締切済み

呼び名が変わる理由

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9517615
  • 閲覧数145
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 21% (6/28)

結婚したら、今まで呼び捨てやちゃん付け、君付けだったのに、さん付けになる理由はなんだと考えられますか?

回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 32% (865/2695)

他カテゴリのカテゴリマスター
両親がそうだったから。
それで長年過ごしてきて快適な家庭だった。
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる
  • 回答No.4

ベストアンサー率 57% (3137/5477)

 「親しき仲にも礼儀あり」で、1つには「結婚して一人前になった」と考えられるから。もう1つは相手との関係を誤解されると悪いから。

 「ちゃん」も「君」も、呼びかける人は「上位」にいて、自分より目下に付ける敬称です。

 なので、女子児童に対し「〇子さん」、男児に対して「〇男君」と呼びかけるのは「差別だ!」という意見が出て、今は男児にも女児にも「さん」で呼びかける小学校が増えている由です。

 昔風に言えば、部屋住み・・・ 両親の庇護下にあった半人前の男女が、結婚して、一家を構え、子をなして・・・ ということになると一人前の責任を果たす決意が、行動によって表明されたということなので、敬称も変わります。

 また、敬称は種類によって相互の関係を表します。

 極端な場合、例えば「他人A」が、Bの前で「Bの妻C子」に対し敬称を抜いた場合、「・・・ なんだよなぁ、C子は」とか言ったら、Bはどう思うでしょう?

 ふつうなら、不倫を疑います。

 小説を書くなら、そういう1行のセリフを入れることで、将来爆発する伏線を敷いておくことができます。

 「ちゃん」でも、似たような関係を示唆できます。成人女性が年下の男性にむかって「〇君」と言うと、やっぱり危険なニオイがします。

 そう考えられては困る、と考える人は、敬称を変えます。

 そう思われそうにない人、例えば幼い頃からよく顔を合わせてきた伯父さんや伯母さんは、結婚しようが子供ができようが、いつまでたっても「〇子ちゃん」「〇男君」です。

 伯父さん伯母さんは、本人たちより明らかに「上位」だから、敬称を変える必要もない、という理由もありますが、変えません。


 本で読んだ余談ですが、中国では既婚女性(美しさだけ?)を褒めてはいけないそうです。女房を褒められたらうれしいだろうと考えてはいけないのです。不倫を疑われるらしいです。
  • 回答No.2

ベストアンサー率 23% (236/1007)

“人様のモノ”と距離を置いたから、かな。
逆に以前と変わらない呼び方をしてくれる人は信頼できるかもね。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 22% (3461/15408)

他カテゴリのカテゴリマスター
 
その様に呼び方を変える人の気持ち
 
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
あなたが夫婦・家族について思うことをコメントしてみませんか?
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ