• 締切済み

ハードボイルド・コメディの小説を探してます

ハードボイルド小説で、「ハードボイルドコメディ」の本を 探してます。読んで面白かったという小説があれば是非教えてください 例)主人公が情けない中年男性で、ハードボイルドなのに   思わず笑ってしまう「ハードボイルド・エッグ」荻原浩   のような小説

みんなの回答

回答No.3

主人公が情けない中年男性ではないですが、逆に主人公が真面目すぎて防犯訓練が大変な騒動に発展してしまう『謎のギャラリー 謎の部屋』に収録されている「遊びの時間は終らない」 都井邦彦著が面白いと思います。映画にもなりました。ちょこっと、ハードボイルドかな?

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • MAY1814
  • ベストアンサー率71% (1816/2527)
回答No.2

 こんにちは。霞流一さんの本はいかがでしょうか?コテコテのホームズ&ワトソン形式で、しかもちょっとハードボイルドっぽいのに、何故かズッコケというか、そのコテコテさが面白いです。 「赤き死の炎馬」、「デッド・ロブスター」、「呪い亀」、「おさかな棺」など何故か動物に関する名前が多いです。 http://books.yahoo.co.jp/book_search/book?p=%B2%E2%CE%AE%B0%EC&target=1&limit=&sid=&view=1&sort=1&sortorder=1&page=1  蘇部健一さんもコテコテで面白いです。デビュー作の「六枚のとんかつ」を読んでみて、ムカっときたら向いていません(^o^)。 http://books.yahoo.co.jp/search?p=%C1%C9%C9%F4%B7%F2%B0%EC  ご参考までにm(__)m。

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。
  • reviewer
  • ベストアンサー率34% (165/484)
回答No.1

大沢在昌  走らなあかん、夜明けまで  講談社文庫 東直己 探偵はバーにいる  ハヤカワ文庫JA 樋口有介 木野塚探偵事務所だ  創元推理文庫 などどうでしょうか

全文を見る
すると、全ての回答が全文表示されます。

関連するQ&A

  • ハードボイルド小説

    ハードボイルド小説をけっこう読んだんですが、 設定がほとんど同じだなと感じました。 主人公は中年の男でずっと独身か、離婚している。 一人暮らしをしていて私立探偵で一匹狼という風に。 謎解きの面白さの面もそこそこにはあるけど、 普通の推理小説と比べると、 それほど深くはない気がしました。 みなさんはハードボイルド小説のどういう所に 面白みを感じていますか?

  • ハードボイルド小説ってミステリー小説の小ジャンルっ

    ハードボイルド小説ってミステリー小説の小ジャンルって認識でいいんでしょうか? ハードボイルド小説好きなんですが、なかなか発掘するのが難しいのと主人公が死んじゃう系の小説苦手なのでミステリー小説も手を出そうと思うんですが

  • おすすめ小説(ハードボイルド・サスペンス)を教えて下さい

    おもしろい小説を探しています。 ジャンルはサスペンスミステリー・企業小説(ハードボイルドミステリー風)・ハードボイルドなどが良いです。 私がこれまで読んでおもしろかった作家、小説は 藤原伊織 全著 新野剛志 「罰」「もう君を探さない」 池井戸潤 「果つる底なき」 香納諒一 「幻の女」 白川道  「天国への階段」 福井晴敏  全著 他に原寮・横山秀夫等です 欲を言えば主人公に1本筋が通っていてロマンチズム?が感じられるような小説が良いです。 上記の通り有名な作家、小説は読んだと思いますが他にご存知の方がいらっしゃいましたらご回答よろしくお願いします。

  • 電車の中で困る本(笑

    御世話になります。 電車等、不特定多数の中で文庫本を読んでいたところ 笑いのツボにはまりとても苦しい思いをし、その反面それが妙な刺激となりました(汗 人それぞれ笑いのツボは違うと思いますが、私が今回涙がでるほど笑いをこらえた本が《ハードボイルドエッグ 荻原浩 著》なのですが、残念ながら読み終えてしまったため他の本を探しています。 一押しの【困ってしまう本】をご紹介していただきたいのですがよろしくお願いいたします。 普段の愛読書はセンチメンタル?な村上春樹、ミステリアス?な原田宗典です。

  • おすすめ、面白い小説を教えてください

    図書館で借りられる小説でおすすめの面白い小説を教えて下さい。 あまり推理小説は読みません。以下の小説家さんが最近読んでオモシロイと思った方々です。 有川浩、伊坂幸太郎、五十嵐貴久、奥田英朗、荻原浩、貴志祐介、近藤史恵、新野剛志、三羽省吾、金城武、誉田哲也、本多孝好 同じような趣味の方でおすすめありましたらよろしくお願い致します。

  • 題名を思い出せないハードボイルド小説

    2年ほど前に読んだハードボイルド小説ですが、読み慣れないため、作家名、題名とも思い出せません。 ご存知の方、お知恵拝借願います。 ・日本人が主人公で、高校時代に資産家(だったような?)の両親が 亡くなり、アメリカの大学で優秀な成績を収め、知り合いのアーミーに武道を教わる。 ・彼は青山に住まいを持ち、お酒とガンに詳しいかっこつけだった(笑)。 ・慕っているイタリアマフィア(書中で死亡)がいて、彼の元から麻薬を密輸し ネット販売している。その密輸の際に使用する商社の人間を「鸚鵡」と呼んでいる。 ・本は少なくともシリーズで2冊は出ている。(私が2冊読んだので) 1冊は、航空機器にウイルスが入り、事故につながる話でした。 以上、つたない説明で恐縮ですがよろしくお願いします。

  • おすすめな小説

     主人公が男性で相棒も男性の友情を描いたおすすめな小説を教えてください。  探偵、ハードボイルド、普通のストーリー、特にジャンルにはこだわりません。  御願いします。

  • アメリカのコメディードラマ

    初めて質問させて頂きます。 以前アメリカへ行ったとき、なんとなくテレビをつけたらとても面白いコメディードラマをやっていました。 眼鏡をかけた中年の男性(高齢かも)が主人公で、この男性が中心となってコミカルな行動、発言をするといったかんじの雰囲気です。 やたら化粧の濃い恰幅のいい女性(これまた中年)も登場します。 とても面白かったので、タイトルを知りたいです。 心当たりがあったら教えてください。

  • 誘惑する女性を探偵が射殺するハードボイルド小説

    誘惑する女性を探偵が射殺する海外(おそらくアメリカ)のハードボイルド小説を探しています。 内容のポイントは (1)主人公の探偵を魅力的な女性がヌードになって誘惑しキスしようとする。 (2)その女性は主人公の友人を殺した犯人 (3)探偵はキスされる直前にその女性を拳銃で撃つ 小学生か中学生のときに読んだ推理小説の入門のような本(書名不祥)で、文章が引用され紹介されていたのを記憶しているのですが、そのうちその小説を読もうと思っているうちにあれよあれよという間にかなり年をとってしまいました(汗 【今になって思うと、小中学生向けの入門本に引用するには刺激が――とくに(1)が――強いと思うのですが、しかし確かに上の3要素が揃っていたと記憶しています。】 上の入門本のことを思い出した今回、紹介されていたのがどの小説だったのかはっきりさせて 死ぬ前に読みたいと思うのです。 しかし、まだ現役で仕事中なもので、ゆっくり大きな図書館にいって手当たり次第、本にあたる時間をとれるのがいつになることか見当がつきません。このまま死んでいくのは何とも心残りです。 つきましては、上記の事項にあてはまる小説に心当たりのある方、是非ご助力ください。 若干は自力であたってみましたが、残念ながら空振りでした。

  • お勧めの小説家

    私が特に好きなのは、 京極夏彦、小野不由美、有川浩、荻原規子(敬称略、順不同)。 ラノベだと野梨原花南。 上記の5人の作品は、ストーリーはもちろんですが、 文体がすごく好きです。 他の小説家の作品も、すごく有名なものは一通り読んでみましたが、 「これっ!」思えるものにはまだ出会えていません。 こんな私がハマりそうな小説家さんを教えてください。