解決済み

ドイツ文 添削をお願いできますでしょうか。

  • 困ってます
  • 質問No.9342932
  • 閲覧数93
  • ありがとう数1
  • 気になる数0
  • 回答数1
  • コメント数0

お礼率 51% (75/146)

こんにちは。
いつもお世話になります。
「Betreuung」を使って下記の文章を作ってみました。
ドイツで実際に使えるよう覚えておきたいため、添削をお願いできますでしょうか。
英)Many thanks for your support!
独)Vielen Dank für deiner Betreuung!

質問1)Betreuungの性別が分かりません。
名詞の性まで載っているweb上の辞書がありましたら、URLを紹介していただけないでしょうか。紙の辞書は実家にあり、今手元にはありません。
質問2)Betreuungの読みは、「ベトライウン」で良かったですか?

以上よろしくおねがいします。
通報する
  • 回答数1
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 96% (182/188)

他カテゴリのカテゴリマスター
まず、supportの訳がBetreuungでよいかという問題がありますが、
それはあとにして、先に文法上の問題について書きます。

Betreuungという名詞は、betreuenという動詞から派生したものです。
読み方は「ベトロイウング」です。
このように、動詞の語幹に -ung を付けて名詞化したものは、すべて女性名詞です。
いくつか例を挙げます。

ändern(変える)→ die Änderung(変化・女性名詞)
heilen(治療する)→ die Heilung(治療・女性名詞)
üben(練習する)→ die Übung(練習・女性名詞)

これを覚えておけば、-ungで終わる名詞の性に関しては、
辞書を引く必要はありません。
(なお、すべての動詞が -ungで名詞化できるわけではありません。)

Vielen Dank fürは正しいですが、前置詞fürは4格支配です。
女性名詞の4格の前に置かれる冠詞類や人称代名詞の語尾は -eです。

Vielen Dank für deine Betreuung.

あと、御存知とは思いますが、英語と違い、ドイツ語の二人称には、
敬称のSie(あなた)と親称のdu(君)の区別があります。
原文が英語なのでどちらかわかりませんが、
実際に使う場合は、相手との関係によって、
つまりSieで呼び合っているかduで呼び合っているかで変わります。
敬称(あなた)と呼ぶ間柄なら、

Vielen Dank für Ihre Betreuung.

となります。

辞書サイトですが、探せばいくつか出てくるとは思いますが、
一番安全なのはドイツのDuden社のサイトです。
すべてドイツ語なので、日本語の意味を調べるためには使えませんが、
名詞の性や動詞の活用を知りたいときに役にたちます。
Betreuungを引くと、

Betreuung, die
Wortart: Substantiv, feminin(語種:名詞、女性)

と表記されています。
http://www.duden.de/rechtschreibung/Betreuung

とりあえずはこのDudenだけで充分と思いますが、
Wiktionaryも挙げておきます。
女性名詞であることは、fという略号で表記されています。
https://de.wiktionary.org/wiki/Betreuung

独和辞典に関しては、Web上のものには
あまり積極的に勧められるものがありません。
収録語数が多いことで知られるのはWadoku.deというサイトですが、
これは基本的に「和独辞典」です。
「独和」の方向でも検索できることはできるのですが、
あくまでも「和独」がベースになっているので、
同じ日本語訳が当てられるほかのドイツ語の単語が一緒に出てきます。
また、このサイトは専門家によって編集されたものではなく、
一般投稿型のサイトであることから、
あまりにも多くの雑多な訳語が投稿されてしまっており、
しかも例文などが全く示されていないため、
どういう文脈のときにそういう意味になり得るのか、
よくわからないことがあるという欠点もあります。
あくまでも、最終的には紙の辞書で確認するという前提で、
参考程度には使ってもよいでしょう。
名詞の性は、女性名詞なら「f.」と薄い色で表記されています。

Betreuung f.
http://www.wadoku.de/search/Betreuung

上のページに出ている日本語訳の多くは、
特定の文脈においてのみ使える「意訳」であることに注意してください。

さて、supportの訳し方なのですが、少し注意が必要です。
基本的には、英語のsupportに対応するドイツ語は
(die) Unterstützung(これも-ungで女性名詞です)で、
Betreuungは英語のcareに対応します。
もちろん、いつもそのように対応するわけではなく、
英語のcustomer supportは、ドイツ語ではKundenbetreuungとなりますが、
Unterstützungを使っておけば対応できることが多いでしょう。

ただ、supportという語は、「サポートする」とそのまま日本語でも使い、
その場合、本来の違いがあまり明確ではなくなっているので、
普段日本語で「サポートする」と表現するケースから発想しているのであれば、
その内容によってはBetreuungとUnterstützungの
どちらがより適切か、という疑問は出てくる場合があります。

betreuenという動詞は、「世話をする、面倒を見る」という意味で、
軽い意味での「サポートする」とは少し違います。
語源的には、「守る」というのが本来の意味なので、
基本的には「庇護、保護の元にある」状態を指し、
小さな子供の面倒を見るとか、高齢者の介護をするとか、
あるいは、卒業論文にとりかかっている学生を、
担当教官が、論文が仕上がるまで継続して指導するような場合に使います。
旅行会社のツアーコンダクターが団体旅行客を引率し、
旅行中のすべてのことを世話する行為も、
ドイツ語ではbetreuen、Betreuungですが、
日本語では、こういう場合も「サポート」と言う人がいるかもしれません。

BetreuungとUnterstützungの違いをもう少し分かりやすく言うと、
ある人が、これから留学しようとする人につきっきりで、
渡航の手続きから現地での滞在場所の斡旋まで世話する場合はBetreuung、
そういう世話はしないが、渡航や留学の費用を負担して援助する場合はUnterstützung。
あるいは職場で、仕事を進めるために有用な情報をときどき提供して
「サポート」してくれる場合はUnterstützungで、
入社したばかりの新米社員に、上司がつきっきりで
仕事のイロハから教え込んでいるような場合の「サポート」なら、
Betreuungの方が適しています。

日本語に言い換えてみて、「世話をする、面倒を見る」に近い
全面的支援のサポートならBetreuung、
「援助する、手助けする」というレベルのサポートなら
Unterstützungと考えればよいと思います。
ただ、この二つの語の境界は必ずしも厳密に分けられるわけではありませんし、
Unterstützung の方が広範囲で使えると思うので、
Betreuungで表現できる状況でUnterstützungを使うこともあるでしょう。

ということで、明らかにBetreuungにした方が適切だというケース以外なら、
Unterstützungでよいと思います。
お礼コメント
ska33

お礼率 51% (75/146)

専門的かつ詳細な回答を頂きとてもありがとうございました。
ドイツニュルブルクのレース・カー屋が運営するfacebookで自動車のメンテナンス・パーソンを募集する投稿の中に「Betreuung」が使われておりました。
昨年渡独時、テレコム・ショップの店員さんにモバイル端末をアクティベートしてもらった折、「あなたのサポートにとても感謝します。」
を英語で返したのを思い出し、
今度、助けてもらった時はドイツ語で返せたらなあ、どう言えばいいのだろうかと思い返しておりました。

「Vielen Dank für Ihre Unterstützung.」で覚えておきます。
ありがとうございました。
投稿日時 - 2017-06-20 19:51:37
このQ&Aのテーマ
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ