• ベストアンサー
  • 困ってます

プラサフ.ウレタンクリアなどの乾燥時間

現在塗装面を耐水ペーパーで研磨し乾燥させているところです。 この後プラサフで下地、その上にカラーを乗せて最後に2液ウレタンクリアで保護しようと考えています。用意したスプレー類はソフト99の物。 ここで今迷っているのが乾燥時間。 プラサフ、カラーは2~3回重ね塗りするのでその間隔や、 プラサフからカラースプレーに移る際の乾燥時間、 またウレタン塗装に移る時間など、色々調べていると人によって乾燥時間がまちまちでした。 例えば… 色を塗った後は完全に乾燥させず、指触乾燥の状態でウレタン塗装しないと、クリアが剥離してしまう、硬化不良が起きる…など書いてありました。 予定では(昼間のまだ温かい時間に缶を湯せんし暖め行う) (1)プラサフを薄く塗装➡2時間程乾燥させ2度目塗り➡同じように2時間後に3度目。 (2)2時間程乾燥させたら塗りたい色を吹き付け(プラサフ同様最初は薄く徐々に厚く、乾燥時間も同じくらいで)。 (3)ウレタン塗装に移行する前にカラー塗装を十分に乾燥させる(半日程) のつもりでしたが、コレだとマズいでしょうか? 急がずあせらずじっくり乾燥させるつもりでしたが、 乾燥させ過ぎも良くないと目にして迷い始めています。 ちなみに塗装面の材質は不明ですが、オートバイのカウルです。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数14339
  • ありがとう数8

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • Postizos
  • ベストアンサー率52% (1785/3421)

2液ウレタンクリアーの公式サイトを見ました。注意書きがあります。 https://www.soft99shop.com/i/08006  より ——————————————————————— 【ペイント後に使用する場合】 カラーペイントを塗り終えてから2~5分後、塗る面から15~25cm離してスプレーしてください。一度に厚塗りしないで 塗る面と平行に移動しながらカラーペイントよりも広い範囲にやや薄めに均一に数回塗り重ねてください。 (一度塗る毎に10分程度乾燥させてください。) 【完全に乾燥したボデーペンの塗装面や金属・木材に使用する場合】 塗る面のホコリや油分・サビなどをキレイに落としてください。 —————————————————————————————————— とありますので、完全に乾いてからでも、2分後でも使えるということだと思います。 プラサフ同士・ボデーペンとプラサフ・ボデーペン上塗り同士の塗り重ねは、指触乾燥後に行うのがまあ普通だと思います。 ウェットオンウェット、つまり乾いていない濡れている状態でもできますが、垂れるのがオチなので一回一回乾いてからやるのがいいでしょう。 それとせっかくそれだけ重ねるのなら上塗りの途中1回ぐらいはペーパーがけしたいですね。 プラサフは下地の透けが無い限りそんなに重ねなくてもいいと思うけど、まあいろいろやってみないとわからないことは多いので、好きなようにやってみるのが良いと思います。 あとソリッドカラーはクリアーを掛ける必要は必ずしも無いので最後のウレタンクリアーはやりすぎじゃないかっていう気がしますが、まあそれもお好きなようにされるのが良いと思います。 メーカーはウレタンクリアーのレタッチはむずかしいようなことを書いていますので、私は傷つくのがわかっているような部分だったらレタッチしやすい仕上げにしておいてまめに気軽にレタッチした方が好いんじゃないかなあと思いますけれど。まあお好きに。 ————————————————————————————————— >注意書き より引用 ●スプレーしたウレタンクリアーの塗膜が完全に乾燥している状態から再度上塗りできない。 ●ウレタンクリアーで補修した箇所を再度補修する場合、チヂミ発生を防ぐため、必ずウレタンクリアーを塗装した部分の下塗り塗装(プラサフ)まで完全に除去する。 —————————————————————————————————— ソフト99にインターネットから質問もできるようです。 https://www.soft99shop.com/contact/contact_1.php?vogd_no=08006&vogd_name=%E3%82%A6%E3%83%AC%E3%82%BF%E3%83%B3%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BC なお塗装は一般にはなるべく厚塗りにならないように薄く仕上がった方がいいとされていることが多いです。 あと以前の質問に関することですが、本当は塗る物の材質をまずよくしらべて(ABSなのかポリカーボなのかなど)それ専用のプライマーが必要かとか、適している塗料(プラスティック用の塗料でなくても大丈夫なのか)を選定するべきです。 材質はオートバイメーカーに聞けるでしょう。塗料の情報はインターネットに上がっています。 やったことのない世界は失敗もつきものです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

最後まで心配でしたが、メーカーが指定しているくらいだからと結局5分を目安にウレタン塗装後を施しました。 塗装後色が透けて一部地肌が見えてしまう部分も僅かにありましたが、大きなミスもなく勉強にもなりまずまずな出来上がりにもなりと良い経験になりました。 あとはウレタンが固まってから剥がれたりしないことを祈るだけです。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1

気温と湿度の設定がないので回答できません。 メーカーのHPを見て自己判断するか、メーカーに問い合わせ して決めるのが一番ではないですか。 ここで回答を得ても信頼できないでしょうから。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

現在プラサフを塗布し乾燥中です。 ウレタンの塗るタイミングはカラーを塗った2~5分後とメーカーサイトに書いてあり、完全に乾燥させてからというのを多く目にしてそのつもりでいたため迷っていました。 おっしゃる通り、仮にこうだと回答が来ても半信半疑になりそうだなと薄々感じていました^^;

関連するQ&A

  • ウレタンクリアーの硬化後に再度ウレタンクリアーを吹く?

    お世話になります。  バイクのカウルの塗装を以下の手順にてオールペイントしました。  1・純正塗装研磨(耐水ペーパー#400⇒#600)  2・サフェーサーを塗装(1日乾燥)  3・好きなカラーを塗装(1日乾燥)  4・ウレタンクリアー塗装(4日乾燥)  が、  つやつやな部分と、つやがない(白っぽい)部分に分かれてしまいました。  つやがない部分をつやつやにしたいのですが、  再度、つやがない部分にウレタンクリアーを塗装しても問題ないのでしょうか? よろしくおねがいいたします。

  • ウレタンクリアーの吹き時。

    今、バイクを自家塗装していまして、ネットで色々調べながら進めています。   そこでウレタンクリアーについてですが、これは本塗りをして乾ききる前に吹くのか、数日後、完全に乾ききった後で吹くのかどちらでしょうか?   僕が調べたところ、どちらかというと、完全に乾き切ってから!というものを多く見かけましたが、乾ききる前にというものもよく見かけます。   理由を添えてお答えいただけると嬉しいです!   ちなみにフェンダーは本塗りを終えてから、2週間、タンクは本塗りを終えてから2日経っています。 バンパープライマー、プラサフ、カースプレー、ウレタンクリアーはすべて99工房のものです。

  • 缶スプレークリアについて

    ソフト99の普通のクリアースプレーと、ちょっと高めのウレタンクリアスプレーの重ね塗りは大丈夫なのでしょうか?

  • スプレーでカウルを塗装する際、プラサフと本塗装のメーカーは同じでないと

    スプレーでカウルを塗装する際、プラサフと本塗装のメーカーは同じでないとだめなんでしょうか? 貧乏なので(><;) カウルを買い替える余裕もなく、はげたり傷があるカウルを自家塗装することにしたのですが、できるだけ出費を抑えたいので、 1.へこみなどをパテで補修後、ペーパーで磨く 2.シリコンオフで脱脂後、プラサフで下塗り 3.またまた脱脂後ホームセンターの安物(一本198円)ラッカーで重ね塗り 4.ウレタンクリアーで艶・コーティング 5.かなり日数を空けてから、コンパウンド等で軽く磨く 上記の工程でやろうと思っています。 そこでシリコンオフ・プラサフ、ウレタンクリアーはsoft99等のしっかりしたものを使用しようと思っているのですが、本塗装のラッカーは安物で他のプラサフ等のメーカーと違う物を使っても大丈夫なんでしょうか? 上記工程・メーカーの統一について、実際にやった方などがいらっしゃいましたら教えてください (>o<)!!

  • ウレタン缶スプレーの乾燥期間

    ポンネットをウレタン缶スプレーで塗装しました。 結構深い傷だったので、パテを1mmほど盛って、プラサフを吹いて、地肌色で塗装後、クリアで表面を吹きました。(最後にボカシ剤で整えました) 乾燥期間は1週間で十分なんでしょうか? それとも長ければ長いほどいいんでしょうか? いつ磨きに入るか悩んでいます。

  • プラサフ後の行程について

    今、ウレタン製のリップスポイラーを塗装していますが 手順は 足付け、脱脂、バンパープライマー、プラサフ。とまで来たのですが、 プラサフ後に耐水ペーパの1000番で慣らした後、パーツクリーナーで脱脂しようと思って居たのですが、ある記事を見ると プラサフ後の脱脂にパーツクリーナーや脱脂剤をしようすると プラサフが落ちて下地がダメになると書いてありました。 となるとプラサフ乾燥後の耐水ペーパで研磨した後の脱脂は何を使用したら良いのでしょうか?

  • ウレタンクリアについて

    現在、バイクのタンクの塗装中です。 ウレタンクリアまで塗装が終わりました。 眺めてみると、若干ぼこぼこしています。 ゆず肌というやつみたいです。 ホルツの缶スプレーで塗装はしていました。 この状態では悔いが残ります・・・ ググると、色んな意見がありましたが、もしコンパウンドまでやってもだめならウレタンクリアの重ね塗りをしたいと思っています。 このまま妥協するなら、失敗してもいいです。その時は、最初からやり直す覚悟はしました。 この場合、3日くらいの完全硬化後に1500番くらいのペーパーでツルツルにしてからやった方がいいのでしょうか?

  • 下地処理でプラサフって必要?

    今までいろいろと自分で塗装してきて失敗もあり成功もあったりするのですが 私の場合下地処理でプラサフを使用せずやってきましたが必要でしょうか?今回塗装するのはホイールのセンターキャップです。 今まで (1)まずサウンドペーパー320で塗装する面を磨く (2)耐水ペーパー600で綺麗にする (3)ここで食器洗剤用の中性洗剤で油分、汚れを落とす (4)マスキングする (5)スプレー塗装する 3~5分間隔で2,3度重ね塗りする (6)クリアをスプレーする でしたが、プラサフ作業は一度も工程に入れたこと無いですがどうでしょうか?ローコストでやろうとしているもので・・・

  • ボートの修復で使うスプレー式ウレタン塗料のプラサフは何がいいでしょう?

    スプレー式ウレタン塗料でボートの補修の仕上げをしようと考えています。 塗装する下地がアクリルパテで埋めた部分、水中エポキシで埋めた部分、FRPを積層し直した部分の3カ所になります。 プラサフは、ソフト99の物(アクリル系?)で考えていますが問題ないでしょうか。 ご教授いただければ幸いです。

  • ウレタンクリアーの重ね塗りはNG?

    DIYで塗装し始めて間もないのですが プラサフ→ブラック塗装→ウレタンクリアー ウレタンクリアーが少し塗っていた途中で無くなり(固まってしまった)のですが 注意書きにはウレタンクリアー再塗装はNGでプラサフまで剥いでやり直してくださいと書かれており 検索してみると、600番くらいで研磨した再度吹いても、構わないという人もいたのですが 本当でしょうか?注意書きのように最初からやり直しした方が確実でしょうか? (物が小物ではないので・・・)