• 締切済み
  • 暇なときにでも

戦争終結間際の屋久島の女たちの軍事訓練

私の母方の実家は今では世界遺産にも指定されている自然豊かな島だ。サンゴ礁も豊富で、浜辺には大ぶりのサンゴが普通に落ちていた。小学生のときに1回しか行ってないが、その南国風のたたずまいは、とても日本とは思えなかった。 しこで70歳を超えているであろうババアたちの、終戦間際の女たちの軍事訓練の内容を聞いた。アメリカ軍は沖縄に上陸している。もし屋久島に攻めてきた場合、成人未成人を問わず、アメリカ軍と女たちは戦うために、竹槍で相手を突く訓練を毎日やっていたらしい。 機関銃VS女たちの竹槍、とても五分五分の戦いは見込めない。だがモンペ姿の女たちは整列して、日々竹槍を号令に合わせて突いていたらしい。気迫は感じるが、勝負にはならないその行動、少しでも役に立ったのかは私は知らない・・・ 時は流れ、私の母方の実家は、80年代のリゾートブームに乗って、持っていた広大なサトウキビ畑を売り、屋久島から出て行った。今は母方の姓の者は1件もないと、屋久島の役場に教えられた。 アメリカ軍が上陸してきたら、竹槍で迎え撃つ覚悟をしていた連中が、なぜ地元を売って引っ越してしまったのか?ココロ(守る気があるのやら無いのやら)と思う私に、誰か教えてください。 https://www.youtube.com/watch?v=mn-kM3Ps-BM

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数7
  • 閲覧数1021
  • ありがとう数17

みんなの回答

  • 回答No.8

女性の竹槍訓練なんて、日本全国、たいていどこでもやってたんじゃないんでしょうか? 特に沿岸部や離島などは。 竹槍訓練は国のため、国がなくなれば島の土地もなくなる。 けれど、リゾート開発は、島の土地がなくなっても国がなくなるわけじゃないですからね。 離島だけではなく、山奥や僻地などもそうですが、そこに古くから住んでいる人は、もちろん土地に愛着を持っていますが、それと同じくらい「こんな場所に住んでいなければもう少しマシな生活ができていたであろうに」という憎悪も持っています。その憎悪に支配されないように、『日本の田舎は美しい』というイメージにすがるのです。でも、誰も『私の住む田舎は美しい』なんて思っておらず、『私の田舎が憎い』のが本心です。 私は天邪鬼なので、そういう憎しみそのものを美しいとさえ思ってしまいますが。 愛と憎しみは表裏一体。 生まれ育った土地を守ろうとすることも売ることも、感情あるがゆえですね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

年寄りは老人ホームに入り、残った土地は仲良く子供らで分ける、という図式ではなく、醜い姉弟による遺産トラブルに発展したのが、げに怖ろしや、です・・・ ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 戦争終結について。

    1.核兵器投下がなければ戦争はその後どのくらい続いていたと思いますか。 2.国民の一部は降伏のニュースを聞いて自殺したと聞きました。どのくらいの人が自殺したのでしょう?また、自殺の主な理由は何でしょう? 愛国心のためですか、見知らぬ異国兵に対する恐怖からでしょうか。 根拠を挙げていただけると助かります。 お願いします。

  • 韓国旅客船沈没は、テロでしょうか?

    韓国旅客船・セウォル号沈没事故の日は、アメリカと韓合同軍事訓練でフォール・イーグルが行われてた。 (米軍と韓国軍による合同軍事演習のコードネーム)  アメリカの潜水艦が旅客船に、故意にぶつけたのでは、ないでしょうか? マスコミは、連日この事件を報道してますが、すぐ近くで訓練していた米軍と韓国軍のことは、なぜ報道しないのでしょうか? 日本も過去に似たようことがあります。 日航機墜落事件です。 墜落日に日米合同演習を実施してました。 墜落は、自衛隊かアメリカ軍による撃墜では? その後、アメリカとのプラザ合意。                                            韓国では、その後も安全装置が故障(破壊されてた?)してた、列車事故が2件も、起きています。 韓国の場合は、TPP参加のための脅迫のためのCIAによるテロでは? これらのテロは、オバマ訪問後に起こってます。

  • 今日国会中継をラジオで聞いていたら、米軍の飛行機が

    低空(100m)で飛んでいて、家が壊れた弁償をせよとある国会議員が小野寺防衛大臣に食ってかかっていた。そこでみなさんに3点ばかり聞きたいのだけれど、オスプレーがよく批判されるが、もしそれが自衛隊の飛行機だと批判しますか。次に米軍は出て行けとよく言う人がいますが、もし米軍(日米同盟)がいないと北朝鮮とか中国は間違いなく島に上陸してくるでしょうが、そうさせない為には日本の軍事予算を今の3倍、それに核も持つことが必要になると思いますが、それでも米軍に出て行けというのでしょうか。最後にもし米軍が超低空を音速に近い速度で飛んでいたら確かに考える必要があるかもしれないけれど、軍事訓練は重要な機密情報でありそれを発表せよという国会議員の気がしれないけれど、それ以上に飛行機の衝撃で潰れるような家に住んでおり、その壊れたのが米軍のせいだというボッタくり?を言う人間も然ることながら、それを国会という場で取り上げる国会議員をあなたはどう思いますか。

  • 回答No.7
  • DaoRen
  • ベストアンサー率25% (2/8)

私は沖縄の離島出身です。同じように太平洋戦争中、「アメリカ軍がもしきたときは、、」という訓練を私の親戚のおばぁ世代はやっていたと聞いています。 一番の要因はやはり当時の「皇民化教育」と情報が限られていたことの影響だと思います。特に沖縄は明治以降「日本人」であることを強く求められる教育を受けてきました。(方言をしゃべることを禁止されたりと文化的な面でも日本的になることを意識し続けてきたようです) そんな中で、「日本人」としてアメリカと最後の一人まで戦うことを徹底的に求められる風潮があったようです。 そして当時はテレビなんかもないわけで、軍部や行政からの指導に疑問を持つような情報もなかったと思います。それしか情報がなければおかしいとも思わないですし。 ちなみに沖縄戦の中で、生き残った人の中には、ハワイに移民した経験があって帰沖した方々がいました。彼らはアメリカという国がどういう国かを知っていたので、捕虜となることに比較的抵抗なかったといいます。それ以外の、一般人の中には捕虜になることをよしとせず、集団自決などの悲劇が起こりました。情報が限られていたということも、大きな要因だと感じます。 戦後、それこそ自由に情報が手に入る時代になったときに、本土での豊かな生活を夢見て、土地を手放す人も居ました。 戦中の「竹槍でアメリカ軍を迎え撃つ」というのは地元を守るためというよりは、当時は社会としてそういう考え方になるしかなかったからというのが実情だと思います。 戦後、いろいろな考え方ができる自由と、さまざまな情報が手に入るようになって、「豊かな」暮らしを夢見て地元を捨てる人も居たと思いますが、どちらかというとそちらが健全な社会だと感じますね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

集団就職ってのも流行りましたね。うちの市内の工場では、毎年中学校を卒業した女子たちが、やってきました。20歳過ぎたぐらいで結婚。ナンパの穴場でしたね・・・ ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.5
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7191/21831)

アメリカ軍が上陸してきたら、竹槍で迎え撃つ覚悟をしていた連中が、 なぜ地元を売って引っ越してしまったのか?    ↑ 儲かるからです。 人類の歴史を見れば判りますが、戦争の目的は 領土と資源です。 これはカトリックとプロテスタントが争った30年戦争を 境に顕著になりました。 イラク戦争は石油を巡る戦争でしたし、パレスチナは 結局は領土争いです。 EUは、石炭と鉄鋼を巡る戦争を防止するための 組織が基になっています。 このように、戦争だって 所詮は儲けの為にやっているのです。 1980年代の日米貿易摩擦でも、米国の某議員は 次のような発言をしていました。 「戦争は儲けるためにやるのだ。  しかし、儲けているのは日本だ。  我々は本当に、戦争に勝ったのだろうか」

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

そういえば、80年代にアメリカ(主にデトロイト)で日本車をでっかいハンマーでぶっ壊す映像がニュースで流れていました。私のイメージとしては、そのころのアメリカからの圧力によって内需拡大政策が取られ、バブルに発展したように思えます・・・ ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.4
  • foo10
  • ベストアンサー率5% (21/392)

敗戦で、投げ遣りになったんじゃないですかね。 (戦後の子供は、国策で集団就職じゃないでしょうか。復興事業や好景気で、人材をもつ地方と人材を求める大都市との間に、一種のトレードが成立したということなのでしょう。もちろんその結果、東京一極集中と地方の過疎化という新たな社会問題が生じたわけですが。まあしかし戦後の変節のことは、当時を知る人にきくのが定跡かもしれませんね。'戦争を知らないおっさんたち' が答えてもねぇ。) 乙女らも 金のタマゴと はやされて もういっちょ。 チョコレート 進駐軍は くれたのに

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

うまい。うちの近所の財閥系の工場には毎年中学校を卒業した女子が、集団就職して来ましたよ。みんな田舎娘なんで、仕事が終わると一斉に門から出て、遊びに行くんです。その時間を待って、私らは車でナンパし放題でした。門限は9時と、かなり厳しかったです・・・ ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.3

ただで他人に奪われるのは嫌だが、お金に替えて自分で棄てるのはOKなんでしょう。 それにしても、北風と太陽の童話の実例がこんなところにあったなんて。 アメリカは、武力で日本から土地を奪わなくても、日本人に贅沢な暮らしを与える事で、日本をアメリカにしてしまったのですね(涙)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

その相続をめぐって、うちの母と伯父がトラブルになり、付き合いを断つこととなります。先祖代々の先住民がリゾート開発によって消えるなど、バカ丸出しです。身内同士の金銭トラブルも見るに耐えません・・・ ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.2
  • nijjin
  • ベストアンサー率26% (4094/15167)

国民が戦意を失い降伏や暴動、クーデータを起こさないために アメリカ軍は鬼だとか捕まったら殺されるなど嘘を教え込み 竹槍で勝てると嘘を教え戦闘訓練をさせていたのです。 だから実際に戦闘になれば負けるのはわかっているが一般市民にはそう信じ込ませて一致団結したことで戦争に疑問を持てなかったのです。 敗戦後、色々と事実を知ってしまえば戦争など意味が無かったとわかります。 それに、80年代といえばバブル!! 戦争を忘れ日本が金の亡者と化した時代です。 いい金で売れるなら売ってしまうそんなご時勢ですからもう戦時中に・・・というのは頭にありません。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

80年代には屋久島の人は高齢化が進んでいましたから、友人も次々と死んでしまい、土地に愛着がなくなったんでしょう。みんな鹿児島市内の老人ホームを選んだようです・・・ ご回答ありがとうございました。

  • 回答No.1
  • xitian
  • ベストアンサー率32% (787/2439)

 屋久島は人2万、鹿2万、猿2万と言われましたが近年鹿が異常に増えていますので人が居なくなっても島の防衛は大丈夫です。 https://www.youtube.com/watch?v=kFz7rZY_DDI

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

鹿が島の防衛をするんですか?んなアホな・・・ ご回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 尖閣諸島………米軍管理下の島

    尖閣諸島は、島が、5つあります。 国が購入したのは、魚釣島、北小島、南小島の3つです。 あつと2つは、久場島(くばじま)と、大正島(たいしょうじま)で、久場島は、個人所有ですが、大正島は、国有地です。 久場島と、大正島は、日米安保条約に基づき、米軍に提供され、米軍の管理下にあります。 2島は、射爆撃訓練場として、米軍の許可なしには、日本人は、立ち入れない米軍管理区域になっています。 中国政府は、「尖閣諸島は、中国領だ」と主張し、領海侵犯、領空侵犯を繰り返しています。 日本の海上保安庁は、粗末な装備で、世界最強と言われる米軍の射爆撃訓練場を、守ってあげているわけでしょうか? 米軍は、自ら管理する軍事訓練場すら、自分で守れないんでしょうか? 久場島、大正島に、中国人が、上陸した場合、日本人は、立ち入れません。 そのときは、米軍が、出動して、中国人から、奪還するんでしょうか? 米軍が、奪還しない場合、困ることになります。 米軍が、管理を放棄したことになります。

  • 軍事戦争と経済戦争はどちらが怖いですか?

    日本がアメリカとの経済戦争に敗北し、金融破たんして数十年、自殺者が突然1万人増えて13年経過し、累計少なくとも10万人以上の自殺者が増えました。これは日米経済戦争の戦死者10万人であることは明らかです。 しかし、中国やロシアや北朝鮮の武力で戦死者が出たということはいまだにありません。ただし、拉致被害者には犠牲者がかなりいるとは思われます。日本政府の対応によっては、今後中国との領土紛争による犠牲者や、北朝鮮による武力攻撃による犠牲者が出る可能性はあります。 しかし、円高誘導が続いたための日米経済戦争の犠牲者となった民間人10数万人には遠く及ばないと思われます。 安倍政権による円高是正やデノミ対策はアメリカに対しても有効に機能しており、アメリカに対しても言うべきことを言う政権として応援できると思います。 しかし、現実的な軍事的犠牲者の少なさと、日米経済戦争戦死者数の多さからかんがみて、安保政策はもちろん重要ですが、それ以上に経済対策や日米経済戦争に対する対策が必要だとは思いませんか? これ以上、軍事的経済的犠牲者を増やす集団的自衛権とTPPで、日本のためではなくアメリカのためにさらに戦死者を増やす必要があると思いますか?

  • 軍事訓練のことで質問です。

    ランド・ナビゲーションというのと地図判読の訓練は同じ事ですか?それとも違うのですか?

  • 世界の軍事訓練について

    現在13才の男子です。 外国には子供に軍事訓練をする国、学校、組織(北朝鮮などは別として)があるそうです。 ロシアにある女子軍事学校、ミリタリーキャンプ、ミリタリースクールなど 子供でも軍事訓練を受けられる場所について詳しくお聞きしたいです。 (国、詳細な場所、訓練内容、hpなど) 他にもサバイバル訓練・戦闘訓練などを教えてくれる所があれば 知っている限りで教えてください。

  • 戦争の短期終結ってどのくらいの期間?

    戦争の短期終結期待で株価があげたみたいですが、短期ってどのくらいなのでしょうか? 週末で片が付かなければ、連休明けに早くも暴落とか?

  • 太平洋戦争 終結のタイミング

    戦争を肯定するつもりは、ありませんが、太平洋戦争は戦争をしないでいたら、戦争犠牲者以上の餓死者に、国家分断、主権も失い植民地化に陥っていた、との定説 あの時代、戦争突入も否定もできない選択だったのでしょう (この点、誤りがればご指摘ください) ただ、末期の、沖縄戦や東京大空襲等の本土空襲、更には広島・長崎への原爆投下 非戦闘員である民間人に、多くの犠牲者が出ました そこまで至ったので、敗北を認め、終戦に至ったのでしょうか? あるいは、もっと早い時期に終戦(敗北)させ、上記の多大な非戦闘員の犠牲を回避出来ていたタイミングは、あったのでしょうか?

  • 朝鮮戦争の「終結」の意味について教えてください。

    今回のノムヒョン韓国大統領と、北の将軍様 金正日さんとの首脳会談で、朝鮮戦争の「終結」に向けて「宣言」をしたそうです。 その詳細を読みましたが、意味が分かりません。 つまり、勝者がいないで戦争を終結させるということは、分断国家を続けるという意味だと思うのですが、違いますか ? ? ?

  • 中国の軍部か、政府の頭の中にこんなシナリオ

    中国の軍部か、政府の頭の中にこんなシナリオは有りますか?↓ 《北朝鮮が米韓軍事訓練に腹を立てて、在韓米軍や韓国に攻撃をする。韓国市民の命やアメリカ軍のメンツや作戦などのために、沖 縄の米軍も助っ人で韓国に出動。手薄になった沖縄基地。中国軍or中国測量士が尖閣諸島に上陸。あるいは、日本の海保を攻撃。その事で、韓国から助っ人の米軍が沖縄基地に戻ると、中国と韓国が困るから、韓国は日本のメディアに圧力を掛けて、その事実を伏せ、逆に韓国市民が北朝鮮の爆撃に苦しんでいる映像を日本メディアでバンバン流し、日本人の情緒バカの支持を得る。北朝鮮VS韓国、アメリカの戦争?は、終わり、韓国ボロボロ。北朝鮮ボロボロ。アメリカ疲れた。中国ウハウハ。中国、尖閣諸島をいつの間にか実行支配。日本は結果、北方領土、竹島、尖閣諸島の3つを3ヶ国にパクられる。沖縄県が、尖閣の日を定めて中国に抗議される。対馬は韓国領土です。という病言が湧いて出たように、沖縄は中国領土です。という病言も、知恵袋で繁殖する。‥‥》 ~以上。ノイローゼでした。 お粗末様(^^)/ なんか、真面目じゃなくてすみません。途中まで、マジだったけど、どんどん止まらなくなった。 そういえば、今日、朝生かな?

  • (キ)に刃物か軍事訓練か

    鹿児島県で発生した連続殺害事件の犯人は、以前自衛隊に入隊していた 時期があったそうです。 自衛隊というのは組織防衛の為の集団射撃訓練から個別射撃、そして 格闘戦術まで教える特別な組織ですが。 そこで、訓練を受けたとすると刃物を持たなくても相手を殺害すること は容易にできたでしょう。 これは、自衛隊の存在そのものをも揺るがす大問題です。 もしも、この犯人のように人を殺傷するためだけに訓練を受ける人間が 自衛隊に入隊するようなことがあったら、由々しき問題です。 ただ、体が大きくて体力があり、しかも表向き真面目な人間が人を殺傷 する訓練を受けることに違和感を覚えるのは私だけでしょうか。 もしも、表向き真面目な人間の性格の裏側が歪んだ怨み、辛みで満ちていた としたら、この犯人のように次々と人を殺し平然としていられる化け物を 生み出してしまうのかもしれません。 以前から、このOkwaveに質問していたものに、東大を卒業して原爆を 作りたいか?。とかありましたが、それと同様に自らの知能や体力を 人を殺傷する目的に使うことに疑問を持たない人間には門戸を閉ざす ことが重要だと考えるのが当たり前だと思うのです。 自衛隊の格闘術は空手、柔道、レスリングなどを組み合わせています。 そんな危険なものを(キ)の人に教えるなどは、(キ)に刃物だと思えてなりません。 どう思いますか。

  • 明治~太平洋戦争終結までの外国人兵

    明治~太平洋戦争終結(1868~1945年)までの間、 日本にはどんな外国人兵が居たのでしょうか? どんな風に集められ、どんな所で活動し、 どれ程の犠牲が出たのでしょうか? 捕虜の拷問などに朝鮮人を使ったとの話しを聞いたり、 台湾で終戦間際には徴兵の話しが出たとか、 パラオや台湾では一部一緒に戦いたい声も出ていた とか。 インドネシア、ベトナム等で日本兵からの軍事訓練を受けた人々 というのはどんな関係にあったのか など。 歴史に残っている事実 または実際戦争に行っていた方のお話でも構いません。 何か教えて下さいますと幸いです。