• 締切
  • 暇なときにでも

健康年齢

  • 質問No.9192866
  • 閲覧数349
  • ありがとう数1
  • 回答数2

お礼率 54% (764/1393)

健康寿命(健康年齢)が終わり、人の助けなく生活ができない。

更には意思の表明すらできない状態になっても、余命数日に
なるまで生き続けなくては(生かされ続けられねば)ならない。
なんとか打開できないものでしょうか。

もちろん、日本では尊厳死も安楽死も認められておりません。
最期の睡眠となる「最終セデーション」も、余命数日が条件で
行われるものです(行われています)。

オレゴン州に移住するなり、スイスに旅行するなりするしか
ないのでしょうか。
(オレゴン州:メイナードさん最期の地
 スイス:医師に方法が提供される地)

回答 (全2件)

  • 回答No.2

ベストアンサー率 27% (159/572)

>健康寿命(健康年齢)が終わり、人の助けなく生活ができない。

この段階で介護利用せず入院せず医療を受けず、点滴しなければ自宅で死ねます。
人は自分自身で食べられなくなったら終わりで良いと思いますが。

私は入院費用が支払えない事もあり、病気治療の入院はせず、
介護費用も支払えないので介護も受けません。
  • 回答No.1

ベストアンサー率 18% (2122/11343)

全ての医療行為を拒絶する文書を残しておくのが良いと思います。
関連するQ&A

その他の関連するQ&Aをキーワードで探す

ページ先頭へ