-PR-
解決済み

IT、ITとは言うものの…。

  • 暇なときにでも
  • 質問No.91016
  • 閲覧数32
  • ありがとう数4
  • 気になる数0
  • 回答数5
  • コメント数0

お礼率 28% (23/80)

コンピュータの普及によって、私達にとってなくてはならない存在になってきました。しかし、一方でコンピュータに触れたこともない人が依然として存在しているのも事実。このような方に対して、何かしらの教育や支援が必要だと思いますか?各地でIT講習会が始まったのは、良いことだと私は思ってます。それすら、興味を持たない・参加しない人もいます。呼びかけても、参加してほしい人が参加しないのは、余計なお世話なのでしょぅか?また、次の世代の子供達には、どのような情報教育をしていくべきなのでしょぅか?意見を下さい。
通報する
  • 回答数5
  • 気になる
    質問をブックマークします。
    マイページでまとめて確認できます。

質問者が選んだベストアンサー

  • 回答No.4
レベル13

ベストアンサー率 24% (357/1463)

子供にIT教育なんかする必要はない、と思っています。昔コンピュータの入力
装置としてパンチカードが主流だった頃、それ専門のキーパンチャーという
職業がありました。今、そんな人いますか?まあ、その人たちはワープロオペ
レータとして今も活躍の場は残っているでしょうけれど、今後コンピュータが
どういう具合に進化していくか、確定的なことを言える人はいないでしょうし
(予想するのは自由ですが)、例えば音声入力が主流になる時代が来たりした
ら、今ブラインドタッチができるといって得意になっている人たちは骨董品に
なってしまうわけですね。将来役に立つかどうか分らないような技術を教え込む
より、もっと基礎的なことを教えるとか、人間としての基本的な感性を養うとか
すべきですね。
お礼コメント
puter

お礼率 28% (23/80)

確かにそぅですよね、覚えたって子供たちが成人する頃にはその技術なんてなくなるでしょぅね、これからどんな技術がでてくるのでしょぅね、楽しみです。
投稿日時 - 2001-06-20 10:36:31
-PR-
-PR-

その他の回答 (全4件)

  • 回答No.1
レベル12

ベストアンサー率 32% (130/406)

最近アメリカへ行って感じたんですが、アメリカほどインターネットが普及してくると、食事とかパーティの招待がメールで行われるようになり、メールの出来ない人は、社会から阻害されていきます。

このようにネットがインフラになっていった場合、ネットを使わない人々が社会生活をまともに送れなくなると思うんです。したがって、その教育は国レベルで行うべきだと思います。もちろん小学校教育にも入れなければならないでしょう。

もうひとつ、まだまだネットは、一般人には使い勝手が複雑なので、こういったことは、もっと使い勝手がよくなると、どんどん普及していくんではないでしょうか。それでも使わない人は、社会からの孤立人生を選んでいることになると思います。”現代の仙人”といったところでしょうか。
お礼コメント
puter

お礼率 28% (23/80)

海外だとやはりそぅなのですね、ありがとぅござぃました。
投稿日時 - 2001-06-20 10:23:09

  • 回答No.2
レベル6

ベストアンサー率 53% (7/13)

私の個人的な意見を申し述べさせて頂きます。
現在のITについて、地球上のすべての人類が
これに同調しなければならないとは思っていません。
非常に哲学的な話になりますが人間と言っても
「ひと」と言った地球上の生物に過ぎません。
すべての生物は種の絶滅を避ける為、種の生き残りを掛け
生存の可能性を求めてあらゆる方向へ進化して来ました。
私たち人間も科学文明を発達させITへ突き進む文明もあれば、原始時代を現在まで引き継いでいるような種族もあります。どちらがこれから生き残れるかは誰にも分かりません。
IT化も人類のある種族が生き残りをかけて選んだ1つの
方向で、これが正しいかどうかは誰にも分からないと思います。何千年か後、未来の地球に残されたのは石に刻まれた古代文字と壁画かも知れません。
  • 回答No.3
レベル13

ベストアンサー率 29% (424/1462)

もうすぐ(何年か忘れました^^;)、全国の小中高校でパソコンを使った授業が取り入れられます。これは文部省(文部科学省になった?)の方針で、全国の学校が今準備しています。
これからの子供たちは義務教育で嫌でもIT教育を受けるようになりますよ。

ただ、このIT教育は難題が多いです。IT教育をする教師が圧倒的に不足しているのです。
教師は高齢化を迎えています。そんな高齢教師がパソコンを教えることなんて難しいです。若い教師でもパソコンを使えない人がたくさんいます。(事実です)
中学校で技術の先生なんかがパソコンに詳しいのですが、この先生に頼ると負担がかかりすぎますし、数学や理科の授業の中でもパソコンを使っていくので、普通科目の教師もパソコンを覚える必要があります。
一般の民間企業と比べると、学校(小中高)のIT化は極端に遅れています。教師も送れています。
つまり教員を養成する機関をつくったり、教員を目指す大学生にはIT系の授業を必修とする必要があると思います。
お礼コメント
puter

お礼率 28% (23/80)

先生が不足する問題より、次の世代の子供たちのほぅが確実に伸びてゆくと思うんですね。子供たちから教わるなんてことになるかもしれません、私の意見ですが。
投稿日時 - 2001-06-20 10:33:42
  • 回答No.5
レベル9

ベストアンサー率 23% (22/95)

僕が感じてる事ですが、インターネット端末はごく近い将来に必須アイテムになると思ってます。
あえてコンピューターと書かない理由は皆さんもご存じの通りパソコン以外でも既にインターネットができる環境というものがドンドン登場してます。
昔冷蔵庫がある家、無い家がありました。お金持ちとそうでない家です。当時冷蔵庫は厚い木の箱に大きな氷を入れて冷やしたそうです。そうでない家には蝿帳という風通しのよい網張りの保存箱に入れてたようです。
洗濯機もそうです。たらいで洗ってました。
テレビも・・・電話機も近所の家で取り次ぎをしてる家も少なく無かったです。実際うちは昔文化住宅をやっていて、住人の方にかかってくる電話を取り次いでました。
今はこんな事想像も出来ないし、あって当たり前の物ばかりです。子供たちにIT革命に目を向けることを勧めるのはどうかとは思います。元気な子供がいなくなりそうです。ただ、生活に必要な存在になってくると確信してます。そうなった時に人差し指一発でテレビのリモコンが触れたら誰でもインターネットに繋げる事ができて、後が画面に触るだけで・・・文字は手書きが出来て・・・電話と一体型で・・・こんな物があれば誰でもできると思います。区役所・役所に住民票を取りに行くのに電車・バスを乗り継いで行かなくてもインターネットで取り寄せられたらおじいちゃんおばあちゃんは重宝すると思います。
子供は吸収が早いので情報技術を詰め込まなくても自然とそのスキルを上げてくると思いますので慣れ親しむ程度でいいと思います。従来の勉強でいくらやれと言ってもやらない子が気がつけば名門の高校に言ってるなんて例は五万とあります。
必要性が出てきたらきっと自然に勉強しますよ。
習うより慣れろでいいと思います。
お礼コメント
puter

お礼率 28% (23/80)

ホント時代は進歩し続けてきましたね。
投稿日時 - 2001-06-20 10:37:15
このQ&Aで解決しましたか?
AIエージェント「あい」

こんにちは。AIエージェントの「あい」です。
あなたの悩みに、OKWAVE 3,500万件のQ&Aを分析して最適な回答をご提案します。

関連するQ&A
-PR-
-PR-
このQ&Aにこう思った!同じようなことあった!感想や体験を書こう
このQ&Aにはまだコメントがありません。
あなたの思ったこと、知っていることをここにコメントしてみましょう。

その他の関連するQ&A、テーマをキーワードで探す

キーワードでQ&A、テーマを検索する
-PR-
-PR-
-PR-

特集


専門家があなたの悩みに回答!

-PR-

ピックアップ

-PR-
ページ先頭へ