• ベストアンサー
  • 困ってます

形容詞の時制、よく分かりません

皆さん、こんにちは 日本語を勉強している中国人です。 小説の「狼と香辛料」には 「 下男には見えない。彼らはこげ茶色の汚い作業着を身にまとっているからだ。手を振っている者はねずみ色っぽい衣服に身を包んでいる。わざわざそちらに行くのは面倒くさかったが、無視すると後々問題になりかねない。ロレンスは仕方なく馬の進む方向をそちらに向けた。」という地の文があります。 よく分からないのは「面倒くさかった」の時制です。 「そちらに行く」のはたぶん未然のことなのに、なぜ過去形の「…かった」を使うのですか。 よろしくお願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数6
  • 閲覧数225
  • ありがとう数9

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.6
  • suvi
  • ベストアンサー率28% (465/1643)

>よく分からないのは「面倒くさかった」の時制です。 「面倒くさかった」、 なぜこれだけが時制になるのでしょうか。 相 (文法形式) https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8_(%E8%A8%80%E8%AA%9E%E5%AD%A6) 日本語 >雨が降っている・雨が降っていた(非完結相) 雨が降る・雨が降った(完結相) というように、 >助動詞「ている」があると出来事の一部を取り出す 非完結相を表し、「ている」が無いと 出来事を全体としてとらえる完結相を表す。 「る」と「た」は時制を表す。 日本語文法では「アスペクト」を「様態」と表すことがあるが、「様態」という術語は(特に学校文法などで)狭義に用いられることがある(「そうだ」には伝聞と様態の二つの意味がある、などと書かれる)ので、注意が必要である。 中国語文法 アスペクト(進行・持続) | http://www.idesgrrtuvd.net/bunnpou/sinnkou.html あなたが中国の方なら完了相、 時制を知ってるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。日本語は本当に難しいです。

関連するQ&A

  • ここの「ていた」、よく分かりません

    皆さん、こんにちは 日本語を勉強している中国人です。 小説の「狼と香辛料」には 「 修道院のほうで、誰かがこちらに向かって手を振っているのだ。 「なんだ?」  下男には見えない。彼らはこげ茶色の汚い作業服を身にまとっているからだ。手を振っている者はねずみ色っぽい衣服に身を包んでいる。わざわざそちらに行くのは面倒くさかったが、無視をすると後々問題になりかねない。ロレンスは仕方なく馬の進む方向をそちらに向けた。  すると、手を振っていた者はロレンスが自分のほうに向かって歩き始めたことに気がついたのか、手を振ることをやめたようだが自分から歩こうとはしない。じっと、ロレンスが到着するのを待つつもりのようだ。教会関係者が傲慢なのは今日に始まったことではない。こんなことでいちいち怒る気にもなれなかった。  ただ、のんびりと修道院に近づくにつれてはっきりと見えてきたその姿に、ロレンスは思わず声を上げていた。 「……騎士?」 」という地の文があります。 よく分からないのは「声を上げていた」のアスペクトです。 その「ていた」は「動作の持続」という意味ですか。 「声を上げていた」を「声を上げた」に変えればいいんですか。 「声を上げていた」と「声を上げた」とは意味・ニュアンスはどう違いますか。 どうか教えて下さい。よろしくお願いします

  • 小説の地の文「騎士の言うそれに…」のテンスについて

    皆さん、こんにちは 日本語を勉強している中国人です。 小説の狼と香辛料には 「質問修道院を後にしてだいぶ経ってから、ロレンスは騎士の言葉を呟いて、苦笑した。騎士の言うそれには心当たりがある。というよりも、この近辺にいる者ならば皆が知っていることだろう」という地の文があります。 わたしはよく分からないのは「騎士の言うそれには心当たりがある」の中の連体節の「言う」のテンス、あるいは時制です。 騎士の発話は過去の行為なのに、なぜ「言った」を使わないのですか。 よろしくお願いします。

  • 「のだった」について、教えて下さい

    「行商人として独り立ちして七年目、歳にして二十五になるロレンスは、御者台の上で平和な大あくびをしたのだった。」 「修道院が建てられ始めた頃、ロレンスはその新しい顧客《こきゃく》の匂《にお》いに期待していたのだが、どうやら修道院は在野《ざいや》の商人を介《かい》さず独自に物資を調達しているようで、ロレンスの期待は儚《はかな》くも散ったのだった。」 「だから、ロレンスはすぐに返事をせずに懐《ふところ》から皮袋を取り出して、ゆっくりと口を縛《しば》る紐《ひも》を解《ほど》いた。中には蜂蜜《はちみつ》を固めた菓子《かし》が入っている。一粒つまむと口に放り込んで、袋ごと騎士のほうに向けたのだった。」 「ロレンスは苦笑して、蜂蜜菓子を口に放り込んだのだった。」 「しかし、ロレンスが短剣に手をかけてそう言うと、娘はきょとんとした後、突然笑い出したのだった。」 「ロレンスは思いつきで口を開いた自分を胸中で罵《ののし》りながら、「悪い」、と言った。  すると、とたんにホロはにかりと笑ったのだった。 「これで一対一じゃな」  賢狼は、二十五年程度の人生では追いつけない位置にいるようだった。  それからは特に会話もなく、それでも気まずいわけでもなく、荷馬車もぬかるみにはまることなく道程を進み、昼を過ぎてあっという間に日が暮れた。  雨の降った次の日に日暮れ以降進むことは行商人ならば絶対にしない。荷馬車の車輪がぬかるみにはまったらどれほど荷物が軽くても十回に七回はその荷馬車を諦《あきら》めなくてはならないことを知っているからだ。  行商でより多く儲《もう》けるためには、より損を少なくすればいい。それほど、道には危険が満ちているのだ。 「ぬしとわっちじゃ、生きてきた世界が違うんじゃよな」  明日《あした》も晴れることを告げる星空の下で、テンの毛皮の山の下からホロが何とはなしにそんなことを言ったのだった。」 こんにちは 日本語を勉強している中国人です。 ご覧のとおり、それは小説「狼と香辛料」の一部の地の文です。 その「のだった」の意味・機能は全然わかりません(T_T) 辞書を引いても、Googleしてもだめです。 教えて下さい、よろしくお願いします

その他の回答 (5)

  • 回答No.5
  • kzsIV
  • ベストアンサー率54% (236/432)

総てを「現在形」にすると次のようになります。  下男には見えない。  彼らはこげ茶色の汚い作業着を身にまとっているからだ。  手を振っている者はねずみ色っぽい衣服に身を包んでいる。  わざわざそちらに行くのは面倒くさいが、  無視すると後々問題になりかねない。  ロレンスは仕方なく馬の進む方向をそちらに向ける。 これは「歴史的現在」と言われる表現法です。 次に一番最後の文章だけ「過去形」にします。  下男には見えない。  彼らはこげ茶色の汚い作業着を身にまとっているからだ。  手を振っている者はねずみ色っぽい衣服に身を包んでいる。  わざわざそちらに行くのは面倒くさいが、  無視すると後々問題になりかねない。  ロレンスは仕方なく馬の進む方向をそちらに向けた。 こうすると、最後の文が「直説法過去」となり、それに先行する終止形の文は時制とは関わりのない「不定法」として働き、最後の「直説方過去」に受け継がれ、内容的には過去の事柄になります。 ただこのやり方では「面倒くさい」の不定法が、「直説法過去」から乖離する恐れがあります。つまり過去のロレンスの感情(差別?侮蔑?)が、恒久的絶対的なものと思われるかもしれない、ということです。そこでここは最初の文のように、はっきりと「過去形」にした方が落ち着きます。  下男には見えない。  彼らはこげ茶色の汚い作業着を身にまとっているからだ。  手を振っている者はねずみ色っぽい衣服に身を包んでいる。  わざわざそちらに行くのは面倒くさかったが、  無視すると後々問題になりかねない。  ロレンスは仕方なく馬の進む方向をそちらに向けた。 最後に、全部「過去時制」にします。  下男には見えなかった。  彼らがこげ茶色の汚い作業着を身にまとっていたからだった。  手を振っていた者はねずみ色っぽい衣服に身を包んでいた。  わざわざそちらに行くのは面倒くさかったが、  無視すると後々問題になりかねなかった。  ロレンスは仕方なく馬の進む方向をそちらに向けた。 「た」が8回使われています。添削で減らされるでしょう。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました

  • 回答No.4
  • suvi
  • ベストアンサー率28% (465/1643)

「 下男には見えない。 彼らはこげ茶色の汚い作業着を身にまとっているからだ。 手を振っている者はねずみ色っぽい衣服に身を包んでいる。 わざわざそちらに行くのは面倒くさかったが、 無視すると後々問題になりかねない。 ロレンスは仕方なく馬の進む方向をそちらに向けた。」 という地の文があります。 >「面倒くさかった」が そちらに行く⇒行きました。 なぜ(為)行きましたか? 理由があるでしょう。 >無視すると後々問題になりかねない。 面倒⇒ (後々)問題⇒(その為)⇒行きました。 前のこと、後にしたこと。 その時の気持ち、 後からした「行動」、 「何の為に」 気持ちと行動、その結果です。 関係性を見てください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.3
  • suvi
  • ベストアンサー率28% (465/1643)

逆接を表す接続詞 http://www.chinesemaster.net/grammar/%E9%80%86%E6%8E%A5%E3%82%92%E8%A1%A8%E3%81%99%E6%8E%A5%E7%B6%9A%E8%A9%9E >前節で「…ではあるけれど」と譲歩し、 後節で「しかしながら」と前節と衝突することを述べ) …ではあるが,…だけれども。 主語の前だけでなく後にも用いる http://cjjc.weblio.jp/content/%E8%99%BD%E7%84%B6 分からなかったら中国語のカテゴリーで 再質問してください。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.2

「面倒くさかった」のは、ご指摘の通り過去です。「『わざわざそちらに行くの』は」という文節で『』のなかが、じつは「わざわざそちらに行く『こと』」という体言として機能しているとお考え下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

  • 回答No.1

ロレンスの行動は、過去のことです。過去の時点において、そちらに行くことが「面倒くさかった」のです。その時点においては、そちらに行くことは未来であるだけです。 下男には見えない、まとっているからだ、包んでいる、というと、現在形ですが、過去のことです。英語では、全部過去形を使うと思いますが、日本語は、そこはごちゃまぜに使います。過去のことを述べていることがはっきりしていれば、その過去の時点において、現在であるのか、未来であるのか、過去であるのか。それで使い分けます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ありがとうございました。

関連するQ&A

  • 「言う」と「言った」、よく分かりません

    「 「いよう、おつかれさん」  そんな村の麦畑の一角で荷車に麦を積んでいる農夫に声をかけた。よく実った麦だ。先物《さきもの》買いをした連中はほっと胸をなでおろしていることだろう。 「おー?」 「ヤレイさんはどの辺にいるかな」 「おお、ヤレイさんならあっちの、ほれ、あっちで人がたかってるだろ。あの畑だな。今年はヤレイさんのところは若い者ばっかでな。手際が悪いせいで今年はあそこの畑の誰かが『ホロ』だな」  農夫は日焼けした顔にいっぱいの笑みを浮かべながら楽しそうに言う。商人には絶対にいない、裏表のない人間だけが浮かべることのできる笑顔だ。  ロレンスは農夫に商売用の笑顔で礼を言って、馬をヤレイ達のほうに向けた。 」 皆さん、こんにちは それはライトノベル「狼と香辛料」の一部です。 「・・・楽しそうに言う」の「言う」の時制はよく分かりません。 それを「言った」に書き換えたら、意味・ニュアンスはどう違いますか。 教えてください、よろしくお願いします

  • 副詞節、形容詞節の中の時制

    I was looking forward to the day when I could see him for the first time in five years. (ぼくは5年ぶりに彼に会える日を楽しみに待っていた。) 上の例文で、when以下の関係詞節の時制は「could」と過去形になっているのが気になり質問しました。 今までは、「ああ、主節が『was』と過去形になっているから時制の一致で『could』となってるんだな。」という感じの理解で流していたのですが、この前文法書を読み返していたら、 「時制の一致が起こるのは原則として名詞節のみで、副詞節、形容詞節では時制は自由。」 と書かれていました。(ここで書かれている「自由」という意味がよくわからなかったのですが。。。) となると、副詞節、形容詞節の時制はどう考えればいいのですか? 主節の時制と同じだと考えて良いのでしょうか?違うでしょうか? 教えてください。よろしくお願いします。

  • 関係代名詞の形容詞節の時制について

    I am studying in my room for the exams which I have tomorrow, so please don’t disturb me. の文でwhich以下が現在形になっていますが、なぜでしょうか?

  • 時制の問題で分からない点があります

    時制の問題で分からない点があります I will be back by the time my friend () to see me. (1) comes (2)has come 答えは(1)なのですが、 解説には "副詞節中では、未来の事でも現在形または現在完了形を使わなければなりません。この文では「来てしまう」という完了の意味はありませんから、(1)のcomesを選びましょう" と書いてあるのですが 会いに来てしまうまでには戻るで意味が通じると思うので、もっと強く(1)が正解だといえる根拠がほしいのですが、誰かご教授よろしくお願いしますm(__)m

  • 時制の問題について

    画像の問題を解いたのですが、答えがついていないので、分かりません。これで合ってますか?

  • 時制は合っていますか。

    クリントン元大統領の沖縄訪問時の演説の一部ですが、読んだり、聞いたりして直ぐに理解できない文です。恐らく時制も関連しているように思われるので、お分かりの方お教え下さい。 Both the government of Japan and the government of the United States agree that our security partnership is a good one, and that we cannot say with confidence that there are no circumstances under which American forces would ever be called upon to defend Japan or our common allies. (日本語訳) 日本政府もアメリカ政府も以下のことを合意しているのですが、私たちの協力関係は良い関係である事、そして、アメリカ軍が、日本あるいは同盟国を防衛するするために呼ばれる様な状況と言うものが無いとは、確信を持って言う事は出来ないと。 この文で、there are no circumstances の時制がスッキリと入って来ないのですが、 考えすぎでしょうか?日本語では、”呼ばれる様な状況は来ないだろう” 仮定・未来 の様に訳すのではないかと思いました。

  • 時制について

    My wife and I live out in the country, and there are no children near where we live. Our 10-year-old daughter has friends at school and participates in other activities but shows no interest in visiting friends or having them visit her. I’ve offered to drive, but she declines. I’ve offeredはなぜ過去形ではなく現在完了形なのでしょうか?あと、なぜshe declinesは過去形ではなく現在形なのでしょうか?よろしくお願いします

  • 時制について

    以下についてお教え頂けないでしょうか。 Your agent informed me that you are currently in Paris. (1)どうしてyou wereとならないのでしょうか? (2)現在や未来の事象についてでも、それを話したタイミングが過去であればその事象は過去形にすると理解していただけに、上記文章が不可思議に感じます。 ご指導の頂ければ幸いです。

  • 時制について

    時制の一致の問題で、 基本的に主節が過去形なら従属節も過去形にしますよね。 I thought you were going to shool.のように。 ではさらに続けてthat節や関係詞が続く場合、こちらもまた 過去形または過去完了形にするのでしょうか? 例えば I thought you were going to shool that is located in Tokyo. I thought you were going to shool that was located in Tokyo. 時制の一致の例外以外の理由で主節が過去形なのに that節が現在形なのは変なような気がするのですが・・・ 文法書にも載っていないのでどなたかわかりませんか?

  • 時制の問題

    次の文に誤りがあれば正せと言う問題で、 I have ever seen him somewehere.という問題があり、 答えがever onceに直さないと駄目でしたが、なぜonceにする必要があるのでしょうか? Ever seenがつく文に「彼をどこかでみたことがある」と訳したのですが、なぜこれが間違いになるのか分かりません。