解決済み

フローリングの重ね張りの板の向き。

  • 困ってます
  • 質問No.9606960
  • 閲覧数113
  • ありがとう数2
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 40% (2/5)

玄関廊下のフローリングが傷んできたので重ね張りをしようと思います。
現在のフローリングの向きは廊下に対して横向きです。根太はタテ向きです。
2社に相談したところ、
A社は「普通廊下のフローリングはタテ向き。タテ向きで重ね張りすれば、元のフローリングと交差するので返って強度が増す。」
と言われました。
B社の方からは「根太がタテに入っているから重ね張りもヨコ向きにした方がよい」
と言われました。
どちらの意見が正しいのでしょうか?
詳しい方お教えください。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.2

ベストアンサー率 18% (1600/8800)

A社が正しいと思います。

しかし重ね貼りをするとドアの開閉などに支障がありませんか。トイレのドアなどが廊下側に開く場合は床を厚くすることは難しいです。

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 23% (3821/16410)

他カテゴリのカテゴリマスター
元のフローリングを撤去してから新たにフローリングするなら、「根太がタテ向きならフローリングは強度が増すヨコ向き」が普通です。
「普通廊下のフローリングはタテ向き。タテ向きで重ね張りすれば、元のフローリングと交差するので返って強度が増す。」は、元のフローリングがそのまま撤去せずに使われるなら、そちらの意見が正しいです。
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ