• 締切済み
  • すぐに回答を!

SUS304の穴あけ加工について教えてください

SUS304丸棒(φ55×400)にφ19×160の止まりの穴あけ加工を行なったのですが、工具がびびり、穴の表面が粗くなってまいます。なにかよい方法はないでしょうか。教えてください。ちなみにφ19H7の公差です。現在はドリルで穴あけした後、リーマを通して仕上げています。(穴が大きくなってしまいます。φ19.050)宜しくお願い致します。

noname#230358
noname#230358

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数4
  • 閲覧数182
  • ありがとう数2

みんなの回答

  • 回答No.4
noname#230359
noname#230359

このご質問の例だけでなくて、結構加工サイドに無理を注文する設計が見受けられます。普通、H7穴の加工にはリーマの逃げ代を用意するのが普通です。これができない設計は{役に立たない設計として排除するようにしています}。設計サイドにリーマの逃げ代を設けるよう逆提案をするべきです。 (この例の場合ですと、H7に挿入する軸が部品分解時分解不能とする設計をしでかしていないか心配になります。小型化の要請があっても逃げ代のないリーマ加工はノックピンの打ち込みとかの場合を除いては設計するものではないです)

参考URL:
http://www.de-products.co.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.3
noname#230359
noname#230359

こんにちは。 リーマもびびるのでしょうか。 でしたら、リーマの先端から23mmくらいの刃のところからシャンク側の刃を逃がしてやってみるのもいいかもしれません。(接触面を減らす) しかし、あとあと再研磨して使用できる回数が…。 内径バイトで仕上げるのは困難ですが、方法としては 1.ノーズRはできるだけ小さいものを。 2.取り代(仕上げ代)は径で0.1mm程度。 3.バイトのシャンクは、なるべく超硬。 ですね。 頑張って下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

本当にありがとうございました。 参考になりました。色々試してみます。

  • 回答No.2
noname#230359
noname#230359

すみません。勘違いしました。 19.0H7が仕上がり径なんですね。しかも結構深い。 内径バイトでは、まず仕上がりませんね。 やぱり、リーマでの仕上げ加工が最適ですね。 内径バイトで中仕上げ(面は結構びびる)をしたあとにリーマで仕上げがよいと思います。(穴の芯を出す為) で、後はリーマがちゃんと加工物の中心にあり、かたむいていないか確認してTRYしてみて下さい。 では。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございました。 結構深穴の為、びびってしまいます。 ぶぶらないようにする方法はないでしょうか。

  • 回答No.1
noname#230359
noname#230359

こんばんは。 下穴の径、リーマの種類と加工諸元が?ですが参考までに。 ドリル19mmであけた後に内径バイトで19.419.6mmくらいにする。 (ドリルの面はカジリができたり、芯がずれたりするのであまり良くないので) NIKKENさんの右リードラジカルリーマで 切削速度30m/minくらい、 送り速度は0.25mm/revでいけると思います。 あと、リーマがちゃんと加工物の中心にあり、かたむいていないか確認してTRYしてみて下さい。 では。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • SUS304に1.2φの穴あけ

    いつも大変為になるアドバイス有難うございます。 今回は SUS304 12φの丸棒に1.2φ深さ5mm程穴あけしたいのですが ドリルの刃は超硬を考えておりますが どの様な段取りが必要か全く分かりません 下穴を開けるのか等も分からない素人です。 ボール盤の適切な回転速度とかもわかりません(ボール盤で可能かも分からない状況です) どういう道具で何回転以上必要とか下穴が必要とか 全く見当が付きません詳しい方アドバイスお願い致します。

  • マシニングで純銅(丸棒)を穴あけ加工(19.5)

    マシニングで純銅(丸棒)の穴あけ加工(19.5)を したい(チャック掴み)のですが、 純銅の加工は初めてなので切削条件がわかりません。 純銅の丸棒:44径と38径 ショートドリル(もみ付け):16.0 ドリル:19.0 リーマ:19.5 どのくらいの切削回転・送りですれば、 加工できますか? よろしくお願いします。

  • R面側面の穴あけについて。

    φ50丸棒の側面に加工による段差がつかないよう径φ6貫通穴を開けたいのですが、 1、エンドミル 2センタードリル3ドリル4リーマ の手順であけると、エンドミルは中心が切れないので1、にエンドミルでは妥当ではないように思うのですが、それからリーマ加工が入るため下孔を小さくすると 丸棒側面のため入り口が斜めのためリーマが逃げて入り口が大きくなってしまいます。 基本的にはどのような加工がベストなのでしょうか? よろしくお願いします。

  • SUS304の穴あけについて

    今度初めてSUSの加工を行うのですが(今まではSSとアルミしか行ったことがありません)、SUSの場合はノンステップで穴加工するときいたのですが、どうなんでしょうか?SUSの加工を行われているお教えください。 加工内容は  材料  SUS304  穴径/工具  φ14-SUS用ドリル  φ22-スローアウェイドリル φ33-スローアウェイドリル  穴深さ 38?   水溶性切削油  です。 宜しくお願いします。     質問の仕方が悪かった様ですみません。 ノンステップやステップ等のテスト加工は一通り思いつく限りやってみてやいるのですが、あまり違いを感じず良好に加工は行えています。ただテストピースに限りが有るのと、来月始めから生産の都合上夜間の無人運転を始めなければ成らず、不安の為つい質問してしまいました。

  • Φ14丸棒への穴あけ

    いつも参考にさせてもらってます。 客先からの問い合せです。 Φ14のSWCH20K(冷間圧造用炭素鋼線)にΦ6(+0.08~-0.05)の穴をあけたいとのことですが、ロットが大きいのでプレス加工を希望しています。 公差が小さい上にバリなしを要求しているのですが、 ・はたしてプレス加工で可能か。2工程ほどなら工程かけても可らしいです。 ・自分の経験上では切削によりドリル→リーマ加工が適切とおもうのですが、他に方法があるかどうか。 前述のとおり、プレス加工ではなく切削による加工とは思いますが、皆様のお知恵を拝借したく質問させてもらいました。 宜しくお願いいたします。 穴あけ方向ですが、当然ながら丸棒の中心軸に対して直角方向からの穴あけになります。

  • SUS304の穴あけ

    SUS304の角材の穴あけです。 径7ミリのドリルにて150ミリの深さまで加工するのですが困っています。 全長100ミリのドリルで深さ60まであけたあと突撃ドリルで残りをあけてみているのですがどうにもスムーズにあいてくれません。 途中でガキガキッとか、いかにも折れてしまいそうなまことに嫌な音を出しますので、びびってしまいます。 もちろんステップは頻繁にかけますし、切子処理は考慮しています。 水溶性切削油を油性に変えるわけにもいかず、刷毛塗りでタッピングペーストをつけながらあけてもこれまたうまくいかず・・・。 ドリルは刃長200ミリ、回転は350、送り35から始めて徐々に 条件を落としていくのですが、どうもすんなりとはいきません。 最悪はマシニングにての加工を諦めてボール盤にてしこしこ開けるしかないかと・・・・。 皆様はSUS304の深穴加工はどのようにしていていらっしゃいますか。 良い知恵がありましたらどうかご教授下さい。

  • SUS304の穴あけ加工

    いつも拝見しています。 自動盤にてSUS304材にΦ2.0mmの孔あけ加工、深さ24mmを行っておりますが、結果が出ません。 皆さん、SUS304材に孔あけ加工を行う時にはどういったドリルをお使いでしょうか? また、加工条件も判れば教えてください。 現状を書き出すと、OSG EX-SUS-GDR S2000 F0.04 で加工しています。 以上、宜しくお願いいたします。 すみません、説明不足でした。ドリルが折れます。

  • SUS 6A加工について

    SUS 6Aの加工について質問です。 市販品のナイフに穴あけと皿モミの加工ができるかと依頼がありました。 材質はSUS 6Aで、M3用の皿モミ穴(品物の厚さは3mm程度)2か所の加工のみなのですが、SUS 6Aという材質の加工を行ったことが無く質問をさせていただきました。 マシニングセンタで加工を考えているのですが、推奨のドリルおよび加工の注意点をご教授いただければと思っております。 (依頼が来た経緯は、以前に加工をしていた加工屋さんに断られてしまったとの事でうちに来たのですが、断られた理由が加工が大変で採算が取れないとのことらしいです・・・。) よろしくお願いいたします。

  • ドリル加工でうねってしまいます。

    お世話になります。 素材C5191にφ2.02(公差0.05)、深さ13ほどの穴を超硬ドリルで開けていますが、数百個ほどでドリルが磨耗してくると、穴がスパイラル状にうねってきてしまいます。 ハイスリーマを通してみましたらうねりがひどくなると、リーマがそれに習って折れてしまいます。 バニシングドリルも試してみましたが、これは100個も加工しないうちに折れてしまいました。 NC自動盤で芯は問題なく出ています。 現状では数百個で高価な超硬ドリルの交換で対応しています。 工具寿命が長くなる方法はないでしょうか?

  • エジェクタピン穴の加工について

    エジェクタピンの穴の加工は、リーマを通さずにドリルの加工だけでもいいと聞いたのですが本当にリーマを通さなくてもいいのでしょうか?上記の通りで加工したとするとφ6のエジェクタピンでしたらφ6のドリルを付くということになります。ちなみにピンの公差は-0.01、-0.02です。