• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

映像表現について

  • 質問No.92149
  • 閲覧数340
  • ありがとう数2
  • 回答数4

お礼率 26% (4/15)

映像における表現がどのように成立するのか教えて下さい

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.3
  • ベストアンサー
なるほど、そういうことでしたら、たくさんの映像を見ることで、
少しづつ掴んでいくことしかないと思います。
なにせ、相手は映像ですので、言語のみで捉えられるとは思えません。
ですので、たくさんの映画、写真、映像を見て下さい。
とりわけ、映画に関する映画などといわれるものが参考になるのでは
ないかと思います。いくつか挙げておきます。

・フランソワ・トリフォー監督「アメリカの夜」

・フェデリコ・フェリーニ監督「81/2」

・フェデリコ・フェリーニ監督「インテルビスタ」

・深作欣二監督「蒲田行進曲」

とまぁ、このあたりでしょうか。
このあたりをクリアしたら、オーソン・ウェルズ監督「フェイク」などにも
挑戦されることをお勧めします。映画に関する映画ではないですが、
表現するということの根本を揺さぶるようなめまいを起こす映画です。

では、参考になりましたら。
お礼コメント
yunagi

お礼率 26% (4/15)

お答え下さってありがとうございました
全部見れるかわかりませんが参考にさせていただきます
投稿日時:2001/06/20 22:34

その他の回答 (全3件)

  • 回答No.4
なお、「マスターズ・オブ・ライト」という本も参考になるかと思います。
海外の撮影監督の照明、撮影の技法、エピソードを集めた本です。
どのように映画が作られていくかという知識を得ることは、
表現たらしめる為の努力をどのようにしているかということを知ること
になりますので、間接的に理解の手助けになるかと思います。
ただし、値段が高く、専門的な内容なので、やや敷居は高いかと思いますが。
  • 回答No.2
参考になりそうな本をあげてみます。

映像論、ということで
例えば、映画の歴史から映像表現の変遷を考察する
みたいな視点であれば
デジタルハリウッドから出版されている
「ロスト・イン・アメリカ」あたりが
楽しく読めて、かつ手引書としていいのでは
と思うのですが・・・

もっとメディア論的な話なら
例えば、映像が媒体の歴史にどのような変化をもたらしたか
みたいな視点であれば
キットラーの「グラモフォン・フィルム・タイプライター」
でしょうか?読みにくいけど・・・
お礼コメント
yunagi

お礼率 26% (4/15)

お答えありがとうございました
読みやすそうなものから手をつけたいと思います
投稿日時:2001/06/20 22:32
  • 回答No.1
もうちょっと、具体的にわからない部分を指し示してもらえると助かります。
これだけじゃ、答えることの幅が広すぎて、どこから手をつけていいかわかりませんから。
補足コメント
yunagi

お礼率 26% (4/15)

具体的に指し示したいのですが
私がこの問題の意味を分かっていないのでどうしようもないのです

これは私がとっている映像論という授業で出された課題で、芸術映画などを、授業中に見ました
しかし、私は芸術関係が専門ではないので、どうアプローチしていいのかさっぱりわかりません
投稿日時:2001/06/19 21:16
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ピックアップ

ページ先頭へ