• 締切済み
  • 困ってます

ポリエーテルイミドの加工性について

よろしくお願いします。 ポリエーテルイミドというプラスティックの加工依頼が あるのですが、切削加工性はどうなのでしょうか? 当方はPOM・PA・UPE・PEEK・PPS・PP等は 加工したことがあるのですが・・・ 物性から考えるとPEEKなんかに近いような気がするのですが、 どうなんでしょう?

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数189
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

PEI (Ultem)の切削加工性は決して悪くは無いと思いますが、注意点は前の方のおっしゃるとおりかと思います。半導体関連の切削部品に実績が多いのが特徴です。Ultemの切削用素材のメーカーである日本エクストロンに詳細を聞かれては如何でしょうか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 本日少量のウルテムを手に入れることが出来たので、 ざっくりとですが加工してみました。 そんなに大変なもののようではなかったようです。 私の老婆心からの質問でした。 ありがとうございます。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

よろしくお願いします。 ご経験されている樹脂が、結晶性樹脂ばかりですね。 ご存じかと思いますが、ポリエーテルイミド(PEI)、商品名ウルテムは、非晶性樹脂ですので、特性がちょっと異なります。特に耐薬品性が結晶性樹脂よりも劣りますので、冷却液を試用する際は応力割れ(ストレスクラック)に注意してください。また、ガラス転移温度が217℃ですので、切削加工による発熱でそれ以上の温度にならないようにしてください。 この樹脂の特徴としては、非常にノッチ感度が高いので、十分にRをとった加工をする必要があります。 切削条件については、PEEK・PPSとほぼ同等の条件で可能ですが、切削速度・送り速度ともの若干ゆっくりめの条件をお勧めします。

参考URL:
http://www.ensinger.jp

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 ご指摘のとおり結晶性樹脂(本で読んで知りました)ばかりのようです。 お客さんもとりあえず試作してみてくれとの依頼なので、 やってみます。 ていねいなご指導ありがとうございました

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

PEIについて,下記サイトで次のように記されています。 高い絶縁破壊強度、優れた固有の難燃性、低発煙性、長期間の耐熱性 - 最高 (180°C)までのRTI(長期使用温度)、寸法安定性、高温時の強度および剛 性、耐加水分解性および耐薬品性、オートクレーブ及び蒸気はんだ付けに対 する耐性、FDAおよびNSFグレード。

参考URL:
http://www.plascom.net/pname/pname.cgi

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 ポリエーテルイミドの機械的性能だけ見ていると、 あまり加工性の悪いもののようには思えないのですが、 樹脂メーカーのカタログでは、 あまり加工性のいいものではなさそうに 書いてあったので心配になりました。 実際やってみましたが、それほど大変ではなかったので ほっとしています。

関連するQ&A

  • 各種、樹脂切削加工の適正刃物(エンドミル等)選択

    ファナック・ロボドリルでの樹脂の切削加工を始めるに当たり、各種樹脂の特性に合った刃物選択から始めたいと思いました。ご教授お願い致します。 主な使用材料は、MC ナイロン、POM 、UPE、PE、PEEK、PPS、エンビ、ユニレート、ABS、アクリル、ポリカです。エンドミルで、超硬やハイスといった名前は聞いたことがあるのですが、明確な使い分けがわかりません。ちなみに、基本的に加工にはクーラントを使用します。よろしくお願い致します。

  • 切削加工について、および透明性の高いナイロンやP…

    切削加工について、および透明性の高いナイロンやPPについて  いつもお世話になっております。教えて頂きたいことがありご質問しました。  プラスチックを切削加工しようとした場合、切削のしやすさについて(バリが出たりなど)、参考になる樹脂の物性値は何かありますでしょうか。現在はポリスチレンにΦ1~3mm程度のドリル穴あけをしているのですが、要求に合わないときもあり、別の樹脂での穴あけを検討しています。そのときに参考になる物性値があれば良いなと思いまして・・・。今のところナイロンやPPを考えています。  また、透明性の高いナイロンやPPはありますでしょうか。物性値を見ましても透明性については書いていないメーカーが多くて困っています。  どなたか教えていただければ幸いです。よろしくお願い致します。

  • 超音波洗浄について

    樹脂部品の洗浄に超音波洗浄の導入を検討しています。 部品の多くは切削加工品で、除去対象は切削油と研磨粉です。 樹脂:塩ビ、POM、PEEK、PPS 以下アドバイスお願いします。 ・超音波の適正周波数 ・洗浄液の影響 ・温度 ・出力や洗浄時間が樹脂に与える影響 初心者なのでどう検討すべきか、どう評価すべきかわかりません。

  • アニール方法

    いつもお世話になっています。NC旋盤や、マシニングで、樹脂やPEEK、POMなど切削加工をしていますが、加工時のストレスで「ひずみ」「変形」「置き狂い」などでてしまいます。本などをいろいろ調べてみたら、アニールという処理がのっていました。 加工方法、アニール処理、加工後の置き狂い防止など、アドバイス頂きたいとおもいます。 現在の加工方法は、水溶性のクーラントをかけながらアルミ用のエンドミルを使用して、加工の方をしています。 ABS・PEEK・POMの加工をしています。

  • POM 公差幅10ミクロンの切削加工

    はじめまして、POMの切削加工についてアドバイスお願いします。 φ6(0/-0.03)の市販センターレス材を使用し切削加工します。 自動機はシチズンのB12 切削油使用。 対象の図面に軸径公差が±0.005の箇所があります。 素材径のバラツキもあり、使用前に素材径の区分けをしてますが切削寸法にバラツキが出てしまします。 市販センターレスPOM材料で、切削寸法μ公差の加工について良いアドバイスありましたらお願いします。

  • 切削加工のMFCAについて質問です

    切削加工のMFCA(Material Flow Cost Accounting)マテリアルフローコスト会計について質問です。 私は大学の卒業研究にて切削加工のMFCAを取り扱おうと考えています。 しかし切削加工についての事例が中々見つからず難儀しています。 もし切削加工のMFCAについて事例などをご存知の方がいらっしゃいましたら、教えていただけるととても助かります。 よろしくお願いします。

  • 金型材料の切削加工法について

    昨日もこちらで質問させて頂きました。 金型材料の切削加工法には湿式切削と乾式切削があると思いますが、この2種類の切削加工法の長所と短所を出来るだけ詳しく教えて頂けないでしょうか?よろしくお願いします。

  • PPS樹脂加工について

    PPS樹脂加工時には、切削油かけても大丈夫ですか? それとも、エアー切削が良いですか? ちなみに、穴あけと、エンドミル加工です。

  • 純アルミ 純銅素材の加工後の処理について

    純アルミ、純銅素材の加工依頼(切削加工)がありまして、加工後の処理について、両素材とも脱脂と変色不可の要求があり困っています。 特に脱脂については未開拓の部分であり、どのような処理を施せば良いのか検討がつきません。切削加工においても純銅の素材を扱ったことがなく変色について影響がない切削油などの選定も手探り状態です。 このような初心者で大変申し訳ございませんがアドバイスよろしくお願いいたします。

  • 切削加工について

    前回も似たようなことで、載せたのですが、高精度切削加工を実現するための条件として、工作機械の高精度化以外に工具、加工現象に起因する条件があり、工具に対する条件を調べてます。 それで、切削加工によるたわみがあげられて、対策として切削抵抗の背分力の現象がありました。 切削抵抗の背分力の減少させるためには、旋盤加工の場合工具の形、刃形はどのようなものがいいのですか???切削抵抗、力を加える方向は変えられるのですよね?何でもいいので教えてください。 お願いします。