回答 受付中

以前、回答をいただいた者です

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9606491
  • 閲覧数148
  • ありがとう数16
  • 気になる数0
  • 回答数3

お礼率 98% (796/812)

以前 入院中の費用 1割の手続きが3割負担 のタイトルで、質問した者です。
病院が移転中の受け入れ拒否は既に納得しています。
実は私は1割の手続きをする前に倒れて、元かかりつけの大きな病院を、救急車で緊急受診しています。手続き前だったので診察費用が3割だったことは、納得しています。
転院する時も何かあったら救急車で受診可能と、元かかりつけの大きな病院に言われて、新たな主治医と相談して子どもの頃からかかりつけにしていた、元かかりつけの大きな病院を1割負担の手続きをしました。
その後、前回の質問で移転中に倒れたけど、受け入れ拒否となりました。回答者様からの病院の移転中は救急車を受け入れないとの説明に、納得していました。その後再度倒れた時も、元かかりつけの大きな病院にベッドがないと、受け入れ拒否されても、前回の質問で十分な説明がなく1日個室だったことも、新患に等しい患者を救急車で受け入れてくれたのだからと説明をされて、3割負担に納得していました。
私が3割負担の病院に入院している間インフルエンザが流行して、ベッドが空いたら他の科の人でも同部屋にしていました。その病院関係者の方は『どの病院でも、緊急措置として同じ』と教えてくれました。私は元かかりつけの大きな病院では、40代後半でありながら小児科でした。小児科がいっぱいで受け入れ拒否されたのか、他の科も満床で受け入れることが出来なかったんだと思っていました。
先日、偶然その病院の他の科を受診した時に、私の元かかりつけ医の小児科医の院長が存命ならば受け入れたけど、私が受け入れ拒否をされたのは年齢制限だったと、説明されました。私は情報が共有出来る、元かかりつけの大きな病院の内科を紹介して欲しいと申し出たけど、出来ないと言われました。私は病院が年齢制限で受け入れ拒否すると決めた前に、元かかりつけ病院を1割の手続きをしています(元かかりつけの小児科医の院長が存命中)。
新たな主治医の元に移ったのは通院がしやすかったことと、症状が安定していたこと、元かかりつけの大きな病院には精神科は外来のみで、その医師とは相性が悪いからでした(その精神科医は、ほとんど私を診察していない。新たな主治医がその精神科医が書いた診断書でよく通ったと言うような、素人の患者(私)が不安になる診断書しか書けない医師)。
現在、体調不調できのうも倒れました。でも元かかりつけの大きな病院には既に受け入れ拒否と言われているし、新たな主治医の医院は緊急搬送は受けていない入院設備もない、個人病院です。
元かかりつけの大きな病院の言い分(移転中▪満床)の裏に、私は年齢制限で受け入れ拒否となっていたのです。きのう倒れた時は、両親は病院に連れて行きたくても、どこに搬送を頼めば良いのか分からす、私をそのままにするしか手がなかったのです。新たな主治医の診察日はまだかなり先です。
このような場合は、どうすれば良いのですか?

みんなが選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 81% (1337/1633)

こんにちは

おねえさんは体調が良くない? 緊急措置のところの対応はあっています。大きな病院は受け入れ拒否で、ベッド満床と言って言い訳しても大きな病院の先生達の城だから話しても無理! 拒否されているなら行かない方が良いです。他に新しく救急がある大きな病院を探す方が良いと思います。今の質問者さまの主治医は個人病院…。個人病院の先生が緊急で入院や夜間でやってる病院を知ってればいいけど知らないみたいね! 両親が病院に連れていきたくてもわからないなら急患を教える電話があります。でも質問者さまが何県に住まわれているかわからないです。救急の電話は福岡県や東京都なら下の感じね! 

http://www.fmc.fukuoka.med.or.jp/qq/qq40gnzatbsr.asp 当番 住まわれている県にチェックを入れてください。

http://www.city.fukuoka.lg.jp/kyukyu-shobo/index.html 福岡県救急医療情報センターの電話番号が載っています。

東京ならしたみたいな感じです。

https://www.tokyo.med.or.jp/citizen/counseling/out_of_hours 

http://www.tfd.metro.tokyo.jp/kb/tseish.htm

質問者さまが住んでいる県がわかれば急患の場所をまた教えます。急患で電話をかけるご両親にこの質問の内容を見せてください。なにかあるときは急患を受け付ける病院を知っていれば精神的に安心できると思います。でも当然新規の患者さまは断られることがあります。その場合は救急病院の次の病院にかけてあわてない感じね! 夜間や救急の場合は調子が悪くなっても精神科がなくて、精神科の病気なら調子が悪くて急患で行かれても内科や外科の医師は鎮静剤で落ち着かせるくらいしかできないです。内科の医師は精神科の薬は詳しくないです。昨日夜勤で今日の朝帰ってきましたので少し仮眠します。

お体に充分に気をつけられてください。
お礼コメント
ithsi

お礼率 98% (796/812)

回答 有り難うございます。

きつい大変な中 調べて下さって本当に、有り難うございます。No.1のお礼コメントをしたつもりでいたけど、空欄になっていたので、先にNo.1のお礼コメントをさせて頂きます。また実はNo.3の回答も有り難く拝読しました。No.3の回答のお礼はNo.3で、させて頂きます。

>当番 住まわれている県にチェックを入れてください。

私は政令指定都市に住んでいます。
私を受け入れ拒否したのは市立病院で、夜間▪休日急患センターです。移転前は小児科の評判が良く、移転前は外来の小児科自体が建物が別なくらい(中で繋がっている)でした。夜間▪休日急患センターも小児科だけは、他の科と違うところで受け入れていたけど、移転後は教えて下さったURLには、なかったと思います。

元かかりつけの大きな病院は質問にも書いたけど、移転前までは私の元かかりつけ医の小児科医が院長でした。
その医師は小児科医では名医で、小児科医師が不足していた時期も私の元かかりつけ医に習いたいと、小児科医が集まったくらい全国区の医師で、学会のトップを複数 務めていました。
私が何処に住んでいるか書き込んだら早いけど、書き込みたくないのでごめんなさい。
元かかりつけ医の小児科医師の院長が急死して、元かかりつけの大きな病院の小児科医の副院長が、年齢制限をした可能性が高いです。
私は元かかりつけ医が外来で診察が出来ない間、その医師に診てもらうように指示を受けて診察を受けていた時に、『私の患者なら内科に変わってもらう』と言われたので。

>個人病院の先生が緊急で入院や夜間でやってる病院を知ってればいいけど知らないみたいね!

私がこれまで通院していた元かかりつけの大きな病院は、子供の頃からでした。私は精神科のある大きな病院に、元かかりつけの大きな病院の院長の紹介で通院して、入院もしたことがあります。個人病院の新たな主治医はそのことを知っているけど最終通院が5年も前のことだし、元かかりつけの大きな病院にはつい最近(半年前)までの私の情報がある、でも私や親が受け入れ拒否をした病院を嫌っている(信用してない)ことや、元かかりつけの大きな病院に精神科の入院設備がない状態、そこの精神科医は患者(私)もほとんど診察していない(新たな主治医以下)、また不安にさせる診断書しか書けない。現在の私の症状も入院するまではひどくはないので、新しい主治医も困っている感じです
投稿日時 - 2019-04-15 17:15:16

その他の回答 (全2件)

  • 回答No.3

ベストアンサー率 81% (1337/1633)

こんにちは

http://www.med.kyushu-u.ac.jp/ericu/index.php?TOP 救命救急センターはこういう感じで、3次救急医療全般、とくに急性心筋梗塞や脳卒中などの心血管病、重症外傷、そして需要が大きい小児救急疾患に力を入れています。当センターは救急車や他の病院から搬送される、集中治療を必要とする重篤な救急患者様の施設です。当科の電話番号は夜間休日用の電話番号ではありません。救命救急センターでかかりつけの患者さまが、担当科へ連絡を取りたい場合とか書いてあります。初診の方は書いてないですね! 

https://www.hosp.kurume-u.ac.jp/patient/come/dayoff/ 久留米大学病院 救急医療センターはこういう感じで、一般の急患を受け付けないところも普通にあります。

http://www.showa-u.ac.jp/SUH/outpatient/flow/emergency/index.html 仮に救命救急センターで診てもらえても、時間外受診につきましては時間外選定療養費として8,640円(税込)をご負担いただいております。8,640円+また夜間の診察代の料金と薬代は別ですので万単位は軽くいってお金がめっちゃかかります! ですので救命救急センターもわたしと同じことを考えて書いています。「救急センター(ER)に来るべきか、救急車を呼ぶべきなのかなど悩んだ方について」の下 

http://www.tfd.metro.tokyo.jp/lfe/kyuu-adv/soudan-center-b.htm 東京は救急相談センター 福岡は福岡県救急医療情報センター

救急医療情報センターに電話したらデーターが残って、案内した病院が拒否したら履歴に残ります。万が一があっても、また落ち着いて救急医療情報センターに聞かれれば良いです。万が一で稀に病院が断ったらの話しです。今度は確実に診てもらえるところを教えるはずです。患者さまを断らない病院はありますし、救急医療情報センターもなるべく患者さまの家の近くで、入院施設があって急患で診てもらえるところを探します。質問者さまもきついですし、ご両親も年齢が70代とかになってないかな…。そうなるとご両親も体力的にきつくなってきます。もうすぐ10連休です。やっている病院も限られて病院も遠出になる可能性が高いですので対策を考えています。質問者さまが何県に住まわれているかわからないですのでわかったらまた答えます。

お体に充分に気をつけられてください。
お礼コメント
ithsi

お礼率 98% (796/812)

再度の回答 有り難うございます。  

No.1のお礼コメント、届いてないと思っていましたが…。
教えて下さった救命救急センターのURLの県には住んでいるけど、市には住んでいません。
久留米医大は元かかりつけ医の小児科医の亡くなった院長の紹介で、かなぁり前に小児科に入院して高速バスで少し通院もしたけど、私は久留米にも住んでいません。ただ元かかりつけ医の小児科医の亡くなった院長の出身大学が、久留米医大だったと思います。
私は精神での救急搬送になるので、時間外に受けてもらうことが困難だと思います。また普段は入院するほど重篤ではなので(私は症状次第では一人で、新たな主治医の病院に通院可能。体調が良い時に、自分で通院可能な病院に転院したことを、新たな主治医は知っている)、精神病院は2つも受診出来ない以上、新たな主治医が他の病院を紹介出来ない理由にもあるようです。
投稿日時 - 2019-04-15 17:59:40
  • 回答No.2

ベストアンサー率 54% (658/1211)

他カテゴリのカテゴリマスター
済みません。病院の返答に関してはわかりません。病院側の説明と患者様のとり方は大きく食い違う事は多いですから。身勝手な理由で診療拒否をしているところもあるかも知れませんが、一つだけ。今、厚生労働省は病院の入院を制限するよう指導しています。なんたって2025年までに1万5000床削減(一県で300床)予定です。現在の病院の役割は病院でしか出来ない高度な医療と救命のみです。患者さんの家庭環境や、都合、不安での入院は禁止です。病院は今病院としてこんな治療をしていてこれだけの成果をあげていますという、文章を提出して認可を受ける必要があります。そして国は抜き打ちで審査をおこないます。一番に病院が診るべき患者やクリニックで十分な患者様の診療もしくは入院の制限及び入院日数が正しいかです。この抜き打ちで引っかかると指導が入ります。指導で多数の該当があった場合は立ち入りで過去5年分に遡ります。かなり詳しく取り調べを受けて、入院理由とか特に調べられます。多くの場合患者さんがどんなに辛くても国が認めない限り、保険詐欺行為ととられます。5年間の保険診療停止と5年分の不適当入院患者さんの請求医療費の全額返納(大きな病院だと10億以上)を求められます。勿論医師はわかっているのです。患者さんの苦しみを自由に見れない事への喪失感とこんな制度は糞だと思っています。でもこの指導を受けた病院はブラックリストに載り続けるそうです。マスコミから逃げる芸能人や政治家の入院は多くは実費だそうです。そうでなければ確実にアウトです。
ブラックリストに載っている病院はことあるごとに調べられます。特に厳しいのが内科と精神科と整形外科です。お気持ちはわかりますが毎年8000億以上の増加で昨年42兆2千億円の医療費です。保険制度存続のためには保険料をあげるか、負担を増やすしかありません。ですからまずは高額医療費の出やすい病院の制限がはじまったのです。何が何でも医療費を落とすつもりです。でもねこんな話、患者さんには関係ありませんし、いちいちこんな説明をしても了承なんて出来るはずがない。だから色々理由をつけているのかもしれませんね。
まず入院が必要なのかどうかの判断は医師がおこなう物です。最初から入院ありきでは拒否される事が多いと思います。救急車で行こうが診察して入院が必要かどうか厳格に判断されます。
因みにインフルエンザ流行時には院内感染を起こさないように計画書を国に提出しなければなりません。入院施設内でインフルエンザが確認された場合はその病棟を隔離病棟にして、感染していない患者は他科に振り分けられます。これはあくまで特例です。通常時には大人の患者さんを小児科に回すことは決してありません。
私の理解力不足で誤解も多々あり失礼な事もあると思いますが、一応知っておいていただければ幸いです。良くなると良いですね。ひどく体調不良の時には思いつく対策としては救急がある病院ではなく、救命救急専門病院にいかれる事でしょうか。取りあえずは診てはくれるはずです。(勿論救急車も搬送してくれるかどうかはわかりません。)
お礼コメント
ithsi

お礼率 98% (796/812)

回答 有り難うございます。

>病院側の説明と患者様のとり方は大きく食い違う事は多いですから。

私や親が内科を紹介してと言ったのは、今のかかりつけ医院にはない設備(脳波の検査等)を、これまでかかりつけにしていた大きな病院にはあるので、私のデ-タ-を小児科から内科に移して欲しいとの意味(入院は視野にない)だったけど、元かかりつけの大きな病院からは、私の症状に対応出来る医師がいないと受け入れ拒否でした。病院側は入院を視野にしての受け入れ拒否だったかもしれないです。ただ亡くなった私の元かかりつけ医の小児科医の院長が存命だったら、受け入れたとは言われたけど。

>今、厚生労働省は病院の入院を制限するよう指導しています。

私の子どもの頃は同じような症状で、即入院ということもあったけど、体調が長いこと落ち着いていた期間に、国はそのような指導をしていたのですね。
どうりで最近は、救急搬送で病院に行っても、検査に異常がなく意識が戻ると、まだ歩けない状態でも帰らされますからね。

>患者さんの家庭環境や、都合、不安での入院は禁止です。病院は今病院としてこんな治療をしていてこれだけの成果をあげていますという、文章を提出して認可を受ける必要があります。

国は医療と福祉を切り離しているのですね。せめてどんな福祉サービスがあるのか、今の症状に必要な福祉サービスを説明して、救急車で搬送されたけど入院させるほどではない患者を帰すようにして欲しいです。

>国は抜き打ちで審査をおこないます。
>抜き打ちで引っかかると指導が入ります。指導で多数の該当があった場合は立ち入りで過去5年分に遡ります。
>入院理由とか特に調べられます。多くの場合患者さんがどんなに辛くても国が認めない限り、保険詐欺行為ととられます。5年間の保険診療停止と5年分の不適当入院患者さんの請求医療費の全額返納(大きな病院だと10億以上)を求められます。
>勿論医師はわかっているのです。患者さんの苦しみを
>特に厳しいのが内科と精神科と整形外科です。

国は患者第一ではないのですね。そして医療に携わる方々の気持ちをないがしろにしている感じですね。

>入院が必要なのかどうかの判断は医師がおこなう物です。

私は医師にではないけど、介護に詳しい直接会って年数がある人から、入院の必要はないと言われました。新たな主治医も今すぐ入院が必要とは思っていないと、思います。とはいえ最近の私は良く体調を崩しているので、自分(新たな主治医)の元で診察を続けた方が良いのか等、悩んでいるのではないかと思います。

>最初から入院ありきでは拒否される事が多いと思います。救急車で行こうが診察して入院が必要かどうか厳格に判断されます。

私はその確率が高いと思います。私や親側が内科を紹介して欲しいと申し出たのは検査等だけど(元かかりつけの大きな病院の精神科は、外来のみの対応。入院設備なし。入院目的ではない)、私を対応出来る医師がいないと言われたので。

>救命救急専門病院にいかれる事でしょうか。取りあえずは診てはくれるはずです。(勿論救急車も搬送してくれるかどうかはわかりません。)

私は精神での搬送になるので、無理かもしれないですね。でも救命救急専門病院と言うものがあることは、初めて知りました。
投稿日時 - 2019-04-15 19:16:28
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ