動運転化の未来が遠くなりましたか?

  • 自動車の自動運転のセンサーってどこが作っているんで

    自動車の自動運転のセンサーってどこが作っているんでしょう?

  • もしも自動運転で事故がおきたら

    完全自動運転のクルマがあるとします。 これが事故を起こした場合、その責任は誰になるでしょうか? ・車両メーカー ・自動運転装置のメーカ ・操縦席(特定の座席)に居る人 現在は存在しないシステムですので、こうだ!とは言えないとおもいますので予想でかまいません。

  • 自動車の自動運転はどれくらいまで出来てるの?

    2010年3月現在、自動車の自動運転の技術は どれくらいまで出来ているのでしょうか? 実用化はいつ頃ですか?

  • 自動運転カー(車)、買ってもいいと思いますか?

    日産自動車が自動運転カーの開発に成功しました。20年後、一般家庭向け価格で売り出す計画とのこと。出発地と目的地を設定すると、センサーが信号や歩行者等を感知して自動運転で目的地まで運転されるそうです。自動運転カー(車)、買ってもいいと思いますか?

  • 自動運転機能付き自動車の自動運転機能は数回起動する

    自動運転機能付き自動車の自動運転機能は数回起動すると再起動のリセットをしないと有効にならないのはどこの自動車メーカーですか? 何回で自動運転モードがオフになって、どうやってリセットさせるのか教えてください。 これは自動運転機能を過信してブレーキを踏まない怠け者のドライバーが増えたので対抗処置だそうです。 どうせみんなカーテレビのように走行中にもテレビが観れるように改造するように自動運転機能のオフ機能の強制リセットするキットを付けるようになると思う。 しかも国が自動運転を推奨していて勝手にオフ機能を作動させたら事故は増えると思う。 自動運転だと思っていたら、いつの間にかオフにされてて追突したら人間の所為って酷くないですか?

  • 自動運転自動車は日本ではいつ実現する?世界では?

    自動運転の自動車。政府が2020年の実現を目指すと言い出しました。そんなことできるのかと疑っていたのですが、案の定『ただの運転補助程度の機能しかないものを「自動運転」と呼ぶ』という内容でしかないことを知りとてもがっかりしました。 私の考える自動運転とは ・人が乗っていなくてもいい ・自動走行中は事故が起きたらメーカーのせい ・自動走行中は運転席の人が寝ていたりスマホを見たりしていてもいい ・自動走行中は運転席に人間が座っていなくてもいい の、どれか一つでも満たすものを期待しています。しかし現在の政府のいう自動は、上記の一つも満たさない内容とのことでした。 「アクセル・ブレーキ・ハンドルの操作なしで走行できる」というのは、従来の運転補助からはかなり進んではいますが、自動運転中なのに運転席に座って正常に自動運転できているかどうかを監視し続けなければならないということでは意味があまりないように思います。 「全自動洗濯機(乾燥機能はない)」を使う際に、「使用中は洗濯機の前から離れてはいけない」という法律を作られるようなものです。 日本で、上記で上げた4つの内容のうちの一つでも満たせるような「自動運転自動車」ができるのはいつ頃になると思いますか?世界ではどうですかね? よろしくお願いします。

  • なんで電車は自動運転じゃなくて運転手がギアをガチャ

    なんで電車は自動運転じゃなくて運転手がギアをガチャガチャやって停止も手動なんですか? 自由に動ける自動車じゃあるまいしレールに乗って進んでるだけですよね? 運転手は前を見て、機械で危険予知出来なかった際の緊急停止だけやれば良いのでは? 雨の日とかで速度が出すぎだと思ったらレベル1下げて、速度レベルを事前に設定していて通常運転がレベル5なら雨天ならレベル4で走行するとか プラットホームでは停止線から電波が出ていて、その真上に来たら自動で止まる。よって運転手はそんなガチャガチャせずに自動運転にすればいい。 なぜガチャガチャ今もやってるんですか? 自動車メーカーと違って鉄道メーカーは技術力がない?それでいてリニアを作ってる? リニアの前に殆どを自動運転にしたら運転手楽になるのでは? 自動運転にした方が楽でしょ? なぜやらないの?

  • 自動運転 法整備とプログラム?

    2020年に日本でも一部レベル3の自動運転が認められる方向とか。自動車の操作ミスと思われる痛ましい事故が連日報道される中で、自動運転ならおこらなかった様な事故も多いと思います。逆に人間だったら起こさない事故を自動運転は起こす可能性があり、どちらが全体で事故の確率が低くて、いざ事故が起きた時に運転者が賠償するのか車のメーカーが賠償するのかを考えると、不安はあってもすでに自動運転の方がトータルでは良い様に思います。 でも、運転していて不可抗力の状態で究極の選択を迫られる時ってあると思います。例えば、運転中に突然目の前に巨大な落下物があって、直進すれば激突。歩道によければ助かるけれど、歩行者をはねるかも知れない。良い例かわかりませんが、こう言う例外的な場合、他人を巻き込んでも車の乗客を助ける方を選ぶのかどうか、難しい場合があると思いますが、法律的にはどう考えられているのでしょう?また車のメーカーは法律に乗っ取ってアルゴリズムを作ってプログラミングしないといけないと思うのですが、そうするとそのプログラムが法解釈にあっているかどうか国がチェックしないといけない様にも思うのですがどうなのでしょうか? 人間の場合は究極のケースでは個別の事情によって警察や裁判所が判断すると思いますが、自動運転の場合方針が決まっていても自動運転の性能やプログラムによって結果が違って来る一方で、同じ状況では全ての同じモデルの車が同じ様に振る舞うはずなので、個別に判断する内容じゃないよなと思ったらだんだん疑問が深まってしまいました。