解決済み

多分、江戸時代か明治初期の竹根細工

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9499025
  • 閲覧数51
  • ありがとう数5
  • 気になる数0
  • 回答数2
  • コメント数0

お礼率 98% (268/273)

手元にある方から頂いた
竹根細工のヒキガエルの置物があります。
目は玉になっています。

某骨董商が、品物の説明をしただけで身を乗りだし
絶対に売ってくれと言いだしたので
ふと作者がどのような人だったのかが気になりだし……。

潔い刀の使いっぷりが見え
竹根細工師で名のある方の作品ではないかと思っています。

この時代に活躍された細工師の名前を
ご存じの方がいらっしゃるようでしたら
是非教えて頂きたく。
よろしくお願いいたします。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

ベストアンサー率 31% (1028/3235)

趣味・娯楽・エンターテイメント カテゴリマスター
中国には有名な一族がいるようです。
「封氏一門(封錫爵、封錫禄、封錫璋三兄弟と彼らの子孫)は、立体彫刻技法により竹の根に人物を彫った作品は有名です。」

https://www.npm.gov.tw/exh94/carvings/info_JP.html

「日本では、竹根鞭細工が特に独自に発展し、乗馬鞭やステッキとして加工していました。一時期は海外へ輸出するほどの需要があったようです。日本の竹根鞭細工は中国のものとは違って彫刻はあまりしません。」
https://antiqueart-kaitori.com/chinese-art/takene/
お礼コメント
prudence

お礼率 98% (268/273)

nagata2017さま

とっても興味深い回答をお寄せ下さり
ありがとうございます。
貼ってくださったURLを早速開いて
へぇ、そうだったの?
みたいに感心してしまいました。

中国の事情もさることながら
日本での取引の様子などもわかって
貴重な情報でした。

試しにさっそくこの取引を
検討してみようかと考えております。
感謝です^^
投稿日時 - 2018-05-16 19:20:01
Be MORE 7・12 OK-チップでイイコトはじまる

その他の回答 (全1件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 56% (522/923)

ヒキガエルの竹根細工は沢山出回っていますが・・。

ヤオフクで6~7千円位でしょうね。

骨董屋は1万円位で買い受け、勿体を付けて数万円で売るつもりでしょう。
お礼コメント
prudence

お礼率 98% (268/273)

chomicatさま

早速の回答をお寄せ下さりありがとうございます。
ヒキガエルの竹根細工が多く出回っているとは
知りませんでした。

ヤフオクでの取引額も
想像を下回っていてビックリです。

値段があってないような骨董の世界ですから
そうなんだろうな、と納得します。
参考にさせていただきます。
投稿日時 - 2018-05-16 19:04:12
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。
このQ&Aのテーマ

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ