• ベストアンサー
  • 暇なときにでも

ドイツの教育制度について

ドイツの教育制度についてご存知の方はいらっしゃいませんか?マイスター制度という技術者向けのコースを中学生にあがる段階で選択しなければならないという話を聞いたのですが・・。選択するまでに小学校時代にどんな職業教育を受けているのかを知りたいのです。直接ご回答いただいても結構ですし、おすすめの書籍があればぜひ教えていただきたいと思っています。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数2
  • 閲覧数141
  • ありがとう数7

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.2
  • kawakawa
  • ベストアンサー率41% (1452/3497)

ドイツと日本の教育制度は根本的に異なっています。ドイツには16の州がありますが、それぞれが独自の教育行政を行っています。というのも、各州が独立した「文部省」を持っているからです。 ドイツの初等義務教育は6歳~9歳(州によっては10歳)までで、いわゆる小学校の期間です。日本と違い、留年もあれば、飛び級もあります。 小学校の間は将来の進路に関係なく、共通のことを学びます。職業訓練については、行われません。 中学校に上がる段階で、大学進学希望者はギムナジウムへ、それ以外はハウプトシューレに進みます。ここでも、とくに職業訓練を行うのではなく、勉学をするのですが、ハウプトシューレを卒業してから、やっぱり大学へ行きたいと思ってもダメです。 つまり、自分の人生設計を9歳から10歳で決めてしまわなければならないのです。日本と大違いですネ。大学を出るときまで、或いは、卒業しても自分の進路が分からないといっている日本人が多いのに、ドイツでは10歳にして自分の人生設計が出来ているのですから‥ ハウプトシューレを卒業した者の多くは職業学校へ進み、長い修行を経てマイスターを目指します。 ドイツでのマイスターは非常に重い地位を確立しています。ドイツではマイスターだけでなく、あらゆる資格所持者は経緯を持って扱われていますネ。 kawakawaでした。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 家庭科が必修科目になったのはなぜでしょうか?

    家庭科が必修科目になったのはなぜですか? 戦後間もなくの家庭科(中学、高校)は男女共学で選択科目だったと聞きました。 その後、中学や高校の家庭科は女子だけ必修になったようですが、当時は女子からの希望が多かったのでしょうか。 家庭科が女子のみ必須になったことで、女子は中学で技術・職業教育を受ける機会を失いました。技術・職業教育の機会を奪ってまで家庭科を必須にする必要があったのでしょうか。 また、最近では、中学や高校で家庭科が男女共に必修になったようですが、女子に加えて男子からの要望が多くなったのでしょうか(これはないでしょう)。 これによって男子も技術・職業教育を受ける機会が大幅に減りました(小中高で315時間から88時間へ激減)。 家庭のしごとは誰にでも発生するので必要といえば必要ですが、家庭科は小学校にもありますし、学年が上がれば技術・職業教育の方が重要だと思います。 しかし、実際には(過去には)、技術・職業教育を犠牲にして家庭科を必修科目にしているのです。 これは、どういうことでしょうか? 中学・高校の家庭科は選択科目のままで良かったのではないでしょうか?

  • 家庭科が必修科目になった理由は何ですか?

    家庭科が必修科目になったのはなぜですか? 戦後間もなくの家庭科は男女共学で選択科目だったと聞きました。 その後、中学や高校の家庭科は女子だけ必修になったようですが、当時は女子からの希望が多かったのでしょうか。 家庭科が女子のみ必須になったことで、女子は中学で技術・職業教育を受ける機会を失いました。技術・職業教育の機会を奪ってまで家庭科を必須にする必要があったのでしょうか。 また、最近では、中学や高校で家庭科が男女共に必修になったようですが、女子に加えて男子からの要望が多くなったのでしょうか(これはないでしょう)。 これによって男子も技術・職業教育を受ける機会が大幅に減りました(小中高で315時間から88時間へ激減)。 家庭のしごとは誰にでも発生するので必要といえば必要ですが、家庭科は小学校にもありますし、学年が上がれば技術・職業教育の方が重要だと思います。 しかし、実際には(過去には)、技術・職業教育を犠牲にして家庭科を必修科目にしているのです。 これは、どういうことでしょうか?

  • 日本の教育制度・学校制度について、一から学べる書籍はあるのでしょうか?

    http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1712614 で似ている内容の質問をしたのですが、ネット上ではなく書籍についても知りたいと思い、こちらに投稿します。 日本の教育制度・学校制度について、基本的なことから書かれていて、ほとんど予備知識がない人でも一から学べるような本は存在するのでしょうか? 本屋さんには不登校や学力低下などの教育問題に関する書籍や、進学案内のような書籍はよく並んでいるのですが、基本的な部分をまとめてある書籍は見つけられませんでした。 特定分野のことしか書かれていない本ではなく、1冊読めばだいたい日本の学校教育について理解できるような本を探しています。 あまり難しい内容ではなく、小学校高学年・中学生段階で読んでも分かるくらいの書き方であればなお良いです。 例えば、「6歳児までの○○%が幼稚園、保育所に通って、小学校はほとんどは6歳で入学する」とか、「小学校では○○について学ぶ」とか、「ほとんどの人は15歳で中学校を卒業し、そのうち○○%がすぐ高校などに進学する」とか、「大検(高認)に合格すれば高校に行かなくても大学に入学できる」とか、「義務教育は本人が学校に行かなければならない義務ではない」とか、そういった基本的なことから説明している書籍を探しています。

その他の回答 (1)

  • 回答No.1
  • yosikun
  • ベストアンサー率43% (235/542)

少しは参考になりかもしれないページを・・・ ・ドイツ・バイエルン州の教育制度について http://www.amcac.ac.jp/exchange/system-p.html ・ドイツの学校制度と教育プロジェクト http://www.seiryo.ed.jp/kokusai/german5.html  ドイツの義務教育は6歳から。修業年限は9年間。年数は日本と同じですが、小学校は4年間です。この時点で、成績によって、職業コースの学校へ入れるのか、あるいは進学コースの学校に入れるのかが決まるようです。  小学校の4年間は基礎コースと言えるので、特殊な職業訓練をしているわけではなさそうですが・・・。 

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 将来の進路選択を12歳に迫るオランダ

    大学のゼミで行うディスカッションのテーマにしました。そこで、どのような意見が挙がるのか事前に知りたかったのでアンケートをとってみることにしました。ご協力くださると嬉しいです。 オランダでは、小学校を卒業したばかりの生徒に≪大学進学≫か≪職業訓練コース≫に進むかの進路選択を選ばせるそうです。 選択したコースによって就ける職業も変わるそうで、12歳には大きな選択だとは思うのですが、選んだコースを終了した後に別コースでキャリアアップも可能という、やり直しも可能な制度だそうです。 この教育制度、みなさんはどう思われますか? ・12歳には早すぎる ・この時期に将来を真剣に考えるのは必要なこと など、簡単な理由も添えて賛成・反対をお答え下さい。 時間があまりないので、11時すぎには締め切ってしまうかもしれません。。 よろしくお願いします。 (朝日新聞 5/30の記事)http://www.asahi.com/edu/news/TKY200606020348.html

  • ロボット設計技術者になるには

    私は、ある職業能力開発大学校へ行こうと考えています。 制御技術コースと電子技術コースがあるのですが ロボット設計技術者になるにはどっちのコースがいいですか?

  • 教育制度について

    始めまして 中学生の子供を持つ親ですが 今の教育制度についてどうも疑問がありお伺いしたいのですが? 子供の少子化から高校がなくなり、地域外へ行くことに今年からなります。 都会と違い田舎なので、少子化は特に進み私の時代と違い教室が空いている状態です。 高校も30キロ離れたところに行かなくてはいけません。このまま進んでいくと(少子化)中学校も小学校もなくなります。この地域に住む子供は中学校まで何10キロも離れたところに通うことになるのでは?親の立場から話をするとこの状況で通勤・学校生活と通わすことができるか悩んでいます(金額についても)このような状況で教育の平等性と言えるのでしょうか?現在の義務教育を最低高校まで伸ばさなくてはいけないのではと思います。もしよろしければ回答いただけたら幸いです。

  • 社内の研修制度について

    入社6年目です。私のいる会社では、OJT、OFFJTという言葉だけが先行していて中身が伴っていません。また、系統だった技術者育成を行なう制度もなく、配属された部署・業務内容、若しくは先輩の善し悪しでその人の技術的な基礎が決まってしまうような気がしています。 このままでは、マズイと思い、自主的に勉強していきたいとも思っているのですが、なかなか取っ掛かりが無く、方向性も自分では見つけにくいです。 そこでお聞きしたいのですが、皆さんの会社では、どのような技術者の教育制度、育成プランを取り入れられているのでしょうか? また、昇給昇格等に最近資格(検定)が取りいれられている会社もあるそうですが、どのような時期にどのような資格(検定)を取り入れているのでしょうか? 関連した内容でも大歓迎です。 よろしくお願いします。

  • (再質問)日本の教育制度・学校制度について一から学べるサイトはあるのでしょうか?

    日本の教育制度・学校制度について、基本的なことから書かれていて、ほとんど予備知識がない人でも一から学べるようなサイトは存在するのでしょうか? ネット上には教育に関するサイトは多いのですが、基本的な部分をまとめてあるサイトは見つけられませんでした。 例えば進学案内や、不登校生徒へのアドバイスや、ゆとり教育問題の議論など、学校教育の一部分だけを扱ったサイトは多いのですが、総合的に扱ったサイトとなると、なかなか見つけられませんでした。 例えば、「6歳児までの○○%が幼稚園、保育所に通って、小学校はほとんどは6歳で入学する」とか、「ほとんどの人は15歳で中学校を卒業し、そのうち○○%がすぐ高校などに進学する」とか、「高校生や大学生は若い人が多い」とか、「大検(高認)に合格すれば高校に行かなくても大学に入学できる」とか、「義務教育は本人が学校に行かなければならない義務ではない」とか、基本的なことから解説しているサイトを探しています。 あまり難しい内容ではなく、中学生段階で読んでも分かるくらいのサイトであればなお良いです。

  • 学校制度は必要か。

    僕は中学生です。最近、学校制度というものが非常に無駄なものに思えてなりません。国語だ数学だ理科だ社会だ英語だと、全く将来に必要ないと思うのです。小学校はまだしも、中学校や高校での知識は要らない気がします。小学校で生きるために最低限必要な知識(文字各種、基本計算)だけを学び、中学生からは義務教育ではなく、通いたい人だけが通う。それでいいんじゃないでしょうか?中学生は勉強をやらない人はやらないし、やる人はしっかりとやります。自分の将来の夢に向かって、必要と思われることだけを自主的に学習するようなスタイルが望ましいと思います。集団生活を通して人間の形成を図る目的もあるかもしれませんが、それならそれで専用の教室(?)がビジネスとして出来上がってくる気がします。人生の5分の1以上をこんなことに費やしている自分が嫌になります。どうすれば学校生活に対するモチベーションがあがるでしょうか?皆さんのご意見をお聞かせください。

  • 科学が発達してない時代にタイムスリップできるとしたら…。

    科学が発達してない時代にタイムスリップできるとしたら…。 もし科学が発達していない時代、例えば日本ならば戦国時代や平安時代などなど その時代にタイムスリップできるとしたらば 各技術者は何種類の技術者が居れば、現在の科学力に近づけるでしょうか! 原材料産出技術者やプログラミング技術者、物理技術者や教育技術者 また、その時代の人を雇って指導する管理技術者などなど・・・ 一大プロジェクトのような感じで、目標を掲げないとなんとも言えないと思いますが 交通機関、家電製品、電子ネットワーク、医療機関などの水準を限りなく現代に近くするを 目標としましょう! 期間は、タイムスリップできる技術者の一世代限りとします。 一世代でどこまでできるかシミュレーションしてくれませんか!? また、その技術者の技術がその時代の人に伝承され、一世代が終わったあともその時代の人が 独自に進めていくと過程するシミュレーションも考えて欲しいです! 各専門分野の方がわかる範囲、または専門分野のみの回答も受け付けます! 「古代に文明を!」の一大プロジェクトを妄想しませんか? かなり電波な質問ですいません。。。

  • これからの時代必要とされている技術は何ですか?私は大学進学するつもりで

    これからの時代必要とされている技術は何ですか?私は大学進学するつもりです。技術者になりますが需要のある仕事につきたいです。教えてください。またその学部、おすすめの学部を教えてください。

  • モーツァルトの時代、学校制度はあったのでしょうか?

    モーツァルトは父に連れられ、6才からヨーロッパ各地を旅行して、王侯貴族の前で演奏や作曲をし、各地で様々な音楽様式を身につけたと言われます。この時代(1756-91)、ヨーロッパでは一般人の教育にはどのような制度があったのでしょうか。小学校(のようなもの)はあったのでしょうか。 もし詳しい方がいらっしゃいましたら、オーストリア、ドイツ、フランスなどについて、さらにショパンの時代(1810-49)くらいまで教えて頂けるとたいへん有難いです。

  • 技術士という資格について

    現在、工学部の二年次のYuki182といいます。 私の在籍している学科は三年次にコース分けがあり、希望により二種類のコースに分かれます。そのコースの片方がJABEE(日本技術者教育認定機構)に認定されたコースであり、技術士第一次試験が免除されます。 私は将来的には水質関連の仕事に就きたいと思っていますが、この技術士の資格を取ることで何かプラスになるものはあるのでしょうか?