• 締切済み
  • 困ってます

追突事故の示談交渉を弁護士に依頼すべきでしょうか?

 先日、赤信号で停車したところ、タクシーに追突されました。  その場は物損事故で処理しましたが、帰宅後首肩腰の痛みがひどくなり翌日より通院、 頸椎捻挫・腰椎捻挫(いわゆるムチウチ)と診断されたので人身事故に切り替えました。  加害者側保険担当者による事故状況ヒアリングおよび事故車確認の後、加害者と当方の 事故状況説明に相違があるとして、加害者側は弁護士を立てると連絡がありました。 その弁護士から電話があり、事故状況説明までしたところです。  ここで本題なのですが、追突の加害者(大手タクシー会社)が弁護士を立てたということは 当方の過失を問うためかと憶測されますが、これに対抗するためにはやはりプロである弁護士の 方に依頼をすべきでしょうか? 素人なので的外れかもしれませんが、以下に判断の参考に していただきたいポイントを列記します。   ◯当方は加害者の100%過失(前方不注視・車間距離不保持)と考えてます   ◯上記為、当方任意保険会社による代理交渉を依頼してません     (代理交渉すると当方側にも非があると認めることになると当方保険担当者に言われました)   ◯現場検証時、加害者は気付くのが遅れたと警察に話してます     (証言を翻すことも十分あり得ることは想像に難くないですが……)   ◯弁護士を立てることは加害者・加害者側保険会社双方の意向のようです   ◯加害者側弁護士が出てきた以上、当方も弁護士に依頼しないと確実に負けるだろうと     通院する整骨院の先生に言われました(痛みが増してきて現在も通院中)   ◯現時点では加害者側の示談条件は提示されていません(事故状況説明の相違点も不明)   ◯損害賠償額や追突の過失割合を鑑みて、加害者側が弁護士を立てるメリットがよく     わからない(個人の場合はあまりメリットなくても、大手タクシー会社だから弁護士費用は     あまり考慮しなくてもよいのでしょうか? 例えば弁護請負契約してるとかお抱え弁護士とか)   ◯できれば裁判はしたくないですが、裁判になった場合には弁護士に依頼せざるを得ません     (当初から裁判で争うことまで想定して弁護士にお任せすべきでしょうか?)   ◯想像レベルですが、もしかしたら加害者側は任意保険未加入で、自賠責保険限度額以上と     修理代は持ち出しとなるため弁護士を使ってでも損害賠償額を抑える必要があるのかも     しれません(任意保険加入の有無については確認できませんでした)   ◯法律・裁判・事故・保険等諸々の知識および交渉術については自信ありません  以上、ご教示いただけますよう、よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数2316
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.7

こんばんは 他の方も言っているように、弁護士にお願いした方がよいです。 相手がタクシーとのこと 1.タクシーは運転のプロですから、できれば自分のせいにしたくない 2.タクシーは仕事ですので、車の修理中は1台分の仕事ができません。   もし、逆に追突された場合は、車の修理費+休業補償も請求します。 3.相手は個人でなく、会社組織です。また、事故時の対応のノウハウも会社として持っています。 ですので素人1人で掛け合うのは大変だと思います。 また、100%相手が悪いのであれば あなたの場合は 1.車の修理費用 2.治療費および病院までの交通費 3.通院のため会社を休んだ場合の休業補償 4.ムチウチを後遺障害と認定されれば、後遺障害慰謝料14級(自賠責で75万円、赤本110万円) を請求できます。 4.に関しては、ムチウチの場合認定が難しく ムチウチ専門の弁護士さんにお願いするのが得策です。 また、「悪質」であることによる増額した例もあります。 今回、相手はうそを言っているのですから、 それが認められれば、よいです。 しかし、高額にはならないので、裁判になる可能性は低いですが 裁判になれば、延滞分の利子として慰謝料の5%/年と 弁護士費用10%が加算されます。 裁判になると、交渉後2年近くの時間がかかり、そのたびに不愉快な思いをしますので あくまで最終手段とし、示談で裁判所レベルに近い金額をだすようにお願いした方がよいです。 お車に弁護士費用特約を付けていれば 今回のように自分に過失がない場合は、等級が下がることなく 300万円まで保険で出ますので 費用はかかりません。 事故は自分で起こすだけではなく このようにもらい事故も多いので 今後は弁護士費用特約を付けておくと安心です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 追突事故について

     先日追突事故の被害者となりました。 信号は青だったのですが、渋滞中のため交差点には入らずに停車したところ、追突されてしまいました。  加害者は謝罪するどころか、私に罵声を浴びせ、「急ブレーキを踏んだのが悪い」と主張しています。私はその後、救急車で病院に行き、頚椎捻挫との診断結果が出ました。  その後、任意保険会社との交渉で、人身については10対0の過失を認めたのですが、物損については10対0を認めようとしません。どうやら加害者の主張は、  (1)交差点の中で止まっていた。  (2)急ブレーキを踏んだ ということになっているそうで、こちらの主張と食い違いが出ています。現状では車を修理に出すこともできずに困っております。私にも過失があったとも思えません。迅速に解決するにはどのような方法が望ましいのか皆さんのお知恵をお貸しください。  

  • 交通事故の示談について

    昨年末に妻が運転する車に後方から追突されました。相手は任意保険の無保険車であり、過失割合も10対0です。当然の事ながら被害者である私どもの任意保険会社は示談交渉の場につくことができません。人身に対しては私どもの任意保険で賄われますが、車の修理代・レッカー代に関しては直接加害者と示談交渉中です。加害者側から修理代・レッカー代を直接会って支払いたい、その場で示談書にサインしてもらわないと修理代・レッカー代を支払わないと半ば強引に迫ってきます。示談書は加害者側が用意するとのことでしたので加害者側に私の方で示談書を専門的な立場にある方(弁護士等)に見せたいので送ってほしいと話しても出来ないとのことでした。こういう状況下で相手側で用意する示談書を弁護士等に確認してもらうことはできないのでしょうか?加害者側が一歩も引かない状況であれば弁護士特約を使い弁護士に依頼することも検討中です。私どもの車両保険を使い(3等級下がるが)支払うのも覚悟してます。その際に、弁護士を使い相手側から回収できた修理代は私どもの手元になるのでしょうか?それとも、私どもの車両保険に充当されるのでしょうか?

  • 追突事故の示談について

    無知な私に色々教えてください。 1年半ほど前に自動車で停止している所を追突されました。 むち打ちと診断され現在も通院中ですが、保険会社からそろそろ・・・との連絡がありました。 医者も現状では治っているとは言えないが、普通は長くても一年位で打ち切られる事が多いので、これでも長く面倒を見てくれた方でもう諦めるしかないのではと言ってます。 MRIでも明らかに頚椎のズレが確認できますが、ズレはあるが、通常の生活には支障がないとの診断でした。 今でも頭痛、めまい等、むち打ち後遺症に悩まされています。 障害者14級の認定は難しいそうです。 健康保険は使っておらず、自賠責の範囲はもうオーバーしています。 自賠責と任意保険は同じ保険会社です。 加害者は最初1ヶ月間は数回電話等ありましたが以降は全く音沙汰無しです。 私は大学を卒業し社会人として初めて働く2日前に追突され救急車で運ばれ1日入院し無理して退院して職場に行ったのですが、それがかえって治療を長期化させたようです。 週に3日以上、月に15日程度通院してます。(うち10日は15分程度のリハビリのみ) 車の賠償の件は示談してます。 体の件はこれからの通院費、体の不調に対する慰謝料など、きっちり補償してもらいたいのですが、こちらからいくら出せと言うのでは無く、保険会社の言い値で慰謝料は決まるものなのでしょうか? 増額交渉はどの様に行えばよいのでしょうか? それと、私の任意保険に搭乗者保険が付帯されているのですが、その保険金も、支払ってもらえるのでしょうか?それとも過失が0なので、相手の保険で全てまかなわなければならないのでしょうか? もし搭乗者保険が使える場合、使うと、私の任意保険は更新時に等級はダウン、据え置き、アップどれになるのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 回答No.6

まずはこの度の事故についてお見舞い申し上げます。 弁護士の必要性については他の方々が仰っている通りだと思います。 そこでの注意点ですが、保険会社や交通事故紛争処理センター、そんぽADRセンターなどはあまりあてにならないということです。 交通事故には交通事故のエキスパートがいます。 私も様々な弁護士の方とお話ししてエキスパートを探した経験があります。 弁護士バッジが無ければ出来ない事もありますので弁護士の必要性はお解り頂けたかと思いますが、そのバッジの効力を最大限に活かす事が出来るのか?が重要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.5
  • ppp4649
  • ベストアンサー率29% (614/2093)

自身の保険会社への連絡は入れてるようですね。 代理交渉とは弁護士以来を指すと思いますが、誰が非を認めることになると言ったのでしょう? そんな事は考えられません。 電話でちょっと問い合わせるだけなら料金もかからないと思うので、事故専門の弁護時事務所に聞いてみると良いと思います。 嘘か本当か?直にハッキリするでしょう。 (仮に嘘だった場合、そういう嘘を言う相手だと心得て、出来れば録音を取られる事をお勧めします。プラスしてメモです。) 「気付くのが遅れた」との証言はちゃんと残って、裁判まで行った時に影響すると思います。    弁護士は依頼して成り立つので、加害者の意向は当然だと思います。 「弁護士が出てきた以上、当方も依頼しないと・・・」と言うのは、その通りだと思います。 負ける勝つの問題では無く、正当な賠償を得られないです。 あなたは素人ですから、こういう場合は本来どういう保障が得られるのか?タクシー代は出ないのか? 休業した分の・・・・・モロモロの本来得られる保証が知らないが故に又、騙されてしまいます。 分かりやすく言えば最終的に支払われる金額も倍違います。 半額にされた位なら可愛いものです。3倍違うことも珍しくないと思います。 辛いのであれば整骨院に毎日通われるのが良いでしょう。 なぜなら「辛ければ、毎日通う」と判断されると思うからです。 我慢して通院が少なければ、それだけ辛くない証拠になりかねないと思います。 又、定期的にな医師の診察は必項です。 お忘れなく。 示談の話は最後の最後にするのが良いと思います。 相手は早く示談したがっても、治療も全て終了した最後の最後に示談しなければ分からない事もありますから。 サインは慎重に行いましょう。 (弁護士に依頼するなら全て弁護士です) 加害者側が弁護士を立てるメリットは賠償額を低く抑える為でしょうし、お抱え弁護士的にな所もあり、普段から準備出来てるんじゃないでしょうかね。 あなたが弁護士に依頼して弁護士同士の話になった場合。 お互い裁判になった時の判決が想像出来るから、どうせ裁判してもこんな判決になるのだから、こういう内容で示談しましょうよ。という風になると思います。 それが正当な賠償で、一番良い解決法だと思います。 ただ、事故の主張が違うのが気になるところです。 それを最後まで争うと裁判になる可能性も・・・ でも最初に「よそ見してた」と言ってるから、そうは成らないと思いますが。 ちょっと調べれば分かりますが弁護士に依頼するなら、依頼する時期は弁護士費用にあまり関係しません。 だったら成るべく早い方が断然に良いと思います。 タクシーやトラック会社などは任意保険に入ってない場合は多いと思います。 台数が多すぎる為に、保険金が多額に膨れ上がります。 それなら事故がある度に、自腹で払った方が安くつくのです。 交渉術ですが、普通の対応をしてらばそれで良いです。 ただ下手な口約束やサインなどしない事です。 分からない事は分からない。 サインや約束は後日返答するなど、十分考えてから事をすすめましょう。 そして弁護士が出てくる事に驚く必要はありません。 弁護士は法に従って解決する専門家で、あなたを脅したりする人ではありません。 そして法は被害者への保証を重視してます。 素人同士話しをするよりも、プロ同士の方があなたにとって良い結果となります。 弁護士特約に入っていない人の為に、弁護士費用は相手からの賠償金が支払われてからで良いと言う所も多いです。 本来最初にかかる10万以上の以来金も必要なかったり。 初日の相談なら無料で受けてくれる所も増えています。 2~3件ほど相談に行って見て、良いなと思ったところに依頼されるのが得策だと思います。 何度も言いますが法律の知らないあなた相手と、プロ相手では賠償額が2~3倍違います。 弁護士費用を差し引いたとしても、依頼したほうがお得だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

 ご回答、どうもありがとうございます。  各項目毎に懇切丁寧なご説明をいただき、大変参考になります。  まずは、当方保険担当者にアドバイスをいただき、無料相談で弁護士に相談してから、 どのように対処すべきか決めようと思います。

  • 回答No.4
  • ad-b
  • ベストアンサー率20% (24/116)

弁護士に相談だけでもしてみたらどうですか? なぜ相手がそういう風に出るのか、自分はどうしたら良いか、専門的な意見が聞けると思いますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

 ご回答、どうもありがとうございます。  無料相談もあるようですので、一度相談してみようと思います。

  • 回答No.3

どうせなら、こんな質問をしてみてはいかが? 【教えて!】タクシーと事故をしたことがある人 私、タクシーにオカマを掘られて、首が痛んでいます。 で、請求したら、タクシー会社が弁護士を立てました。 交渉を有利に進める為にも、是非、経験者のお話を聞かせてください。 質問中 http://okwave.jp/qa/q8448292.html Q1:ぶつけられましたか? ぶつけました? Q2:保証金額とかは、どれくらい? そして満足しましたか? Q3:示談交渉とかは、どんな感じでしたか? Q4:おおまかな内容を手短に教えてください。 Q5:ワンポイントアドバイスをください。 これを、顔マーク「至急」にして、質問する。 他人の話を聞くのも良い材料ですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

 追加のアドバイス、どうもありがとうございます。  同様の事例を探してはみましたが、早速使わせていただきます。

  • 回答No.2

タクシー会社が、弁護士を出してきた。 と言うことは、あなたへの補償を『値踏み』するための準備です。 つまり、あなたへの補償を小さくすることが目的であり、かつ、最悪はあなたにも過失があると、認定させる可能性があります。 タクシー会社に付く弁護士は、交通事故処理のエキスパートです。 ドライブレコーダーなどの確定的な証拠が無いのであれば、あなたも弁護士を立てるべきです。 あと、タクシー会社には、人身事故を起こした場合、運輸局だったかな?への報告義務が発生します。 なので、弁護士を立てる目的は、この辺りになります。 ・示談交渉に持ち込み、示談金額を引き下げる&物損事故にする。 =>これは、タクシー会社にとっては、経費(損失)処理で済むので、安く、かつ、会社のメンツが保てる。 ・人身事故にはしない。 =>運転手の免許減点と、軽い処分で済む。=>運転手はすぐに働ける=>運転手の生活を保障できる。 ・二種免許所持者が仕事が出来なくなると、車が余ってしまい会社の収入が落ちて、かつ、経費ばかりが出て行く。 =>損失が大きくなるので、小さくするのと、何も知らないあなたを安いお金で『懐柔(かうじゅう)』するのが目的。 私の予測では、こんなところです。 あなたが、100%正しくても、弁護士相手に対等にしゃべれますか? 簡単に言うならば、大阪市長(橋下 徹)が弁護士です。 あの論調ができるのならば、弁護士は不要です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

 ご回答、どうもありがとうございます。 》と言うことは、あなたへの補償を『値踏み』するための準備です。 》つまり、あなたへの補償を小さくすることが目的であり、かつ、最悪はあなたにも過失があると、認定させる可能性があります。  やはり、そうですよね。  人身事故にしないことを材料に示談交渉に臨むことも考えましたが、 身体の痛みもあり人身事故として立件したので(診断書は後日提出予定)、 加害者の出方次第ではありますが、弁護士を立てることになるのかなと思います。

  • 回答No.1

> これに対抗するためにはやはりプロである弁護士の > 方に依頼をすべきでしょうか? 判断材料として、質問者さんの任意保険に弁護士特約が付いているかどうか?ってのが大きいですが、どうなんでしょう? 特約があるのなら、保険会社から適任な弁護士の紹介を受け、依頼して問題ないと思います。 特約が無いのなら、相手の対応次第で、保険会社は相手との交渉は出来ませんが、相談に乗る事は出来るでしょうから、担当者へ相談しながら対応とか。 普段支払いしている高い保険料には、そういう場合の相談費用も含まれていると思ってください。 差し当たり出来る事として、トラブルの経緯の内容、日時、場所、担当者の部署、役職、氏名、事故に関連する通話先や通話時間、通信費や交通費など、ガッツリ記録しておくのが良いです。 ペン書き、ページの入れ替えの出来ない布綴じのノート、当日のニュースや天気、業務内容を併記すると信憑性が上がります。 必要ならば、ICレコーダーなども使用してください。 そういう物をポケットに入れておくだけでも、精神的に余裕を持てるような効果もあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

 早速のご回答、どうもありがとうございます。  弁護士特約はついてませんので、まずは当方担当者へ相談する形がよさそうですね。  ざっくり記録は極力残すようにしておりますが。もう少し情報を増やします。

関連するQ&A

  • 追突事故 示談

    先月、追突事故に会いました。 渋滞で止まっているところに追突され、100パーセント相手の過失です。 救急車で病院へ行っている間にレッカーで持って行かれたようです。 加害者側の保険会社が紹介した修理工場で修理をしてもらいましたが、私の元に車が戻ってきた後、助手席側のエアロ部分が割れているのに気が付き、急いで修理工場に電話しました。 事故後、修理工場に行った時にはすでに割れていたそうです。 保険屋に連絡するように言われたので電話すると、追突事故で出来たものではないと言われました。 レッカーで持って行く時、なったのかもしれないと言われましたが、今となっては解りません。 事故に会う前、ガソリンを入れた時には、異常はなく割れていなかったのです。 私は、普段から無茶な運転もしないし、丁寧に乗っています。 割れたところも最近割れた新しいものです。ぶつけた後もこすった後もありません。 保険の担当者も首をかしげていました。 事故に会い、修理が終わって、私の元に戻ってくる間にどこかで割れたに違いないと思っていますが 保険会社の担当者は、直接ぶつかった箇所ではない為、事故とは関係ないといい、修理してくれません。 私にしてみれば、追突された事によって、割れたものなので、修理してもらわない事には納得いかず、保険会社は直さないの一点張りです。私にレッカー車の会社へ聞きに言ったら?と言うのです。 そんなのお宅の仕事じゃないですかと言ってやりましたが、、、。 今現在も通院中ですが、加害者からは、お詫びやお見舞いの電話すらありません。 誠意も全く感じないのでこのままでは、治療が終わっても示談する気はありません。 保険会社から何か言ってくるまでしばらく放っておくつもりでいますが、この先、治療が終わっても、 ずっと示談に応じずにいた場合、どうなるのでしょうか? いつか無効になって、通院した交通費や慰謝料も貰えなくなってしまうのでしょうか。 何か良い方法はないでしょうか。教えてください。 よろしくお願いします。

  • 追突事故で、加害者が逃げた

    先日、追突事故をされました。私は被害者の方です。 10:0で相手の過失です。 相手は業務中でトラックの運転手です。 追突され、警察に通報し、病院に診断書を出してもらい、警察に届けました。 その後、保障等を話そうと被害者に電話をすると、電話にでない。 加害者の会社に電話をすると、行方不明だそうです。 で、その会社に保障の話をすると 「責任は加害者本人にある。会社に責任はない」 「取り立てるなら本人と話して」 会社の任意保険の話をすると 「当事者がいないので、保障の話はできない」 とアホみたいなことを言っています。 こういう場合、どうすればよいでしょうか? 弁護士に相談する前に、何か知識を得たいと思います。

  • 追突事故

    今朝、見通しのいい道路で、前の車に接触事故を起こしました。 当方、400のバイク、相手は車です。 状況は、相手の車が、道路わきのポストを見つけたため減速したところ、こちらは気がついたときにはブレーキが間に合わず、追突。こちらが転倒しました。 こちらの過去の質問を見る限り、追突事故の過失は100%こちらにあるようですね。こちらは、擦り傷、軽い打撲程度で、過失もあったので人身事故にはしませんでした。あとは保険会社間の話し合いだと思うのですが、こちらはまだ任意保険に入っていません。自賠責のみです。この場合、自分と、保険会社間で話し合うのでしょうか、それとも、自分と相手の個人間で話し合うのでしょうか。

  • 停車時に追突された事故について

    新車を納車して3ヶ月たたずして事故にあいました。 渋滞による停車中に、自動二輪に追突され、追突した方がなくなられました。 私は当然過失0なのですが、人が亡くなられた車には乗る気にはなれません。又、友人も同乗するのを嫌がるでしょう。 幸い加害者の方は任意保険に入られていたので、車は修理されるでしょうが、乗換えで中古同等品を購入しても多額な金銭的負担が発生しそうな状況です。 加害者の親族からは連絡もなく誠意のかけらも感じません。 加害者の保険屋は、事故後10日以上経って、こちらから問い合わせて初めて連絡がとれました。評価損の話も相手にしてくらない状況です。 過失0なので保険屋に交渉させることもできず、困っています。 3点ほどご質問いたしますので、どなたかご解答いただければ幸いです。 (1)「人がなくなった車には乗る気にはなれない」という主張は通らないものでしょうか。 (2)評価損の請求はできるでしょうか。 (3)保険以外で加害者親族に直接金銭的要求ができないか よろしくお願いいたします。

  • 追突事故 加害者

    追突事故を起こした加害者です。任意保険加入で対応してますが、お詫びに今日伺った所 被害者の方から 保険で足りない部分を 誠意をみせろ 細かい金額はいわないが、精神的苦痛を加害者なら 被害者へ誠意をみせるのが当然と言われました。保険会社へ任せている。お詫びの気持ちで伺った と言った所、そんな事は当然だ 保険会社へ任せると言ってしまえばそれで終わりになると思っているのか? と言われました。 この場合もし裁判になれば、 精神的苦痛の慰謝料は こちらが個人的保険会社とは別にに支払わなければいけないのでしょうか…? 加害者ですから、悪いのはこちらで、非難されるのはわかっており、個人の接触もしないのが、無難とはわかっていたのですが、申し訳なくてお詫びの気持ちで伺ったのですが、誠意=お金 と言われるとは思いもせず、動揺してます御回答よろしくお願いいたします。

  • 追突事故の示談金について。

    追突事故の示談金について。 10-0の追突事故を起こされました。そろそろ半年経過するため示談をしようかと考えています。 慰謝料とは別に加害者個人にこれからの通院費治療費を100万ほど請求し承諾を得れば示談しようと思うのですが、可能なのでしょうか?これから症状が悪化し実費での通院や治療は困り、泣き寝入りはしたくありません…。 詳しい方ご回答よろしくお願いします。

  • 追突事故の示談金について。

    追突事故の示談金について。 10-0の追突事故を起こされました。そろそろ半年経過するため示談をしようかと考えています。 慰謝料とは別に加害者個人にこれからの通院費治療費を100万ほど請求し承諾を得れば示談しようと思うのですが、可能なのでしょうか?これから症状が悪化し実費での通院や治療は困り、泣き寝入りはしたくありません…。 詳しい方ご回答よろしくお願いします。

  • 交通事故の示談について

    一ヶ月前に追突事故をおこしました。 相手の方の車の修理費に140万円かかるが車の年式からの査定では 50万円位の価値しかなく保険会社の任意保険では50万円しか 出せないとの見解でした。 被害者の方としては新車を購入してその内の差額費用の90万円を 加害者の私が出すべきということで示談がすすみません。 加害者の私としてはいくらかは誠意としてだしたほうがいいのかと 思ってもおり迷っています。 また追突時の後遺症で頭痛がするという事でいまだに通院を 行っております。このまま示談が難航することになると 人身事故に切り替えられてしまわないかということも心配しております。 (1)示談では任意保険以外にもどのくらい支払うべきなのでしょうか? (2)人身事故に切り替えられた時にはどのような警察からの処分がくるのでしょうか? *ちなみに10:0で私のほうに過失があります。 よろしくお願いたします。

  • 3月末に追突事故(被害者)任意保険からいくらでる?

    3月末に追突事故に遭い、現在鞭打ち治療を受けています。 (もちろん、加害者の自賠責保険会社から治療費は支払われています) そこで質問なのですが・・・。 自分の任意保険会社の特約に「人身傷害」(1名につき最高3000万)と「搭乗者傷害」(1名につき1000万、入院は1日1万5千円、通院は1日1万円が事故発生の日から最高180日まで、定額で出ます) 任意保険の会社には治療が終わったら連絡をくださいといわれています。 そこで質問です。 ・任意保険会社で支払われる金額は、加害者の保険会社からいただいたお金と絡んでくるのでしょうか? ・任意保険の会社に保険金を請求する場合、何か必要な書類はありますか?また任意保険の会社は事故のいきさつなど調べてくるのでしょうか? ・保険金の金額は小額でしょうか?(欲を出しているわけではありません) ちなみに自分の事故は100:0です(自分の過失ゼロ) 赤信号を停止中に、後ろの車に追突されているので、保険会社同士の争いはありませんし、加害者の保険会社もいいかたに当たっていますので・・・(3ヶ月過ぎればどうなるかわかりませんが) むちうちの症状は4部位(クビ、背中、両腕の痺れ)で、おまけに自律神経の症状が出ているため、点滴を受けたり処方薬を飲んだり・・・毎日接骨院に通院している状態です。 もちろん治るのに時間がかかっています。

  • 追突事故の示談交渉について

    追突事故の示談交渉についてお聞きしたいのですが。 当方被害者で100:0で過失なし、通院期間5ヶ月間、実通院回数62回で自賠責基準520800円の提示を受けました。 交渉を行う上で、下記の内容は増額又は補償の対象になるでしょうか。 1.当方肉体労働者の為、痛みに耐えながらの仕事はかなり苦痛であった。 2.事故当日は講習会に行く途中で、事故処理の為に遅刻し内容の半分も聞けなかった。(私個人の講習費用の負担はなし) 3.治療の為に定時後病院に行き、治療後また仕事に戻った日が十数日あり、この時間帯に得ることが出来たであろう残業手当。(会社での残業手当はすべて支給となっており、時間の証明も可能である) 何方かお答え願えないでしょうか。