締切済み

運が悪さについて

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9599323
  • 閲覧数170
  • ありがとう数8
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 60% (3/5)

長くなりますが、私自身、昔は運が悪いと思ってなかったのですが色々な経験や周りからの指摘を経て運が悪いと感じるようになっていきました。

運が悪いと言っても=不幸とも思ってないですし、全世界の人の中で見ていけば確実に幸せに属する人間だとは思います。

ただ他者からの煽りが凄く、自分でコントロール出来ない運の悪さを指摘されていき、冷静に考えてみると指摘された通り、あまり他の人が受けない様な出来事に遭遇します。

人によってはポジティブに考えないからそれが悪い言われてしまうと、ある種のそれが言葉の暴力と言うのが分からないんだなと感じる様にまでなりました…。

運の悪さとして例を挙げていくと…。

・小学高学時代に、クラスのボス的存在であり、学年中に友達が居る様な女子のズボンが体育の授業中に後ろから仲間内の女子から悪戯感覚でズボン下ろしをされました。
その際に相手の怒りように下ろしたのは私だと罪をなすりつけられ、やってないとは言えクラスの男子もいる場での出来事という事もあり、可哀想と入る仲間や本人も激怒のあまり冷静な話し合いにすらならず、なし崩しに一方的に攻撃をされるように。

・様々なイジメを受け続けるように。無視、暴力もありましたが、性的なタイプの嫌がらせもありました。

・そのまま中学に上がり、二つの小学校が同じ中学校に通うタイプでしたが、ボス女子から目の敵にされていたのA小学校(通ってた小学校)、B小学校(見も知らない人たち)の両者から廊下を歩くだけでなじらたり嫌がらせを受けていました。
また、部活の先輩後輩等が出来ていくとその後輩に色々吹き込み学年中の晒し者みたいな状態になっていきましたし、全く事実と無関係な出来事が付け足され、痴漢と言うより今になり考えみると性犯罪者のような扱いでした。

・B小のガキ大将系男子からもいじめを受け殴られたり刃物で切られたりして怪我をする事も少なくありませんでしたし、幼稚園が一緒だった様で当時プールやお泊り教室は上を脱いでの裸状態のものが残っていたそう写真をばら撒かれたりもしました。子供の時のものなんで、当時にも個人的には馬鹿らしいと思いましたが…。


この件に関しては、そんな中でも本当に極一部ではありましたが、A小からでも私に理解を示してくた長年の友人が1人居た事、B小からでも噂に惑わされないで付き合ってみるというスタンスの子も数人居て、そんな状態の自分と付き合う選択はリスクもある筈なのに、友人とし居たのは恵まれてると思っていましたし、そういった学校中の嫌がらせも自分が気にしない事や自分を強く持てば気にならないものでした。

その数少ない付き合いの友人からでも私だったら耐えられない。昔や今になってもそんな目に合うなんて運が悪いよ等の感想を言われます。昔は然程気にしてなかったのですが、そういった反応が蓄積されていき、自分はそう思ってなかったが確かに…という考えが育っていきました。

また家庭環境も相当複雑で小中学校でな自分の状態でも当時一杯一杯だったはずだとは思うのですが、同時期に私の母と離婚した父が突然子供を連れて戻ってきて事もあり、そういった子供の面倒や様々事情で精神を病んだ父の面倒を見る事も合わさり、自分の時間がない状態で高校生活も送り、その後色々とあるのですが、事情を知ってる友人からは家族運もないよ…と言われてしまいました…。

大人になってから、自身の振る舞いで家族とトラブルを重ねたり問題のある所謂毒親で離れていく子供も珍しくはないのですが、小学生の自分にはどうする事も出来ず、とにかく自分が頑張るしかないと生きてきましたし、辛いを感じる前にとにかくどうにかしなくては、自分が辛いと感じている場合ではありませんでした。

・大学の推薦の際にも一年生の担任が交通事故で休んだという書面を一式紛失+休み事情も無記名の無断欠席で記録が一切無い事あり、いざ推薦時の三年生に申告してる休みより多い事。希望校が他生徒と競合してしまい成績等では私の方が上だったんですが休みが一日多くなってしまい、無断欠席の印象の悪さもあり、あまり熱意のない担任で身を引いてくれの一点張りで希望校を引き、他の大学へ。
自分の意欲次第とも言いますが、通い終わってみてあまり良い大学とは言えないかなとは思いましたり
※指定校については実際自分が説明を受けた事なので、教師目線で見れば事情は違う可能性もあります。

・また就活時も第一志望だった企業から、卒業間際に落とされてしまう。卒業までの間に面接時に約束していた資格を取りに行ったりしてしまっていた為、身動きが取れなくなりなる。しかも、企業から再面接をさせてくれと言われて再度落とされると言うのも周りからなかなか無い酷いし、運ないよと指摘されてしまいました。

面接に関しては、当然私自身な力不足もあるかと思います。絶対に採用したいと思わせる人材ではなかった落ち度もありますが、最終面接で我が社で考えてくれ。卒業までに〇〇の資格を取ってほしいと言われ、即行動。

しかしその結果発表の約束の期日から何度も協議中につき…と期日を守らず何度も先延ばしにされて落ちてしまったものの、再面接を人事の方にされた際に時期も含めて振り回してしまった事や資格の事等、時色々と謝罪はされましたが、酷い振り回され方だったとは思います…。

そんな会社に入らなかった=運が良いと言う意見も当然ある事は分かります。ただ企業としては本当に悪い企業ではなく、同業者からの話だと私が受けていた部署が経営難で規模縮小につき、恐らく急遽雇う事が難しくなったという事で実際にその配属予定だった営業所は潰れており、再面接の真意は分かりませんが人事の方の少しでも最後の誠意だったのかもしれません…。

・また友人の知人という立ち位置の方が恐らく人格障害を患っており、私が被害を受ける。
元々は私自身の友人ではないのですが、挨拶をする顔見知りでした。しかし友人達と人格障害者間で揉め事に発生、知らないところで私に飛び火。

友人達と仲が良いと言う理由で連日連夜嫌がらせメールや電話をされ、後々に有る事無い事を勝手に捏造され、当人の中で事実に置き換えて攻撃。
警察に被害届を出しても、ストーカー行為、ネット上の誹謗中傷は犯罪だけど問題のない行為とまで言われ対応してもらえず…。
その人格障害者は、数多くのストーカー行為や嫌がらせをしているのは事実でちょっとした被害者の会があるような人でした。
なので、被害を受けた方からは新しいターゲットが見つかれば次にシフトする…というアドバイスをもらいましたが、私の友人とそのまた一個前に揉めた方が顔が広い事もあり、一気に人格障害者がヤバいという事実が広まり孤立。
その後付き合う相手が出てこないので、矛先がシフトしないという状況です。

当時卒業後の就活でしたがストレスで難聴を患い、ドクターストップで一年ほど休養を取るように指示を受け今でも完治はせず軽度の耳鳴りや偏頭痛等が残っています。


人格形成や人生設計に関わる部分で大きかった物を書き上げましたが、色々と他にも沢山あります。

他者から巻き込まれる運の悪さで友人筋からはお祓いに行った方がいい、自分自身の振る舞いの自業自得な運の悪さじゃないのが怖い、本当に他者に影響される運の悪さで防ぎようがないと言われ続けてきました。

物事が起こってる最中に私自身は「こんな事もあるのかー。まそういう事にハマるなんて珍しい」と思い続けてきましたが、段々と客観的に考えるとおかしい等と感じる様になっていきました。

そういう事を話すと、人によってはネガティブに運が悪いと思うから引き寄せる。そうなっていく。ポジティブさが無いと言われます。

しかし私自身はそうした環境の中でも当初はいい友人がいた等、ポジティブにも捉えていましたし、悪い物にばかり目を止めていませんでしたが、一向に良くなる所か周りから、茶化せない程に運が悪いと言われる出来事が蓄積されていき、よくあるネガティブ=運が悪い。ポジティブな人=運が良い。という論調が苦痛になっていきましたし、どうしようもない…となっていきました。

ここ最近では運の悪さが苦痛になっていき、涙すら出てきます。長年の蓄積なのか、過去の出来事を思い出して気持ちが晴れる事がありません。どうしたら運が良くなるんでしょうか…?
全世界で見れば、衣食住もある日本に住めている事、紛争地や大変な地域の人から見たら、我儘かつ幸福だと感じる事でしょうが、今の私にとっては、他者から関与され対策のしようがない運の悪い人生が辛いです。

超でまとまりがなく、言いたい事が上手くまとめられませんでしたが、アドバイス等頂けたら幸いです。

回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 10% (696/6527)

>周りからの指摘を経て運が悪いと感じるように
それってボス女子グループに吹き込まれて色眼鏡で見るようになった人達と同じじゃないですか?

>ポジティブさが無いと言われます。
でも気持ち的にはポジティブでしたよね。
個人的にはバランスが大切だと思います。

>他者から関与され対策のしようがない
社会で生きている以上こういうのは大なり小なり一生続くと思います。
そして少数であれ事実を知ろうとする人もいることでしょう。
もしずっと傍観者の立場だったら、自分は運が良いと思いながら楽しく生活をし、事実を知りながら楽な立場に身を置いたり、はたまた事実を知ろうともしないまま生きてきたのではないでしょうか。
経験が身になっているのであれば、様々な人がいる世の中ですから、いつか役に立つ時がくると思いますけどね。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 34% (772/2243)

これは、運の良しあしで語る話ではないと思いますし、運がいい人が必ずしもポジティブなわけでもないと思います。

これらの話を運がいいかどうかで片付けるのは、そこで思考停止したということ。
必要なのは、最善策を考え行動したかどうかでしょう。
ズボンをズリおろした犯人にされたことを受け入れたことは、最善策でしたか。
推薦で書類に不備があったなら、その書類をもう一度病院にお願いして書いてもらうことが出来なかったのかどうか。
就職の面接で、試験の日程や面接の日にちの確認、なんどかの行き違いがあったことを考えて、それでもそのまま相手の言葉に従うことが最善策だったのかどうか。(むしろ「これおかしくない?」と、途中から別の就職先を探すように動いたほうがよかったかもしれない)

質問者さんは、なんだかんだと流されて「こういうものだ」と受け入れてしまってきませんでしたか。
本来の望みは、なんでしょうか。
そこに立ち返って、常に最善を選択するために考え続ける。
そういう姿勢も、今の質問者さんには必要な気がします。
お礼コメント
ls_ls_mini7

お礼率 60% (3/5)

ご回答ありがとうございます。

詳細は長くなるので書いてはないのですが、ズボン下ろしには勿論、小学時代中は時間をかけて抗議もしました。
地域性や生徒達の性格もあるのかもしれませんが、小学高学年の女子からすると、リーダー的な子がクラスの授業中にパンツを丸出しになって号泣し、大勢の男女に見られるという分かりやすい感情移入もあったのかもしれませんし、実際にした犯人と思われる人物(状況的に検討はつきますが、瞬間を見たわけではありません)が語れば、疑わしきは罰するに繋がり、そのまま抗議も虚しく真実にすり替わっていき、逆に中学になると名前も知らない不特定多数にとって真実になると止めようはなかったと思います…。
大人になっても、転校するといった選択肢をせずにあの状態を解決する手段は思い浮かばないです。

また事故も病院の書類等も再度提出したのですが、頑として受け取ってもらえず、事故に実際会ったのを覚えている友人らも抗議してくれましたが、事故と記入がなく無断欠席になっているのがとにかく印象が悪いの一点張りでした。
逆に書類がなくても、事故の記入さえあれば事故という証明が出来るが無断欠席だから出来ないという事でした…。

そして面接も私自身が遅いと思い、何度か問い合わせをする度にその返答が繰り返し来るという状況でした。確かにおかしいと感じる事はありましたが、そこが第一志望だった事、資格や免許を卒業までに取らなければいけないと取りに行く事に専念してしまった部分や、天候が何年か前の何度かの大雪が降り社会的に話題になった年なのもあり、特に車の教習は予定より伸びてしまい、就活面での再活動の判断等が遅れたのは私自身の落ち度ではあるとは理解しております。

確かにしょうがないと感じる物事もありますが、実際は物事ははっきりと言うタイプではあり、よく自分はしっかり持っていると言われはしますが、もっと色々考えなければいけないかもしれません。

そうした姿勢で考えてみたいと思います!
投稿日時 - 2019-03-22 17:38:11
  • 回答No.3

ベストアンサー率 23% (748/3146)

他カテゴリのカテゴリマスター
私はお祓いに毎年行きます
あまり信心深い方ではないんですが、お祓いに行くと肩も軽くなり、何か取り憑いていたものが取れたのかなと思います
ようは気持ちの持ちようでして、やる事はやったと思うこともできるので、気分転換も兼ねてお祓いに行くとよいかもしれません
騙されたと思ってお近くの神社やお寺を探してみてください
お礼コメント
ls_ls_mini7

お礼率 60% (3/5)

ご回答ありがとうございます。
私自身、信仰深くない上に神頼み等が嫌いで、自分の気の持ちよう、周りに何を言われようが気にしないという自分の気持ち次第という考え方をしてきたので、逆に信仰深くもないのに都合よくそういったところに出入りしてみるのも真剣に信仰してる人に失礼だろうなぁと思っていました。
逆に信仰深くないけれど…というご意見を頂けてラフな気持ちで動くのも大切かもしれないですね。アドバイスありがとうございます
投稿日時 - 2019-03-22 16:46:39
  • 回答No.2

ベストアンサー率 10% (374/3528)

?全然、運の悪さではないですね。

自分の行いが招いた結果、失敗でしかないです。

小学生の時なんかだと私なら絶対的に否定しましたね。
多分、それで面白がるようなら女の子でもぶん殴っていたでしょう。

家族運で言うと私は障害者の兄がいたり、他の生徒で
知り合いにも障害者の兄弟がいた家庭があり
かならず面倒見る羽目にはなっていました。
まだ、父親の連れ子だしても健常者なら
ましな方でしょう。

大学のことに関しては、いい大学ではなかったというのは、あなたの行動でしかないですね。
厳しい大学だとしても、それを乗り越えた仲間がいたら
後にクソ大学の愚痴話で大人になれば盛り上がれます。
もしくは大学を差し置いてアルバイトの中で充実することも出来たでしょう。

そこまで読んだ感じから全く運の悪さとは思えません。

就活に関しても単にノウハウがなかっただけ、コンスタンスに就活しなかっただけですね。

運の悪さではなく、あなたの経験値を色々体験によって高めただけの話でしかないでしょう。

世界中とか日本中とかよりも、一般的の人中でもひどい話ではなく、わりかしどこでもあるようなネガティブな話でしかないですね。

運が悪いではなく、行動をすれば良いきっかけになることがほとんどです。

推薦なんて諦めて勉強すれば良いし、違う会社をいくつか受ければ良かっただけです。

1つ2つにこだわったり、行動したら安心してしまう傾向があなたにはありそうですね。
10、20やるとか、100、200やるとかで行動し
保険かけて行動しておくとすごく楽になります。

そのくらいのバイタリティが
なかっただけのように思えます。

営業やっている知り合いなんか、100、200やって
最初は1件2件で後々ノウハウを得て
100、200やって10、20取れるようになる感覚です。

あなたの話は全て行動力の小ささによって
運が悪い状況と感じているだけでしょう。

世の中、1、2、3とやれば成功するなんてことは
ありません。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 21% (250/1161)

私はすごく運がいいです。
運がいいから、人生楽しいですね。

で、なぜ運がいいかというと、
結論的には、運を引き寄せているんでしょうね。
具体的にどうしているかというと。。。。。。

1つは、ピンチでも人生なんとかなるからと思っているから。
「心配」するのは、時間とエネルギーの無駄だと思っています。
だから「心配」という行為をそもそもしない。

1つは、私自身が「文句」とか「愚痴」というのをほとんど言わない。
ネガティブな言葉は、自分の運気を下げます。
あなたのように、過去を嫌なことをそれほど鮮明に
覚えているのはよくないですね。
笑いとばせるくらいがいい。

1つは、家をきれいにすること。
掃除をして家の中を片付けること。
気分が違いますし、運気が上がる気がしますね。

1つは、自分は運がいいと信じること。
「運が悪い」と思わないこと。一瞬でも思ったら、
「いやいや、運が実は良いんだよね」ということ。

1つは、ちょっとした若干の不愉快な事があったときは、
自分の運気が下がっていると思って、運気の修正します。
例えば、歩道を歩いていて、自転車とぶつかりそうになったとか。
何かの拍子に、イライラしたりとか。
こういう時は、深呼吸して、良いことを思いぶかべますね。
そして、行動もちょっと気をつけますね。

1つは、付き合う友達も、運がいいやつを選ぶ。
運の悪い人、あるいはネガティブな人(文句ばっかり言う人、愚痴っぽい人)は
付き合いません。時間とエネルギーのムダだし、
こちらの運気が下がる。
あなたの周りの友達はどうですか?運のいい人はいますか?
何をやってもうまくいく人はいますか?
そういう人と話をしたり時間を過ごせば、いい影響を受けますよ。

1つは、パワースポットに行くのが好き。
有名な神社やお寺に行くのが好きですね。
気分がよくなります。


ご参考になればいいのですが。
お礼コメント
ls_ls_mini7

お礼率 60% (3/5)

ご回答ありがとうございます!
そういったマインドは大切だと思いますし、素敵な事だと思います。

今回投稿してる事は別として私自身、あまり人にも文句も愚痴も言わなかったりします。
基本的に悪い物事を深く考えたところで時間と労力は無駄ですし疲るだけというのは正しいと思います。ただ無意識の潜在的にどう感じているか?までは確実にそこまでコントールしているとは言い切れはしません…。

人と楽しく過ごしたいと思っているので専ら友人らと会えば楽しい時間を過ごしたいとも思っていますし、あまり人に自分の事も話さないので愚痴や不満より楽しくは心がけております。

運がいいと思う事に関しては実践出来てはいないです

元々は書いたように友人との出会いは運がいいし、そんな外野の悪い声は気にしなければいいという考えです。大なれ小なれ人には色々な物を抱えている思うので、私だけがとは気にしては来ませんでしたが、そんな状況を淡々と処理してきたせいか、友人達が本当に運が悪いね…と指摘する様になっていき、少しずつ運が悪いと思うようになりました。
元々特別な趣味もなく、仕事、寝るというルーチンワーク的生活なので、生活上で出来事がなければ運が良い、悪いを感じる事がないように思います。回答頂いた事で逆に、普段何事もない為、悪い事ばかりに注目をしやすいのかもしれないと思いました。
逆に運が良い事を探してみるのも解決方法かもしれません。

友人関係に関しては、運の良し悪しまでは分かりませんが、愚痴や不満っぽい子は一切居ません。
ただ、その状況の数少ない大切な友人達なので運のいい奴を選ぶと言った意識はありませんでした。
あまり愚痴っぽい話もせず、逆に普段がしんどいんだからプライベートは満喫するといった考えの子が多いので、そういった運の悪い的な話は上が
った事がないので良し悪しは未知数です…。

またパワースポット巡りが好きな友人がいるので、たまには付き合ってみようかなと思います。
投稿日時 - 2019-03-22 17:18:05
結果を報告する
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
関連するQ&A
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

ピックアップ

ページ先頭へ