• 締切済み

ハードボイルド小説

ハードボイルド小説をけっこう読んだんですが、 設定がほとんど同じだなと感じました。 主人公は中年の男でずっと独身か、離婚している。 一人暮らしをしていて私立探偵で一匹狼という風に。 謎解きの面白さの面もそこそこにはあるけど、 普通の推理小説と比べると、 それほど深くはない気がしました。 みなさんはハードボイルド小説のどういう所に 面白みを感じていますか?

みんなの回答

回答No.5

ハードな所。

kirakiraaruku
質問者

お礼

ありがとうございます。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • nagata2017
  • ベストアンサー率33% (6295/18763)
回答No.4

私立探偵とか 職業的な立場からのハードボイルドではなく 家族をころされた復讐ものとか たった一人での政府転覆計画などもあります。

kirakiraaruku
質問者

お礼

そうなんですか、そういう分野は知りませんでした。 ありがとうございます。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • eroero4649
  • ベストアンサー率31% (10528/33100)
回答No.3

そりゃハードボイルド小説の主人公が住宅ローンや奥さんのご機嫌で悩んでるような人だったら興ざめもいいところですよ。みんなハンフリー・ボガードみたいなのを想像しながら読んでるわけですからね。 レイモンド・チャンドラーはちょっとキザすぎてギャグに思えてきちゃったのであまりツボりませんでした。小説ではないけれど、ゲームの「マンハッタンレクイエム」は面白かったな。 まあそれをいったらほとんどの推理小説の主人公も何で生計を立てているんだか分からない私立探偵か、はみ出し者の刑事とだいたい相場が決まっています。杉下右京さんみたいな警察官なんて、30万人いる警察官のうちに1人だっていやしませんよ。

kirakiraaruku
質問者

お礼

そうですね、ありがとうございます。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • dragon-man
  • ベストアンサー率19% (2706/13664)
回答No.2

ハードボイルドは文字通り固茹で卵、半熟卵のようにべちゃべちゃしていない。シチュエーションではなく、主人公の生き方、人となり。フィリップ・マーローがその典型。それが乾いた文章で綴られている。それが魅力。

kirakiraaruku
質問者

お礼

生き方なんですか、ありがとうございます。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • seble
  • ベストアンサー率27% (4041/14682)
回答No.1

87分署は沢山出てきます。独身も多いですが妻帯者も。 V・Iは女性です(中身は固いと思いますよ) あと、ケイ・スカーペッタも(後段のは固すぎてちょっと食えませんが) 謎解きじゃありません。探偵小説ですから。人間描写の方が面白い。 半熟も読めば良いのです。 オリヴァー教授は後妻を迎えました。 「今日は愛してるって言ったっけ」オイオイ、暖房いらねぇな、でも中身はハードかな? 当人はへたれだけどバックアップがすごいのは、、、誰だっけ? というか、ハードとかソフトとか表面上の分類など気にしなければ良いのです。 面白ければいいじゃん。

kirakiraaruku
質問者

お礼

そうですね、面白ければいいですね。 ありがとうございます。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • ハードボイルド・コメディの小説を探してます

    ハードボイルド小説で、「ハードボイルドコメディ」の本を 探してます。読んで面白かったという小説があれば是非教えてください 例)主人公が情けない中年男性で、ハードボイルドなのに   思わず笑ってしまう「ハードボイルド・エッグ」荻原浩   のような小説

  • 誘惑する女性を探偵が射殺するハードボイルド小説

    誘惑する女性を探偵が射殺する海外(おそらくアメリカ)のハードボイルド小説を探しています。 内容のポイントは (1)主人公の探偵を魅力的な女性がヌードになって誘惑しキスしようとする。 (2)その女性は主人公の友人を殺した犯人 (3)探偵はキスされる直前にその女性を拳銃で撃つ 小学生か中学生のときに読んだ推理小説の入門のような本(書名不祥)で、文章が引用され紹介されていたのを記憶しているのですが、そのうちその小説を読もうと思っているうちにあれよあれよという間にかなり年をとってしまいました(汗 【今になって思うと、小中学生向けの入門本に引用するには刺激が――とくに(1)が――強いと思うのですが、しかし確かに上の3要素が揃っていたと記憶しています。】 上の入門本のことを思い出した今回、紹介されていたのがどの小説だったのかはっきりさせて 死ぬ前に読みたいと思うのです。 しかし、まだ現役で仕事中なもので、ゆっくり大きな図書館にいって手当たり次第、本にあたる時間をとれるのがいつになることか見当がつきません。このまま死んでいくのは何とも心残りです。 つきましては、上記の事項にあてはまる小説に心当たりのある方、是非ご助力ください。 若干は自力であたってみましたが、残念ながら空振りでした。

  • オススメ小説

    謎解きはディナーのあとで のような 軽い謎解き小説で オススメはありますか? 主人公の職業は 何でも良いです でも 好きなのは 探偵です

  • 小説を書きたいのですが

    近頃、小説を書きたいと思っています。 ジャンルは、謎解きのつもりなのですが、ふつうの推理事件ではなくて、キイナ~不可能犯罪捜査官~ のような珍しい現象を利用して話をつくりたいと思っています。 でも、どのような現象があって、それを、どんな風に小説の話とあわせればいいか、いまいちよく分かりません。 もし何か、小説に使えそうな珍しい現象があれば教えてください。

  • おすすめな小説

     主人公が男性で相棒も男性の友情を描いたおすすめな小説を教えてください。  探偵、ハードボイルド、普通のストーリー、特にジャンルにはこだわりません。  御願いします。

  • 主人公(探偵)が警察関係者や本職の探偵ではない推理小説

    主人公(探偵)が警察関係者や本職の探偵ではない推理小説 主人公(探偵)が警察関係者や本職の探偵ではない推理小説でお勧めがあれば教えてください。 浅見光彦シリーズが好きで読んでいたのですが、 気づけば全作読んでしまっていました。 今後、誰の小説(シリーズ)を読もうか迷っています。 --------------------------------------------- ちなみに海外ものはあまりすきではないですが、 ジョアンフルークのお菓子探偵ハンナシリーズは読んでいます。

  • 推理小説等の読み方

    私は推理小説(本格物、社会派等ジャンルは特に問わず)をよく読むのですが、あまり犯人を当てる又は推理していくという気概をもって読んでいません。そのため、ストーリーの流れや主人公の謎解きの過程を楽しむことに興味を注いでしまい、文章中に出てくる日にち、時刻、脇役、風景、証拠品など、犯人像に迫る大事な事実関係をほとんど記憶していません。 そこで、推理小説に限らず、謎解き要素のある本を読まれる方に質問です。皆様は、事実関係を注意して拾い、犯人像に迫ろうとすることが多いですか?その場合、当たることが多いですか? なお、「そんな読み方じゃダメだ!」という意見もあるかもしれませんが、私なりに楽しんで読んでいるので、そのようなダメ出しはご遠慮ください。

  • 推理小説もどきを探しています

    推理小説、または推理小説もどきを探しています。 ↓の条件にあてはまる小説をご存じな方は教えてください。 犯人は殺人以外の犯罪者(できれば誘拐、ですがそれ以外でも構いません) 探偵役は一般人(男、できれば学生だとうれしいです) そして探偵は犯人が分かっている(でも決定的な証拠がないため、詰めよることができない)。 そして犯人も自分が犯人であることがばれていることを知っている。 私が知っているのだと、殺人だし、警察が動いていますが、イメージとしてはデスノートが近いです。 知っている方がいらっしゃたら、教えてください。

  • 推理力や観察力、洞察力を養うためにはどうしたらいいでしょう?

    推理力や観察力、洞察力を養うためにはどうしたらいいでしょう? 探偵小説を見ていると、主人公がとても鋭いすり力や観察力を持っています。もちろん探偵小説は空想ですが、普段からどのようにすれば、ああいう風になれるんでしょうか? ご回答よろしくお願いいたします。

  • 推理小説に今はまっているんですが

    推理小説に今はまっているんですが 私はずっと三姉妹探偵団をよんでいたんですがそろそろシリーズを読み終わりそうなんです 女の子が主人公で恋愛もありシリーズなのが読みたいです みなさんのお勧めの本を教えてください