• ベストアンサー
  • 困ってます

公職選挙法の運用に関して

ただいま参議院選挙戦の真っただ中にあるわけですが、候補者が知ってか知らずか、法を逸脱してまで選挙活動をしている姿が、写真や動画に取られる時代になってきています。 今回の選挙戦で言えば、駅の構内・それもホームで選挙活動をした候補や、列車内でたすき掛けをしたまま乗車する候補(JRの言い分は「示威行為に当たる」のでやめていただくようお願いしているとのこと)など、枚挙にいとまがありません。 しかしながら、そういう「現行犯」と思しき証拠があるにもかかわらず、逮捕や検挙されるという報道は、選挙活動期間中はほとんどと言っていいほど見られません。終わってから「お金ばらまいた」とかで落選した候補が見せしめのごとく検挙されるだけです。 で、公職選挙法に詳しい方に質問です。 ・上述の駅構内で演説した候補は鉄道営業法に違反しての選挙活動であり、少なくとも事情を聞かれるべき案件であるのにおとがめなし(ニュース報道もされていない)の状態が続いているが、なぜ警察/選挙管理委員会は及び腰なのか? ・終わった後に選挙違反の摘発がなされるが、『落選した候補』に対するものがほとんど。当選している候補が選挙違反で捕まり、議席を失った事例はどのくらいあるのか? 詳しくないが、答えたい、と言う方には、 ・公職選挙法をはじめ、法律を守れない人が「憲法守れ」とか言っている主張に対して一言 で回答をお待ちしております。 もちろん小生、出馬するなどという野望はありませんが、公職選挙法の運用に疑問を抱きましたので、よろしくお願いいたします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数261
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2

(ご質問1) しかしながら、そういう「現行犯」と思しき証拠があるにもかかわらず、逮捕や検挙されるという報道は、選挙活動期間中はほとんどと言っていいほど見られません。終わってから「お金ばらまいた」とかで落選した候補が見せしめのごとく検挙されるだけです。 (上記に関して) はじめまして 数人の候補の選挙運動の手伝いをするため、公職選挙法をかなり勉強した者です。 私の経験でお伝えします。 公職選挙法は、財力や組織力がある人もない人も平等に選挙運動できるよう、選挙運動の範囲の上限を事細かに規制した法律です。特にカネがらみ(買収罪など)の違反は、罰則が重いです。 お手伝いをしたどの候補も、カネがらみでない軽微な違反は多数ありました。つまり、カネがらみでない事犯は、異常なほど多いです。 それこそ、警察、選管が、当選議員まで徹底的に取り締まると、当選議員がいなくなり、再選挙が必要な選挙区も出てくるのではと思います。地域によっても、選挙違反に対して、モラルが低い地域とそうでない地域もあります。 (ご質問2) ・公職選挙法をはじめ、法律を守れない人が「憲法守れ」とか言っている主張に対して一言 で回答をお待ちしております。 (上記に関して) 遵法意識が低く、「憲法守れ」はリップサービスで、あまり信用できませんね。 選挙運動の手伝いをした時は、公選法が守れない人が議員資格があるのか?ぐらいに強く思った時期がありましたが、今は、日本の公職選挙法自体も、過度に細かく制限し過ぎで、見直しが必要ではと感じています。 例えば、欧米では、自宅への戸別訪問は認めれているが、日本では厳しく罰しているなど行動範囲の自由度は狭いです。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

これこれっっ!!こういう回答をお待ち申し上げておりました。 >つまり、カネがらみでない事犯は、異常なほど多いです。 ぶっちゃければ、選挙カー停車して公道で演説→駐停車禁止(道路交通法違反)もあり得るわけですしね。今回の駅ホームでの選挙活動も特異で目立ったというだけであり、よほどのことがない限り訴追/当選取り消しはない、ということですね。 >公選法が守れない人が議員資格があるのか?ぐらいに強く思った時期がありましたが、今は、日本の公職選挙法自体も、過度に細かく制限し過ぎで、見直しが必要ではと感じています 確かに「あれしたらダメ、これも違反」でどんどんハードルは高くなっている様相はあります。金絡みでなくても「一発アウト」的な、強力な公職選挙法に変えつつ、誰もがフェアに、正々堂々と戦ってほしいものです。 参考URL、めちゃくちゃためになりました。「ウハ、それもwww」とか勉強になりました(出馬も陣営の運動員にもなりませんけどね)。 ご回答いただきありがとうございました。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7194/21842)

検察官をやっている知人から聞いたことが あります。 検察内部では次のような訓示がだされた ことがあるそうです。 1,選挙期間中の取り締まりは、選挙妨害になる  怖れがあるので慎重に行うこと。 2,当選者や与党系の政治家には慎重に事に当たる  こと。  落選者や野党系の政治家には果敢に調査すること。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

「中の人」情報、ということでよろしいでしょうか。 1.選挙期間中の取り締まりは、選挙妨害になる怖れがあるので慎重に行うこと。 要するに、「妨害しやがったなぁ」と逆ギレすれば、軽微な犯罪であれば選挙戦に絡んでいればやり放題。むしろそこはき然とした態度で臨むべきではないでしょうか。そうしないと法律にのっとって真面目に選挙戦を戦っているほかの候補者とも公平性が保てないのではないか、と。 2.当選者や与党系の政治家には慎重に事に当たること。   落選者や野党系の政治家には果敢に調査すること。 落ちた人ばかりがやり玉にあがる(今回の田母神氏の一件もそう)のもいかがなものか、と思うわけです。当選してしまえば、それまでの違法な選挙活動はまるで不問に付されるかのような扱い。もちろん議員の不逮捕特権があるので、そうやすやすとお縄になる/なった事例は聞きませんが(かなりの重犯罪…殺人や傷害致死レベルの凶悪犯罪以外ではほぼ聞かない)、いずれにせよ、奥歯にものが挟まったようなむずがゆさを覚えます。 難しいお題でしたが、ご回答いただきありがとうございました。

関連するQ&A

  • 橋下に従わない公職選挙法が悪いのですか?

    公職選挙法で禁じられているにも関わらず、橋下が公示後にツイッターでつぶやきまくっているそうです。彼はいわゆる、ネトウヨの一人なのでしょう。公職選挙法がおかしい、と叩いているそうですが、仮にも弁護士をやっていた人間がなぜ法律を無視するのでしょうか?公職選挙法がおかしいのですか?おかしいにしても社会のルールは守らないとダメですよね?何でも自分の思い通りになると勘違いしているのでしょうか?別に衆議院に立候補していないから、落選することもないので何でもありということなのですか?

  • ソフトバンクCMの「お父さん犬」は公職選挙法ではないですか?

    ソフトバンクCMの「お父さん犬」は公職選挙法ではないですか? 先ほどなんとなくテレビを見ていたら、ソフトバンクのCMが流れました。 それはキャリアの顔としてお馴染みの白い犬であり白戸家のお父さんである 通称「お父さん犬」が選挙に立候補し、選挙活動を行うというもの。 CMの最後、お父さんは「居酒屋なう。今日は飲みたい気分」とツイッターで つぶやいていたのですが、ここで少し疑問が沸きました。 以前、選挙活動中の議員がブログを更新し話題になったことがあると思うのですが、 ツイッターは対象とならないのでしょうか? 一応自分でも調べてみると、「衆議院議員 逢坂誠二」さんのブログに 「総務省に確認したところ、公職選挙法第142条第1項により "ディスプレイ上に表示された文字等が文書図画に該当するものなので、 選挙活動中は利用できない"を回答いただいた」とありました。 つまり、「お父さん犬」は公職選挙法違反ではないでしょうか? 自分は法の専門家でもなんでもなく、 ただの一視聴者として疑問になったので、質問してみました。

    • ベストアンサー
    • CM
  • 公職選挙法について

     国会議員の公職選挙法について質問です。  ウグイス嬢や事務員、労務者以外に報酬を与えると公職選挙法違反と言うことですが、 (1)選挙前に公設秘書、私設秘書をやっていた人は1か月ただ働きになるんですか??? (2)無償で働く人なんているんですか????  もちろん買収は問題だともいますが、ただ働きする人がそんなにたくさんいるとは常識的に考えられないような気がするのですが。。。。  実態に即した公職選挙法に改正する必要はないのですか?

  • 公職選挙法上、問題ない?

    今日は市議選の投票日です。数日~数週間前に遭遇したこれらの事象は選挙違反にはなりませんか? 数日前です。こどもを通わせている私立保育園に迎えにいったところ、市議選候補者が園内に立っており何かを配っていました。この候補者は以前から何かと園の行事に顔を出して演説(選挙と無関係な話ですが)するのでイヤ~な感じを受けていましたが、断りにくいのでとりあえず配布物をもらってきました。 よくよく見ると、本人の顔写真と名前が大きく印刷された選挙用のハガキです。 こういうものは不特定多数に配布して問題ないのでしょうか? 園児の保護者と「特定」しているので不特定多数とはいわないとか? 保育園という場所についても、園が許可していればよいのでしょうか? また、公示期間前でしたが、この候補者はわが家に来たことがあります。そのときも同じハガキと、同じような名刺大のカードを手渡しされました。 隣町からの立候補者なので、連れてきているのも運動員なのか区の役員なのか分からず…疑問を抱きつつ、3期も現職を務めているのできっと違反行為ではないのだろうと思っていました。が、今回の園でのことで疑問が復活しました。 以上の候補者の行動は、公職選挙法上セーフなのですか? どなたか教えてください。

  • 公職選挙法第161条について

    公職選挙法第161条について教えてください。 「公職の候補者(衆議院比例代表選出議員の選挙における候補者で当該選挙と同時に行われる衆議院小選挙区選出議員の選挙における候補者である者以外のものを除く。)」とは、 「衆議院比例代表選出議員の選挙における候補者で当該選挙と同時に行われる衆議院小選挙区選出議員の選挙における候補者」ということでしょうか? ならばなぜ「「衆議院比例代表選出議員の選挙における候補者で当該選挙と同時に行われる衆議院小選挙区選出議員の選挙における候補者は」と表現しないのでしょうか? 実は、本当に知りたいのは地方選挙で公民館で個人演説会ができるかどうかということですが、上記の条文が解釈できないためお聞きするものです。

  • 公職選挙法について教えてください。

    いつもお世話になっております。 公職選挙法についての疑問です。 公職選挙法は、選挙運動に関し、「戸別訪問」を禁止し、違反者に罰則 (1年以下の禁固又は30万円以下の罰金)を科している。 (同法138条、239条1項3号) 1、戸別訪問禁止の立法目的は何か? 2、同禁止規定により制限される国民の自由は何か? 3、同禁止規定の合憲性をどのように考えるか? 4、戸別訪問禁止が民主主義的政治過程に及ぼす影響は? この4つの疑問について、何か1つでも ご回答を頂けないでしょうか? また、このことを調べるには、どういう資料を 求めればいいのでしょうか? ぜひ、教えてください。 お願いいたします。

  • 田中角栄氏は公職選挙法にひっかからなかった?

     田中角栄は生前、陣中見舞いやもち代として、派閥の議員に対し200万円、300万円と手渡していました。また選挙中、候補者に対して1000万円ぐらいは渡したいたようです。  当時はこれは公職選挙法にはひっかからなかったのでしょうか?  また、今でしたら公職選挙法にひっかかるのでしょうか?

  • 公職選挙法違反について

    公職選挙法違反について 先日地方の市長選があり勤務している会社の社長がその候補者の地区担当者になりました。そのため社長より指示され勤務時間に選挙活動をしました。活動の内容は各家庭に電話にて支援のお願いをし地域で行われる候補者演説会を知らせるために各家庭にチラシを投函しました。勤務時間ということもあり賃金は支払いされています。さらに昼食をごちそうになっています。後日知人より「選挙違反ではないの」と言われて心配しているようです。もちろんその人は社長の指示で活動しており違反になることを知りませんでした。この場合、指示されて活動した人は選挙違反になるのでしょうか。そして指示した社長はどのような違反になるのでしょうか。 詳しい方、教えてください。本人は大変心配されていてもし逮捕されるようであれば社長も同罪ではないかと思っています。

  • 公職選挙法違反について

    公職選挙法違反について 公職選挙法違反について。 知人の事ですが質問させて下さい。 知人の会社の代表が選挙に立候補し、従業員(知人を含む)に勤務時間中に 選挙活動員として選挙活動をさせていました。 会社の代表からは「ボランティアだと言え」との指示があったそうです。 知人は会社に入った日から実働で4日間、選挙活動に参加していました。 この間の給与は会社から支払われています。 この選挙に出馬した代表は公職選挙法違反になるのでしょうか?? また選挙活動に参加した知人も同様、罪になるのでしょうか?? お教え下さい。

  • 公職選挙法違反?

    選挙活動において候補者自身が一般の家庭を個別に回り、投票をお願いするのは公職選挙法違反ですよね? たすきはつけていないですが、選挙カーでまわり、ビラを配ったりするのは公職選挙法違反にはならないのでしょうか?候補者自身が一般の家庭を回っている時点で違反ですか?教えてください。