• ベストアンサー
  • 困ってます

糖質の摂り過ぎは脂質を摂取していることになりますか

脂質は、よくダイエットなどで敬遠されがちですが体の重要な栄養素に1つです。 個人差もありますが、1日約50g程度摂取した方がいいと言われていると思います。 そこで、ふと思ったのですが、炭水化物は摂り過ぎると体脂肪として貯蓄されると思います。 と、いうことは、例えば極端な話、脂質が極端に少ない食事をしていても、炭水化物を、多めに食べていれば、イコール脂質を摂取しているということになるのでしょうか? もちろん、脂質にも、魚の脂質、肉の脂質、など色々バランスよく摂る必要があるとは思いますが、とりあえずのところ、脂質そのものの摂取が仮にゼロ、でも炭水化物を大目に食べていれば、それほど脂質不足には陥らないのでは?と思いました。 素朴な疑問です。宜しくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

脂肪を分解してできる脂肪酸の中には必ず摂らねばならない必須脂肪酸というものがある。これは糖質を摂ったからと言って体内で合成はできない。(ω6系脂肪酸、ω3系脂肪酸) https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BF%85%E9%A0%88%E8%84%82%E8%82%AA%E9%85%B8 脂質もエネルギー源になる。1g9kcalになる脂肪は効率のいい貯蔵用のエネルギー源であることは知られている。(糖質や蛋白質は1g4kcal) 人間1日の必要なエネルギーの内、糖質で60%、脂質で20~25%のエネルギーを必要としているよ。 また脂質不足は皮膚のツヤを失ってしまうからカサカサになるし、ホルモンの原料でもあるんで、ホルモンバランスが崩れて不健康になってしまうよ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

理解できました。納得のいく適切な回答ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 太るのは糖質?!脂質?!それとも・・・

    同じカロリーをとるとして、カロリーオーバーの場合、脂質を多く取った場合と炭水化物を多く取った場合ではどちらが太りやすいなどということはあるのですか??それともカロリーが等しければ同じように太るのでしょうか?? また摂取カロリーが消費カロリーよりも少ない場合でも脂質を多くとると体脂肪がつくといったことはあるのでしょうか?イメージとしては摂取カロリーが消費カロリーよりも少なくても、脂肪を多く取るならば脂肪になってしまうような感じがするので・・・。

  • 脂質について

    1日の栄養量としての脂質を全く摂取しないと、体に何らかの影響が及びますか?たとえば、炭水化物は体を動かす原動力になるようなことが言われますが(間違っていたらすみません。)脂質は体にとってどのような働きがあるのでしょうか?教えていただけませんか?よろしくお願いします。

  • 脂質は太りますか?

    今よく炭水化物を抜けば痩せるという事が有名になってきていますが、脂質と炭水化物どちらが太りやすいというか脂肪になりやすいのですか? 例えば同じカロリーを摂取する場合でも糖質と脂質 どちらが多い方が太るのでしょうか??専門の方ご回答お願いいたします。

  • ダイエットのカロリー摂取の考え方についてです。

     過去の質問等でダイエットの食事の考え方は難しいことを考えず、自分の必要カロリーより摂取カロリーを抑えればよいと知りました。  普通に考えれば炭水化物、蛋白質、脂質のバランスを考えた上でのカロリー制限だと思いますが、極端な話、一日の必要カロリー以下ならば、脂質のみ(量はとても少ないと思いますが)もしくは蛋白質のみでもダイエットになるのでしょうか?  そこまで極端ではないにしても、「ご飯少し肉沢山」や「油いっぱいご飯少しで肉食べず」(どちらもカロリー上限は守ったと想定)といった食事を続けるとどんな問題が出てくるのでしょうか?

  • 筋肥大の脂質量

    脂肪をあまりつけずに筋肥大をするときの食事で、脂質は1日何g、または、1日のカロリーから何%摂ればよいのでしょうか? また、運動する日しない日に「応じて脂質の量も変えるべきですか? 脂質は少なすぎてもよくないですし、多すぎも体脂肪増加の原因になります。 また私は脂質は、摂取する場合は納豆に含まれる脂質、魚の脂質、ゴマの脂質からしか摂取してません。(ささ身、豚肉なども食べますが茹でるのでほとんどこれらからは脂質は摂取してないと考えています)

  • 栄養素の分類を教えてください

    初歩的なのですが、炭水化物=糖質、脂肪=脂質=脂肪酸とか似たような名前が沢山あるのですがこれって、イコールで結べないですよね?栄養について調べていると6大栄養素とか、3大栄養素とかでてくるのですが、こっちにはこれみたいな法則があるのでしょうか?

  • 炭水化物と蛋白質と脂質の取り方

    最近、暑さのため夏ばてになり、がりがりに痩せてきました・・ 昔からあまり太りにくい体質だったのですが、私はずっとふっくらした女性らしい体系にあこがれていました。 そこでどうせ太るなら健康的にと、このサイトでいろいろ調べてみると、炭水化物と蛋白質を体重の3倍(40キロなら120g)、脂質を1.5倍(40キロなら60g)を取って太るのが健康的みたいなアドバイスを見つけて、私も試してみたいと思ったのですが、どの食品にこれらの栄養がどれだけ含まれているのか、私には分かりません。 これらの栄養をバランスよく取れる食品で何かありましたら、教えてください。(肉以外で・・)

  • 太る?太らない?

    今とても気になっていることがあります。 人は消費カロリー<摂取カロリーだと太りますよね。 そして、炭水化物やタンパク質をとりすぎると脂肪になり体に貯蓄されますよね。 では、1日に150gの炭水化物をとるべき人が、それ以上炭水化物を取り、摂取カロリー<消費カロリーの場合は太りますか? また、カロリーの関係が摂取カロリー<消費カロリーなら、炭水化物を取りすぎていようが、脂質を取りすぎていようが、タンパク質を取りすぎていようが太ることはありませんか? 仮にそれで太らないとしても、脂肪として体には貯まっていってしまいますか? わかりにくくてすみません。 回答お願いします。

  • 栄養成分表のエネルギーは脂質によるエネルギーも加えたものか?

    ダイエット等の目的で食品の包装に書いてある栄養成分表をよく見ます。 エネルギー○○ 脂質 炭水化物 糖質 ・・・ などと書いてますが、エネルギーの値は脂質や糖質とは別計算と考えていいのでしょうか?例えば脂質は体に脂肪として蓄えられますが、後にエネルギーとして消費されます。脂質から発生するエネルギーも含まれるのでしょうか? もし含まれないなら、エネルギーがいくら低くても糖質や脂質や炭水化物が多ければ、それだけダイエットには不向きであると考えられます。栄養素として必要な面もあるかと思いますが、ここでは単にエネルギーへ転換される事だけを考えてます。これらの栄養素より発生するエネルギーはどのようにカウントすればいいでしょうか。例えば、脂質1グラムあたり10キロカロリーとか。 上記、誤りがありましたら御指摘下さい。あやふやな知識も多いですが、ハッキリさせるためにあえて断言口調で書いてます。

  • ファーストフードの栄養

    ファーストフードやコンビニ食は「体に悪い」「栄養が偏りがちになる」とか言われ、あまりいい印象を受けませんが、なぜでしょうか?毎日牛丼とかになるとさすがにバランス悪いとは思いますが、例えばハンバーガーとかだったら、肉(たんぱく質・脂質)パン(炭水化物)、ポテトで野菜がとれるし、レタスがはさんであったりすることもあり、そうバランス悪くも感じないのですが。バランスがとれてるように見えても、やはり体には悪影響なのでしょうか?