• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

自分のために死んでほしいという人の心理

私の父はかつて母に「自分のために私と母に死んでほしい」と言ったそうです。父は平気で他人を自分のために利用し、父にとって女性は自分を幸せにするための道具のようなものみたいに見えます。このように、自分のために人に死んでほしいと願う人間の心理とは何でしょう?依存心や甘えでしょうか?ゆがんだ愛や憎しみでしょうか?父は子供である兄に生命保険までかけています。このように家族の命を自分のために利用さえする父の心が私にはわかりません。父は外面は至って良く、友達には優しい人と評判で無理しておごったり人付き合いのよすぎる人です。父の母親は優しい人で父親は厳しい人で、特に不幸というわけでもなさそうです。ただ養子に高校生の時出されて、中退した以来ひとりで生きてきたみたいで、親に見捨てられた気もちが、女性に転換した憎しみや過度の依存心となって現れるのでしょうか?ただ人を愛せない寂しい人間なだけなのでしょうか?  ビート武の「教祖誕生」という映画で、救世主に信者のために死んでほしいと願われる教祖の青年の話がありましたが、誰かに自分のために死んでほしいという思いは人間の根本にある願いなのでしょうか?確かに自分のために命を懸けてくれる人の愛は疑いようがありません。信じられるものです。何も信じられない人間は誰かを信じたくて、愛する人に死をねがうのでしょうか?それは愛でしょうか?残酷な法悦でしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数902
  • ありがとう数2

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1
noname#213588
noname#213588

難しく考えることはない。あなたのお父さんはおかしい。以上です。 子どもであるあなたは認めたくないかもしれません。だから、あれこれ理由を探るのでしょう。でもね、なぜかなんて誰にもわからない。理由がわかったとして、お父さんのその価値観を覆すこと、できますか? それは、火事場でいましも爆発しそうなのに、「火事の原因はなんだろう?」と考えていることと同じです。そんな場面に出くわしたら、原因なんてとにかく後回し。まずは火事場から逃げますね。あるいは火を止めようと消火活動をしますね。 原因、理由をさぐるのは、それからでしょう? なぜお父さまがそのような考え方になってしまうのか。いろいろ考えられる原因はあると思いますが、感覚がずれている人というのは存在するものです。 発達に問題を抱えているのかもしれないし、知的レベルに問題があるのかもしれません。 なんらかの事件を起こして捕まった人たちが後に知能指数を調べてみたところ、実は、見た目で判断できないだけで平均以下であったという話もよく聞きます。 >>父は外面は至って良く、友達には優しい人と評判で無理しておごったり人付き合いのよすぎる人です。 つまり、物事を深く考えられないということです。 今ここで動くと結果どうなるか。そういった未来予測が出来ない。 ≫誰かに自分のために死んでほしいという思いは人間の根本にある願いなのでしょうか?確かに自分のために命を懸けてくれる人の愛は疑いようがありません。信じられるものです。 違います。心から愛する人のためには、なんとしてでもその人のために命をかけて「生きよう」とするものです。もちろん、交通事故にあいそうになった子どもを助け、自らが犠牲になる、といった話には、私もかけねなしの愛を感じます。でもそれは、結果として生まれた愛の証です。 自分を愛しているなら死んでみせろというのは、愛情ではありません。 単なる自己満足であり、愛されてるんだー、この人支配してるんだ自分ー。そんな自分すげー万能ー!という、優越感を得る行動でしかないと思います。 愛情ではなく支配欲。自分のために死んでくれる人がいるという全能感。 歪んだ愛ではありません。自己顕示欲であり自己愛が肥大化しただけのアホタレです。 お父様の過去はたしかに、同情すべき点はあると思いますが、そこに多くの理由を求めたり、問題の原因解明をしたとしても意味はありません。 それにしてもお母様、そんなことを言われてよく離婚もせずに添い遂げていらっしゃいますね^^; 私なら、子どものために逃げますよ。愛する子どもを守るために、しっかりと話し合いますし、戦います。本来、あなたの問や不安は、お母様が抱えるべきものだと思います。 また、お母様が、そんなショックな事を、子どもであるアナタに教えた理由もわかりません。 だから用心してね、なのか。なんなんだろう。私としてはお父様よりお母様の心理のほうが気になりますね。実はお父様よりもお母様のほうが闇が深い気がしてなりません。 とにもかくにも、自衛して下さいね。単にお父様がお母様になにか反応してほしかったり、構って欲しくてそんなこと言っただけかもしれませんし。あれこれ悩むより、自分自身が毒に侵されないように、たくさんの人とふれあい、あたたかな人生を歩まれて下さい。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

鋭い観察眼敬服いたします。お察しの通り、母もずれた人で娘に言うべきでない虐待のことを平気で話したり、父からいつまでも逃げずに子供をいじめさせ、父を憎ませるようにいつも愚痴をこぼしておりました。私は特別悪い両親に生まれたのでしょうか?毒に侵されたようで、重度の精神病に苦しむ日々です。孤独に同じ毒に侵された兄だけ友に生きております。私もゆがんでいて、好きな人に殺されたいとか詩で書く馬鹿だったので、まともな方の適切な意見をありがとうございます。私もそう思います。できればそういうずれた人間にはもう関わりたくないです。もう十分苦しんだので、あたたかな人たちとふれあいたい。

関連するQ&A

  • 新しい自分になりたいのですが

    30になり、結婚を真剣に考える相手との新しい生活にむけて、家族との関係に葛藤してます。 家族の愛ってなんでしょう? 私はずっと、姉には人格を否定され、過去の過ちを責め続けられ、存在を肯定されたことがありません。 でもそうしなければお前はわからないから、わざと鬼になってやってるんだ、と言われてきました。 母親も、お姉ちゃんに感謝しなさいと言います。 私はずっと、自分は何をしてもダメな人間で、過去の過ちがある限り、許されないんだと思って自信をなくしていました。 自尊心なんて、まったく持てません。 誰かに存在を認めてもらうことに必死で、恋人に依存してしまうようになりました。 今の彼に出会い、本気で私と向き合ってくれて、ダメなところはちゃんと叱ってくれるのに、私を否定したりはしないことに感動さえ覚えました。 姉の私に対するあの憎しみのようなものは何なんだろうと不思議です。 愛情だって植え付けられてきた価値観は、恐ろしいです。 私は、自分をなくしてしまいました。 とにかく邪魔にならないように控えめに振舞い、言われたことは全て引き受け、反抗することなくやってきました。人と争うことが怖いんです。 でもそれがいけないと彼に言われて、とても悩んでいます。 自分がないんですよね。 彼に対等に付き合えるような普通の人間になりたいのですが、普通の価値観がわかりません。 長文で失礼しました。

  • 離婚を勧める人の心理

    仲の悪い夫婦を見ればすぐ、ああこの夫婦は離婚するべきだと平気で言う人がいます。私には、この考えが全く理解できません。 お金や社会的な体裁のために我慢し続けていると思うのでしょうか?そんなことは男女間では考えられないことです。愛情の反対は憎しみではなく、無関心です。愛憎とは表裏一体のもので、愛情があるからこそ婚姻を続けるのです。 私の両親も頻繁に喧嘩してました。自分勝手に生きていた父の悪口を聞きながら育ったため、父に対する不満ばかりを抱いて成長しました。そして、母も同じように父に対する不満ばかり抱きながら生きているのだと思い込んでいました。 ところが、父が亡くなった時、母は今まで見たことが無いほどに落胆しました。相手を憎むことしかできないような愛情だったんです。全ては父の死後にわかりました。 このような真理に、なぜ人々は気づかないのでしょうか?

  • 愛されていたのか…と考える自分が嫌

    僕が中学2年の時父の浮気がバレました。それ以前から両親の夫婦仲は良くなく「父から離婚を切り出してきた」と母から聞いたときは対して驚きませんでした。 父は「俺が母さんと家を出る、お前たちはこの家に残っていい」と言いましたが当時引越しに憧れてた僕たち兄妹は「引越したい」と言いました、それに僕は他の場所に行ってみたい、住んでみたいと思っていたのです。 母と祖母は僕らに何度も何度も「私たちのせいでごめんね、ごめんね」と泣いていました。 父は「お前がこれからお母さんを守れよ」と言いました、「お前が裏切ったくせに偉そうにするなよ」と吐き気がしました。 父はどうやら自分が出ていって時々僕たちに会いに来るような生活に憧れてたみたいです。「甘えだな」と思いました。 みんな僕らに謝りました、「ごめんね、ごめんね。」って、でも僕らの事を考えて離婚をやめてはくれませんでした。父は僕たちより浮気相手を選びました。母は謝るだけ、「ホントは離婚なんてしたくない…」と僕の前で泣いて愚痴を言うだけ、結局父には逆らいませんでした。 もちろん両親は僕のことを愛してくれていたと思います。でも時々「愛がなかった二人に育てられた俺は誰かに愛してもらえるのかな?」とか「両親はホントに愛してくれてたのか?」と思うとなんだか自分は愛を知らない無価値な寂しい人間に思えてしまいます。同時にそんなことを考える自分が嫌になります。 こんな性格はどうにかすることが出来るんでしょうか?それとも誰でもこういうことを考えるんでしょうか? 回答お待ちしております。

  • 誰かのために頑張る?

    変な質問になってしまうのですが… 普通の人は何のために頑張っているんでしょうか? やはり自分の人生だから自分のためですか? 僕は「自分のために頑張る」と言っても、今はまだよくわからないというか、自分のために頑張るなんて「辛すぎる」と感じてしまいます。 とりあえず誰かに依存したいというか… 誰かのために頑張って誰かが喜んでくれて、自分のこと見てくれて、自分と一緒にいてくれないと怖いというか。 なんていうか。 どうなんでしょう。 自分、ダメな人間ですね…

  • 自分を大切にする方法を教えてください

    自分を大切に、良いところも悪いところも認められるようになれるにはどうすればいいのですか? 私は最低の人間で母に暴言をはきものを投げつけてしまいました、 私は、最低で、20代後半無職で友人も少なく人を信頼することが難しいです。 軽い発達障害があり、物事への執着やこだわりが強いです。 私にはアルコール依存性でうつ病の父がいます。 昔は暴力などもありましが最近はおとなしいです。 母はそういう暗い部分を理解するのが難しい人です。 思いやりに溢れ、母なりに愛されてきたとおもいます。 ですが、私の理解してほしい部分を理解できる人ではなく、さみしさがありました。 私はそんな親に振り回されてばかりです。 でもきっと私がそこに逃げ込んでいるのです。 父が憎くく、恐怖心が強いです、この5~6年ずっと父を憎むことだけで生きてきたことが限界です。 私は本当は両親が好きなのは分かっていて、ですが父が憎い、怖い、のスパイラルから抜けられないことが限界です。 父がいなければとずっと考えてしまいます。 母に対しても、理解してもらえない寂しさや憤りで、限界です。 親を憎むことで、そのことばかり考えて、わたしはうつ病持ちですが何年も憎み続けて自分の将来を考えずにきて、病気は悪化するだけで、10年付き合った最愛の彼にも見切りをつけられてしまいました。 理解者の妹にも愛想つかされてしまいました。 アルコール依存性の父を母が支え、その母を私が精神的に支え、私が両親の調整役になるのも限界です。 私は両親の荷物を抱えることで、母の横にいることで、自分の存在価値を見出してきました、今でも母の横でしか価値を見出せません。 1.父のことを憎みそれしか考えられないことがもう限界 2.母の無理解でさみしいが、母との関係の希薄さが限界、一人で生まれ一人で生きてるような感覚を消したいです、 3.私は現在うつ病で、お国から援助していただいてます、そのお金で一人暮らしの安いアパートを借りさせてもらっていて、そこに逃げ込んで避難所としてますが、一人でいると病気が悪化してさしまい、一人でいるのも限界で、実家に折り合いが付けられず、一人暮らしの努力も4年したのでそろそろ限界で、そこの煮詰まりが限界です。 4、大切な彼と自分の責任でこんなんになっても、それでも変わらずずっとただ苦しんでるだけで進まない自分に限界です。 彼とこんなんになってもまだ親のことを言っててそれしかみえなくて、自分の将来や仕事のほうに進みたいのに、変わらないで親のことばかり言ってる自分なんて大嫌いなんです。 親にも憎しみばかりではなく、感謝も言えない、周りの支えてきてくれた人にも感謝もできず、自分がきらいになるだけの毎日が限界です。 今の自分が大嫌いなんです。 5、どうやったら自分を受け入れ認められるようになれますか? 私、楽になりたいんです、安定したいんです、こんなんになっても安定してない自分なんて大嫌いなんです。 変わりたいんです。 視野を広くもって、親のことばかりではなく、自分のことを考えられるようになりたいんです。 父に対しての恐怖心や憎しみを手放せないのがもう限界です。 自分を否定するのがもう限界です。 母の無理解に悲しむのがもう限界です。 ずっと同じことばかり執着し、こだわり考え続けることが限界です。 どなたかご助言、お願いいたします。 長文、駄文読んでいただきありがとうございました。

  • 少し長めですが、英訳希望

    僕の存在、命を愛おしく思い、 私の心の光と闇を知ってくれる人。 一言でいうなら、善良さです。 完璧な人間はいないし、人は時に病気になります。老いは免れ難いものだし、最後は死んでしまうものだけど、それでもなお、人間は愛と勇気と知恵によってそれらの苦悩を乗り越えようと試みるものです。私たち人間は、そういった動機から善良さを発揮することができるものだと思っています。 私は愛情に恵まれていたけれど、 残念ながら、父の考え方や行動にはとても違和感を感じていました。 しかし、この年になってそれには個人差があるということにもまた気づいています。 愛や友情は得難いものです。 今では父と母の関係もまたそのようなものに近いと感じることもあります。 そして、それらは目に見えないけども、 人間の精神を明るく輝かせることができるものでもあると信じています。

  • 自分の性格について

    僕の性格について。 僕は人にどうしても依存してしまいます。 依存しないようにしないようにと頑張って みるものの上手く行きません。 そして依存した相手を傷つけてしまいます。 どうしたら依存しなくなりますか? 僕は幼い頃母に暴力をふるわれて精神障害が少しあります。 それに同性愛者でもあります。 自分によくしてくれる同性の恋人に依存しきっていて、、それがダメだとわかっていて今は少しだけ離れて生活しています。(必要最低限の連絡しかとらないなど) 僕は昔から愛に飢えているのだと自覚もしています。 自分が依存してしまい傷つけた人もいます。 その人にもまだ謝れずにいます、 僕はよくしようと頑張ってるのに何も上手く行きません、 どうすればいいか、、自分で考えても分からなくなってしまったので意見をください、お願いします

  • 看守と囚人実験

    以前アメリカで一般の人が看守役と囚人役に別れて暮らすとどうなるかという実験があったと思うのですが、人間はその役を与えられるとそのとおりに行動してしまう、ということについを書いた論文を探しています。そういったサイトを御存知ないでしょうか。 具体的には、素晴らしい真理を掲げた宗教家が教祖様、救世主、などと祀り上げられるうちにいつしか自分を本当の救世主と思い込むといった理論を展開したいと思っているのです。もしそれに関する良い論文があったら教えて欲しいです。 もしかしてこれってマナー違反ですか?

  • 母の愛、父の愛

    子供に対する母と父の愛についてです。 単純には比較できないのはわかっています。 うちの夫は自信満々に、私と同等に子供を思っているみたいなことを言います。 母である私と同等だとどうしてそういうことを言えるのかわかりません。 一般的に母の愛に勝るものはないと言われているし 実際、一児の母である私もそれについて絶対的な自信があります。(子供のためなら命も差出せます) 私は夫が母の愛を軽くみたようなことを言ってると思ってるのですが 私の知らない母の愛と同等、もしくはそれ以上の父の愛というがあるのでしょうか? 何でもいいので、よかったら聞かせてください。

  • 両親のドロドロした関係。どちらも死んで欲しい。

    こんばんは。 今、胸が苦しいです。 胸の中で濁った感情が渦巻いています。 私は30歳の成人男性です。今、無職です。 両親と同居しています。 今、父が愛人を作り、部屋を借り、金を隠し、株をしています。 母は、裏で父のあとをつけたり、持ち物を調べたりと、詮索しています。離婚を切り出すところです。 親への依存症がある私は、母側におり、母から父に対する憎しみ、グチをそのまま受け止めてしまい、今、なんというか、胸が苦しくてたまりません。 母の感情をそのまま受け止めてしまった私自身への苛立ち、元々抱いていた父への憎しみ、母はその私の感情を利用しようとしているのではないかという怒り、父の軽蔑に値する人間性、そんな両親をまともだと信じていた人間不信、影で母と父の悪口を言う自己嫌悪、そんな感情が渦巻いています。 私は家を出ればいいのだと思います。 その前に両親には決着をつけてもらいますが、父が様々な事を隠しており(愛人の事も知らないと思っています)、母が今後老後を生きていく保証を得られるよう駆け引きをしなくてはなりません。 父は白を切るでしょうし、都合が悪くなると大声を出して威嚇してきます。私は小さいころからそのように怒鳴られ(普段は怒鳴りはしません)、萎縮し、恐怖を覚えました。そして服従し、成人してからは都合よくご機嫌をとってきました。まともな関係ではありません。 今、両親の話し合いに立ち会った際、父を殺して自分も死ぬイメージが頭から離れません。 私は今、どのようにこの感情と向き合えばいいのでしょうか。