解決済み

交通事故で弁護士が担当になると・・・

  • 困ってます
  • 質問No.3140210
  • 閲覧数91
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 49% (41/83)

お世話になります。

当方、10:0の事故での被害者なのですが、
加害者の保険会社に文面にて治療が終わり次第、連絡すると伝えたところ、加害者から弁護士に一任するとの事なので、今後は弁護士から連絡がいきますと連絡がありました。

弁護士に任せる(保険会社が担当じゃなくなる?)からといって、こちらが特別に何かしないといけないことなどが出てくるのでしょうか?

期間がかかったからといっても、痛みが治まるまで通って良いのでしょうか?(何か弁護士から一々何か言われるのでしょうか?)

宜しく御願い致します。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1

弁護士が介入してくれた方が、よりスムーズに示談交渉まで進むことが多くあります。但し、保険会社と違って、一言一言が全部、弁護士と話す場合は、証拠として扱われると思ってて下さい。無論、保険会社との話合いも継続されます。相手本人に対することが本人でなく、弁護士に連絡をし、また、連絡も弁護士から来ると言うだけです。ほとんど、進める内容そのものに変更はなく、相手に直接の連絡が出来なくなると言うだけだと思って下さい。治療期間は、診断書の記載期間内限定ですし、痛みが完治するまでと言うことは無理なことも。この2つは、弁護士でも保険会社でも同じ判断での対応しますし、どちらもプロが相手ですので、長期になる場合は痛みがあっても、病状等が固定期間に入った時点で、示談の話合いを開始します。これも、どんな保険会社でも、弁護士で処理しようとしても全く関係ありません。相手へ直接文句言ったりが出来ないだけと思ってて下さればOKです。
補足コメント
bose_de

お礼率 49% (41/83)

ご説明有り難うございます。

診断書の記載期間内限定との事ですが、既にその期間は超えています。インターネットで調べて、診断書はあくまでの期間であって、実際に痛いのなら、診断書の期間は意味が無いと書かれていましたが、ここら辺は間違いでしょうか?

また、長期というのはだいたいどのくらいの期間を指すのでしょうか?6ヶ月以上ということでしょうか?

宜しく御願い致します。
投稿日時 - 2007-07-05 10:05:30
感謝経済
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
この法律は知っておいたほうがいい!あなたの経験や知識を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ