解決済み

仏陀の生きてる時代にマラリアは存在したのでしょうか

  • 困ってます
  • 質問No.9607199
  • 閲覧数85
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 60% (5188/8561)

仏陀の生きてる時代にマラリアは存在したのでしょうか?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3

ベストアンサー率 35% (76/212)

アラビアあたりの商人との流通があったようですから
蚊の発生する条件の整っているインドでは
マラリアもあったと考えるのが妥当だと思います。
お礼コメント
america2028

お礼率 60% (5188/8561)

みんなありがとう
投稿日時 - 2019-04-16 20:54:41

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4

ベストアンサー率 44% (519/1171)

 仏陀が生まれるより前の、古代エジプトの王ツタンカーメン(紀元前14世紀)のミイラから脳性マラリアの症状が確認されていますから、ほぼ確実に存在していたと思います。

 なお、古代中国では、紀元前以前に瘧(ぎゃく)という名称で現在のマラニアの症状の病気が認知されていた事が確認されています。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ