• ベストアンサー
  • 困ってます

サツマイモの病気?(再掲)写真付き

ベニアズマを毎年栽培しております。が、約3割ほどの芋の表面が黒くなってひび割れております。また、所々、虫がかじったような跡があります(添付写真参照下さい)。 黒斑病?ネコブセンチュウ類?など色々推測しているのですが、ベニアズマならではの綺麗な紅色の芋は半分程度です。 何が原因なんでしょうか? ツルボケ防止のため、ここ数年は全く肥料はやっていません。毎年、交互に畝を変えています。他の野菜は植えていません(サツマイモ専用の畑です)

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数1283
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
  • cactus48
  • ベストアンサー率43% (4474/10290)

サツマイモは多くは肥料は必要としませんが、だからと言って数年は 全く与えないのは問題です。必要最小限で与える必要はあります。 最初に土作りをしますが、その時に元肥えで施すだけで十分です。 画像の縦割れの原因ですが、考えられる事は高温で乾燥する日が続い た後に、急に雨が多くなった時に画像のような現象になります。 今まで少ない水分を得て辛抱していたけれど、急に大量の雨が降った らサツマイモはドンドン水分を得ようとします。その時に得た水分に よってサツマイモの皮が耐えきれなくなり割れが生じる訳です。 これは大根でも人参でも同じような現象が起きますが、病害虫の仕業 ではなく自然現象ですから食しても別に支障はありません。 土作りの際に十分に排水性を高めれば、このような現象は起きにくい かも知れません。 もう一つ考えられる事としては畑土が砂質である場合、ホウ素が欠乏 した場合に縦割れ現象が起きる事があります。 ホウ素を含む肥料を僅かでも与えないと縦割れは防げないでしょう。 ちなみにサツマイモの連作障害は、1~2年です。年毎に交互に植え 替えているようですが、もしかしたら連作障害の可能性もありますの で、2年毎にされると改善されるかも知れません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

丁寧な回答、ありがとうございます。「さつまいも」なんんて簡単に栽培できると思っていました。

関連するQ&A

  • サツマイモの病気?

    ベニアズマを毎年栽培しております。が、約3割ほどの芋の表面が黒くなってひび割れております。また、所々、虫がかじったような跡があります。 黒斑病?ネコブセンチュウ類?など色々推測しているのですが、ベニアズマならではの紅色の芋は半分程度です。 何か対策はないものでしょうか? ツルボケ防止のため、ここ数年は全く肥料はやっていません。毎年、交互に畝を変えています。他の野菜は植えていません(サツマイモ専用の畑です)

  • サツマイモの摘芯のコツは?

    新たに開墾した畑にサツマイモを植えたら、大きく立派な蔓が伸びています。 摘芯しないとツルボケになると聞きました。 どんな箇所で蔓を切るのでしょうか? 昨年は、別の畑で、芋が大豊作でした。 一昨年は、更に別の畑ではツルボケでした。 蔓は立派でしたが、芋は鉛筆のように細くて長い根っこでした。 100株中芋は2個だけでした。

  • サツマイモにあげる窒素肥料

    大きいサツマイモを作る為にはプロは窒素肥料を使うみたいですけれど どうつかえば大きな芋が取れるのですか? つるボケはどうするのですか?

  • サツマイモは耕起が必須でしょうか?

    サツマイモの畝づくりをしています。施肥方法はまだ決めていません。 方法1 施肥の方法にもよるのですが、全層施肥する場合は当然耕起して畝作りをする。(全く無肥料の場合でも耕起だけはする。) 方法2 畝の直下にできるだけ深く溝を掘りました。(すでに掘ってあります)。底に割肥をしようと思います。(チッソは入れません。堆肥・草木灰・過石です) これで、埋め戻すが、畝自体は不耕起のままで行く。 ※梅雨に入って、畑が含水しているので、耕起すると練ってしまうので、割肥式にしようと作業をはじめたのですが・・・ 以上、質問は、耕起自体はサツマイモにとって有用でしょうか? どなたかよろしく、お願いします。

  • サツマイモ栽培でチッソ抜きしたいが・・・

    家庭菜園でこの夏サツマイモを栽培しまして、先日収穫しました。 栽培の要点は以下です。 1.畑は堆肥を投入しつづけている土です。しかし、元は水田でして、まだ粘土質の感じもあります。 2.前作はタマネギで、その前はサツマイモでした。 3.チッソ過多を警戒して、肥料は過石・草木灰のみとしました。 4.それでも、前回の結果から(芋の肥大が悪かった)、肥え過ぎ対策として、(ワラを敷きこむ方法を聞いたので、ワラがなかったので)山から未熟な腐葉土(黒くはなっている)が炭素率も高いと思い、集めてきて、畝下のみぞに投入し、なおかつ畝土に混ぜこみました。 5.井原豊氏の説に習い、完全展開葉二枚の短い苗を、直立さしにして、23センチの株間にしました。畝巾1m、全長10mで、一条植えです。 結果は・・・ 1.一本の苗に細長いきれいなイモが4本だけつくという理想的なものもごく一部にありましたが、多くは細いクズイモがついているものが多く、なかには全くイモにならず吸収根だけのものもありました。 反省点は・・・ 1.まだ細いものが多くあったことについては、収穫を遅らせるべきであった。 2.盛夏には虫に食われて劣勢だったが、晩夏から繁茂が盛んになり、これがツルボケの結果となった、と思われるので、つるがえしをせず、ある程度切り取り整理していく。 3.肥大は、チッソとのバランス内でのカリ肥効だというので、カリを増投してみる。 4.畝の端の株は成績よかった。ということは密植の悪結果と考えられるので、もう少し疎植にする。 以上のことを踏まえた上で、なお、土の肥え過ぎが懸念されますので、どうにか対策を試みたいと思います。C/N比の高いものによるチッソ飢餓の利用です。 落ち葉の投入は結果的にかんばしくなかったので、 1.バーク肥(伐採樹木の細い枝先や葉を発酵させたもの。黒くなってはいるが、完全に土になってはおらず、原型もあり未熟である) 2.イネのわらが、今回はあるので、これを使う。 を候補にしています。 バーク肥はフェノール?の害があるというので、大量投入は障害がでるかもしれません。そこで、安全なワラがよいと思います。 ききますと、畝の下に敷きこむ伝統農法の地方があるとか。 それなら、いっそ短く切ってから土全体にすきこんではどうでしょうか? 以上質問です。 1.わら使用のについての、ご意見。 2.敷きこみ、より切断・すきこみがよりよいのでは? 3.投入量はどのくらいの目安? 4.今からタマネギを作付けしますが、チッソ飢餓効果として、タマネギの前に投入、すべきか、それとも、来年、タマネギ収穫後、サツマイモ植付け前に投入すべきか? ややこしい話になりましたが、なにかご意見をお願いします。

  • サツマイモのツルが伸びません。

    サツマイモのツルが伸びません。 5月にホームセンターで買ったベニアズマの苗を深型プランター(深さ30cm、容量32L)に植えました。 植え方は↓のサイトの画像と同じように水平植えしました。 http://www.iris-saien.com/p_kotsu/06_02.html#kotsu02 植えた直後はしおれていましたが、数日後には生き生きとして来ました。 しかし、それから2ヶ月以上経ちますが、ちっともツルが伸びないのです。 虫に食われる訳でも、枯れる訳でもなく見た目にはピンとしているのですが、 現時点で50cmもありません。このままで大丈夫でしょうか? 土は赤玉6、腐葉土2、ココピート2に、カキガラ石灰と肥料を少なめに入れました。 水は表土が乾いたらあげていました(晴天ならほぼ毎日)。 プランター1つに2苗植えていたのですが、窮屈かもと思い2週間ほど前に1苗抜きましたが、 その後も気持ち成長したかな?程度でほとんど変わりません。 プランターはこれです → http://yotsubaen.shop-pro.jp/?pid=19398743 何か考えられる原因や対策もありましたらアドバイスお願いします。

  • サツマイモが太っていない

    自宅の敷地内に作った畑で素人農園を始めて数年ですが、今サツマイモの試し掘りをしましたら、芋が細いものしか出てきませんでした。 今年は追肥を一度しかせずほったらかしたので、肥料不足なのか、 またはまだ時期が早かったのか、 いずれにせよ、残りを掘るのはもう少し先に伸ばすことにしました。 そこで質問ですが、今から追肥をしても、もう手遅れなのでしょうか。もし少しでも芋の成長の手助けになるのなら、追肥をしようと思います。 また、このまま置く場合、掘り出し時期はいつぐらいまでのばすことは可能でしょうか。 ここは南関東で、年内には霜はおりないと思います。 以上、長文で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

  • 9月からのサツマイモの栽培方法を教えてください

    9月からのサツマイモの栽培方法を教えてください スーパーで買ったものの、食べきらずに放っておいたサツマイモから芽が出てしまいました。 しかも芽どころか、茎?ツル?にまでなっていたので、食べるのは諦めてプランターに植えました。 それが9月始め。 その後も、すくすくと育ち、10日くらい経った今では葉っぱもたくさん出ています。 何も期待せずにとりあえず植えたのですが、結構育ってきたので、これからどうなるのか、どうすべきなのか知りたいです。 後付で調べてみると、芋そのものを植えるのではなくてツルを植えるべきだとか、植えるのは春にすべきだとか、私がやっていることは間違いばかり?? 葉っぱやツルを天ぷらやキンピラにして食べる方法もあると知りました。 出来ることなら、来年に収穫できるように準備?保管?しておきたいとも思います。 どなたかアドバイスお願いします!

  • サツマイモの肥料やりについて

    サツマイモの肥料のやり方について教えて下さい 埼玉県の平野部でサツマイモを栽培していますが、苗から植えて2週間以上経つのに全長が肘~手先よりもはるかに短い位にしか成長しません。植える際に油粕と水を下に蒔いてから植えました。少し植える所を高くして、植えてから生える雑草を結構取っています(最低でも1週間おき)。農薬はやっていませんが、虫にやられた形跡は見当たりません。 やっているところはこんな所です。肥料以外のことでもお気付きになられたことがあれば、ぜひ助言をお願い致します。

  • サツマイモからの蔓を伸ばすには

    畑でサツマイモの栽培も行っていますが、今年は乾燥続きで3割ほどが枯死してしまいました。 蔓の補充が必用ですが、食用に保管していたサツマイモから短い芽が出ています。この芽を早く大きく伸ばして蔓にして活用したいと考えています。 そのためにはガラス室の中に、スチロールの箱に入れて、そのまま散水するのと、箱の中お砂で埋めて散水するのでは、どちらが早く蔓を伸ばすでしょうか。