-PR-
締切済み

消火栓を消火以外の用途に使いたい

  • すぐに回答を!
  • 質問No.9319728
  • 閲覧数190
  • ありがとう数0
  • 気になる数0
  • 回答数4
  • コメント数0

お礼率 53% (645/1208)

ある倉庫会社に務めています。
消防用に使用する消火栓が倉庫にあるのですが、この消火栓を使って倉庫の屋根の掃除をしたいと思っています。

消火栓を、消火以外のことに使うことには、法的な問題点はないでしょうか?
もしあるならば、その根拠を教えて頂けないでしょうか。(消防法のどの項目に違反する、というように)
通報する
  • 回答数4
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全4件)

  • 回答No.2
レベル8

ベストアンサー率 37% (15/40)

消防法第十八条  何人も、みだりに火災報知機、消火栓、消防の用に供する貯水施設又は消防の用に供する望楼若しくは警鐘台を使用し、損壊し、撤去し、又はその正当な使用を妨げてはならない。

上記のように目的外での使用は禁じられています。
自治体によっては申請すれば使用料はかかりますが、使用が認められる場合もあります。(参考URL参照)


  • 回答No.4
レベル12

ベストアンサー率 54% (239/438)

他カテゴリのカテゴリマスター
甲種4類設備士ですが
結論は何ら問題有りません

会社の敷地内に有る。屋内または屋外消火栓の事だと思います。
公共的に 有る消火栓とは目的が違いますし、管理者が違います
その会社の床面積に応じた、消防設備を設置する義務で設置されたもので
( 屋内消火栓設備、屋外消火栓設備)点検義務が有ります。
工事は甲種第一類
点検は甲種第一類・乙種第一類 ・1種点検資格者
防火管理者による社員への訓練義務が有ります。

このことから、無駄に水源を放出するより
水源の点検、ポンプの点検、ホースの点検をしながら
訓練が出来るメリットが有ります。
訓練の場合屋根ばかり下方に向けなく、たまには上方に向けて放出訓練を
ホース筒先をそれぞれ指示に従って消火出来るか、技能講習です。

消防設備点検依頼業者がいれば、立ち会っていただくか、定期点検の日時に合わせて行えば尚良いでしょう。

水源については、自家用井戸も公共水にしてもそれなりに費用かかります。
点検しなくて倉庫焼却より良いと思います。

どうして甲種4類が出てくるかは、直接ポンプ回しても良いのですが
起動ボタンが、消火栓ホース格納庫の上に付いていまして、
このボタン(発信機)からポンプ起動装置までの経路の点検を行うためです。
  • 回答No.3
レベル11

ベストアンサー率 13% (53/394)

一向に構いません。一時的なんでしょ?
この放水で、屋上にある2基の冷却塔を洗っています。消火栓ポンプが起動するとアラームが出ます。それと火災報知器でも非連動にしておきましょう。こんなことで消防署に届けたりしません。怒られますから。たまにやった方がいい。腐水になるし、それに設備点検にもなるし。
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-

特集


抽選で合計100名様にプレゼント!

ピックアップ

ページ先頭へ