締切済み

【個人事業主青色決算書】給料賃金の内訳の記載につい

  • 困ってます
  • 質問No.9477556
  • 閲覧数119
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 67% (618/915)

【個人事業主青色決算書】給料賃金の内訳の記載についてこれであっているでしょうか?

こんにちは
確定申告期限ももうすぐ、決算書を頑張って作成しているのですが、給料賃金のところで
ハタと自信がないところが2点出てきました。
(1)中途入社で前職合算で年末調整した社員の「支給額」と「源泉徴収税額」
   ・・・おそらく、給料のところは合計が決算書と会わないといけないと思うので、前職分は除いたところで記載、
     源泉税額については当社で年調しているので、年税額をそのまま記載

(2)非正規で12ヶ月間在職したが1日も出勤していない従業員の「従事月数」
   ・・・おそらく給料払った回数を知りたいのではと思うので、実際に出勤した日のある月数


お詳しい方お教えいただければ幸いです。

回答 (全1件)

  • 回答No.1

ベストアンサー率 48% (636/1301)

>>>(1)中途入社で前職合算で年末調整した社員の「支給額」と「源泉徴収税額」・・・おそらく、給料のところは合計が決算書と会わないといけないと思うので、前職分は除いたところで記載、源泉税額については当社で年調しているので、年税額をそのまま記載

  ⇒ あなたが支払った金額(源泉徴収票の支払金額ー前職分)
    あなたが徴収した税額(源泉徴収票の徴収税額ー前職分)

    *あなたの徴収額<年末調整の還付額  の場合 0円
    (結果的に、徴収していない・・・ということですね)
    *合計表の記載も同じです。

なお、基本の金額を「源泉徴収票の支払金額」と記載しましたが、通勤手当を支給していたら、その分違いが生じることはあります。



>>> (2)非正規で12ヶ月間在職したが1日も出勤していない従業員の「従事月数」・・・おそらく給料払った回数を知りたいのではと思うので、実際に出勤した日のある月数

   ⇒ 出勤日数÷あなたの事業の1か月の稼働日数(22日とか25日とか)

   *端数は、切り上げ、切捨て、四捨五入いずれも特に問題はありません。
   *1未満は、1か月にします。

   統計資料を作成する際に使用されます。
   年間12日の12か月だと、かなり特異な数値になります。
お礼コメント
pkweb

お礼率 67% (618/915)

詳しくお教えいただきありがとうございます^^
投稿日時 - 2018-03-15 10:36:21
年間ランキング2018
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


感謝指数をマイページで確認!

ピックアップ

ページ先頭へ