解決済み

友人と二人での飲食店経営について

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9504086
  • 閲覧数223
  • ありがとう数3
  • 気になる数0
  • 回答数3
  • コメント数0

お礼率 33% (1/3)

友人と二人で、お互いに出資して飲食店を経営しようと考えています。
公庫から融資を受けたいのですが、
お店は1つですが、融資はそれぞれが受けることは可能でしょうか?
また、二人の場合は個人でお店を開くときと何か違った手続き、決め事は必要になりますか?

※OKWAVEより補足:「店舗の開業準備はcanaeruにお任せください!」コミュニティから投稿された質問です。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (1件)

  • 回答No.2
まず結論から申し上げますと
共同で開業する場合は、法人の設立をお薦め致します。
個人事業で共同経営の飲食店を開業すると、1名を代表にする必要があります。
したがって、融資による借入を平等な責任のもとに行う為にも、法人を設立し、友人の方とお二人で共同代表・役員となる事で、法人として融資の申込みを行っていく事ができます。

また、ご質問にある融資をそれぞれで受ける事が可能かという点については、可否については日本政策金融公庫さんの判断となりますので、お答えが難しいところとなります。
一つのお店の開業という資金使途に対して、二人の個人事業主の借入により開業をすると考えた際に、さきに申し上げました通り1名を代表者とする事から、事業に対する必要な許認可、不動産賃貸契約等各契約を代表の方が行う事となるため、権限の無い代表でない方が借入金の返済原資を融資対象となる事業から、安定的に継続して得られない可能性がある以上、審査に必要な返済能力の検証が難しくなります。

上記の他、その事業から生まれる所得は代表者が事業所得、もう一人の方は給与所得となります。所得や税金の支払を平等にする為にも、個人の事業所得では無く、法人を設立し、お二人が互いに役員報酬を給与所得として得る事を考えていかれてはいかがでしょうか。

そして、二人の場合と一人でお店を開業する時の手続きの違い、決め事の必要性についてですが、手続きについてはさきに申し上げました通りでして、決め事については、出資の割合や事業における役割を、お店を始める前に明確にしておく事が必要です。運営方法や経営ビジョンについても、開業後に見解の違いや不満を生んだ事から、片方の方が事業運営から去り、事業継続が不可能となる事も多いです。それを避ける為にも、平等な所得、支払、借入金への責任等となる様に準備を整えられる事が大切です。
プロフィール
canaeru 事業計画 担当 (起業支援の専門家)
店舗物件探し・開業資金相談までトータルサポートするサイト
canaeru(カナエル)で、開業する方の資金面についてサポートをしています。
https://canaeru.usen.com/
※平日9:30-18:00での回答とな... (詳しいプロフィールを見る
canaeru logo
お店を持ちたい!自分のお店を繁盛させたい!と思っても、どんな準備が必要なのか?運営していくにはどんなことに注意すべきなのか?など、知りたいことや課題がたくさん出てくると思います。そんな時に役立つ記事をラインアップしています。
悩みは調べるより詳しい専門家に聞こう!OKWAVE 非公開Q&A

『会社設立、開業、法人化に関する』悩みに強い専門家

※完全非公開、1,080円(税込)

起業支援の専門家
アックス
経営支援事業部

質問する非公開
他カテゴリーの専門家を見る
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
職探しで苦労したこと、重視したポイント。あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

職業から専門家をさがす

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ