• 締切済み
  • すぐに回答を!

コールオプションについて

教えてください。コールオプションでは権利行使価格が低いものほどプレミアムが高いのはなせでしょうか?また原資産価格が上昇するほどプレミアムが高くなるのはなぜでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数3
  • 閲覧数571
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.3
  • simotani
  • ベストアンサー率37% (1858/5020)

コールオプションでは「〇〇円で買える」権利を売買します。日経225だと19500円で買える権利より19000円で買える権利の方が明らかに500円トクします。こうした場合500円以上高くオプション価格は設定されます。一方で満期が近くなると失権の可能性も出て来ます。つまり300円値下がりすれば片方は紙切れになりもう片方も価値が150円になる場合さえ存在します。これがオプションの恐さで、日々の変動が200円超の為ボラディティは購入価格の約6倍に設定されます。だからこそオプションを売却した場合通常の保証金に加えボラディティ分を上乗せして預託し、万一の行使に備えます。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ワラントの価格設定について

    初めて質問させていただきます。よろしくお願いします。 ワラントの設定価格について、疑問があります。 ある自動車関連の銘柄(以下 A )のプットについて 前日・・・22:30~のダウが-40ほど下げ、為替も多少円高に進んだ為、 Aの価格は、23:50分の時点で5.50→6.33 まで上昇。権利行使日もまだ3ヶ月ほどあり、原資産も権利行使価格より多少は下回っているインザマネーの状態。 翌日・・・原資産は -1%ほど下げた。インザマネーでもあるので、とりあえず原資産が少しでも下げているならプット価格も大丈夫だろうと思っていましたら、プット価格は 6.33 → 5.40 へと大幅に低下。 権利行使価格より高いならともかく、権利行使価格より低いし、行使日までまだ時間があるというのに、このプット価格の下げはどういうことなのでしょうか?ワラントの特徴を理解しているつもりですが、納得がいきません。まだまだ知識不足のところもあると思うのですが、どなたかおわかりになる方いらっしゃいましたら、ご教授願います。

  • カバードオプション

    プットオプションを売却し、当該オプションの権利を行使され、権利行使価格で買い取ることになったとします。 質問1 上記の後、アウト・オブ・ザ・マネーの権利行使価格でコールオプションを売却しなければなりませんが、次の表にある権利行使価格の50又は、150のどちらがアウト・オブ・ザ・マネーなのでしょうか。 △ コールオプション取引表 権利行使価格:プレミアム 50      100  ---中略--- *100     10  ---中略--- 150     1 *…アット・ザ・マネーに一番近い権利行使価格 質問2 カバードオプションを個人が行え、どのような相場でも、儲かりますか? 質問3 カバードオプションの実務や仕組みがわかりやすい本を教えて下さい。 御回答、頂ければ幸いです。

  • ワラントの約定

    ワラント初心者で、これからチャレンジしてみようと思ってるのですが コールのワラントで取引するとして、権利行使価格に達することなく利益を確定することはできるのでしょうか? 例えば、5/1のワラント価が2円     5/2のワラント価が2.5円      *権利行使価格には達せず の場合、権利行使価格よりも原資産価格が低いので0円の価値しかないのでしょうか? よろしくお願いします。

  • 回答No.2

http://www.option-dojo.com/le/vola.html プレミアムの決定要素の一つが、原資産価格と権利行使価格の差なので その値が離れていけば行くほどプレミアムが高くなります。 権利行使価格について 1000円のものを500円で買える権利と、 1000円のものを200円で買える権利は どちらの方がお得でしょうか 原資産価格について 1000円のものを500円で買える権利と 2000円のものを500円で買える権利は どちらの方がお得でしょうか

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

  • 回答No.1

コールオプションということは、ある価格である資産を買う権利のことですね。 > コールオプションでは権利行使価格が低いものほどプレミアムが高いのはなぜか? 権利行使価格が低いということは、ある資産を安く買えるということ。つまり、権利を行使した後、その資産を売って儲かる確率が高いということ。なので、高いプレミアムであっても買いたい人が多いので、プレミアムが高くなりがちだということ。 > 原資産価格が上昇するほどプレミアムが高くなるのはなぜか? 原資産価格が上昇すると、権利を行使した後、その資産を高く売れるので儲かる確率が高いということ。なので、高いプレミアムであっても買いたい人が多いので、プレミアムが高くなりがちだということ。 結局、プレミアムとは、行使価格が市場価格に比べてどれだけ有利になっているのかを示していると言えます。 もっとも、オプションには有効期間がありますので、現時点だけでなく、満期日までに有利に動くかどうかという評価も必要だと思います。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • ワラントのことで

    ワラント初心者で、これからチャレンジしてみようと思ってるのですが コールのワラントで取引するとして、権利行使価格に達することなく利益を確定することはできるのでしょうか? 例えば、5/1のワラント価が2円     5/2のワラント価が2.5円      *権利行使価格には達せず の場合、権利行使価格よりも原資産価格が低いので0円の価値しかないのでしょうか? よろしくお願いします。

  • オプション取引について

    原資産価格が上昇すれば、コールオプションのプレミアムは高くなりブットオプションの価格は低くなるといいます。なぜでしょうか?どなたかご教示ください。

  • オプション取引と要因の関係について

    オプション取引と要因の関係について、いくつか分からないことがあるので 質問します。 【1】原資産価格が上がると、コールオプションの価値があがる これはコールオプションを行使することで、安く買えるから価値があがる わけですよね。 【2】権利行使価格があがるとコールオプションの価値は下がる 安く買おうとするのがコールオプションなのだから、オプションを使っても 高値でしか権利行使できないのなら、うまみがない。だから、価値が下がる わけですね? 【3】金利があがるとコールオプションの価値が上がる これがよく分かりません。金利があがるということは、同一期間の価値が 上がるということで、残存期間の価値が上がっているのと同じになる。 だから、コールオプションの価値はあがる、のかな? それとも安く買おう とするのがコールオプションだから、金利があがると競合状態になって、 価値がさがる、ということになるのでしょうか? 金利が上がった場合のプットオプションの価値については、ますます分から ないのですが……。

  • eワラントの原資産銘柄が株式分割したら?

    eワラントの原資産銘柄が株式分割したら権利行使価格はどうなるのでしょうか? たとえば1対2の分割なら権利行使価格も2分の1になるのでしょうか? 他にも何か影響がありますか?

  • 証券外務員1種の計算について。

    証券外務員1種の模擬試験、オプション取引の解答について。 問題:権利行使価格1,550ポイントのTOPXコールオプションをプレミアム70ポイントで10単位買いたてるとともに、権利行使価格1,600ポイントのTOPIXコールオプションをプレミアム55ポイントで、10単位売りたてた。その後、転売を行わず最終決済日を迎え、SQが、1,550ポイントとなった場合と1,600ポイントとなった場合のそれぞれの取引全体での損益を出しなさい。 解答:SQが1,550のとき コールの買い {(1,550-1,550)-70}×10,000×10=-7,000,000 コールの売り 55×10,000×10=5,500,000 合計:-1,500,000 SQが1,600のとき コールの買い {(1,600-1,500)-70}×1,000×10=-2,000,000 コールの売り {55-(1,600-1,600)}×10,000×10=5,500,000 合計3,500,000 となっているのですが、 SQが1,500のときに関しての質問 ・コールの買いにおいて、権利行使価格とSQが同じときは、イン・ザ・マネーの計算式を使うのでしょうか? SQが1,600のときに関して質問 ・コールの売りにおいて、なぜアウト・オブ・ザ・マネーの計算式を使うのでしょうか? 分かりづらい質問でお手数かけますが、試験日が近いのでよろしくお願いします。

  • オプション取引について

    教えてください。同じ権利行使価格、同じ数量のコールオプションの買いとプットオプションの売りを組み合わせると、先物を買い建てるのと同じ効果があるというのはなぜでしょうか?

  • 日経225指数オプション

    プットオプションの件でご教授願います。 原資産 日経225 例えば、ある時点の 日経225の株価が16,000円 プットの権利行使価格が  15,500円 ・・・80円  15,000円 ・・・20円 だったとします。 15,500円プットを3枚を売り 15,000円プットを2枚を買う とします。 そして、清算日に原資産の価格が15,000円となり、 下記の損失が出たとします。 売り損失 =80円×1,000円×3枚=240,000円 ・・・(1) 買い利益 =20円×1,000円×2枚=40,000円 ・・・(2) 損失(1)-(2)=▲200,000円・・・(3) そこで、原資産(日経ETF等)400株を保有するとします。 15,000円×400株=6,000,000円・・・(4) その後、株価が17,000円まで上昇し 原資産を売却します。 17,000円×400株=6,800,000円・・・(5) 利益=(5)-(4)=+800,000円・・・(6) トータルして600,000円の利益((6)-(4))があったという認識は、 間違いないのでしょうか?

  • オプションの売りは損失が無限大なのか

    オプションの売りは損失が無限大と言われますが、コールはともかくプット売りの損失は原資産の下落で生じるので限定的ではないのでしょうか。 たとえば権利行使価格7000円のプットのプレミアムは7000円が上限なのでは・・・。 損失無限とはどういう意味なのでしょうか。

  • オプション取引について

    同じ権利行使価格、おなじ数量のコールオプションの買いとプットオプションの売りを組み合わせると、先物を買い建てるのと同じ効果があるのはなぜでしょうか?どなたかご教示お願いいたします。

  • オプション取引について

    コールオプションのプレミアムの下落要因として原資産価格の低下があるとの記述があるのですが、なぜでしょうか?どなたかご教示お願いいたします。