• 締切済み
  • 暇なときにでも

芸術の功罪はどんな様相なのでしょうか。

特に社会としての経済的な面で気になるのですが、 芸術は病んでいる人の心に希望を灯す生きる支えになったり、 心の闇を吐き出させ実際の犯罪を招く衝動を軽減させたり、 色々な恩恵もある様に見えますが、 芸術に惹かれ目指しそれなりに酷い人生を送る人や 巻き込まれて苦労する家族なども生じさせています。 社会として芸術はどんな存在なのでしょうか?

noname#228046

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数146
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1

「芸術」という言葉は非常に広い範囲で使われる言葉です。 工業デザインもファッションも演劇も芸術の範囲に含まれます。 人が物事を考えたり伝えたりする場合には大まかに分けて理屈、情緒、感性の三つが使われるとされています。 理屈には言葉が使われます。 言い換えれば人は物事を理論付けて考える際には言葉を使って考えています。 情緒や感性というのは言葉では表現できません。 精々好きとか嫌いと言う程度です。なぜ好きか嫌いかと言われると上手く言葉では表現できません。 一度もみたこともない絵画に関する説明文を読んでもその絵画を思い浮かべることができません。 精々過去に見たものと類似のものだろうと推測するだけです。 「百聞は一見に如かず」という言葉はこれを言い表したものです。 音楽でも同じことが起きます。 このように言葉では表現したり伝ことができない情緒や感性を表現したり伝える手段として取られるのが芸術です。 芸術活動で生み出された成果つまり作品それ自体は善悪、好悪、適不適などという価値観については中立です。 価値観に基づいた評価というのはあくまでも評価する側の人の問題であって作品が評価を下している訳ではありません。 芸術の功罪と言われても、どのような価値観に基づいて功と判断するのか罪と判断するのかで変わってきます。 功と判断されようと罪と判断されようと作品は判断される前と何んの変わりもありません。 >経済的な面で気になるのですが、 芸術活動や作品を経済財として用いた時にのみ経済的な意味があります。 財として用いるか用いないかはそれを判断する人に依存します。 財として用いられようが用いられなかろうが活動も作品自体も変わりません。 >社会として芸術はどんな存在なのでしょうか? 芸術というのは上記しましたように、言葉では表現したり伝ことができない情緒や感性を表現したり伝える手段ですので、社会がこのようなことを必要とする限り社会にとっては必要な存在だということになります。 必要としなければ不必要な存在です。 ただし「無用の用」という言葉がありますように必要か不必要かという判断は難しい判断です。 容器に何も入っていない場合はその容器の内側の空間は何の役にも立っていません。 容器にものが入れられて初めて役に立ちます。 ものが既に入れられていれば、他のものが入りませんので他のものから見れば役に立たない容器ということになります。 このようなことは人間社会では往々にして起きます。 あるいは藤田嗣治という画家がいました 戦時中軍部からの要請で航空戦などを題材とした絵画を沢山描きました。 軍部から戦意高揚に役立つとして絶賛されました。 当時の国民も称賛していました。 戦後になると戦争遂行に協力した人間として非難され排除無視されました。 彼はこれを嫌ってフランスに渡り国籍を取得してレオナルド藤田と名乗り教会の壁画など沢山の作品を残しました。 現在、日本の美術館はこの作品を名画として高額な借用料を払って借り受け展示会を開いています。 沢山の絵画愛好家が訪れています。 彼自身としては題材が違うだけで芸術活動という点では何も変わっていません。 どの作品も絵画としては優れたものであることは当時も今も変わりがありません。 間接的な説明になりましたが何かあれば補足質問願います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。 社会の状況が変われば評価も変わる。 社会問題としての功罪も計れるようなものじゃないんでしょうね。

関連するQ&A

  • 哲学は何の役に立つのでしょうか

    哲学という学問に漠然とした興味があるのですが、疑問があります。 哲学とは、何かの役に立つものなのでしょうか。 たとえば文学や宗教には ・物事をより良く理解できるようになる。 ・お金が儲かる。 ・社会や文化の発展に貢献する。 ・心の支えになる。 ・人を幸せにすることができる。 と言ったような、実用的な面がありますよね。 哲学はそういった意味で「役に立つ」物なのでしょうか。 それとも何事かを知りたいという衝動で学ぶものであって、実用性を求めるのは間違っているのでしょうか。 実用的な役に立つのか立たないのか、役に立つとしたらどういった面でか、どなたか意見をください。 専門的な知識はないので、できれば平易な言葉でお願いします。

  • 芸術系の大学では事務への就職活動は厳しいですか?

    都内大学の芸術学部4年の就活生です。 芸術学部でメディアデザインを学んでおり、その経験のなかで仕事をする環境を支えることにやりがいを感じ、事務職を中心に就職活動をしています。 ですがメーカーなどの事務職の合格者の方の声や、合格者の卒業大学一覧を見ると、 「経営学部」や「政治経済学部」などの社会の流れを学べるような学部を卒業された方が多いようです。 やはり一般に芸術学部はデザイナーなどのクリエイト職を目指す人限定と見られてしまうのでしょうか? 芸術学部の学生が事務職を受けることは厳しいことでしょうか? 回答よろしくお願いいたします。

  • 芸術療法について

    もうすぐ20歳になる学生です。 ビジネス関連の専門学校に通っていて、今は簿記やパソコンなど、一般企業への就職を目的とした資格取得の為に勉強しています。 当初は2年で卒業し、内定を貰えればそのまま就職(会社でパソコン相手に事務処理などをする仕事)でいいと思っていたのですが、最近になって心理学やアートといった、今勉強していることと全くかけ離れた分野の方に気持ちが傾いています。 もともと心理学にも非常に興味があり、絵も大好きで美術の学校に行こうか迷っていたのですが、それは後でもいいかと諦め、結局ビジネス系の学校に進学しました。 一時はそれで納得したものの、やっぱり気持ちはそっちに向いてしまい迷っています。 調べていると、アートや音楽などで人の心を癒す「芸術療法士」という仕事があることを知り、ますます勉強したい気持ちになりました。 ただ芸術療法士が必要とされる海外と違って、日本ではまだまだ知名度も低く、芸術療法士の資格だけではなかなか認めてもらえないそうです。 芸術療法は国内ではあくまで臨床心理士や作業療法士が、一つの治療として用いる方法だそうで臨床心理士、特に作業療法士の資格を取ることが大事だという話を聞きました。 芸術療法を勉強する学科もあるそうですが、アートなどは後から個人的に身に付けることも出来るから、学校に通って勉強しなくてもいいのでは、という話も聞いたのですが、実際どうなのでしょうか? また大学と専門学校ならどちらの方が良いでしょう?(臨床心理士は大学院を出ないといけませんが・・・) 自分の印象では心理学なら大学で、作業療法などは専門学校が向いているかなと思うのですが・・・ でも学費の面などを考えると、大学は勿論専門学校でもちょっと厳しいかな、と思う部分もあって悩みます。 大学でも授業料が非常に安い通信制大学の心理学科も視野に入れています。 心理的な問題を扱う仕事は凄く大変で簡単な仕事ではないし、今の学校で取得した資格を生かして普通に一般企業に就職し、1日でも早く稼げる方がいいという人もいますが、やっぱりそれでは納得出来ない自分がいます。 心理学や作業療法などの分野に詳しい方、アドバイスなどいただけると嬉しいです。

  • 長く付き合っている方のご意見・体験談を聞かせてください。

    はじめまして。 彼が来年から社会人になります。 わたしは3つ上の大学院生です。 ありきたりな質問ですが、【長く付き合うために大事なこと】を教えてください。 私もそれなりに忙しいですが、新社会人で大きく環境が変わる彼とうまく付き合っていきたいです。 私は社会にでたことがないので、まだまだ社会人の方々の辛さを知りません。 どんな彼女だと心の支えになったりするのか、男性の方にお聞きしたいです。 その他のアドバイスや体験談もよろしくお願いします。

  • 犯罪ってどうすれば防げるの?

    盗撮・横領・飲酒運転多いよねぇ~。 なぜ、こういう犯罪は起きるのかな? 衝動的なの? 知っている人・警察/公安関係の人、教えて・・・・ 二度とこのような悲惨な人生を繰り返さないために周囲に教えたいので。アボバイスちょ

  • 人生の伴侶

    二人の男性からプロポーズされました。 ひとりは以前にお付き合いしていた人、穏やかで常識的なお坊ちゃんタイプで、人柄としては尊敬できる面もたくさんあります。 ただ、専門職でかなりオタクだからでしょうか、社会的な面で非常に大人に見える反面、情緒的に少し不思議な面があり、コミュニケーションをとるのが難しいです。 私は慣れているので色々と分かるから、相手は居心地が良いみたいです。 あまり女性として必要とされていませんでしたし、二人でいても一人のような不安があります。 でも気性としては相性が良いので、お互いに気楽に淡々と過ごすことができます。 社会的にも経済的にも安心して暮らしていける保障があるような立場の方です。 もう一人は対照的な男性っぽい人です。 正義感や理想が高く、心がきれいでとても人として魅力ある方ですが、強引でわがままなところがあります。 気性としては激しいので、内省的な私には多少辛いときもありますが、私を思ってくれいている気持ちはとても強く、信頼できる人なので、惹かれています。 まだ未知数ですが、心が触れ合うような気がします。 ずっと研究をしてきたので、社会経験も経済的にもすべてこれからになります。 大学の正規教員にやっと決まったので、これから色々な経験をして素敵な人になっていくと思いますが、自分の年齢30後半を考えると、すべてゼロからの可能性に賭ける勇気が出ないのも事実です。 どちらも私には勿体無いような方ではあるのですが、そろそろ答えを出さなくてはいけないと思っています。 これだけでは分かりにくいと思いますが、人生経験の豊かな方たちはどのような選択をされるのでしょうか。 ご意見を戴けたら、有難く思います。

  • 人生の刻み方について皆さんのご意見を

    はじめまして25歳、社会人の女性のものです。大変漠然とした質問で恐縮ですが、皆さんのご意見をお伺いできればと思います。質問は、「人生を楽しんでいいのか?楽しむ方法は?」ということです。最近、ふと。私は人生を楽しんできたのかな?と疑問をもつようになったからです。 私は、真面目な人生を送ってきたと思います。優等生だったと思います。中学~大学まで陸上競技に没頭。それなりの成績も残しました。今でも続けております。 学業も、それなり。(成績は駄目駄目でしたが)国立大学の理系を卒業し、現在、大企業といわれるところに就職もしました。大学で一年ほど留年したり、没頭した陸上でケガに悩まされたり、社会人になって鬱病を経験したりと、それなりに紆余曲折はあったのですが、私の頭の中は常に、「苦労せずに大成無し!」。我慢して、努力して一生懸命がんばらない奴が、なんで上にいけるんだ?しっかりやれ!私!というものでした。 ところが、最近は、辛さばかりが表に出てきてしまってなんでこんなに絶えてるんだろう。。とそんな気持ちばかりなんです。 昔は、勉強にしても、陸上にしても、練習は辛かったけれど、楽しくて仕方がなかったんです。絶えられました。でも、最近は、何でこんなに辛いのかな、なんでこんなにめんどくさいのかな、なんでこんなことしてるんだろう・・・って。そんなことばかりなんです。 モノごとを楽しむって事がわからなくなってきてしまって・・・ 楽しければ、続けられますよね?楽しければがんばれますよね。でも、そんな感情がない。仕事は楽しいことばかりではない!と言われますし、いつまでも子供の心でいても。。。と周りを見るとみんなそれなりにやってるから、私が甘いだけなんだなって思うときもあります。 でも、なんでこんな気持ちなんだろう。。。って。 過去を振り返ったとき、めっちゃ楽しいの!!めっちゃ面白いの!!めっちゃ楽なの!!!!って胸を張って人に言ったこと、そういえば皆無に等しいなって最近思うようになりました。いつも、楽しさの裏には我慢がありました。誰しもそうだとは思いますが

  • 下着泥棒について聞きたい

    同僚が捕まりました。なぜ、こういう犯罪は多いのでしょうか? 動機は何か。衝動的なのか?それとも下着が干される日に合わせて行う?計画的なものか その筋の人・警察/公安関係の人、教えて・・・・ 二度とこのような悲惨な人生を繰り返さないために周囲に教えたいので。アボバイスちょ

  • 残り少ない人生で恩返しがしたい

    今までたくさんの恩を受けてきました。 僕は人間嫌いなので人と接するのはいやですが、 社会の中で人から恩恵を受けてきたのも事実です。 ところが今までの僕の人生ではその恩に報いるだけの良いことをしていません。 このままではきちんと成仏できそうにないのでこの残された人生を使って恩返しをしたいと思います。 僕は社会の最底辺のほうで生きているのでお金はありません。 しかも土方仕事で腰を痛めて体も不自由です。 さてそこで質問ですが、こんな僕が社会のために恩返しをするなら何をするのが一番良いと思いますか。 ちなみに死んでからの献体は申し込むつもりです。

  • 清廉潔白な人が権力や経済力を手に入れることはできるのか?それらの力を持った後も清廉潔白さを維持できるか?

    不正や不祥事が起こると、人々は「あってはならないことだ」「何をやっているのだ」と怒ります。 とくにもそれが権力や経済力を持つ立場の人だった場合、人々の怒りは大きくなります。 それ自体は極めて自然な感情だと思います。 しかし、権力や経済力を持ったときに清廉潔白さを貫けるものなのかと考えてみると、それは相当に困難なことなのではないかと思います。 それ以前に、清廉潔白な人が権力や経済力を持つ立場にたどりつけるのか、 もし出来るとしても、ごく少数の幸福なパターンなのではないかとも思います。 〔多くの人の心にある弱さ〕 ・誰しも、自分の苦労は実体験だからよく分かっても、他者の苦労を本当に推し量ることは難しい。  (例:高齢者、妊婦、障害者など、困難な状態にあるのを多くの人が認識しているに関わらず、実際の場面では邪魔者扱いされることも多々ある) ・自分の親しい人やメリットのある人に対して便宜を図ってあげたい気持ちが起こりやすい。 〔周辺環境による要因〕 ・権力やお金があると、恩恵にあずかろうとする人々が群がってくる。 ・ずるい事をしないと他者・他企業などを出し抜けない。 ・言う事を聞けば大きな恩恵を約束されるが、聞かなかったらひどい目に合わされるリスクと直面する。 何を言いたいかというと、他者が不正を起こしたときに責めるのは簡単だけれど、多くの人に共通する心理などが作用してのことであって、 いざ自分がその立場になったら、正しい道を貫けるのかという疑問を感じるのです。 いろいろ、世の中の問題を考えているうちにこのような考えに突き当たりました。 皆さんは、清廉潔白な人が権力や経済力を手に入れることはできると思いますか? また、それらの力を持った後も清廉潔白さを維持できると思いますか? どうしたら不正や不祥事を起こさないようにできると思いますか?