-PR-
締切済み

居酒屋のお通しは無料じゃないの?

  • 暇なときにでも
  • 質問No.9280
  • 閲覧数1241
  • ありがとう数29
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

居酒屋のお通しは無料じゃないのでしょうか?
いままで無料だと思っていたのですが。
初歩的な質問ですが。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

回答 (全5件)

  • 回答No.2
レベル9

ベストアンサー率 33% (20/60)

金額が小さいので、(しかも酒が入っているので、)あまり意識してレシートを見ないですけど、大手の居酒屋とかでも1人100円から300円程度のお通し(或いは席料)をとるところは多いと思います。
逆に、個人経営とか中小の飲み屋とかで「うちは席料は頂きません」てメニューに明記している所も多いですから・・・。

まぁ、ここは居酒屋さんの回答を待った方がいいですかね・・・。


  • 回答No.5
レベル1

ベストアンサー率 0% (0/0)

お通しはだいたい有料ですね。
私は高校生の時から21歳まで居酒屋から割烹料理屋なんかでバイトしてましたが、「前日の残り物を少しでもロスがない様に」と経営者は言いながら出していました。
ロスを少しでも少なくという考えは良い事だと思います。
外食しても「こんな物が300円?」と思うこともありますが
私が働いていたところはまだ良心的だったのか残り物でも前日700~800円ぐらいで出していた造りを煮付けにしたり
してました。
考え様によってはお得なお店もありますよ。
  • 回答No.3
レベル8

ベストアンサー率 22% (13/58)

お通しの料金は100円から高いとこでも500円くらいまでです。
なぜ出すかというと、注文した料理が出るまでの箸休めと言った意味が大きいようです。
料理がでるまでの、酒の肴にぐらいで思っていればいいのではないでしょうか?
また、気に入らなければ、他の物と変えてくれる所もありますよ。
私は、おしんこをもらいますが・・・
  • 回答No.4

ええと、お通しの値段をとるのは、「席の料金」という意味もあります。居酒屋のような商売をしている人が言ってました。
補足コメント
noname#2813

みなさん、お返事が遅れてすいませんでした。
投稿日時 - 2000-09-29 19:51:40
  • 回答No.1
レベル11

ベストアンサー率 23% (123/534)

お通しは、へたすると、ビールを頼む前からだしてくるところがありますね。
わたしは、ナスが嫌いで食べられませんが、これからの時期、ナスのお通しが多いのでイヤです。

お通しは金額がはっきりしていないから、ちょっと、不安かもしれません。
でも、チェーン展開している居酒屋などでは、メニューの端っこに書いてあることがあります。
このお通しですが、これは強制的ではなく、嫌いなものや、食べられないものがでてきた場合、泣き寝入りせずに、違うのにしてくださいとか、いりませんとはっきり言いましょう。
ちゃんとしているお店だと、取り替えるか、出さないかしてくれます。
学生のアルバイトがやっているようなところですと、なんだこいつ、みたいな目で見られます。
そのときは、店長クラスを捕まえていいましょう。

でも、そんなにお通しでボッたくるようなところは、あまりないので、きちんといただくか、食べられない場合は一緒に行った人にあげちゃいましょう。
これから気持ちよく飲むのに、お通しでもめたくないですよね。
お店におごってやったくらいに思ってましょう。

お通しは、まだ食べれるからいいけどが、『サービス料』とか『席料』などの方がもっと納得いきませんね。
もっとも、わたしはそういう高級なところや、おネーさんがいるところにはめったに行きませんが…。
お礼コメント
noname#2813

ありがとうございました。
訳のわからない料金をとられるようなのと子はまり行かないようにしたいですね。
メニューの隅っこに小さく書いてあると気ずかなかったりしますね。(^@^)
投稿日時 - 0000-00-00 00:00:00
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
これはおいしかった!うまく作れた!あなたの経験を教えて!
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

ピックアップ

ページ先頭へ