• 締切済み
  • 困ってます

SUS303エンドミル加工でお薦めの刃物を教えて…

SUS303エンドミル加工でお薦めの刃物を教えてください 現在 複合旋盤 森精機NL2500SYを使用しています。 この機械で、従来はφ70のアルミ加工をメインにしておりましたが、今度はSUS303 φ125でエンドミル加工がメインの注文が入りました。 形状は外周に突起があり旋削では加工できないため、外周のほとんどをエンドミルでぐるっと回り、端面にもエンドミルでの加工があります。   SUS303は切削性も良いので「どんな刃物でもOK」と言われてしまいますが、毎月数十個入る仕事なので、刃持ちと加工時間の短縮を考えて刃物を選択したいと思います。  何かお薦めの刃物・切削に関する事がありましたら教えてください。  よろしく御願いします。 出来れば、ラフィング、スクエアと教えてください。 チップ式は側面をメインに使うのは厳しいと聞いていますが、もしお薦めの物があれば教えてください。  外周取り代は半径(片肉)6mmです。  必要な刃長は 54以上です。 最大把握径がφ20までなので現在はφ20で探しています。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 切削
  • 回答数2
  • 閲覧数300
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

>必要な刃長は 54以上です。 突き出し長ではなくて、あくあでも刃長が54mm必要なのですね。 荒加工も仕上げ加工も、許されるのであれば短い刃長で何回かに 分けた方が無難と考えます。 荒加工を刃先交換式のエンドミルを用いてコストダウンを図る のであれば、長刃でも切削抵抗の低いタイプを推奨します。 例えば三菱のこんなタイプ↓ http://www.mitsubishicarbide.com/mmc/jp/product/pdf/b/b021j.pdf シャンクφ20,切れ刃径φ21で、切込み14~17mmが可能です。 この手のエンドミルは、他のメーカにもあったと思いますので、工具屋 さんにご相談してみてください。 ソリッドエンドミルも、可能であれば刃長は短いものを使いたいところ です。「新製品=高性能」と考えれば、例えば日立の最新タイプ↓ http://www.hitachi-tool.co.jp/j/products/new/e-sus/pdf/ e-sus1103-2-11.pdf が良さそうです。 刃長が短いので1発加工はできませんが、高剛性なので、高能率加工 で切削時間の短縮を図ることができると考えます。 せめて仕上げ加工だけでも一発で加工したいのであれば、最近流行の 振動抑制タイプがお勧めです。例えば三菱のタイプ↓ http://www.mitsubishicarbide.com/mmc/jp/product/pdf/b/b133j.pdf の場合、φ16で刃長55mm、φ20で刃長60mmあります。 オーエスジーの同様のタイプ↓ http://www.osg.co.jp/products/pdf/n-91_neo_series_0910.pdf は残念ながら刃長が足りません。 日立のこのタイプ↓ http://www.hitachi-tool.co.jp/j/products/new/epf/pdf/epf.pdf はφ12で刃長55mmとリーズナブルな仕様ですが、径が細くて一発加工 ではビビるかもしれません。 書き忘れましたが、上記の日立の最新タイプのソリッドエンドミルには、 ご所望のスクエアタイプ/ラフィングタイプ両方の品揃えがあります。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

三菱、日立と自分の検討メーカーに追加して、購入したいと思います。  端面加工部にチップ式を使用したいと考えていたので、三菱の刃先交換式を調べてみます。  ご丁寧にアドバイスいただきましてありがとうございました。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

うちではSUS304の加工が主ですが、参考に現在使っている刃物を書きますね。 ラフィングはnachiのSGFRE。仕上げは三菱のMS-MHDを使っています。 MS-JHDなら20φで刃長55ありますね。 ラフィングは刃長が短くて首のあるほうが剛性が高くていいと思います。最近はステンレス用の超硬のラフィングもいいらしいですが、刃持ちもいいしnachiのSGコートはお気に入りです。 ご参考になれば。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

三菱のエンドミルを使われてる片が多いんですね。弊社ではアルミ加工がメインで日進のエンドミルを多用していたので、今後三菱も検討メーカーに入れて考えてみます。  お気に入りのnachi SGコート品もぜひ一度は購入してみます。  ありがとうございました。

関連するQ&A

  • エンドミルで深穴加工をしたいのですが。。

    材質S45Cで、厚み225、横幅130、縦幅210のワークがあります。 ここに、深さ190の横幅63、縦幅160のポケット加工をしたいのですが、 エンドミルの刃物を、教えて下さい。 刃長190以上で、径は、φ20~φ40くらいで加工したいのですが、 宜しくお願いします。

  • SUS440Cの切削加工の加工条件を教えてくださ…

    SUS440Cの切削加工の加工条件を教えてください。 縦500×横450 板厚が6?あるプレートの外周を、φ8のエンドミルを使用し厚みが1?になるまで削り込んでいく加工を行いたいのですが(加工後は480×430は6?のままでそれ以外が1?)、どのような加工条件にすればいいのか分かりません、 また切削水は水溶性を使用したいと思いますが、油性の方が良いのでしょうか、また加工中に変形してしまう恐れがあるのか、出来る範囲で教えていただければありがたいです。宜しくお願いします。

  • SUS304を切削すると刃物が折れてしまいます。

    金属をNCフライスで切削する仕事に就いております。 SUS304の材料を加工していたのですが、 普段より加工位置の高い物のせいなのか、刃物が3回も折れてしまい その際材料が動いてしまったため、製品がだめになってしまいました。 もうワイヤーカットなどの方法で加工するしかないのでしょうか? 詳しい状況 材料は180x30x10の板で 立てた状態で漢字の「凹」の様に上の部分に 横幅18深さ13ほどの切削をしておりました。 当初Φ10刃長20ほどの超高のエンドミルで回転数は分速800回転ほどで テーブルは手送りで削っておりました 13mmの深さまで掘って0.5mmずつ左右に振り分けながら切削していたときに 刃物が折れてしまい、材料が少しうごいてしまいました。 また固定し直してハイスのエンドミルで 0.3mmずつ切削を始めたのですが今度はすぐ折れてしまいました。 幸いまだ削り代があったため。今度はΦ12の超硬で 同じく回転数が分速800で少しずつ削っていたのですが 最後の仕上げで横と下で0.05mmずつ削ってるときに また刃物が折れてしまい製品がだめになってしまいました 下手くそですが絵を書いて添付します、 加工の関係で、材料は少し斜めにして固定してあります。 もちろんバイスはこれ以上無い位締めており、 最後ハンドルをハンマーで叩いて固定しております。 バイスも50mmほどの高さしかないので、 130mmくらいの高さのブロックでクランプした上で バイスに挟んでおります。 加工位置が高くなると、もうフライスでの加工は無理なのでしょうか? 経験あるかた教えていただけたら幸いです。

  • エンドミル加工でのチッピングについて

    金属加工についての質問です。 マシニングで、材料はADC12、水溶性の切削油を使用しております。 粗削りをφ10超硬DLCコートエンドミルで円がφ18高さ8mmのボス加工をしています。 仕上に別の刃物、φ10超硬DLCコートのエンドミル(強ねじれ)で円がφ17.95の円加工(CW)で高さ8mmで加工しているのですが、仕上の刃物が100ヶ~1000ヶほどでチッピングしてしまうときがあります。良いときで9000ヶほど加工できるときがあります。 切削条件は回転数1900送り220です。 原因として考えられることがありましたら教えて頂きたいと思っております。

  • 機械加工の底付き長穴について

    板厚80のSS400に40×80深さ60の長穴を8個開けるのですが、どのような刃物を使用するべきでしょうか? パイ30のラフィングで螺旋進入で入っていって、底と壁を0.3残してエンドミルで仕上げようと思うのですが、 ラフィングでも底を使っての加工だと時間がかかるし、刃物も持ちが悪いと思うのですが、これより早くできる方法があれば教えていただきたいお思います。 重切削ができるチップ付きのカッタを購入した方がいいでしょうか?

  • 刃物

    こんばんわ。 円のポケット加工、四角ポケット加工を工具1本で加工したいのですがなにかいいエンドミル等はないでしょうか? 材質はAL5052、S50C、SUS304、です。 Z方向にはG81で加工すればいいのでしょうか? 皆さんはどのような加工工程を行っていられますか? うちでは現在 1センターもみ 2ドリルで下穴 3エンドミルでドリル加工後の底加工(フラットにする G83) 4ラフィングで荒加工 5エンドミルで仕上げ加工  です。アドバイス宜しくお願い致します。

  • SUS304の中グリ加工

    SUS304の中グリ加工で刃物の摩耗が早く、寸法が安定しないので困っています。 加工工程は、 ドリルで下穴加工 → 手研削バイトで中グリ加工 です。 穴は止まり穴で寸法はφ4[+0.02/0]です。 刃物のスクイ・逃げ角や切削油、切削条件など何でも結構ですので、寸法が安定する方法を教えて下さい。 宜しくお願いします。

  • 頑丈なエンドミルの素材

    アクリルでワーク厚20ミリを切削しようとしてます。 刃物を回転させワーク断面に当てて5ミリほどの切込みを入れたいのですが 内Rが3ということでφ6の以下の刃径になります。 コストから基本的に1回で削りたいのですが、エンドミルの径が細いのと刃長が長いため(切り粉の逃げを考え22ミリから25ミリ必要と考えます) 送りと回転数の条件だけでは刃物の折れおよび切削中の刃物のたわみが 考えられ悩んでおります。 一般的にはハイスや超硬といった素材だと思いますが 頑丈で剛性のある素材でできたエンドミルは他にあるのでしょうか

  • SUS400Cに適したラフを探しています。

    SUS440Cに幅10長さ57深さ45の長穴加工を100個仕様としています。 荒加工でラフィングがまったくといっていいほど持ちません。最高でも特注で作っていただいたラフィングが20個ほど。。。もちろんメーカーさんに提示していただいた切削条件です。φ9.5のドリルで5穴ほど穴を貫通させているので切り粉の抜けはいいはずです。よいラフィングがありましたら教えてください。よろしくおねがいします。

  • SUS430材の加工

    御世話になります。 NC自動旋盤での加工についてですが。 最近SUS430の引き合いが多くなってきました。 弊社はSUS303は多く加工していますが、SUS430は余り加工実績がありません。 (SF20Tは、少しありますが…) SUS430は、加工し辛いと聞きました。 精度良く量産するには、やはりチップの交換時期を早くしていかなくてはならないのでしょうか? また、お勧めのチップ・切削油がありましたら教えて下さい。 弊社では、NC自動盤シチズンB-12、チップ住友DCET-ACZ150、切削油サーチングカットHG-50を使用しています。