• 締切済み
  • 困ってます

刃物

こんばんわ。 円のポケット加工、四角ポケット加工を工具1本で加工したいのですがなにかいいエンドミル等はないでしょうか? 材質はAL5052、S50C、SUS304、です。 Z方向にはG81で加工すればいいのでしょうか? 皆さんはどのような加工工程を行っていられますか? うちでは現在 1センターもみ 2ドリルで下穴 3エンドミルでドリル加工後の底加工(フラットにする G83) 4ラフィングで荒加工 5エンドミルで仕上げ加工  です。アドバイス宜しくお願い致します。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

みんなの回答

  • 回答No.6
noname#230359
noname#230359

真四角に加工するときには、コーナーオーバーライド を使えば、機械側で送りを落としてくれます。 負荷は、減少します。 (5)の回答者の方に対する質問なのですが、1刃あたりの負荷は、どのように一定にするんでしょうか?教えてください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます!! コーナーオーバーライドですか、弊社の機械は古いタイプなので調べてみま す。

  • 回答No.5
noname#230359
noname#230359

加工方法についてはお答えが出ているようですので、やり方なんぞを。 刃一枚あたりの負荷を一定になるようにプログラムを組むと、驚くほど送りも刃持ちも違ってきます。孔広げる時に、真四角に工具を動かすとコーナーでの負荷が増えますので、ぎりぎりまで円弧で徐々に広げていきます。 小径モノの加工に特にオススメです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

加工方法についてはお答えが出ているようですので、やり方なんぞを。 刃一枚あたりの負荷を一定になるようにプログラムを組むと、驚くほど送りも刃持ちも違ってきます。孔広げる時に、真四角に工具を動かすとコーナーでの負荷が増えますので、ぎりぎりまで円弧で徐々に広げていきます。 小径モノの加工に特にオススメです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます!! 一刃あたりの負荷を一定にですか、なんか難しそうですがチャレンジしてみ ます。なるほどたしかにコーナーでは負荷がかかりますよね。参考にさせて 頂きます。

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

1本でですか? 難しいでしょうね。 荒引き用と、仕上げに分けるべきかと思います。 荒は、スローアウェイ。 仕上げは、エンドミル。 材質によっても、アルミとSUSでは、まるで違いますから。 ジグザグに落として行っても良いですし、ヘリカルでも良いでしょう。 試してみるべきでしょう、自腹を切って。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます!! やはり荒と仕上げは分けたほうがいいですね。はい、自腹で実験してみます 。しかし弊社の機械は古く剛性も弱いのでヘリカルなどの加工にはむいてな いかもしれませんが、やってみます。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

こんばんは。 エンドミル1本で加工するなら、まず現在ドリル加工している部分をヘリカルで行い、あとは渦巻き加工のイメージで行うのが最も高速で効率の良い加工が出来ると思います。 エンドミルは、最近は荒から仕上げまで可能な工具がたくさん出ていますのでこのメーカがいいというのは特にないと思います。 私は結構、日立のエポックパワーミルなんか好きです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます!! ヘリカル加工をしたいんですが機械剛性が弱いもんで少し怖いですが試して みます。日立のエポックパワーミルも早速調べてみます。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

日進工具にアルミ用、鋼材用の荒から仕上げまで加工できるエンドミルが 出ています。 下穴なしで突っ込み加工から横引き加工まで可能です。 機械は剛性のあるものに限ります。

参考URL:
http://www.ns-tool.com/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

回答ありがとうございます!! 早速調べてみます。

関連するQ&A

  • 工具について

    皆さんの会社では、どのような工具(ラフィング、エンドミル)を使っていますか? 私の会社では、ラフィング、エンドミルはナチのハイスのものを使っています。 公差の厳しいもの(±0.01)などは、ナチの超硬のものを使っています。 安くて、いい工具があったら教えてください。 ちなみに加工している材質は、 SS400、S50Cが4割 SUS304、440Cが2割 ALが4割くらいの割合です。

  • 初心者ですが機械加工の疑問について

    ? SUSを加工したことがないのでお聞きします 例えば、SUS304、□100×厚t=80mmで ここに、φ20ドリル深穴貫通加工をする場合、やはり 一発加工でなく、最初にφ10位で下穴を開けたほうがよろしいでしょうか? ? ?の場合で、最適(推奨)な深穴ドリルは、ハイス、超硬 どちらがいいでしょうか? また、お勧めのドリルがありましたら教えてください ? この問題は、SUSに関係ないですが、エンドミル(2枚刃や4枚刃など) やスローアウェイチップタイプ(Uドリルなど)の底形状なんですが、 これらは、形状が斜めになってるんでしょうか? 工具を横から見ると、なんか真っ直ぐではないような気がします。 というのは、座繰り加工をエンドミルで、例えばG1Z-20で下ろした だけなら、Z-20地点の形状は、斜めになっていて、厳密に 直角が出てないような気しています。 ???の解説よろしくお願いします

  • テーパーエンドミル穴加工条件

    お世話になります。初めてご質問致します。テーパーエンドミルを使って、テーパー穴加工をしておりますが、どうしてもビビリがでてしまい困っております。加工条件を教えて頂きたいのですが、よろしく御願い致します。使用エンドミルは0.5×2.0×10° 材質SUS303 深さ2.1ミリ です。テーパー穴は100ヶ所あり、止り穴です。φ0.5のドリルで下穴を開けてから加工しております。

  • 超硬4刃とハイス2刃どっちがいいか

    現在MCについている底刃付きハイス φ14の2刃フラットエンドミルで M8六角穴付きボルトの座繰り加工をG83のステップ加工で 9ミリあける加工をしています。 この工具の波長は35です。 プレス金型作製において、スクリュープラグの M16 18 20 22  P1.5 の下穴 と タップは ボール盤とか手でやっていたのですが、 タップはプラネットタップを使って一本で対応し 下穴もφ14のエンドミルを 使ってコンタリング加工をしてエンドミル一本で対応しMCでできるように しようかと考えているのです。 今のエンドミルは刃長が35なので、 板厚みが35以上のプレートには 下穴をあけれないので、 波長がもう少し長いφ14の工具に変えて、 スクリュープラグの下穴を作る為のコンタリング加工 とM8ボルトの座繰りどちらも一本で対応したいと考えているのです。   スクリュープラグのタップを開けるプレートの厚みを40ミリまでと想定し エンドミルのカタログを見ていたところ、 OSGではEX TIN EDL ハイス2刃 刃長55 φ14 シャンク16 とミスミTSコート超硬スクエアエンドミル φ14 刃長さ42 四枚刃がありました。  座ぐり加工や下穴あけ加工につかうので切り子のはけから2刃の方がいいよう に思いましたが、超硬は4刃しかありませんでした。値段は2000円ほどしか かわりませんでした。 このような加工で使うとしたらどちらの工具がいいでしょうか? 加工材はSKS3 生 SS400  です。 超硬って4枚刃で そのようなざぐり加工をすると切り子つまったり 刃が長いことからの振動などからかけると考えてハイスドリルに するでしょうか?  訂正 >などからかけると考えてハイスドリルに >するでしょうか? ハイスのエンドミルにするでしょうか?  

  • 抜け際が斜面への穴あけ

    ロストワックス製品(SUS430)に縦型MCにてφ19.8の穴あけ クランプ不安定 抜け際斜面 早く抜ける方の厚み15。厚い方30 バカ穴だが、斜め穴NG・ほどほどの面粗度が必要(図面には指定なし) ? φ13で先端が抜けるギリギリまで下穴 ↓ φ12超硬エンドミルで2.5づつ切り込みながら穴拡大 ↓ ビビリ発生で客先NG ? φ13で先端が抜けるギリギリまで下穴 ↓ M菱 AQX(ドリリング可能スローアウェイ)φ17で2.5づつ切り込みながら穴拡大 ↓ 面が汚く客先NG ? φ13で先端が抜けるギリギリまで下穴 ↓ φ16超硬エンドミルで2.5づつ切り込みながら穴拡大 ↓ きれいだがエンドミル先端カケ発生 ※使用したAQXは2刃(底・側それぞれ1枚)だったので4刃(側に追加)を使用するともう少しきれいになると推測(でもそのままでは多分NG) 突っ込み可能なラフィングも検討していますが、量産物なので仕上げなしに出来るだけ早く加工したいです。抜けが斜面でも可能なスローアウェイドリルや工具・加工方法あればご教示願います。

  • 管用テーパネジの下穴加工について

    加工の初心者です。 管用テーパネジ(Rc1/4~Rc2)の下穴を テーパエンドミルで1.79°に加工しようと考えております。 3分までならドリルでストレート穴 を空けその状態でタップ加工をすると教わりました。 ストレートとテーパにする区別が分る方、テーパエンドミルで加工の 経験がある方がいましたらアドバイスお願いします。 材質は、SS、SUS、FC材です。

  • スクエア(フラット)工具での荒取りでのチッピング…

    スクエア(フラット)工具での荒取りでのチッピングについて SUS440CやSKD11の生材を四角から荒取りする場合に等高線加工でアプローチはRの大きなヘリカルにて5度の角度でワークに入るようにしていますが、加工が終わるとこの2つの材質のみφ10スクエアエンドミルの角がボロボロになっています。2枚刃ですので、2枚とも。(ALや銅は軟いため問題ありません。)Z切り込み量や回転数や送りを替えてみたのですが、やはり同様の結果でした。おそらく、アプローチ時にチッピングが起こっているのでは?と思っているのですが、よいアプローチがありましたらご教示ください。もしくは、このような場合は最初からボールで加工されますか?(ちなみにφ10R1のラジアスでやってみましたが、これもチッピングしました。)

    • 締切済み
    • CAM
  • ポケット加工の底面仕上げ

    ポケット加工の底面を綺麗に仕上げたいのですが、どうしてもエンドミルの加工スジ(回転に対してではなく、進行方向に対して)が入るのですが、どうしたら綺麗になるのでしょうか? 先日、超硬エンドミルの底刃をフラットに研磨してもらい刃先を1RほどRを付けて、加工してみたのですが駄目でした。 材質はA2017、A5052など。 この説明で加工スジの意味がわかりますでしょうか?

  • 深穴の隅にRをつける

    お世話になっております。アドバイスお願いします。 被削材 SUS304 端面よりZ-15までM14の下穴があります。 そこからさらにZ-15(端面よりZ-30)までφ10の穴をあけます。 このφ10の底の隅にはR1をつけなければなりません。 現在は タップ下穴 ↓ φ10ドリル(下穴) ↓ φ8超硬ラジアスエンドミルでφ10に加工。(センタースルー・切り込み2mm) ↓ 面取 ↓ M14 ですが、キリコの排出が悪くφ8ラジアスエンドミルがもちません。 ステップしたり、ハイスにしたりφ10ラジアスで突いたり・・・。 折れることもそうですが、折れなくても刃(側面も)はボロボロです。 量産なので時間をかけずに加工したいです。何かよい知恵がございましたらご教示願います。

  • 深穴加工の手順を教えてください

    おはようございます 縦型マシニングセンターでの深穴加工の手順について教えてください 今日の作業でΦ4.5の深さ100mmの穴加工をしたのですが もみつけ Φ4.0ドリル(下穴)で深さ50mmまで加工 Φ4.5エンドミルで30mmまで加工 Φ4.5ドリルで50mmまで加工 Φ4.5ロングドリルで100mmまで加工 の手順で加工したのですが Φ4.0ドリル(下穴)で深さ30mmまで加工 Φ4.5エンドミルで30mmまで加工 の手順で加工しないとΦ4.0ドリル(下穴)が曲がって穴加工していた場合に Φ4.5のドリルが下穴に ならって曲がるのでは? と言う意見と Φ4.0ドリル(下穴)の加工深さまではΦ4.5エンドミルの穴に ならって まっすぐの穴が開くのでは? と言う意見が出たのですが お互いに意見に確信が無く うやむやになってしまいました 今後の深穴加工にも正しい加工をしたいです どうかよろしくお願いします