• ベストアンサー
  • すぐに回答を!

量子力学

波動関数Ψ(x)が Ψ(x)={π^(-1/4)d^(-1/2)}exp{ikx-(x^2/2d^2)} と表される。 d,kは正の定数、プランク定数hとする。 (1)位置xについて、期待値<x>と<x^2>を求めよ (2)運動量pについて、期待値<p>と<p^2>を求めよ (3)Δx=(<x^2>-<x>^2)^(1/2),Δp=(<p^2>-<p>^2)^(1/2)とするときΔxΔpを求めよ。 全くわかりません。詳しい解説お願いします。

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数307
  • ありがとう数3

質問者が選んだベストアンサー

  • ベストアンサー
  • 回答No.1

全くわかりませんというのは無責任な質問のやり方です。 積分のテクニカルな部分でつまづいたのか、そもそも期待値の出し方自体が分からないのか、それくらいは書くのが礼儀です。 (後者ならウィキペディアでも見ろと言いたいですが)

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

質問者からのお礼

無責任な審問してすみません。積分の仕方がわかりません。

関連するQ&A

  • 量子力学の問題について質問です。

    量子力学の問題です。 一次元だけで考える。粒子の波動関数がAe^{(k/2)(x-c)^2} (A・k>0.cは実数の定数)であたえられている時、 (a)規格化条件からAを求めよ (b)xの期待値を求めよ (c)(x-c)^2の期待値を求めよ (d)運動量p=-ihd/dx の期待値を求めよ (e)上で求めた運動量の期待値をp₀とするとき、(p-p₀)^2の期待値を求めよ どなたかわかる方説明していただけるとありがたいです。

  • 量子力学の期待値の問題です

    波動関数φ(x)=C*exp(-x^2/2a^2)から不確定性関係を導く問題です。 運動量のp^2の期待値<p^2>の計算がわかりません <p^2>=∫φ(x)'*p^2*φ(x)    *φ'(x)は共役複素数 =|c|^2*(-ih) ∫(d^2/dx^2) exp(-x^2/a^2) dx =|c|^2*(-ih)*(4/a^4) ∫x^2* exp(-x^2/a^2) dx ここで |C|^2=1/a√π (規格化より求めた) ∫x^2* exp(-x^l2/a^2) dx=(a^3*√π)/2 を代入して <p^2>= -2ih    以上のようになったのですが、間違っている気がしてなりません。 間違いがあったらご指摘お願いします。

  • 量子力学の問題(期待値を求める)

    量子力学の問題について、自分で解いたのですが正しいか自信がありません。各問いで解答が正しいか、また考え方が正しいかご教授をお願いします。 問題 ポテンシャルV(x)=-gxの中を運動する質量mの粒子について。ある時刻t=t0において粒子の波動関数が次のように与えられたとする。 Ψ(x,to)=Cexp(-ax^2+ibx) (a,b,Cは正の実数) このとき、 (1)t=toにおける位置の期待値 (2)t=toにおける運動量の期待値 (3)時刻tにおける位置の期待値 (4)波動関数Ψ(x,t)が従う、時間に依存するシュレディンガー方程式 を求めよ。 解答 (1)<Ψ(x,to)*| x |Ψ(x,to)> =∫[-∞,∞]Cexp(-ax^2-ibx)・x・Cexp(-ax^2+ibx)dx =C^2∫[-∞,∞] xexp(-2ax^2)dx を計算して答えが0になりました。(この積分を直接計算できませんでしたが、被積分関数のグラフを考えると原点対象だったので、-∞から∞に積分して0になるだろうと考えました。) (2)<Ψ(x,to)*| -ihd/dx |Ψ(x,to)> =… =hbC^2∫[-∞,∞] exp(-2ax^2)dx =hbC^2×√π/√(2a) (最後の積分でガウス積分の公式を使いました。) (3)ハミルトニアンが時間に依存しないので、時刻tにおいて波動関数ψは ψ(x,t)=Ψ(x,to)exp(-iEt/h)=Cexp(-ax^2+ibx)・exp(-iEt/h) とおける。従って求める期待値は、 <ψ(x,t)*| x |ψ(x,t)> =∫[-∞,∞]Cexp(-ax^2-ibx)・exp(iEt/h)・x・Cexp(-ax^2+ibx)・exp(-iEt/h)dx =C^2∫[-∞,∞] xexp(-2ax^2)dx =0 (結局(1)と同じ) (4)(-h^2/2m(d^2/dx^2)-gx)ψ(x,t)=ihd/dtψ(x,t)

  • 量子力学:不確定性原理

    次の波動関数 ψ(x)=exp{-x^2/2*(Δx)^2}exp{(i*p0/ħ)x} はΔxの大きさの空間的広がりを持つ(ガウス波束)。この波動関数をフーリエ変換して、運動量空間の波動関数φ(p)を求めよ。このφ(p)に対して、pの期待値<p>と広がりΔpが何になるかφ(p)の式の形をもとに求めなさい。 たぶん不確定性原理の話だと思うのですが解けません(><)なんか複素積分を使うらしいです。 よろしくお願いします。

  • 量子力学 問題

    下の図の波動関数の期待値xとその2乗を求めたいのですがわかりません。 具体的にわからないところはエルミート多項式の2乗です。

  • 量子力学の問題についての質問です

    量子力学野問題について野質問です。 試験が近いのに解けなくて困っています。 どなたかお助け下さい。 以下問題です。 波動関数ψ(x,t)={1/(2π)^1/2}∫Φ(k)exp[i{kx-ω(k)t}]dk (積分範囲は-∞から∞です。) で与えられる自由粒子を考える。ただし、Φ(k)とω(k)はk野関数で、Φ(k)は Φ(k)=Aexp(-ka) (k≧0) , 0 (k<0) である。Aは規格化定数で、aは正の実定数である。以下の問に答えよ。 (1) ω(k)を求めよ (2) この粒子の運動量pをp>p0(ピーゼロ)に観測する確率を、p0,a,h-(エイチバー)を用いて表せ。ただし、p0>0とする。 です。 どなたかよろしくお願いいたします。

  • 量子力学について

    http://www.metro-u.ac.jp/~suzukitr/qma3.pdf#search='階段ポテンシャル'の46ページの井戸型ポテンシャルで0<Eのとき、領域IIIの波動関数が左から粒子が入射しているのになぜ exp(-ikx) の項があるのでしょうか? 回答よろしくお願いします。

  • 量子力学の問題で困っています

    量子力学の問題なのですが手元に資料が少なく、またネットで調べてもよくわからないので誰か教えて下さい。 1次元の調和振動子の規定状態の波動関数は一座表表示で次のように書ける Ψ(x,t) = Aexp(-2mωx^2/2h)exp(-iωt/2) これが調和振動子のシュレディンガー方程式の解であることを確かめなさい という問題なのですが調和振動子のシュレディンガー方程式というのは (-h^2/2m)d^2Ψ/dx^2 + mω^2x^2Ψ/2 = EΨ でいいのでしょうか? この方程式では時間の項を考慮していないように見えるのですが また、運動量の固有関数が f(x) = (1/√2πh)exp(ipx/h) であることを用いて、この波動関数Ψ(x,t)の運動量表示Φ(p,t)を求めなさい という問題も計算がうまくいかなくて困っています。教えていただけませんか? 式中のhは全てエイチバーです。よろしくお願いします

  • 量子力学について

    一次元の系を考え、-∞<x<∞にある電子の状態に対してポテンシャルのV(x)が、 V(x)={ +∞ (x≦0) , -V (0<x≦a) , 0 (a<x)} (V、a正の定数) であるとき、基底状態のエネルギー固有値と波動関数をもとめよ。(ただし、規格化定数は気にしなくてよく、-Vは十分深く、束縛状態は必ずできるものとする。) という問題で、エネルギー固有値を求めようとしたのですが、式が複雑でエネルギー固有値を求めら・れませんでした。どうにかして、基底状態のエネルギー固有値と波動関数だけを求める方法はないでしょうか? 回答よろしくお願いします。

  • 量子力学

    物理でこんな問題が出たんですが、誰かどうやって解くか分かりますか? 「電子の重ね合わせの波動関数が次のように表されたとします。(1次元)         Φ=Φ1+2Φ2-2Φ3 この重ね合わせの状態のエネルギーの期待値を求めなさい。」 この問題を解くにはまず規格化するんですよね? 規格化すると Φ=1/3(Φ1+2Φ2-2Φ3)  になりました。 で、このあとどうしたらいいか分からないんですが、誰か分かったら教えてください。