• ベストアンサー
  • 困ってます

‪世の中が機械化されて、人間に残される仕事は機械を

‪世の中が機械化されて、人間に残される仕事は機械を導入する価値すらない単純労働しかなくなる? 最初は単純労働は機械がして、機械も出来ない高度な作業を人間がするものだと思っていた。 でも人間より正確さがあり、殆どの作業で人間を抜いてしまった。代筆ですら筆を握らせたら人間よりロボットの方が達筆である。 で、機械の導入コストより人間を使う方が安い作業しか人間の仕事は無くなる。 すると必然的に賃金は低賃金となる。 よって世の中には低賃金の仕事しか残らなくなる。 人間はこんなに時間を拘束されて、こんなしんどいのにというがロボット以下の単純作業をしているだけなのに不平不満を言うようになり、ますます人間の仕事はなくなる。 ロボットが出来ない人間しか出来ない仕事って本当にごく一部しかない。 大半の人はロボットの導入費に勝つ安い低賃金の労働で食っていかないといけない世界になる。 この未来予測は当たっていますか? ロボットは人間が不平不満をいう単純労働を置き換えるものと思っていたら大間違いで、人間の生き甲斐を奪っていっています。それでも良いのでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数12
  • 閲覧数212
  • ありがとう数19

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.4

 消費者がいないと経済は成り立ちません。消費者が貧しい国は景気が良くなりません。日銀が株を買って株高にしたところで、消費は拡大しません。消費者が豊かになれない社会は合理化がどんなに進んでも繁栄しないわけです。  その証拠に、今、ロボットを売ったところで、誰も買おうとしないでしょう。パソコンぐらいの価格でロボットを売ってみればわかりますが、見向きもされませんよ。ロボットを必要とする消費が無いからです。ロボットが売れる為には、ロボットを必要とする消費構造が存在しなければなりません。  産業用に自動車が売れたところで、消費者が自動車を買わないと自動車メーカーは利益になりません。ロボットも同じで、産業用ロボットが売れたところで、消費者がロボットを買って、家事や労働の合理化に使わないとロボットメーカーの利益にならないのです。  消費者がロボットを何台も買って使う社会にならないと景気は良くなりません。自動車が大量に使われる社会になるまでは、経済大国になれなかったのと同じ理由です。誰もがロボットを使う社会になるしか、今の世の中を変える方法は無いのです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

関連するQ&A

  • 世の中から簡単な仕事がどんどん機械化されて無くなっ

    世の中から簡単な仕事がどんどん機械化されて無くなっていっています。 レジも無人化でおばちゃんたちのレジのパート人数が少なくなり、男たちのガソリンスタンドのバイトがセルフ給油になり危険物の資格者が1人常駐してるだけになり社会は適用障害者や先天性の障害者扱いされない障害者未満の障害者者だと思い込む人で溢れています。 一昔前だとアホでも出来る仕事がこの世の中にゴロゴロしていたので軽い脳障害を持った人でも自覚することなく社会に溶け込めていたけど軽度の脳障害者レベルの軽い仕事は機械で出来るようになった。 で、残った軽作業は機械を導入するコストより人間にやらせた方が良い部分を人にやらせりようになった。 で、誰でも出来る仕事だから誰でも出来るけど誰でも出来るからこそスピードが求められるようになり、会社で1番早く出来る人間を企業は基準とするので誰でも簡単な作業なのに競争が激しく一部のこの軽作業が産まれ持っての天職かというレベルの人だけが残り残りの大半の労働者は安い賃金なのに関わらず会社のトップクラスのスピードの人間に合わした労働なのでクタクタになって辞めていく。で、補強してまた天職みたいな人間が現れて低賃金なのにまた高速化が求められるようになって自分は障害者か適用障害者なのだと思って精神病で病んでいく。 一昔前なら適用障害でなかった人が単純労働が無くなり、残った単純労働もスピードを求められて着いていけない人が出現している。 次の10年後はもっと機械が社会進出して人間の軽作業はどんどんなくなっていくと思います。 で、自分は産まれ持っての脳障害者だと思い、医者も金になるのであなたは精神障害者だと社会適用障害というレッテルを付けて通院させて行くと思います。 要するに一昔前は適用障害じゃないのに今では適用障害扱いされる人数は上昇を続けると思っています。 この社会問題はどう解決することが出来るでしょうか?

  • 【将来的に人間の仕事の多くはロボットに奪われて多く

    【将来的に人間の仕事の多くはロボットに奪われて多くの人は失業し、人間は高度な専門職だけの仕事が残ると言われているが】 現在の流れから見ると、 多くの仕事がロボットに奪われて、残る仕事はロボットを導入するより単価が安い単純労働だけが人間の仕事になると思っています。 高度な仕事ほどロボットが奪っていき、単純労働ほどロボットを導入するより人間を使った方が安上がりになる。 さらに文明が発展するとやっとここにきて単純労働もロボットに職を奪われる。 だから、ロボットに仕事を奪われるのは単純労働者より先に高度な専門職の方だと思う。 というか高度な部分だけロボットに奪われて、最後に単純労働だけが残るって話です。 将来的に医者は要らなくなって、最後には単純労働の注射を打つだけの人が生き残るみたいな感じになると思う。

  • 【仕事】仕事が無くなると人間は新たな仕事を生み出す

    【仕事】仕事が無くなると人間は新たな仕事を生み出すので、仕事は無くなっていくべきだという思想の人がいます。 いまやっている仕事はコンピューターやロボットがしていくと単純労働者の仕事は無くなっていく。 その単純労働をしていた頭の悪い人たちが本当に新しいビジネスを作っていく力があるのか懐疑的です。 みなさんはどう思いますか? 単純労働は無くしていくべきだと思いますか?

その他の回答 (11)

  • 回答No.12

僕が入社したときに言われ言葉に、 「今日発売した商品が、明日には全く売れなくなるような次の商品を開発しろ」 「隣で仕事をしてる人が要らなくなるような、合理化をしなさい」 というものがあります。 約50年近く前のことです。 そうしないと、業界で生き残れないのです。 そうやって頑張ってきて、最後に自分が合理化にあったのです(笑)。 どんなロボットができようと、人間は時代に合わせて、臨機応変に生き抜く力が有ります。 その時どんな仕事や生き方をしてるかは、その人次第です。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

  • 回答No.11

AIを始めとして、コンピューターや機械が最も苦手としているのは「コミュニケーション能力」です。交渉なんかもそうでしょうね。ですから、今後はますますコミュニケーション能力が高い人が望まれる世の中になるのではないかと思います。 実際に昨今の就職活動なんかはコミュニケーション能力偏重主義にも思えるほどですね。コミュ障とかアスペルガー障害を持つ人たちにとってはますます居場所がなくなる世の中になるのかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

  • 回答No.10
noname#233306

> この未来予測は当たっていますか?  これは占い師に聞きましょう。まぁ、占い師でも当たるも八卦当たらずも八卦ではありますが。 > 人間の生き甲斐を奪っていっています。それでも良いのでしょうか?  生き甲斐は千差万別。単純労働に誇りを持ち生き甲斐としている人も多くいます。良くないのは、このように職業差別を持っていることですよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

  • 回答No.9

制御系技術者として 研究レベルでなく実用的な ところでAI化をする仕事をしてます。 この前アマゾンのコンテストで 棚からロボットアームで商品を 出し入れするのをやってました。 足の無い腕だけのロボットで カメラで画像解析しながら AIで判断しながら人間の代わりに 商品を取り出すだけですが そのスピードはハエも止まれるほど 鈍く、商品をぶつけるし落としたります。 そもそも掴むだけでも上手く出来ません。 対象物の大きさ、重さ、硬さなどが 固定されていて、アー厶からの距離も 限定された中で初めて掴む、運ぶ事 が出来ますし、超高速で動く事も 可能になります。 このお膳だてと運用を用意するのは 人間です。 今AIと呼んでいるロボット技術は こんなもんです。 脳部分のコントローラーになる コンピュータ部分に推論する 能力はゼロです。 アニメーションを長時間かけて作る のと同じように人がプログラムを 作ってその動きをトレースしてる だけです。 多少の条件判断が入るといかにも 思考しているように見えます。 あなたの言うようなレベルにロボット が来るのは100年後かそれより 後じゃないでしょうか その時、人類は生存してますかねぇ 核廃棄物、大気汚染、 ミサイル発射するアホもいるし

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

  • 回答No.8

ロボットがロボットを整備、または製造できる力が備われば話を大きく変わってくるかも知れませんね。 あとやはり人工知能の発達にも影響してくるのではないでしょうか。 理論値だけで仕事の効率化を図れるのがロボットの素晴らしいところですが、理論値だけでは成り立たない仕事も出てくると思うので、近い将来とは言い難いですがいずれ人間が仕事をしなくなり、通貨という価値の存在が危うくなるかも知れませんね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

  • 回答No.7

なるほど。 今からそれに慣れておこうとして、頭を使わない単純作業ばかりしているわけですか。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

  • 回答No.6

同じ作業やモノを延々繰り返す工業製品などは、ある程度機械やロボット化で効率良くはなるでしょうけど、農林業、漁業、酪農等といった自然や動植物相手の仕事は、やはり経験豊かな人間の成せるワザだと思いますね。 農業ひとつ取ってみても、コレを全部機械に任せるとなるとどんだけ緻密なプログラムが必要か、想定外の出来事に果たして臨機応変に対処できるのか、はなはだ疑問です。 単純な事には、機械は人知を超えた作業も可能ですが、人の感とか経験が物言う作業、機械では取って代われない仕事は、まだまだありますよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

  • 回答No.5

ロボットへの依存度が上がれば上がるほど、保守し・さらに性能を上げ・さらにコストダウンが求められるので、この連鎖は人類が滅びない限り続きますね。まだ高々1万年程ですよね、地球人類史は。取り敢えず10万年以内に次の大寒気が来て、平均気温が10度近く下がり海面が100m程下がるので、寒冷地仕様のロボットが売れるんでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

  • 回答No.3
noname#229379

貴方の妄想に過ぎません。 現在ロボットが人間の仕事を奪うほど、高機能を持っているのは極わずかで、この先もロボットでは対応できない仕事が殆んどです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

  • 回答No.2
  • l4330
  • ベストアンサー率22% (4372/19584)

  新しいロボットを考えるのは人にしかできない  

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます

関連するQ&A

  • 昔の経済学者は世の中が機械化されると人間の労働時間

    昔の経済学者は世の中が機械化されると人間の労働時間は今の半分になると予測した。 しかし実際は機械化されて、AI人工知能が導入されている社会経済なのに人間の労働時間は8時間。昼食を入れると人間は毎日9時間拘束されている。 本当なら1日の労働時間は4時間になっているのでは? なぜ機械化されても自動化されても人間の労働時間は昔からずっと同じなのでしょう?

  • 人類は工業革命で大半の人が工業を仕事として来ました

    人類は工業革命で大半の人が工業を仕事として来ましたがロボット革命で工業分野は人ではなく機械が大半の作業を行うようになり、今後もその流れは変わらず拡大する一方です。 大量の雇用を生んでいた工業分野で余った人は何をすれば良いのでしょうか? 介護は生産ではなく国内消費です。介護は雇用を生み出しますが外貨を稼げません。よって低賃金です。 工業分野並みの外貨を稼げて高賃金の工業の次に現れる労働って何ですか? 仕事がない世界は良いですが、労働がなくなるということは賃金が発生しない。低賃金化の流れは今後も続き拡大すると思われます。年収300万円代時代の到来。年収200万円代時代の到来は着々と進んでいると思われます。 経営者もロボットが全ての作業をしていくので利益率は下がり続けるのでこの工業革命→ロボット革命の流れは労働者だけでなく経営者も問題に突き当たると思われます。 ロボット革命は労働者だけの問題ではなく経営者の問題でもあるわけです。 ドライバーもロボットによる自動運転になれば経験者は不要となり全国の運送業もロボット革命の影響を受け低賃金となり職を失います。 日本政府は国内トラックの最大長21mを25mまで緩和してドライバーの数を減らす方針です。 人がやる仕事が減っていっています。 事務員も経理もロボット化で不要。代筆もロボットが手書き文書を作成する時代です。椅子も自動で所定のテーブル位置に会議後に自らの意思でロボットチェアは戻って行きます。 その余剰人材の活用方法を一緒に考えてください。

  • 仕事をしなくていい世の中は来ないものなのか?

    世の中の人は当たり前のように仕事をしている。 生活するためとはいえ、体を痛めて、ストレスもたまり、 病気になってまで人は仕事をしなくてはいけないのか? 近未来、仕事をしないですむような世の中はこないのか? 嫌な事はロボットにすべてさせて、人間は優雅に生活できる ようになればいいのに。 そして最終的にはSF映画にあるように、コンピュターに人間は 支配されるのだが、まあそれもいいのではないかと思えてきた。 最近、いろいろな歴史の本をよんで気づいた。 人間が人間を統治するのは無理で、間違いだと。 愚かで欲な人間が政治をするから、いろいろ問題がでてくるので あって、コンピューターにすべてまかせればいいではないか? すべての事をコンピュータに判断してもらう。人間はそれに従うだけ。 みなさんはどーおもいます。

  • 人間がロボットのように働かされている現代においてロ

    人間がロボットのように働かされている現代においてロボットは要らないのではないでしょうか? 人間が辛く働いているのならロボットがやるべきですが、人間が自分の意思でロボットになるように求人に応募してきたわけですよね。 Amazonに自分から志願してきて、トイレに行く時間がない。大人用パンパースを履いて排尿しながら働いているって嫌なら辞めればいいだけなのでは? 自分の意思で働いている。奴隷じゃない。自分で応募しといてロボットにされて可愛そうっておかしいと思う。 本人たちはロボットとして働きたいわけです。ロボットとして働く人間がいるのでわざわざ人間で出来てる仕事をロボット化する必要はないと思います。 ロボットは人間ができない精密製造だけで良い。単純労働は人間の仕事として残すべきでしょう。

  • 人間の労働として残るものとは・・

    現代の産業の中ではますますの機械化が進み、ほとんどの仕事をロボットなどの機械が行っているのは事実だと思います。これから人工知能などの開発がすすみ、そのロボットの制御などもロボットが行えるようになったら、人間の労働として残るものはなんなのでしょうか?どなたかご教授願います。

  • 仕事ができる人間、できない人間

    一般的に仕事ができる人間とできない人間をどのように判断されているのでしょうか?ここでグダグダと顔も見えないし自分の部下ではない人物に対して(まして全く面識もない)勝手に仕事ができないと判断している人物は自分はナンボのもんだと考えているのでしょうか? 私が見ていて思うことは、仕事は気が利かなくてもできる仕事(ロボットでもできる仕事)と気を使うこと(秘書的な)ができなければできない仕事、どちらが仕事が出来ると言えるでしょうか。ロボットでもできる(毎回同じことを『ミスはしても人間だから仕方ないが』すればよい仕事)、自分の考え方で全体のバランスをとらなければならない仕事にロボット的考え方の人を据えるということは、据えられる立場にいる人間こそ仕事ができないのではないかと思いますがね。しかしそれで世の中が成り立つのだから、世の中なめてても上手くいくんじゃないですか? 因みに私にコミュ能力があるから皆が寄ってくるのではないでしょうか?(別に聞きたくはないのですが、) 迷惑メールしか送信できる技術しかないような人物にとやかく言われたくないですね。人生短いのだからもっと有意義に過したらどうですか?

  • もっと多くの仕事を機械化できないのでしょうか?

    ときどき不思議に思うんですけど、現代社会における種々の仕事って、人の仕事というより、機械に代替できそうなものってありませんか? 車とか、機械を製造する大手メーカーの製造過程がどういう風になっているか詳しくは知りませんが・・・学生時代に社会の教科書で、ロボットアームみたいなのが溶接か何かやってる写真を見たことがありますけど、結構すでに機械化されているとも言えるんですかね? ひたすら機械化されればそれこそターミネーターの世界になってしまうのかもしれませんけど・・・合理的に考えれば、もっと機械化することもできるんじゃないか、と思うんですよね… 別に単純労働を機械化すべきとか言うだけじゃなくて、エリート的な人が担当してる仕事にも結構そういうのがある気がするんです。 特に思うのが、行政とか何とか、法律関係ですかね…あんな何10年も昔の人が基本的に作った条文に従って法律通りに文書を右から左に流すのって、人間が全力でやる必要あるんですかね? 大前健一氏なんかよく本の中で、6法全書をDVDROMみたいなものに入れて誰もがいつも条文を参照できるようにすれば、法律に特化した仕事はかなり要らなくなるんじゃないか、と書いてますが、実際そうなんじゃないか、と思います。まあ現場の人は、実際の現場は複雑だから、どういう場面に応じてどういう風に法律を適用するかが問題なんだとか何とか言うんでしょうけど…機械化すれば公務員ももっと減らせるんじゃないですかね? 公認会計士とか税理士の仕事なんかも、指定された様式の帳簿、請求書なんかををコンピューターに入れればどこの処理が間違ってるとか判断してくれる、そんなコンピューターを作ればだいぶ機械化できるんじゃないでしょうか? そもそも極端に言えば、創意工夫とか、新しい発想、想像力、創造力とかと関係ない仕事って、人間がやる必要ないんじゃないか、て気がするんですよね。 まあ世の中の現実を見る限り、それでも人がやらないといけない仕事の種類って、無数にあると思うんですけど、一方では、現代の機械とかコンピューターに最強に強い人たちが、最先端の技術を駆使しまくって、それを本気でやれば、人から機械に代替できる仕事ってたくさんあるんじゃないか、と思うんですよね… それで私の言いたい疑問なんですけど、そういう状況ということはつまり、あまり合理的に技術に頼りすぎると人間の仕事が減ってしまうので、社会の上層部の人がある意味意図的に、社会のある程度の雇用を維持するために、機械化とかそういうことを避けているんでしょうか?

  • 人間とロボピューター どういう関係?

    人間とロボット+コンピューター どちらもそれぞれ能力の違いはありますが 将棋の電脳戦ではやっとプロ棋士が勝ち越したそうです。 今でさえロボットやコンピューターに仕事を取られて 引っ張りだこである筈の少子化の新人さんたちは職探しが大変 外国の安い労働力とも競争してるわけですが 今はまだロボピューターが高いので 人間を使ってる会社が多いですが 安いとなれば人間を大幅に減らしてロボットとコンピューターで作ろうと 言う事になるかもしれません。 本当ならロボットとコンピューターで楽を出来るはずの人間が 何故かロボピューターと競争するために 長時間低賃金労働を強いられる そうなりそうなこの社会は 何処かおかしいのではないだろうか? 介護なども人間は盆正月もGWもなくこき使われています。 失業者も多いのにどうなってるのでしょうか? 資本主義を根本的に考え直すべきなのか? 政治・経済の分野の人も その様な事が実現するとは考えてないのではないでしょうか? 人間とロボット+コンピューターの関係はどうなのでしょうか? 人間など無能だから要らないのでしょうか??

  • 日本は人間増やすよりロボット増やした方がいいのでは

    ロボット1台で3人分の労働力が見込めると孫社長。 人間は8時間しか働かない、それ以上働かせればブラックだとかグダグダ文句を言い出す 労働者がでてくる。 しかしロボットなら1台で24時間稼働できるし、文句も言わない。 人が増えても4割~半分は労働力や税収が担えても半分~6割は労働力や税収が見込めない。 ロボットをメンテできる技術者とロボット3000万台 それとロボットではできない仕事で 労働力人口なんて今の半分程度で成り立つ これは孫氏でなく オックスフォード大学でもあと10年、20年で 今の人のしている仕事の半分は機械化が可能と出している。

  • 巨大な建造物を見て思いました。

    巨大な建造物を見て思いました。 巨大な建造物は単純労働がいくつも積み重なって出来ているんだなと思いました。 1つ1つが単純労働だけど、色んな単純労働が組み合わさって巨大なものが出来る。 単純労働者がやっていることはアホでも出来る単純な仕事。 でもまた違うアホでも出来る仕事を違う単純労働者がやる。 それの繰り返しで単純労働者が幾人も関わることで巨大なものが完成していく。 そこには高度なことは1つもない。バカがバカ単純な作業を1つやる。違うバカがまた1つ違う自分に特化した単純作業をする。 で、完成したのは立派な単純なものではなくなってる。 世の中の物事ってこういうことかなと思いました。

カテゴリ

専門家に質問してみよう