解決済み

歩くと足の裏が非常に疲れます。

  • 困ってます
  • 質問No.9368
  • 閲覧数11769
  • ありがとう数25
  • 気になる数0
  • 回答数6
  • コメント数0

お礼率 71% (202/283)

買い物とか、散歩とか、外出とか、外を歩いて回ると、足の裏が疲れます。
昔からそうでした。
家族と一緒に出かけても、家族は「ふくらはぎが疲れた」と言いますが、私はふくらはぎはほとんど疲れず、とにかく足の裏が痛いというか疲れます。

一日外出して、歩き回るときなどは、2時間おきくらいに休憩してもらわないと、足の裏がジンジンと痛くなります。
この原因って何でしょうか?
何かに気をつければ、解消されるのでしょうか?
ご存知の方、教えてください。
通報する
  • 回答数6
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.6
レベル10

ベストアンサー率 36% (56/154)

私も長い間歩いていると
脚の裏になにか刺さったような、鋭い痛みがあります。
毎日スポーツクラブにかよっていますが、
そこではそんな事はありません。

それはなぜかというと
足の裏には、足のサイズの方向に『縦のアーチ』と
足の幅の方向に『横のアーチ』というのがあるのです。
このかたちが保たれている状態が、健康な足の裏です。
(ほとんどの人が、トラブルを抱えていますけど。)
ただ意識なく、だらだら歩いていると
このアーチの形が、
運動している時より崩れやすくなります。
崩れるというのは、目で見てもわからないのですが
アーチが落ちて、偏平に近くなるのです。
見ただけでわかる偏平足ではないのはそのためです。

このアーチに気を使ったインソールを入れる事で
多少は改善されるはずです。
いくら、スニーカーを履いても、
ソールが土踏まずにピッタリあっていないと
やはり疲れてしまいます。
私の経験では、多少土踏まずを分厚くした方が楽です。
家でもそういったスリッパや、
青竹踏みなどで解消しましょう。
その日の疲れやむくみは、その日の内にとらないと
脚が太くなってしまい、戻らなくなってしまいます。
お礼コメント
paya

お礼率 71% (202/283)

もう人生の半分をこの状態で過ごしてきました。では、私の足が太いのは...??
ウォーキングなどではあまり感じないのに、ウィンドウショッピングの時にひどく感じるのは、そのせいなんですね。
フットケアは、考えもしなかったのですが、もっと靴にも気を配って行きたいと思います。
kyokosamさん、ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

その他の回答 (全5件)

  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 27% (502/1800)

とりあえずシューフィッター(靴を足に合わせる専門の人)がいる靴屋で相談してみましょう
それでもだめなら、やはり医者に行くのがいいでしょううねー。
お礼コメント
paya

お礼率 71% (202/283)

シューフィッターさんですか?高いかな...?でも、靴はもう一度買いなおしたほうがいいのでは...と思ってきました。hirakawaさん、ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00

  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 27% (132/480)

私も土踏まずのアーチが少ないので、足の裏がよく痛くなります。仕事で歩き回るので、もう毎日です。
偏平足の人は足が疲れやすく、痛みに出ることが多いです。
足自体に第一の原因があるでしょうが、こればかりは個人差でどうしようもないことで、できることを考えてみますと
・どんな靴をはいていますか?
女性のかかとの高い靴はもちろん、既成のサイズは足幅が狭めにできているので足を圧迫します。もし足にぴったりしている靴を履いているのでしたら、ワンサイズ上のゆったりした靴を買ってみましょう。
・体重が増えていませんか?
私の場合ここ1~2年で5kgも太ったので、歩いていないときでも土踏まずに痛みを感じることがあります。
お礼コメント
paya

お礼率 71% (202/283)

土踏まずは、あるみたいです。
でも、普段ちょっと買い物...などは、サンダルを履くのですが、遠出するときは、スニーカーを履きます。その靴が、試着したときは気づかなかったのですが、少し大きかったんです。それもいけなかったのでしょうか?
ヒールのある靴は、ここ数年履いてないのですが、履いてた頃は、外反母趾になってしまいました。
体重は、数年でものすごく増えました。
やはり、これが一番の原因でしょうか?ダイエットします! 
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 33% (20/60)

前の方も書かれてますが、いわゆる偏平足なんだと思います。小さい頃に裸足で駆け回ってたりすると自然と土踏まずが出来る・・・なんて言いますが、アレどうなんでしょう?専門の方にそれは聞くとして。そういう私もそうなんで・・・。しかも甲高で足の幅があるもので、靴選びには結構苦労します。
その靴ですが、靴底が固いのは当然疲れやすいのですが、柔らかすぎても駄目ですよね、経験上ですが。私は経験したこと無いですが、シューフィッターなんて言われるオーダーメイド靴のプロの方に相談してみるのも手かもしれません。でも高いらしいので、それこそ営業とか1日中歩き回るような仕事で必要に迫られなければ、買う気にはなかなかなれませんが。
そこまでしなくても、靴やさんで相談すれば、すこしでも足に優しい靴を探してくれると思いますよ。
お礼コメント
paya

お礼率 71% (202/283)

私も甲高で幅広なので、靴探しは大変でした。以前は、かかとのある靴を履いていましたが、今は履かなくスニーカーばかりです。レディースのスニーカーは、幅もサイズも合わないので、(足も大きいので)メンズを履いてます。
今はいてる靴は、底がすごく柔らかくて、ふにゃふにゃした感じが、きっと足には良いだろうと思って買ったのですが、それもいけなかったんですね。
1日中歩き回る生活ではないですが、もう一度靴も選んでみることにします。
mihobooさん、ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.5
レベル13

ベストアンサー率 46% (402/864)

もしかして、足の裏……というより、足の真ん中あたりの
いわゆる「土踏まず」から先、足の指のつけねまでが
痛かったりしますか?
それだと、全体重を足のつけねだけで支えるかたちで
痛いんですよね。さらにキツイ靴を履き続けるとタコ
みたいになりますし。

もし、そうなら、かかとの高い靴は疲れやすくなります。
かかとの高い靴を履くとき、また特に高い靴でなくとも
疲れるときは、土踏まずの部分専用のインソールで、
足の裏にかかるちからを分散するようにすると楽です。

それから、姿勢。
もしかして、猫背じゃないですか?
背をまっすぐに、胸をはって肩をひいて、かかとに体重を
のせるようにすると、良いですよ。
お礼コメント
paya

お礼率 71% (202/283)

いえ、足の裏の中でいうと、真中からかかとのあたりが痛いです。普段は、スニーカーを履いてて、かかとの高い靴は数年履いてません。履いてた頃は、歩けないほど外反母趾にもなるし、いいことないので、思いきってやめました。

姿勢は気をつけているのですが、気がつくと前かがみになっています。これも悪いんですね。気をつけて、胸をはって歩くようにします。
reisさん、ありがとうございました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 35% (146/416)

私も扁平足で、同様の疲れを感じることがあります。
歩き回っているときにはあまり痛みはないんですが、デパートの買い物など、立ちっぱなしのときにこういった疲れや痛みがでます。かかとで支えるべき体重を足裏全体で支えているせいで、足の血行が悪くなってこういうことになるような気がします。ソールなどで、かかとに体重を乗せられるような物を使うといいかもしれません。私の場合は平らなインナーの靴を履いています。
お礼コメント
paya

お礼率 71% (202/283)

そうなんです! 昨日、公園とか歩いてて気がついたんですが、デパートで買い物するとすごく疲れるんですが、ただ歩いてたら、それほどでもなかったんです。
たちっぱなしが、悪いのでしょうか?
それに、公園に行くときと買い物のときと、違う靴を履いてるので、(同じスニーカーですが)靴にも原因があるのかもしれません。
basilさん、ありがとうございました。自分だけこんななのかと思ってましたが、他にも同じ思いをしている方がいて、ホッとしました。
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
同じ症状や状況になったことある!あなたの知っていることを教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ