• 締切済み
  • すぐに回答を!

焼き入れ後の加工について

現在 SCM420H(クロムモリブデン)を生材で加工後焼き入れし(HRC60-64程度)、焼き入れ後に一部のみCBN工具にて切削して仕上げるということに取り組んでいます。 使用機械は 江黒のNUCLET-10 主軸MAX3000回転です。ワークはΦ8mmの内径を31.5mm奥まで加工します。取代は0.1-0.2 Rz4まで。 現在の加工条件は、3000回転でF0.04 使用バイトはBN250 R0.3 前逃げ角11°前切刃角1°横切刃角20°NL有りに自社で研いで使用しています。それを逆刃で使用(切粉がつまるので)して40-50程度しか刃が持ちません・・・ もっと良い加工条件・バイトなど何でもアドバイス頂けないでしょうか!! 

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 旋盤
  • 回答数5
  • 閲覧数1724
  • ありがとう数0

みんなの回答

  • 回答No.5
noname#230359
noname#230359

Φ8*31.5の加工だとバイトもかなり細いと思います。 5Dくらいでしょうか? おそらくピッチングが起きているかと思いますがその場合は回転数が高いので、振動が起きて羽持ちが悪くなってしまいます。 対策として、回転数を少しづつ下げて適した条件を探すのがよいかと。 (多分S=1000前後くらいになるのかな?) チップ選択ですがよく欠ける場合はチップが硬すぎるので250よりも大きい番号(350とか)に変えるのも手です。 逆に磨耗が激しい場合はチップが柔らかすぎるので小さい番号にするとチップは硬くなります。 あとは、CBNとしての切削速度が低いのでコーティングCBN(BNC300がお勧めかな?)にすると許容値にハバがあるので使いやすいよ~。 ダイヤモンドは使わないことをおすすめします。 ダイヤのCが、クロモリの中にあるCに反応してビックリするほど早く磨耗します。 (昔S55Cでアルミ&ダイヤ並の面を作ってみようと試してみました。) 切削油は今まで軽視していたのですが切削メーカーさんに指摘されてから自分なりにいろいろ試してみました。 水溶性でしたらエマルジョンがいいですね。 難作性の高いものは割合を高くしたほうがいいようです。理由は水を多くすると冷却性が向上し油が多くなると切削性が向上するようです。 SUS304等で15%位とか… あとは試行錯誤でがんばってください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

材質がSCMという事は 浸炭焼入れでしょうか? CBNでは多少苦手な材質ですが切削できない事は無いと思います。  さて 記入内容で下穴はどれくらいで空いているでしょうか?それにより多少解答の内容も変わってきますが、ごく一般的な工法を前提にお話させていただきます。お役に立てれば幸いです。  熱処理前に下穴径7.8で加工済みのものを 熱処理後H7公差に仕上る と仮定します。  まず CBN工具は 極端に振動に弱い性格を持っていますから、主軸の振動や下穴の同軸度を可能な限り小さくし 刃物も可能な限り剛性を持たせるようにします。 次に 7.9 7.95 8.01の3パスで加工するように設定します。このとき 刃物は3本使うのが望ましいと思います。無論仕上に使えなくなっても粗加工に使用することが出来ますから、刃物消費量はさほど多くなりませ切削速度はV=120くらいが望ましいですが、この際 思い切って 最高回転数を1割ほど下げてみて下し(2700rpm)振動が少なくなります。1パス2パスの送りを0.1 仕上は粗さに対して適切な送りに設定します(0.07くらいでしょうか)1パス2パスでの刃持ちが悪い場合はドライカットにすると振動対策になると思います。あとは切削液をエマルジョンタイプ濃度8%ぐらいにすればかなり改善できると思います。がんばって下し。 取り代0.1-0.2とかいてありましたね、すいません   工具の寿命ですが、切削距離 3000m以上(この場合約250個)を目安にされるといいと思います。それ以下になる場合何かの条件が適切でないと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

弊社では、焼き入れ材の切断加工を時々行っております。 加工方法はウォータージェットです。 参考になるかどうか・・・ 以下ホームページをご覧ください。 http://www5.plala.or.jp/tatsumi_kakou/

参考URL:
http://www5.plala.or.jp/tatsumi_kakou/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ウォータージェット加工方法みさせていただきました。ただ今回の仕事は切断ではありませんので無理そうですね。おまけに仕上げ精度は絶対値で15μしかありません・・・ いままでウォータージェットの加工は名前しか知りませんでしたので勉強になりました。ありがとうございます!!

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

弘三 さん こんにちは エア-ブロ-又はク-ラントによる切粉排出対策で切粉が出れば 持ちが良くなりませんか? ダイヤはスチ-ル系にはカ-ボンの関係で難しいのでは無いでしょうか? 回答になりませんでしたが・・・

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

そうですかダイヤは難しいですか・・・ クーラントの件なんですがご指摘どうり、機械についていたポンプでは切粉が排出できずチッピングがたびたび発生していましたので、中圧ポンプを強引に取り付け、現在ポンプ2台で稼動しております。(ワークにΦ3穴があるのでチャック側から中圧ポンプのクーラントを使用しております)それでもなかなか切粉が排出できないのが現状です。バイトの形状とかも気になるのですが今一よくわからないもので困っています。 回答ありがとうございます。まだまだアドバイスいただきたいので引き続きよろしくお願いします!!

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

コンパックス(ダイヤ?)ではだめでしょうか?

参考URL:
http://www.ctktv.ne.jp/~s-nomura/public.htm

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からの補足

ダイヤ工具でも構わないのですが、メーカーの本を見ても基本的にアルミの加工に推奨していて焼入れ材の加工について載っていないのですが相性いいのでしょうか?超音波切削でダイヤを使用しての加工データを見たことはあるのですが、コスト比で考えると明らかに分が悪い印象を受けたのですが・・・もし実際にダイヤで加工されている方がおられましたら経験談等お聞かせ頂けませんか?

関連するQ&A

  • SCM415の熱処理及び加工

    今、SCM415の旋盤加工をしているのですが、これに浸炭焼き入れでHRC50以上にすると書いてあります。そこで使用目的は回転軸みたいなものに使うようですが摩耗を出来る限りなくしたいとの事です。そこで、浸炭焼き入れ自体が初めてなので、深さ0,61mmいれようと思っていますがこれで大丈夫でしょうか?あとこの条件で焼き入れする場合は歪みも計算してどの位仕上げ代を取っとけばいいものなのでしょうか?よろしくお願いします。

  • 焼き入れ鋼で使用するチップについて

    焼き入れ鋼用加工チップについての質問です。 被削材 SUS440Cの焼き入れ鋼 HRC58〜60程 直径φ350 厚さ10mm の材料の端面を1mm引き、その後5mm程Z方向に加工し広い大皿の様な窪みを作る加工をしています。 現在、スミボロンのCBNチップを使い加工しているのですが、チップの欠けが激しく窪みを作る材チップを3〜4回変えないと加工ができません。 条件は、 回転数500 Vc130 f0.2 ap0.1 ウェット で加工しています。 上手くいかないので、セラミックのチップを使おうかと思っています。理由は早く削れる、耐摩耗性が高いためです。 無知ですみませんが、SUS440Cの焼き入れ鋼での加工は可能でしょうか。 また、セラミックチップのおすすめメーカー等あると助かります。 よろしくお願いします。

  • 焼き入れによる歪み

    SCM415H、長さ250.0mmを16Φに切削して、 浸炭焼き入れ0.7~1.0、HRC60程度に焼き入れするのですが、 このときの焼き入れによる歪みを少なくするにはどのような 前処理をしたらいいのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 高硬度材の加工

    浸炭焼入れ後、ショットピーニングをして 表硬でHv1000くらい(HRCだと65以上?) を加工しています。 現在はCBNで加工しています。 何かよいチップ材質・条件等があれば情報ください。

  • 焼入れ鋼へのリジッドタップ加工できますか?

    SKD61の焼入れ(HRC50)及びSKD11の焼入れ(HRC60)にタップをたてたいのですが、リジッドタップで加工された方がおればタップの種類、条件等を 教えていただけないでしょうか? SKD61は可能と考えておりますが、SKD11は 放電じゃないと無理かなと思っております。 どうぞ公開できる方はよろしくお願いします。 ちなみにミスミのカタログに載っています「超硬ねじ切りカッター」なるものはHRC62まで可能とありますが、加工経験などがある方は実際どうなのか、ご教示ください。

  • 焼入れ品の仕上げ加工について!!

    業務でおもに、機械加工を担当している者で、プレス金型の製作に、たずさわっています。 最近、SKD-11の総焼き後の加工が、増えてきており、仕上げ加工に時間が、かかり困ってます TiAlN系のコーテイングの超鋼2刃ボールを使用していますが2度がけ、3度がけしないと、取りきれません。 よい刃物(エンドミル)はないでしょうか?? また、加工条件等も参考にしたいので 同じような加工を、されてる方が、あればよろしくお願いします *(生の状態で0.5mm残しまで加工後、研磨にて  基準面の加工をおこなってます) 焼入れ高度は、HRC58-60です 加工種類は、形状加工(3D加工) 取り代(切り込み量)は、0.2mm-0.3mm 形状加工のピックは0.5mmでS6000のF3000前後で行ってます 使用機械は、オークマ製の門型です 説明が、乱雑で、わかりにくいかも、しれませんが、よろしくお願いします

  • SKD11焼き入れ後断続加工

    いつも拝見勉強させていただいています。 このたび、SKD11焼き入れ鋼の加工以来を受けました。 φ246 L290 端面 外径 ともに削り代 0.5mm 端面 外径 ともにタップ等の加工済み 熱処理後高度 HRC45-47 お勧めの加工チップ 条件 等ご教授願います。

  • 焼き入れ可能な鋼材について教えてください。

    はじめて質問します。 量産部品を開発中なのですが、設定数量が少なく、量産期間も長い部品 です。 強度的に焼入れが必要です。 部品はファインブランクで加工してバレル研磨、焼入れ、メッキで完成 させるつもりです。 強度の狙いは硬度を上げて引っ張り強さを1000N/mm^2以上です。 下記のような条件です。 1、焼入れが保障出来る材料であること 2、焼入れ焼き戻し後で硬度44±3(HRC)を満足できること   (浸炭焼入れで表面硬度44±3(HRC)でも可) 3、使用量 100 mm 幅 × 20 m / 月 程度 4、板厚 3.6~4.0t 5、安価であること 6、10年程度継続的に入手可能であること 7、場合により使用量が30倍程度に増えても対応できること   (変動1年程度前にわかると思います) 使用量が多ければ鋼材メーカーに依頼をして作ってもらうことも出来るん ですがあまりにも少ないのであるものを使うしかありません。 候補としては SCM415あたりになるのかとは思います。 良い材料紹介いただけないでしょうか。

  • 焼入材と生材ではどの程度曲げ寿命の違いがあるの?

    板厚0.6mm幅10mm長さ25mmのS45Cの板の片端を固定し25mmさきを0.2mm程度繰り返し押します。この時S45Cの生材とHRC30~40程度の焼き入れをしたものでは、どのくらい寿命の違いがあるのでしょうか?(焼き入れをした材料と生材ではどの程度寿命の違いがありますか?)

  • 焼入れ鋼材のフライス加工について

    55HRCの焼入れ鋼材を6面フライス加工を検討しています。 適切なチップや条件をお持ちの方是非アドバイスをお願いします。