• 締切済み
  • 暇なときにでも

MRIって何回でも大丈夫なんですか?

MRIというのは間隔をあまりあけずに撮っても身体に影響ないのでしょうか? 造影剤も間隔をあけずに何回も使っても大丈夫なのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 医療
  • 回答数6
  • 閲覧数17194
  • ありがとう数11

みんなの回答

  • 回答No.6
  • himero
  • ベストアンサー率69% (65/94)

 MRIに関しては、まさにKs-mさんの仰られている通りです。MRIが開発されてから現在までに「MRIが人体に与えた影響」として学会報告はされていません。ですが、MRIが開発されてから何十年と経っているわけではないので、今後十分な精査が繰り返され、MRIによる障害として認められる症状が出てくる可能性は否定できません。「超音波診断装置」(いわゆるエコー)も、これと同様のことが言えます。  造影剤に関しては、当然薬物なわけですから、体内にこれが蓄積すると何らかの症状が出る可能性があります。しかし、現在使用されている造影剤は「水溶性」なので、一定期間経過すると体外へ排泄されますので、毎日使用することがなければ、まず問題ないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • Ks-m
  • ベストアンサー率47% (11/23)

 今の科学レベルでは問題がないとされています。昔ですが、日本では水虫 の治療にコバルト60のガンマ線を照射していたことがあり、当時のレベルで はこれも安全(放射線による悪影響が治療効果より少ない)とされていたこ とで、その結果、足に癌が発症し、切断された方も多いと聞きます。MRIは 強制的に体内原子の向きを変えて、それが元に戻る過程を検出するもので、 影響がないとされているのですが、あくまでも現在の時点での話です。(個 人的には、原理的に考えて将来的に何の影響もないということは言えないと 思うのですが、現在の学説では安全となっているようですね)  ちなみに、撮影室ですが、常時人の出入りがあるところ(医師や技師が常 時居るところ)には、厚生労働省による磁場強度の規制が設けられており、 撮影室内よりも磁場強度が低くなっております。  造影剤についても安全に近いものですが、医薬品なので100%安全とは言 えません。造影剤に添付されている説明書には「警告」「禁忌」の説明があ るはずです。ご心配ならば、病院に言ったときにその説明書を見せてくれる ように言えば、見せてくれるはずです。  私も撮影に数年間たずさわりましたが、何も問題もなく生きていますの で、ご心配されなくていいと思います。ただ、肩こりの件ですが、「効果が ない」という人も、「効いた」という人もおられるのでどうなんでしょうか ね?(私は効果なしでした)  まぁ、それよりはTEKITOUさんが答えられているように、私たちの周りにも っと危険なことが多いですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4

1.磁石と同じですので,放射線のような危険はないでしょう.だから,普通の人には安全と思います.ただし、金属類を身体に埋めている人には金属に熱を発生させるので,危険なのです. 2.造影剤でアレルギ-が起こることがありますが,造影剤を使用しないこともできるはずです.放射線のときは放射線に写るような薬品ですから,MRIは、磁力に反応する薬品でしょう.

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3

ある医学部の教授は、肩こりを治すのにMRIの部屋に週3回通っているという笑い話を聞いたことがあります。この場合、MRIを取っているということではないので、磁気の強さは違いますが、それでも、教授が自ら進んで入るくらいだから、大丈夫なんでしょう。MRIのお仕事をしている技師の方々も、放射線に対しては、厳重な対策をしていますが、MRIに対しては何もしていないので、数回続けて取るくらいでは特に問題はないと思います。造影剤については、自信がありませんが、体の吸収する能力範囲内なら大丈夫だと思います。週に10回も20回もじゃなければ大丈夫ではないでしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2
  • amukun
  • ベストアンサー率31% (611/1955)

私もMRI経験者です。スキーで膝じん帯を切りまして・・ その時の医師の説明では<無害>とのことです。レントゲンのように放射線を使うわけではなく、人体の細胞が元々持っている磁気を、共鳴現象を利用して画像化するものだそうです。レントゲンでは写らない柔らかい組織も写せるそうです。 MRIは<無害>と言われましたが、造影剤の説明は覚えてないですね。たまに気分の悪くなる人がいる、としか聞いてないような気がします。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1
  • TEKITOU
  • ベストアンサー率21% (67/316)

実体験のサンプルです 骨折でMRI連チャンで撮影しましたが、今のところなんとも無いですね。 笑 強力磁界に入るわけですから、まぁ心配したら切りがないと思います。 よく、高圧送電線の下の住宅などの直下で長期的に生活すると電磁波や磁界? の影響から遺伝子が影響受けて奇形児が生まれる危険性があるとか聞いた気はしますけどMRIはせいぜい数十分のことですから、人体に影響するようなシロモノとも 思えないのですが?? 肩こりに効くかも?? 笑 私はむしろ携帯電話のほうが毎日のことなんで怖いです。 爆

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • MRI、CT

    来月、MRIを撮る予定です。 30代半ばとまだ若いのですが、MRIを撮った経験は5回以上あると思います。 うち2回は造影剤です。 CTも結構撮っています。(精神科入院の度に撮るため) これからもある難病のため、たびたびMRIやCTを撮ることが増えると思います。 からだにやっぱり影響ありますよね。

  • MRIを続けて検査してもいいですか?

    セカンドオピニオンで2件の病院でMRIを検査することになりました。 検査しないと、判断がつかないとのことで、 それぞれの病院で造影して検査することになりました。 その際、私はアレルギー体質で造影はあまりしたことがないのですが、 一件目で検査した8日後にまた別の病院で検査します。 こんなに短い間隔でMRI検査をしても大丈夫でしょうか? 造影剤は、数日で身体から排出されるのでしょうか? 病院関係の方など、どなたでもご存知の方、ご回答宜しくお願いします。

  • MRIについて

    事故により舟状骨を骨折し、チタンのボルトで固定しました。 現在、骨はきちんとくっついたようです。 埋め込んだままで抜くことはないとのことだったのですが、 手首に可動制限や痛みがあるため、原因を調べるために関節造影のXP検査を行う予定です。 1.5T程度のMRIで検査をして欲しかったのですが、ボルトが入ってるため撮れないと言われました。 ボルトやその周辺が黒く映るとのことです。 ただ、色々調べているとチタンはMRIの影響が少ないので問題ないとかかれてたりするのですが、 実際のところどうなのでしょうか? 舟状骨周辺の靭帯損傷の影響で痛みや可動制限があるかもしれないのですが、 ボルトが入っているとMRIは無理なのでしょうか?

  • MRIの造影剤使用の必要性について

    MRI検査の造影剤についてお伺いしたいのですが、 MRI(腰)を受ける事になり、造影剤を使用する説明を受けました。 MRI検査は今までにも数回受けた事がありますが(頭部や背中など) 時計をはずしただけで、今まで造影剤を使ったことがなくて、 今回初めて「造影剤」をしようすると聞いて不安になってきました。 (1)造影剤の使用の有無は、どのようにちがうのでしょうか。 (2)造影剤の使用は一般的ですか?    使わないケースの方がまれだったのでしょうか。 (3)不安な場合、造影剤なしで検査を受ける事も可能でしょうか。    造影剤をお断りして、MRIを受けた方はいらっしゃいますか。 経験者の方やご専門の方がいらっしゃいましたら、 ご意見アドバイスなど、どうぞよろしくお願い致します。

  • MRIの撮影(MRA、造影MRI)

    一般にMRA(MRアンギオ)とMRIの造影とは全く異なった検査なのでしょうか?アンギオは造影剤を使用しないのですか?MRIでは他にどういった検査があるのですか?よろしくお願い致します。

  • MRIについて

    造影剤使用する 心臓MRI検査前にタバコ吸っても大丈夫ですよね? 検査事項には絶食くらいしか書いてないんですけど。

  • MRIについて

    先日MRIの検査を受けたのですが、婦人科の先生は造影剤の指示を出してるのに、放射線技士の先生が よく見えたから と造影剤を注射してくれませんでした。 元々の子宮筋腫の他に卵巣炎がわかったのですが、卵管の様子も造影剤なしでわかるものですか? 婦人科の先生が写真を見ながら、わかんないな~を連発していたので心配になってしまいました。よく見えたと思ったのは子宮筋腫のことなんじゃないかと‥ そもそも医師の指示に従わずに放射線技士の判断で造影剤を入れない事はよくある事ですか?

  • MRIでの恐怖

    本日、MRI検査をしました。 6回目のMRIです。造影剤を使った検査もしたことがあります。 そして今まで、苦痛は感じた事はありますが、普通に受けてきました。 今日も「少し寝よう」と思いながら入っていました。 でも途中で動いてしまったようで(慣れていたのであごの固定はしませんでした。)「動かないようにしてくださいね~」と声をかけられて、その後から恐怖を感じるようになって、入っていられなくなってしまいました。何だか息苦しくて、ドキドキが止まらなくて、何とも言えない恐怖を感じました。 これからもずっとMRI検査を必要とする病気にかかっているので、次もあんな風になってしまうのかと思うと・・。次回はまた何ともなく受けられる事ができるのでしょうか?こういう経験をしてしまうと、ずっと恐怖を感じるようになってしまうのでしょうか? 今まで大丈夫だったのに、どうして今日はダメだったのでしょうか?

  • MRIと授乳について。

    はじめまして。 生後6ヶ月の子がいて授乳をしています。 私自身に脳下垂体腫瘍があり(7ミリの小さいもの)主治医に「時々頭痛がします」と言ったら、MRIを撮る事になってしまいました。昨年12月にも撮って前回と変わりなしだったのですが先生に「念のため」といわれ断れませんでした。 そこで教えて欲しいのですが (1)造影剤検査をした場合、最低3日は授乳をやめるようにと言われたのですが、ネットで調べると1~2日空けてと書かれているものも多かったのですが、MRIで使う造影剤の種類の違いによって授乳を止めなくてはいけない日数が変わるのでしょうか? (2)もし、1日後に授乳を再開した場合で、多少子供に母乳から造影剤が入ってしまった場合、赤ちゃんにはどのような症状や障害がでるのでしょうか? それにより、子供が病気になってしまったりするでしょうか? (3)私の場合特別急いで検査しなくてはならない状態ではないと思うのですが、それなら検査を1~2ヵ月後などに伸ばして子供が8ヶ月くらいになってからのほうが子供に悪影響が出にくいという事があるでしょうか?(それとも6ヶ月でも8ヶ月でも変わらないでしょうか?) よろしくお願いします。

  • MRIの造影剤についてお尋ねします

    近々、前立腺肥大症の手術入院予定です。 手術前に前立腺のMRIで症状の検査をしますが、その際に造影剤を使用します。 造影剤にも色々と種類があると聞いております。聞くところ副作用があるとも聞いており心配してます。  9年前に腹部大動脈の検査の時にもヨード造影剤の静脈注射をされた記憶があります。その時には問題なく映像がとれました。現在は経過観察のため1年に1回受診しています。  今回は前立腺の映像をMRIで撮りますが、詳細な検査方法の説明が当時ありませんでした。 今回も前回と同様な方法で検査されるのかお伺いします。