• ベストアンサー
  • 困ってます

タップについて

いつもご指導いただきありがとうございます 今回はタップについて教えていただきたいです 6.35mmのアルミのシャフトにNC旋盤で「1/2-20」の雄ネジを立て、そこに嵌めるナットを同素材のバー材に「1/2-20」のタップで雌ネジを立てて制作してます 図面上の精度は3Bと3Aなので普通に加工してもゲージはスムーズに通ります ですが、両方に表面処理がかかり処理後に両品を組みつけようとすると入らなくなりました 表面処理の膜厚が0.02mm~0.05mmなのでその分、雄ネジが太くなり、雌ネジが小さくなって入らなくなったのだと思います 表面処理後の精度が3B,3Aを保つにはシャフトを細く、タップを大きくしないといけなくなります シャフトはNC旋盤なので何とかなるにしても、タップを大きくすることは難しいですよね 表面処理をする前提の部品用のタップは存在しますか? 存在しないのならメッキや表面処理をするナットはどのように精度を出しますか? ヤマワ・OSG・エムゲー等のカタログを見たり、商社を通してメーカーに聞いても解決しませんでした よろしくお願いします

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数155
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

オーバーサイズタップ。モノタロウでも扱ってます。   http://www.monotaro.com/g/00013753/   精度OH3=+40~55μ がしかし、国内ではインチサイズのものは見かけません。   http://www.michigandrill.com/part/?p=71965 アメリカでは売られてるので輸入すれば アルミの表面処理とは? アルマイトなら溶かし過ぎでマイナスになることもあるはず。それを逆手にとってはいかがでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

返事が遅くなり申し訳ありません 表面処理はハードアノダイズです とあるメーカーがインチのオーバーサイズタップを作ってくれるそうですが、10本からだそうで・・・ コストを計算して検討してみます  ありがとうございました

その他の回答 (1)

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

>商社を通してメーカーに聞いても解決しませんでした。 本当ですか?弊社でもオーバーサイズ(市販のOH公差、P級公差を超えるもの)を1本から別作してもらってますよ。Y社製です。少量ならネジゲージをプラスに削って、メネジをねじ切りするほうが安くあがると思いますが、ずっと流れる商品であればタップの製作は対応してくれるはずです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

商社の担当営業マンが無知なだけでした わたしもですが・・・ Y社にも聞いてみます ありがとうございました

関連するQ&A

  • 黄銅の台形めねじ(ナット)の加工はどのように?

    台形おねじに対する、台形めねじ(ナット等)はどうやって加工するのでしょうか? 三角ねじのようにタップが存在し、それを使って加工するのでしょうか? それとも、時間がかかるが旋盤で加工するのでしょうか? 何か特殊な機械を使わないと加工できないのでしょうか? 黄銅の六角棒から簡単に造れるといいのですが・・・・ 欲しいのは、M25の台形メネジのナットです。 外形はナットのように六角ではなく、丸でもOKです。 台形おねじに対する台形メネジをどうやって加工しているのか知りたいです。 材質は黄銅です。 宜しくお願いします。

  • タップのネジ山が足りない時のナット点付け溶接に関…

    タップのネジ山が足りない時のナット点付け溶接に関して、 No.43402  タップのネジ山が足りない時   に関して、 > タップの後ろにナットを取付け、精度に影響がない程度に点付け溶接する > (ボルト脱着時に便利) > 理由は、雌ねじの山長さが、6mmの厚さ分から、プラスナットの厚さ分に増え > 雌ねじ山のせん断力が増し強くなる のアドバイスをしたところ、 以下のちゃちゃが入ったので訂正をする。 >> タップの後ろにナットを取付け、精度に影響がない程度に点付け溶接する > これはお薦めできない。なによりタップとナットのピッチにズレが生じるし、 > 機械加工後に溶接などというのは誤魔化しに思えるし邪道だろうと私は思う。 経験がない、間抜けなアドバイスで、悲しいよ。 普通、“タップとナットのピッチにズレが生じる”は解りきったことで、 雄ねじを使用し、タップとナットのピッチにズレが生じないよう通し&タップ板にネットを 着座させて点付け溶接する。(これは、経験者のエンジニアなら常識) 経験がない、出鱈目批判的アドバイスは、迷惑千万。 関連の質問者に届けば幸いなのだが…。

  • ネジについて 組み合わせられない

    W22-山14の オネジ及びメネジの仕事を受注 ゲージもプラグ及びリングを客先からの支給されました オネジ及びメネジをNC旋盤にて加工したのですが、組み合わせることができません。 ゲージは、両方とも通り、止まりともOKなのですが? どうゆう事が考えられますか? なんか、凄いことになって来たみたいで… 良くこのサイトを、参考にしていたので残念です。

  • 旋盤によるネジ加工 なぜ相手部品で確認するのか?…

    旋盤によるネジ加工 なぜ相手部品で確認するのか?ネジゲージでの確認はだめ? ネジは一般的に転造で造りますが、旋盤でも造れますよね。 当社は1品モノの製作をしていることから、たまに旋盤でネジを造る事があります。おねじを造る事もあればめねじを造る事もあります。 そこで質問なんですが、おねじ、めねじどちらでもいいのですが、 どちらか一方を造る場合、相手となるめねじ、またはおねじを貸して欲しいと言われます。 例えば、おねじを製作して欲しい場合、現場から相手となるめねじを貸して欲しいと言われるのです。理由は、出来たおねじをめねじに入れて上手く入るかどうか見るためだそうです。逆のパターンも同様です。めねじを製作依頼したときには、相手のおねじを貸して欲しいと言われます。 え?なんで?と疑問に思うのです。 別に相手がなくても、JISに基づいて製作すればねじは機能すると。 角度やピッチは決まっているからそれに沿ってやれば問題ないと。 等級は別にして。 私は転造ねじ、NCによるオネジ・メネジを大量生産している会社を見たことがあるんですが、どちらも1つ1つ相手とねじ込んで確認なんてしていませんでした。大量生産なんでそんなことしていられませんし、確認しなくても問題なく出来ていました。1時間に数個ランダムに取っての確認はありますが、それでも問題ないと思います。 汎用旋盤で加工する場合のみ、相手を貸して欲しいというのでしょうか? それは、加工者の腕によって出来栄えが違うからでしょうか? そうとしても、別に相手がなくても、ネジゲージを使って確認すれば 問題ないと思うのですが、なぜ相手を欲しがるのかわかりません。 ネジゲージを使って入れば問題無いと判断するのは違うのでしょうか? なぜ、旋盤で加工するネジは確認に相手を使うのでしょうか? ゲージがなんの為にあるのかわからなくなりませんか? どなたか教えてください。 宜しくお願いします。

  • ねじの「GM3B」?「GM3S」?

    ねじ部品で GM3B-M3X6 GM3S-M3X6 という表現がありました。 この「GM3B」「GM3S」とはどういう意味なのでしょうか。 材質?表面処理?焼き入れ?サイズもしくは精度? よろしくお願いいたします。

  • タップ加工について

    毎度、おおきに。はばかりさんです。 現在、下記の要領でM4×0.7のタップ加工をおこなっているのですが、 タップがすぐにポキポキ折れて困っています。 ?素材径φ8.0 材質=SK-4 ?M4×0.7深さ15.0mm(下穴深さ18.0mm) ?NC旋盤の回転工具(ミーリング)にタップを取り付けてワークを主軸にチャッキング  して、ワークは回転させずにタップを回転させて加工。 ?タップ加工はリジットで加工。 ?使用タップはOSG VP-SFT M4×0.7 OH2 ?タッピングペーストをワーク内部とタップに塗って加工していましたが、ゲージの  入りが悪いため、現在はハイプレッシャークーラントの水溶性切削油で加工。  (現在ゲージの通りは良好) ?切削条件は回転数S70 送りF0.7 以上のような条件で加工しましたが、加工ご10個ぐらいでタップが折れて しまいます。 何かほかにいいタップや加工条件などをご存知の方がいらっしゃれば、ぜひ! 教えてください。よろしくお願いいたします。

  • タップ加工でのバリ?について

    NC旋盤で下穴(袋穴)を開けてタップ加工をした際に、加工後の品質確認で通りネジゲージが入りきらないことがあります。 不具合品を切断して内部を確認したこところ、ねじは切れていますが、めねじ頂点近くのフランク部に軸方向のバリ?がついていました。大きいバリ?が付いていたところでネジゲージが止まっていたのでこれが原因だと思います。 この軸方向のバリ?は何故発生するのでしょうか。 タップで切削しているので径方向ならまだ分かりますが、軸方向なのが分かりません。 また、バリではなく切粉の溶着、圧着なのでしょうか?教えて下さい。 ワーク材質:suj2 タップ:スパイラル センターホール付き M10細目 P7 ホモ処理 その他:水溶性クーラント

  • ねじ加工について

    いつもお世話になります。 NC旋盤半年(単品加工)の初心者です。 旋盤加工図面で、7/8"-20 と書いてあります。おねじです。 何のねじなのか全くわかりません(>ー<) いろいろ調べたんですが・・・ またこれは相手(ナット)などないと 加工できないでしょうか? どなたかわかる方ご回答よろしくお願いします。

  • 樹脂の締結

    ねじの使用に関して、かなり初歩的な質問になりますが、 おねじの相手のめねじの材質が樹脂の場合、タッピンネジが一般的に使われると思うのですが、タッピンネジを使わずに、わざわざ普通にめねじをタップで加工してから、ボルトや小ねじを使用して締結する場合というのは、どういう場合なのでしょうか? 皆さまご回答ありがとうございます。 追記の質問があるのですが、 取り外しをして、繰り返し使用するということがなければ、タッピンネジを使用するのがいいということでしょうか? これも、相当初歩的な質問になると思いますが、タッピンネジはどうして取り外しの必要があるところに向かないのでしょうか? また、相手の材質にタップ加工をしてそれをめねじにして締結するか、おねじとナットを組み合わせて締結するか という選定の基準は何になるのでしょうか?

  • 管用ネジについて教えて下さい

    JIS規格でのRp1(PS1)おねじをNC旋盤にて加工します。(めねじではないです)※合わせ冶具もないです。 ネジ外径、ネジ谷径、使用チップを教えて頂きたいです。 PF1と同寸法での加工でもOKなのでしょうか? 宜しくお願い致します。