締切済み

突然、弁護士からの内容証明付き郵便が

  • 困ってます
  • 質問No.9477604
  • 閲覧数231
  • ありがとう数12
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 81% (18/22)

先般、車同士の交通事故で物損、人身の両方での案件となりました。相手の保険会社から0対10で当方に過失はなしとの連絡があり、話を進めていく段になり保険会社の車両担当者からはそれなりに連絡はあったものの、人身担当者からは当初通院交通費等の請求の用紙の送付の連絡があっただけでその後連絡がなかったため保険会社のカスタマーセンターに連絡し、担当者の変更をお願いし変更して頂きました。当方としては当初の人身担当者の謝罪を頂いたうえで話を進めると代わられた方に申したところ、上席者の謝罪をもって当事者の謝罪はないとのことで話を進めることができなったところ、何の連絡もなく突然弁護士から本案件の法的交渉に関し加害者及び契約保険会社より委任されたので、今後は当弁護士に連絡せよとの内容証明郵便が届きました。
この様に、弁護士を立てる際相手への告知義務はないのでしょうか?保険会社の内部規定だけで加害者(保険契約者)や被害者への事前告知は?更には、保険会社の当初担当者の謝罪はむりなのでしょうか?

回答 (全5件)

  • 回答No.5

ベストアンサー率 17% (122/704)

本人が謝罪しないと納得いかないって、よくあるクレーマーのパターンになってしまっていますよ。業務中のことですから、責任を取るのは会社でしょう。ですから上司が謝罪した。どこか変ですか?。
弁護士の件は、すでに回答がなされておりますね。
感謝経済、優待交換9月20日スタート
  • 回答No.4

ベストアンサー率 33% (5505/16546)

他カテゴリのカテゴリマスター
弁護士は、法定代理人。つまり、法律で認められた代理人になることができます。

事前に相手からあなたへの申し入れの義務。(あなたの思われている告知義務)は、法的にありませんし、あなたに、法的に拒否をする権利もありません。

はっきりいってしまえば、保険会社の担当者があなたに怪我をさせたわけじゃありません。
法律的に賠償責任を、加害者に変わってお金の支払いという形で、負っているだけなので、それ以上を要求する権利はあなたにはないですし、相手が連絡をしたところで、怪我なんて早く治るわけでもありませんからね。

それを強要したので、相手の保険会社としては、法律的に正しい対応だけをして行こう。と言う判断になり、弁護士対応になったのでしょうね。
お礼コメント
0123443210

お礼率 81% (18/22)

ありがとうございました。
人に迷惑をかけても謝らなくても済むのが保険会社の常識。都合が悪くなれば専門家に丸投げで、現場逃避で知らん顔。誠に結構なことで。
投稿日時 - 2018-03-14 01:59:27
  • 回答No.3

ベストアンサー率 29% (4702/16176)

他カテゴリのカテゴリマスター
>保険会社の当初担当者の謝罪はむりなのでしょうか?

あー。クレーム処理の仕事をしていた時によくいましたわ。最初に対応したアイツを連れてこいとかいう人がね。でもそれはその人より上席の人が出てきた時点でもうお役御免です。社長を出せといわれていちいち出していたらキリがないのと同じで、当事者を連れてきて俺の前で頭を下げさせろというのも対応できません。それってパワハラっていうのですよ。相手より自分が力があることをいいことに、相手が嫌がることを強要することをパワハラといいます。

>弁護士を立てる際相手への告知義務はないのでしょうか?

弁護士がちゃんと「これからは私が対応しますよ」と告知してきました。その弁護士の費用を質問者さんが持つわけではないので、事前に質問者さんの許可を貰う必要はありません。

>保険会社の内部規定だけで加害者(保険契約者)や被害者への事前告知は?

被害者(つまり質問者さん)への事前の告知の義務や許可は必要ありません。弁護士を使うか使わないか、決められるのは相手だけです。
先方の保険契約者への許可はもらっているはずですよ。相手の保険会社の担当者から、加害者に対して「いやー、向こう(質問者さん)は面倒な人ですわ。すいませんが弁護士を使わせてもらいたいので、ご了承いただけませんか。別に追加でお金がかかるわけではないので。あと向こう(質問者さん)は面倒な人なので、もし連絡があっても『私は何も分からない。全て保険会社に任せている』としかいわないでください」と連絡されていると思います。
あと弁護士から受任の連絡がきたから、相手の保険会社はもちろん加害者への連絡もご法度です。

だいたいなんでいちいち相手の保険会社の担当者からマメに連絡を貰わないと気が済まないんですか。連絡を貰ったところで治りが早くなるわけじゃありません。請求書を貰って、お金を払ってもらって、そんだけでいいじゃないですか。
それを誠意がないとかどうとかいう人は昔よくお相手させていただきましたね。
お礼コメント
0123443210

お礼率 81% (18/22)

ありがとうございました。
マメに連絡をくれとは言わないが、せめて必要最低限は欲しいですね。これからどうするかくらいは教えてくれないと、以前あなたは同業だった様ですが当然されていたと思いますが。
投稿日時 - 2018-03-14 02:06:38
  • 回答No.2

ベストアンサー率 15% (43/278)

貴方の言われている告知義務って何ですか?
相手方の保険会社は貴方とは何の契約も結んではいないやん。
契約を結んでもいない人に対して告知義務をする方が可笑しいでしょう。
あくまでも貴方に、対応しているのは相手方の保険会社ですよ。
相手方がどうしようと貴方に告知なんてする必要性もないでしょう。
ましてや担当者に謝罪を求めるのもおかしいです。
担当者は責任者ではないんだよ。
あぐまでも取り次ぐ仕事をしているだけです。
お礼コメント
0123443210

お礼率 81% (18/22)

ありがとうございました。そうなんだ。告知義務はないんだ。でも、担当者自身の不手際なのに本人が謝罪しないってのは納得しがたいな。
投稿日時 - 2018-03-14 01:01:59
  • 回答No.1

ベストアンサー率 55% (1054/1901)

「これからちょっと弁護士立てるわ」みたいな事前告知はほとんどありません。
というか、弁護士から連絡がきたわけですからそれが「告知」です。

『加害者及び契約保険会社より委任された』とありますので、相手の契約保険会社の担当者に「xx弁護士事務所の(フルネーム)氏から通知が来たが、彼(彼女)が代理人ということでよいのか」は確認しても大丈夫(法的交渉ではない)です。保険会社と加害者の連名ですから、加害者側はこの弁護士委任について承知していると考えられますので、「加害者への事前告知」なるものはありません。

保険会社の当初の担当者からの謝罪ですが、裁判になって相手を引きずり出しでもしない限り無理でしょう。
実際に「損害」を受けているわけでもありませんし、法的侵害案件もありません。職員としてモラルの問題はあったにせよ、ではあなた実際に受けた被害は何か、それが重大か、苦痛を受けるほどのものだったのかを争わなければいけません。

相手が弁護士を立ててきたのであれば、こちらの任意保険にも連絡を入れて、弁護士特約を付けているならこちらも弁護士を立てることを検討されたほうが良いかもしれません。一旦0-100で話が進んでいたのに、弁護士を立てたということはそれに相手が納得していないとかそういう話なんだろうと推測できるためです。
なので、任意保険会社に担当者と相談してください。
お礼コメント
0123443210

お礼率 81% (18/22)

ありがとうございました。0対100に関しては、当方のドライブレコーダーの画像記録もあり、加害者も保険会社もそれを認めており、弁護士の委任内容の書面にも「0対10」と記してありました。また、未だに過失割合の事でとの連絡はありません。当然当方の保険会社にも。

担当者に関しては、質問にも記しましたが書類送付の案内だけでそれ以後連絡はなく、今後の流れの説明もないためこれからどうしていいのやら。連絡が来るのを待てと言われるかもしれないが、そもそも最初から連絡がないのだから、今更来るわけもなく弁護士の登場となったわけで。
車両に関しても、担当者が代わってからは連絡はなく何一つ話は進んでいません。
投稿日時 - 2018-03-14 01:46:13
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


より良い社会へ。感謝経済プロジェクト始動

ピックアップ

ページ先頭へ