• 締切済み
  • 困ってます

強度の表現と瞬間的な荷重強度について

紐があったとします。 これの長さ方向の荷重強度を知りたいです。 1) 仮に、紐を吊るし、下部に10kgfの錘をつけたとします。 そして、1時間経ったら切れました。 この場合の強度はどう表現するのが適切でしょうか? 2) また、この強度は仮に瞬間的な荷重だとどの程度になるでしょう? 10kgf x 60sec x 60minと言えるわけですが、 0.01secの間だとどの程度の荷重がかかると切れるでしょう? 計算方法なども教えてください。 よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数409
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.3
  • savao_t
  • ベストアンサー率42% (333/789)

紐ではありませんが、鋼材の強度は弾性域と塑性域で分けて考えます。 荷重による伸び(変位・歪み)が弾性域にある場合、荷重を取り除けば変位は復元し元に戻りますが、塑性域の場合は残留変位として残ります。 例えとして、まっすぐな鉄の棒は最初曲げにくいですが、いったん曲ってしまうと少ない力で変形が増大します。 前者が弾性域、後者が塑性域です。 弾性域では紐は破断することはありませんが、塑性域では同じ力をかけ続けると伸びが増大し破断します。 最終的な物性は荷重強度と歪み量(荷重歪み曲線)の積分(累積荷重)で決定するので、時間は関係ありません。 >この場合の強度はどう表現するのが適切でしょうか? 鋼材であれば降伏強度、破断強度という表現が存在しますが、単なる紐の場合降伏強度と破断強度はほぼ近似と言えると思います。 ですから表現としては破断強度で良いかと思います。 一般的な荷重試験も荷重をゆっくり増加していったときの破断した強度のことを言うので、この場合と大きな違いは無いと思います。 ただ実際は1時間もつるしていたら疲労による強度低下も考慮されるので、ここで単純に荷重の比較とするには例が悪いかもしれません。 >0.01secの間だとどの程度の荷重がかかると切れるでしょう? 同じ10kgです。時間にかかわらず破断強度に達すれば紐は切れます。 ただ0.01秒であればほぼ瞬間です。 衝突のように瞬間的に荷重がかかるような場合衝撃の影響があるので、本来の荷重よりも影響は大きくなります。 力学的には衝撃係数といいますが、これにより荷重が割増しとなるので、見かけの載荷荷重は10kgよりも小さくなるかもしれません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 難しいですね.. 同じ10kgfというのが感覚的に理解できないです。 紐の強さを表す書き方として10kgfと書くだけだと、一時間引っ張り続けてやっと切れるのと、一瞬で切れる違いがないように思えます。 一時間引っ張らないと切れない紐が同じ力で一瞬で切れるんでしょうか?

関連するQ&A

  • 長さ0.1mの綱を10分間引っ張ってどの程度の荷重

    長さ0.1mの綱を10分間引っ張ってどの程度の荷重で切れるか調べたい。 100本引っ張ったら、1本切れる荷重が1000kgFだった。 長さ1mの綱を100本引っ張ったら、1本切れる荷重が900kgFだった。 この時、長さ1mで荷重を1000kgFで引っ張ったら、100本中何本切れるか。 ヒント:|x|<<1のとき(1+x)^n ≒1+nxの近似式を使う。たとえば(1-0.01)^10=0.9 解き方、解答をお願いします。

  • 部品強度について

    現在、部品の強度の調査を求められていて困っております。 自分は全く材料強度について知識がない為(独自に調べてはみましたが)どうして良いのか・・・。 下の条件で材料の強度を算出したいと思っております。 ・片持ち梁状態 ・材料:S45C ・断面形状:1.3mm×20mm ・加重:A部に静的荷重1000kgf A部 1000kgf ↓ | -------------------------------| | | | | | ←---------20mm------------→| | | | | -------------------------------|   |   | 解りにくいですが・・・上図のような感じです。(画面奥行き方向に1.3mm厚みがあります。) この時にこの部品は破損せずに耐えられるのでしょうか。 ※素人故、情報が足りないかもしれませんが、そこも含めて御指導願いたく思っております。誠に勝手ですが、考え方を学びたいので、途中計算式など明記していただけると助かります。

  • 突合せ溶接配管の溶接強度

    いろいろ調べてみたのですが、見つからなかったので質問をします。 板材同士の突合せ溶接の強度に関しては機械設計製図便覧などに載っているのですが、 配管同士のものは載っていません。 下図のような形状で、部材中央に下方向の荷重がかかる場合の溶接強度はどうなるでしょうか? なお、材料はSGP20A(外径27.2mm 内径21.6mm)、溶接継手はFSGP20×20とします。 荷重がかかる部分の材料の長さは400mm、荷重は500Nと仮定します。 よろしくお願いします。

  • 回答No.2

回答1です >物理学的な部分での表現と計算と比較方法です。 「クリープ特性」を無視した表現や計算はダメでしょう ゴム紐で考えれば分かると思いますが 加重を掛けると伸びます そのまま掛け続けると伸びきって切れます 逆に言えば伸びきるまで切れません(弾性限度) ゴムでなくナイロンでもビニルでも同様です プラスチックでなくもっと固い鉄でも同様です http://ms-laboratory.jp/zai/tensile/tensile.htm また、鉄の場合での強度は弾性限度内を引張強度とします 破断強度ではありません http://d-engineer.com/zairiki/anzenritu.html ただ、ナイロン等では鉄とは違いますので http://www.toray.jp/plastics/amilan/technical/tec_001.html 必ずしも弾性限度では考えないのでアレですが >1の力を100の時間かけるのと、 >100の力を1の時間かけるのは同じように思えます。 これは動力計算ですね 単位は[W]になります でも、ゴム紐を100の力で1の時間引っ張っても切れないよね? 弾性限度内でいくら引っ張っても 尚、私は材料力学の専門家ではありませんので 本件に対する答えは持ち合わせておりませんアシカラズ

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 ゴムの例で言うと伸びきった状態で、というイメージですね。

  • 回答No.1

http://www.jisc.go.jp/app/jis/general/GnrJISSearch.html JISL2704 ナイロンロープ 3/6ページ  5.7 引張強さ JISK7115 プラスチック-クリープ特性の試験方法-第 1 部:引張クリープ 2/16ページ  3.1 クリープ  (creep)     一定の応力が作用しているとき,時間とともに増加するひずみ。 その他参考になりそうな規格 JISR3420 ガラス繊維一般試験方法 JISR7608 炭素繊維-樹脂含浸ヤーン試料を用いた引張特性試験方法 JISG3525 ワイヤロープ JISL2510 ナイロン縫糸 JISL2703 ビニロンロープ JISL2705 ポリエチレンロープ JISK7087 炭素繊維強化プラスチックの引張クリープ試験方法 JISK7083 炭素繊維強化プラスチックの定荷重引張-引張疲れ試験方法 JISK7128-1 プラスチック-フィルム及びシートの引裂強さ試験方法-第1部:トラウザー引裂法 JISK7161-1 プラスチック-引張特性の求め方-第1部:通則 JISR7606 炭素繊維-単繊維の引張特性の試験方法 JISR7608 炭素繊維-樹脂含浸ヤーン試料を用いた引張特性試験方法 引張試験機 https://www.aandd.co.jp/adhome/products/test/rtf_rtg.html http://www.an.shimadzu.co.jp/test/products/mtrl03/mtrl0331.htm http://www.imada-ss.co.jp/

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございます。 試験方法では強度についての合否評価までは記載していないことも多いのではないでしょうか? また、私の知りたいのは試験方法と言うより、物理学的な部分での表現と計算と比較方法です。 一時間一定の荷重をかけて切れた、その荷重をどう表現するのが正しいか? そして0.01秒での荷重なら上記の何倍であれば切れると予想できるか? と言うことになります。 1の力を100の時間かけるのと、 100の力を1の時間かけるのは同じように思えます。 それが紐の強度の場合でも同じと考えられるのか? 10kgf x 60sec x 60min = 36000 とした時、 0.01秒の間に同じ36000の荷重を掛ければ切れるのではないでしょうか? よろしくお願いいたします。

関連するQ&A

  • モータ軸受けのラジアル荷重値

    モータ軸受けベアリングの外輪クリープ発生で大変困っています。 (ベアリング外輪とハウジング間) 〔条件〕 ・ベアリング外径/内径 : Φ62/Φ25 ・ベアリング嵌合穴 : Φ62 ・はめあい設定:H7/g6 ベアリング 荷重点 ↓ ↓ ↓ |~~~~~~~~~| 外輪クリープ発生→ ○ ○ |Φ500 | ---------------●--|13~30kg | ○ ○ | | ↑ ↑ ↑ | | 85mm 35mm| ~~~~~~~~~~↑ | 370mm | ベアリングに対し、アキシャル方向の荷重は殆ど掛からないのですが ラジアル方向に対する荷重の算出値がクリープと結びつきません。 具体的にはベアリングとハウジングの嵌合強度、実測200kgf以上に対し アキシャル、ラジアル荷重ともにそれを下回る理論値になってしまいます。 この点、クリープ発生メカニズム究明、及び対策のためお力添え賜りたく ご教示お願い申し上げます。

  • U字型の片持ち梁強度の最大応力計算について

    片持ち梁強度の負荷にて添付図の断面形状にて矢印の方向で荷重をかけた時の最大応力 σmax[MPa]を知りたいです。 (荷重P、梁長さL、幅b、幅t, 厚さs 、厚さdは決まっているものとして) この場合、断面形状が長方形の時と同様に最大応力を出すことは可能でしょうか。 よろしくお願いします。

  • 溶接部の強度計算について

    溶接部の強度計算を初めてやろうとしている者です。 下図の様に開先溶接された□50x50x1.6の角パイプと溝型鋼[-100x50x5x7.5の溶接部の強度を計算したいです。ちなみに溝型鋼には上向きに600Kgの引張り荷重が作用します。開先溶接の溶接長さを求める式 W=tlσaη→l=W/tσaη より必要な溶接長さを算出し、この長さ分の溶接がしてあれば荷重に耐えらますとしようと考えましたが、許容引張り応力値はいくつにすれば良いのか(4.8~とか幅がある)とか、インターネットで検索してみると自分の考え方は間違えていて尚且つ、難しそうな計算式で悩んでおります。どのように計算したらよろしいのでしょうか?教えてください。           |←この線上に引張り荷重:600Kg作用 |             | ↓溝型鋼(長さ410mm) ―――y―――――――――y―――        | | | | | □50→ | | | | |←□50 ― ―――y―――――――――y――― ― | | | | □100→| | | |←□100 | | | | ――――― ――――― ↑ ↑ (下側の開先の絵だけうまく表現できず逆向きになってます)

  • HRC硬度について

    金属硬度を表すのに、HRCが有りますが 例えば、HRC57とHRC58の硬さの違いは何でしょうか 削れば違いが分かるでは無く 分かりやすい表現方法は無いでしょうか 有る資料に 頂角120度のダイヤモンドコーンを使い、まず10kgfの試験荷重でセットし(表面の粗さによるばらつきを緩和するため)、次いで150kgfの試験荷重で押し付け、再び試験荷重に戻したときのくぼみの深さの差。ダイヤルの1目盛=0.002mm相当。たとえばHRC=60の場合0.002×60=0.12mm反発したことになる。 と有りましたが、もう少し分かりやすい表現方法を教えて下さい

  • 吊り治具 耐荷重について

    お世話になります。 SS41 丸鋼 Φ60 l=2,000の丸鋼を幅1,500のコンクリートブロック(高さ、長さ各種色々) の幅方向に穴(Φ80)を1,500ピッチで2箇所貫通させ、その両穴に丸鋼を差込み丸鋼の両端250ずつ 突出させる。 突出させた丸鋼に4本のワイヤーのアイを玉掛けし、4点吊りにてクレーンにて吊りたいと考えております。 この時の丸鋼の耐荷重計算方、計算例等を教示頂きたいと存じます。 吊り角は80度以下、静荷重時、ブロック荷重は約20tとなります。 この場合の耐荷重とは丸鋼が、繰り返し使用してもコンクリート突出部で曲がらず(ワイヤーが滑らない程度) 使用できるかどうかという事が重要です。 逆を言えば、何トンまでならば、繰り返し使用してもコンクリート突出部で曲がらず(ワイヤーが滑らない程度)使用できるかが重要です。 言葉足らずではあると存じます、必要な数値、状況は再度記載いたします。 宜しくご教示願います。

  • 偏心荷重を受けるシリンダロッドの座屈強度計算につ…

    偏心荷重を受けるシリンダロッドの座屈強度計算について シリンダ推力に対するロッドの座屈を考慮した強度計算方法について 悩んでいます。 クレビス型油圧シリンダをピンで受けるよう設計しているのですが、 機械のスペースの関係からクレビスの中心とロッド芯が偏心しています。 イメージとしては下図のようになります。(見づらい図ですみません) ←→シリンダ伸縮方向 ______    |    |_____    |_____| ←クレビス ______| ↑ ロッド 手元の材料力学の本にある「偏心荷重を受ける長柱」の項から 最大応力σmaxに対し σmax= -W/A + Wc/(cos(al)*Z) なる式は見つけたのですが、この式に代入すると cos(al)<0 となってしまいます。実際に稼働している機械において破損がないため 他の式を探し、以下のページを発見しました。 http://www.sydrose.com/creativedesignengine/HTML/aa3-00705/aa3-00705-h2.html こちらの式ではcos(al)がcos(al/2)になっていますが、 このケースではどちらを採用したらいいでしょうか? ロッド長さは1000mm、偏心量10mm程度です。

  • 計算書に使用する単位

    ホイストのカタログなどでは定格荷重1000kg、フック質量15kgと書かれていますが、正確な表現ではないと思います。 例えばクレーンの強度計算書には定格荷重10kNではなく、1000kgと表現しても問題ないのでしょうか? (もちろん計算上は質量として取り扱うとして) 対外的な計算書や技術文書、図面に使用する単位は基本的にはSI単位を使用し、荷重や質量に対しても正確な表現をした方が良いと思うのですが、一般的にはどうでしょうか?

  • チャンネル鋼材の耐荷重

    鋼材耐荷重について教えてください。 3m四方の重量物約6トンを移動させたいと考えています。 しかし、重量物底面の強度が弱く下に鋼材を通しで入れて その鋼材を持ち上げ、鋼材の下に搬送台車を入れ移動させたいと考えています。 鋼材を入れるスペースが無いので(高さが50程度) チャンネル鋼 100X50X5X7.5 を長手方向を水平に コの字を左に90度回転させた状態で使いたいと考えています。 チャンネルは重量物に対して3&#65374;4本ぐらい下に入れるつもりです。 重量物の荷重は均等と考えています。 (1)上記チャンネル 長さ3mの耐荷重はどれぐらいなのでしょうか? (2)上記構想で大丈夫でしょうか?チャンネルが変形して話にならない等 (3)上記構想でダメな場合チャンネル中央に溶接でリブを追加したらクリアできますでしょうか?  また、そのリブ寸法等 よろしくお願いします。

  • 自転車用リムの強度について

    材力の初歩的な問題で恐縮ですが、自転車用リムのフランジ部の曲げ応力が計算上大きくなりすぎて実物と合わないのに困っています。 手元にある20インチアルミリムのフランジの最薄部は1.4mmで、これにタイヤ内圧500kPaで使用していました。 しかしフランジ部を片持ち梁として計算してみると当該部の曲げ応力は350MPaにもなります。 考え方が間違っているのか本当にこんな高い応力が出ているのか分かりません。 フランジのフック部に、「ホイール軸心方向から見たタイヤ投影面積」×「タイヤ内圧」の荷重が掛かるとして、簡略化のためリムが円環であることは無視して片持ち梁として計算しました。(以下詳細) ・フランジフック部~最薄部までの距離=5mm ・タイヤ外径=φ500mm ・最薄部直径=φ410mm (タイヤ投影面積=(500^2-410~2)π/4=64324mm^2 ,荷重=0.5MPa×64324mm^2=32162N(3300kgf)) 簡略化して円周方向の幅1mmだけ切り出して考えると、 荷重=(500-410)/2×1×0.5MPa=22.5N この荷重が高さ1.4、幅1、長さ5の片持ち梁に掛かると仮定し、 モーメント=5×22.5=112.5Nmm 断面係数=1×1.4^2/6=0.327mm^3 曲げ応力=112.5/0.327=344MPa 実際には円環であることを考慮すればさらに1割程度UPしそうだと思うのですが… またフランジ部はほぼ中心軸に対して法平面であり、円筒のような円周方向応力は働かないのではと考えています。 材力の初歩なのですがどうかご教授下さい。 それともアルミリムには高強度材が使われているのでしょうか? よろしくお願い致します。

  • 門扉の強度、衝突の衝撃に詳しい方、助けて!

    ある企業を訪問した際、門扉にリュックが当たってしまい、門を壊したといわれました。門扉は煉瓦とコンクリートの門柱にステンレス製の開きドアで、警備員さんがみたときは4つついているビスが下部の2つしかついておらず、門扉の上部にはビスがない状態で、ドアが落ちていたそうです。 結局その二つのビスは見つかっておらず、下部に二つのビスが填まっている状態で、説明を受けました。 確かにリュックは門にあたりましたが、4つビスがしっかり填まっている状態で、リュックが当たった程度の衝撃で、扉のビスが飛び、扉が落ちることなんてありえるでしょうか? 元々ビスがなかったのではないかと思いましたが、加害者扱いでいいだせなかったです。 できるなら、扉の強度や衝突の荷重を計算して、説明したい!と思いますが、素人には無理でしょうか?教えてください。場合によっては修理代を請求すると言われています。