解決済み

議員は選挙で決める、事務次官は内部人事、なぜ?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9526359
  • 閲覧数142
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数12
  • コメント数0

お礼率 14% (326/2246)

議員とか市長とか知事って居るじゃん。野々村とか、橋下とか、石原とか。コイツらを決めるのに、選挙をやるのは何故?兵庫県議を決めるのなら、県庁職員の中で人事権を持たせて、そこで決めれば良いのでは?それなら、野々村みたいな「世の中を~ワ~ン」とか狂い出すヤツを排除できるのかと。

選挙だと、選挙公報もポスターも上辺や偽りで出来てるから、有権者は判断に困ると思うけど。

逆に、事務次官とか、水道局局長とか、日銀総裁を選挙で決めないのは何故?

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.9

ベストアンサー率 35% (264/754)

社会 カテゴリマスター
コイツらを決めるのに、選挙をやるのは何故?
  ↑
国民主権、民主主義だからです。

なぜ法令に従わねばならぬのか、といえば
選挙で選んだ代表が作った法令だからです。
選挙で選んだんだから、俺たちが作ったのと
同じだ。
自分で作った法令だから従うのは当然だ。



事務次官とか、水道局局長とか、日銀総裁を選挙で決めないのは何故?
  ↑
官僚は専門家です。
選挙で選んだのでは、適切な人材が得られない
からです。

日銀総裁も専門家で、基本は官僚と同じです。
経済に無知な選挙民が選んだのでは、適切な
人材が得られないからです。
感謝経済

その他の回答 (全11件)

  • 回答No.12

ベストアンサー率 27% (3184/11391)

他カテゴリのカテゴリマスター
選挙をするのは、国民が反旗を翻さない為にです。
戦前は総理大臣は選挙では選ばれませんでした。

貴族院は、皇族や貴族は無条件でなれ、華族などの爵位持ちや多額納税者などは互選で選びました。
そして、教科書で習われたと思いますが、戦前の総理大臣の多くは貴族院出身で、衆議院から選ばれた人はテストに出るくらいの特異な人でした。

代議士と行政府の長を民間人から選ぶ制度は、敗戦で憲法を新たに作ったから日本に本格的に導入されたものです。
憲法に国民主権との記載があり真っ先に習ったと思いますが、これは戦後に取り入れられた新しい考え方です。
大正デモクラシーなどの日本型の民主主義とは異なるものです。

ご質問への回答としては、単純に戦争に負け、アメリカに占領されたから になるかと思います。
  • 回答No.11

ベストアンサー率 18% (61/337)

この国では政治家は選挙で選ぶことになっています。

>事務次官とか、水道局局長とか、日銀総裁を選挙で決めないのは何故?
官僚だからです。
官僚は公務員試験に合格して採用されます。

政治家と官僚の違いはご自身で勉強なさってください。
  • 回答No.10

ベストアンサー率 19% (832/4368)

東日本大震災で町長はじめ町会議員が全員死亡された町がありました。
役場は「復旧の方法はいろいろある。ただ、
どれを選んでいいかを決める人がいない」と言って困っていました。

どうするかを選ぶのは国民から選ばれた議員や首長なのです。
実務は役所に任せる。とそういった役割分担です。
  • 回答No.8

ベストアンサー率 18% (835/4616)

議員は本来職業ではなく、おらが○○の代表として議会で話し合ったり、意見を出したりして、ルールを決めるために選出してる。だから、選挙で多数を取った人を選ぶようにしてる。

無給で議員になったら、生活が成り立たないので、歳費が出るけど、あのお金は真面目に取り組んでチャラになるように設定してるから、不真面目な奴は大儲けしてるように見えるだろう。
野々村みたいなのはちゃんと落選するようなシステムにはなってるけど、いかんせん市会以下の規模だと立候補が少なくて滑り込む事もある。だけど、おかしな奴は次で落ちたりしてる。何の心配もいらないと思うよ。

対して、局長とかはちゃんとした職業で、自身の能力に応じて出世して掴む地位だから、査定するのはその局の偉いさんであって、門外漢の一般市民の選挙はいらないのである。

成り立ちはそういう事。
  • 回答No.7

ベストアンサー率 20% (1786/8710)

社会 カテゴリマスター
そういう制度だからです。制度を変えれば出来ますが、それには憲法を変える必要があります。国会議員が選挙で選ばれるのは憲法にそう書いてあるからです。事務次官などの役人は対象外です。だから彼らを選挙で選ぶことは逆立ちしても無理です。9条一つ変えられない日本人には憲法改正は無理です。諦めましょう。
  • 回答No.6

ベストアンサー率 18% (98/537)

●議員とか、市長とか、知事って居るじゃん。・・・

➡ 公職選挙法に、その職務と職務責任が”明記され”規定されてるでしょう。
1950年(昭和25年4月15日施行)”法律第100号:選挙で、選ばれる規定があり。

●事務次官とか、水道局局長とか、日銀総裁を選挙で決めないのは何故。?

➡既に公務員中級職とか上級職試験の合格者であり、通常”所謂、選挙当選する以前に”政府側”職員であり、”日本政府関連で公民=公務員だからでしょう。

➡当然ながら一般民間企業が”営利法人・企業集団としたら、総務省・財務省・
文科省等々中央官庁・・・地方行政自治体職員等も、当然”公務員職又は、何らかの委託を受けた公務員職”集団でしょうし初めから”公人ですから当然当該職務経験豊富な事と必要なキャリア公務実務経験者で無ければ、ならないものです。

※ちなみに、国会議員なら”選挙で当選した”任期期間なら、”特別国家公務員=
つまり、投稿者様だって◇◇議員選挙に”当選すれば誰でも、公人でしょう。!

●民主主義だから、社会公僕としては、”誰でも資格有意者でしょう。・・・
それだけの事で有り、それ以下でもそれ以上でも無くて”日本中枢組織代表者とは、言えるでしょう。・・・
*** *** ***
  • 回答No.5

ベストアンサー率 47% (530/1110)

一言で言えば日本は議会制民主主義だからです。
区長や市長や知事、そして議員は住民(区民・市民・町民・村民・国民)の代表として数多くの政策や規制や予算を決めます。
首長(区長や市長や知事など)は行政のトップなので、住民の多くの意見を実現するために方策を取りますが、それが行き過ぎになったり、関係する業者との癒着が起こらないように、方策・政策を実行する予算は、これも民意を反映した議会で審議される仕組みなのです。

県庁や区役所・市役所・役場の職員は殆どが地方公務員であり、住民の代表ではありませんので、彼らが議員や首長を選んでしまうと、彼らの都合の良い人が彼らの都合の良いように政策などを決めてしまいます。
極論を言えば、給料を10倍にして公共サービスは行わない事だって出来てしまう事になります。

国家公務員の最高峰「事務次官」や行政サービスの水道局長、或いは日銀総裁などは事務方としてその分野の見識や知識が豊富ですから、その得意分野で力を発揮して貰うためにも、役所勤めして出世する方が合理的なんです。
まぁ水道局長は別ですけど選挙で選ばれた国会議員が大臣になりますから、あくまでTOPは大臣なので、その事務方を選挙で選ぶ意味は無いですね。
  • 回答No.4

ベストアンサー率 37% (3209/8577)

他カテゴリのカテゴリマスター
公務員だけで議員を決めると
公務員だけに有利な政治になっちゃう。

事務次官とか、水道局局長とか、日銀総裁を選挙できめると
政治家と対等になっちゃって
決まることも決まらない。
  • 回答No.3

ベストアンサー率 23% (321/1367)

日本は民主主義国家です。
お役所が決めると独裁政権
北朝鮮と同じ国家になります。
  • 回答No.2

>県庁職員の中で人事権を持たせて、そこで決めれば良いのでは?

県庁職員の中で議員を決めると「県民の声」が全然反映されないので
よいシステムではないと思います
人格的に問題あるような議員だと
結局は何かの失態で辞めることになるし

>事務次官とか、水道局局長とか、日銀総裁を選挙で決めないのは何故?
これは実務者だから選挙ではなく
しっかりしたヒトを各省庁であげてもらうというのがよいからでは
11件中 1~10件目を表示
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数によるOK-チップ配布スタート!

ピックアップ

ページ先頭へ