• 締切済み
  • 困ってます

NPT(核拡散防止条約)の価値

核兵器って、どの国も平等だから保有していい話ではないですね。 廃絶をめざすというのが理想ですよね。 非核や抑止力論などもありますが、 現状は不拡散するため、NPTなど常任理事国の保有という扱いと非保有国をわけて条約をつくって、IAEAで監査などしてますね。 NPTに加盟している常任理事国とインド、パキスタン、イスラエルなどがもっているともいわれて、北朝鮮も持っているとかないとかですね。 実際、放棄した国も過去にありますね。 またNATOも保有国が2つあることになりますね。 脱退して作ったらいいって、なると揺らいでしまいますね。 この条約の価値って何でしょうか?

noname#220336
noname#220336

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数229
  • ありがとう数3

みんなの回答

  • 回答No.3
  • hekiyu
  • ベストアンサー率32% (7194/21842)

この条約の価値って何でしょうか?  ↑ 常任理事国が世界を席巻出来る、という 価値があります。 また、それで世界秩序が保たれるという 価値もあるでしょう。 核兵器って、どの国も平等だから保有していい話ではないですね    ↑ 平等なら保有することを認めるべきでしょう。 保有して良い国と、ダメな国を分けるなら それは平等ではないことになります。 NPTに加盟している常任理事国とインド、パキスタン、 イスラエルなどがもっているともいわれて、 北朝鮮も持っているとかないとかですね。    ↑ イスラエル以外は、持っているとも言われている のではなく、持っているのです。 イスラエルは、持っていないとは言わない、と しています。 実際、放棄した国も過去にありますね。    ↑ どこでしょう?

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

世界秩序が保たれるですね。 放棄した国が南アフリカとか旧ソ連の国とか書いてました。 ご回答ありがとうございます。

  • 回答No.2

 核拡散防止条約は核保有国の独占状態の維持の為に作られたもので、非核国には何の恩恵も無い条約に形骸化しています。  冷戦時代には核軍拡を止められず、冷戦崩壊後は核拡散を止められない条約です。核を捨てると米国から空爆されて国が無くなる現実には何の効力もありません。核保有国が増えるのは、核拡散防止条約に加わっても、精密誘導兵器による攻撃は別扱いになっているからです。  核開発を捨てられない国が増えて、核保有国の増加をもたらしているだけの意味の無い条約になっています。  核拡散防止条約の理念を訴えても、核開発国から見れば、核を捨てれば空爆されて国が無くなるわけで、それに対する保障は何も無いわけです。理念だけの条約と呼ぶべきでしょうね。  核兵器開発を捨てたイラクやリビアが米国による騙し討ちの空爆で崩壊した時に、核拡散防止条約は詐欺と見られるようになったのではないでしょうか。  核拡散防止条約が効力を失った現在、新しい条約を作って核廃棄を進めるしか無いでしょうね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。

  • 回答No.1
  • trytobe
  • ベストアンサー率36% (3457/9591)

無いよりはマシ。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

ご回答ありがとうございます。

関連するQ&A

  • 原発をやめられない理由

    私は、下記のように考えますがいかがでしょうか?        記 自民党は、日本を国連の常任理事国にすることが悲願である。 現在の常任理事国は、米露英仏中等全ての国が核兵器保有国である。 換言すれば、核兵器保有が常任理事国になるための必要条件である。 原発から得られるプルトニウムは核兵器の材料である。 したがって、原発から得られるプルトニウムを用いて核兵器製造することで、日本が常任理事国になる可能性が高くなる。                          以上

  • 核保有国は核兵器を保有していない国が核開発を行うことを嫌がる理由はなにか?

    昔から、疑問に思っていたことです。 最近ではイランのことがありました。 核兵器保有国(常任理事国)はイランの核開発を快く思っていないらしく、 開発の中止を要求しています。 が、どうしても核保有国が核兵器を保有していない国が 核開発を行うことを中止するように要求するのか、 その理由がわかりません。 僕の意見では、「核兵器はこの地球上から存在を消さなければならないもの」 という認識がありますが、 核兵器保有国が核兵器を持っていない国が核開発を行うことの中止を求める資格が無いと思います。 彼らが良く言う「人道」に反しているとさえ、思います。 彼らがそこまで核兵器を保有していながら他国が核開発することを 執拗に嫌がる理由はなんなのでしょうか? とりあえず、核兵器は抑止力になるので、 持っていれば、攻撃されにくいという利点があります。 その利点を使って核兵器保有国は自国防衛をしているとおもいます。 だったら、核兵器保有国はそれと同じことをしようとしている他国の核開発に文句を言える立場に無いと思いますが、 そのような認識は核兵器保有国に微塵もないのでしょうか?

  • 核が拡散すれば、世界は平和になる。

    核兵器が偏在するから不安定になる。 中東ではイスラエルだけが核を保有している為に不安定となっており、インド・パキスタンは両国が核を保有したことで安定化した。 極東の不安定も核の偏在が原因である。日本や韓国、台湾が核を保有すれば極東は安定するだろう。 という考えについて皆さんはどう思われますか?

  • 日本が核武装をしてどんなメリットがありますか?

    冷戦時代なら多少メリットもあったかもしれませんが、 今となっては 世界中の武力のバランスは 絶対に使う事のできない核より、 現金だと思うのですが、 核兵器を持っても常任理事国にはなれませんが、 現金をしことまもっていれば ヨーロッパの危機に10兆円貸しても良いが、常任理事国ではないので駄目。というだけで、常任理事国入りに、反対する中国やロシアに フランスなどは「なぜ反対するのか?」相当圧力をかけるでしょうし。 中国もバブルがはじければ、結局は金が必要で、核など 現金にくらべたら 抑止力などまるでないし、金なら、いつでも使えるので、効果が高いとおもうのですが 現金武装と比べて日本が核武装をしてどんなメリットがありますか? 今 日本経済は悪い状況でも 核武装をするような方向にいくくらいなら経済を盛り上げる方が回り回って、世界のパワーバランスで有利に立てる気がします。 核兵器を保持したがる人の気持ちが分かりません。理詰めで考えてもデメリットしかないですよね

  • 一発の核で全てが終わる 対抗策は?

    通常兵器とは全く意味の違う兵器『核兵器』 既に今の最強の核弾頭1ッ発で我が国が 消滅されると言われる核兵器が、この世に 巨万とある。 戦後、日本が60年以上、非核を訴えて来ても 新たに核を保有する国は有れど、廃絶した国は無い! 更に、近隣の核保有国は日本に向けている核弾頭が あるとのこと! 質問 このまま非核化を訴え続けて世界の核への意識は変わるの?廃絶に向かうの? また、隣国の核への脅威に対しての対抗策は? 更に、北朝鮮が核の小型化に成功し、弾頭に搭載可能に 成ったとしたら、その先の脅威は?

  • 核保有国はみんな核で殺人する気持ちがありますか?

    ウィキペディアで調べたら、核保有国が沢山ありました。 みんな殺人するつもりで、核を持っているのでしょうか。 NPTによって保有が認められた五大国(米、英、仏、露、中) NPT非批准の核保有国(インド、パキスタン、北朝鮮) 核保有国とみなされている国(イスラエル) 核開発の疑いが濃厚な国(イラン、シリア) もし、殺人目的なら、怖いです。 国全体が殺人者な訳ではなく、たまたま、国の税金で買う権力を持っている数人が核を殺人目的で殺す用意をしているということでしょうけど。 国内には核廃絶を叫び核保有反対している人も大勢いることでしょう。 もし、持ってる国でテロが起きたら、やり玉にされる方は堪らないです。 地震対策は大丈夫でしょうか。 某発しないか、色々心配。 核実験で地球がふっとび、自爆することは絶対にないのでしょうか? 地球って、強いですね。 持ってる自体が危ないので、処分して欲しいと思います。

  • 核兵器の使用に関して、核拡散防止条約には使用または威嚇を容認するとも禁

    核兵器の使用に関して、核拡散防止条約には使用または威嚇を容認するとも禁止するともいっさい記されていないとゆうことを理由に核は使用できるという主張を受けました。 その根拠として、核保有国は互いに抑止政策を遂行し、抑止力の中には威嚇が存し、保有が抑止の大半であるのなら、国家の慣行は核兵器による威嚇あるいはその使用を絶対的に禁止するものではないとのことです。 これに対して私自身は核保有反対派として反論したいのですが、これに対しての反論意見を教えてください。

  • 核兵器の保有の是非について質問します

    第二次世界大戦戦勝国はすべて核兵器を今現在保有し 放棄することもしませんが、北朝鮮に代表されるように(5大)戦勝国以外の国では核兵器や大量破壊兵器の所有を(国際的に?)否定されています。 これって、おかしくないでしょうか? つまり・・・常任理事国だけに与えられた特権ということなのでしょうか?

  • 世界と日本の核保有について

    初歩的な質問で申し訳ありません。 現在NPTで核兵器の所有の資格を国際的に認めている国は、米、英、露、仏、中の5カ国ですが、NPT非批准の核保有国や核保有国とみなされている国も加えると世界には核保有国が約10カ国くらいあります。そして本当に世界から核の恐怖を取り除くにはNPTの5大国が核の廃絶に乗り出さなければ始まらないのではないでしょうか。子供同士のけんかだってはじめ素手でやっていたものが一方がバットを持ち出してきたら周りの者はあぶないといってバットを取り上げるのが普通です。バットを持ち出してきた子供が、自分達にも危害を加えるのではないかといって、自分達もバットを取りに行って対抗したら大乱闘になってしまいます。もちろん世界の情勢はこんな単純なたとえではすまない複雑な事情があると思いますが、NPTとは世界の人たちから核の恐怖を取り除く機関であるはずなのに、自分達の国を核から守るために他国には持たせない、つまり自分達の国だけを防衛ためにNPTを利用しているようでなりません。まずは自分のバットを捨てること、バットをけんかに持ち出した子供に自分たもバットを持ち出してきて「バットを持ってきてはいけません」といくら言っても解決しないと思うのですが、みなさんはどう思われますか? もしそれができないのなら日本も核武装するべきだと思います。日本にけんかをふっかけてくる野蛮な中国でさえNPTで核兵器の所有を認めているのです。

  • 日本が国連の常任理事国になるって無理ですよね?

    安倍首相は日本が国連の常任理事国になりたいって言っているみたいですが、、、 ・国連はそもそも第二次世界大戦時の連合国の組織である ・特に常任理事国はその当時の連合国の中心的な国々である ・日本やドイツは当時これらの国と敵対していた国である ・特に中国は絶対に日本の常任理事国入りには反対すると思われる 私のような素人でもこれくらいは考えられます。 何故、こんな無謀なことを希望しているのでしょうか? 仮に常任理事国になったところで、何かある度に常任理事国の中の どこかの国が拒否権を発動して結局は何も決まらない状況は変わらない のではないかと思いますが、安倍首相及び日本国は何をしたいのでしょうか?