• 締切済み
  • すぐに回答を!

保険会社の損害保険の支払い金額が曖昧なんです

自営をしています 代理店を通じて大手の「損害責任保険」に加入しています 仕事中にお客様の電気製品を壊してしまいました 製造から15年たっているので部品の供給が出来ないために買い替えとなりました 保険の請求を代理店を通じてお願いしたのですが保険の支払い金額が曖昧すぎて困っています 状況をまとめると (1)請求をして保険の支払いは壊れたものの買ったときの金額の8割~全額が支払われるといわれました(電気製品は15年前の購入したそうで当事25万したそうです) (2)買いなおしした商品が15万ほどでしたが代理店が言うことが「新しく買った商品の8割」と言い換えられました (3)その後代理店の担当から連絡が一切なくなり連絡も取れなくなり2ヶ月ぶりに代理店の会社に電話したところ「担当が定年退職したので状況はわかりません、引継ぎも行われていません」とのことでした (4)代理店からの説明で「今回は迷惑をおかけしましたので全額をお支払いします」とのことで新しい担当者を紹介してもらいました (5)新しい代理店の担当者からの話が変わり「故障での電気屋が訪問した出張費は支払われずに 新しく買った電機製品の最高で5割しか支払われないとのことでした このことについて話が数ヶ月の間で話が何回も変わるために 「支払いの基準となる書類や規約があるはずだから、その書類をコピーでもFAXでもかまわないので見せてほしい」とお願いしたのですが代理店からは 「保険屋には規約があるそうですが見せることも教えることも出来ないというのかきまりになっている」とのことでした 代理店が言うには似た事故を数百件担当しているので事故には詳しいと言っていたのですが・・・・ 代理店がお金の支払いをしない工面をしているか お金をごまかして懐に入れているのではないかと思うのですが 保険の支払い金額が話すたびに変わるのって変ではないでしょうか?

共感・応援の気持ちを伝えよう!

  • 回答数1
  • 閲覧数189
  • ありがとう数1

みんなの回答

  • 回答No.1
  • kuzuhan
  • ベストアンサー率56% (1410/2494)

おかしいですね。特に保険金の金額を決定する際は事故調査書や、決裁書といったものが必要ですから。前の担当者が定年退職して分からないなんてことは普通ありえないし、ぽんぽん保険対象額が変わるのもおかしいです。 この場合、代理店は全く信用できませんから、直接保険会社に問い合わせるしかありません。何度も代理店に問い合わせているが、問い合わせの度に担当者が変わり、対象金額が変わって当方のほかに事故で損害を被った先方にも迷惑がかかっていると、クレームを入れるのが良いでしょう。 普通の保険屋なら担当者を直ちに決めてすっ飛んでくると思いますよ。 お金は代理店を通じて支払われるとしても、被保険者→代理店→保険屋の順番で事故についての内容が送られて、保険屋の規定での支払額についてを保険屋→代理店→被保険者で回答や支払いが行われるます。普通、代理店の段階で「保険適用額」が次々変わることはありませんからね。

共感・感謝の気持ちを伝えよう!

関連するQ&A

  • 損害保険に加入しています。

    損害保険に加入しています。 仕事が下請けの自営なので仕事の付き合いで 元請けが代理店をしている損保ジャパンの保健です もちろん保険料の支払いは私がしています。 私の保健を代理店の方が勝手に私の代理と偽り架空の事故を装い保健の支払い請求をしていました。 代理店の方が「加入者は直接に保険会社と連絡は禁止です」とか言い始めたりしたのと他の方々との関係から不審な点がありましたので保険会社に聞いたら保健の請求が行われていたのを知りました 保険会社には請求の取りやめを言った後に代理店の方には然るべき場所に相談すると言ったところ 代理店の方はシラを切り通しています 代理店の上司にも自分の都合がいいような話を変えているかと思います。 これは詐欺だと思いますが どのようにしたらいいでしょうか?

  • 保険会社との交渉に、代理店はいたほうがいい?

    火災保険の代理店選びで困っています。 損害保険は保険会社の払い渋りが多いと聞きますが、 そこで代理店が間に入って「イヤそれは支払い対象でしょ!」などと助言してくれるものだと言う代理店主さんがいました。 代理店は保険会社の肩を持って「対象外です」と賛同するほうじゃないのですか? 保険会社に嫌われると代理店契約が切られてしうのでは?と思いました。 加入する保険は決めているのですが、 どっちで入るか悩んでいます。 ・心配事がいくつかあり「こういう事故も対象ですか?」と聞いても「保険金支払いはケースバイケースです」とかわされ、要領をえない近所の代理店 ・質問への回答はそれなりにしてくれるのだが、かなり遠方の代理店で通販での加入になる 後者の場合、事故の際は来てもらえないでしょうけれども、 保険会社の担当者と代理店が二人がかりで「払いません」と圧力をかけてくるくらいだったら、 一人の担当者と直接交渉するほうがマシとも予想しました。 保険業界に詳しい方、代理店立ち会いのもと保険金請求したことのある方などから お話を聞かせていただきたいです。 よろしくお願いします。

  • 損害保険屋さんが無保険

    事故に遭いました。でも相手が損害保険の代理店の方であるにも関わらず任意保険に入っていませんでした。私は入院し手術もしました。こんな場合代理店の保険会社は何にもしてくれないのでしょうか。

  • 保険会社の代理店さんに質問です

    保険代理店の事務員です。 損害保険の資格も持っているのですが、 いつも生命保険のみ扱っているので分かりません。。 自動車保険の解約を本日付でする様にご契約者様より連絡がありました。 通常は、代理店口座から引き落としをして返還保険料の支払いをしているのですが もう銀行の営業時間が終了しています。 1.変更の書類は本日の日付。返金は引き落とし後の明日になるので、返還の領収書も明日の日付。 2.返金が明日になるので、書類も返還の領収書も明日。 3.本日付の解約になるので、書類と返還の領収書は本日の日付。 保険料は代理店が立替をして、明日、代理店口座から引き落とし。 損害保険の担当者が休暇中で連絡も取れず困っております。 1,2,3のどれが正しいのでしょうか? それとも全て間違いですか?

  • 損害保険の代理店をしたいのですが、、。。

    現在 生保の代理店をしているのですが、仕事柄 自動車保険などの損害保険を依頼を 受けます。これまでは 知り合いの損保の代理店に まわしていましたが お客様は 私に担当になってほしいといわれますので 損保もしようかなと思います。実際 生保の代理店をしながら 損保の代理店は 可能でしょうか??もし 損保の代理店をするなら どこの代理店が 収入や営業のしやすさ等 判断して どこがいいでしょうか??今 私 個人でしていて 使用人はいてません。生保はアフラッ○です。。

  • 損害保険会社の対応(咬傷事故)

    06年10月に他人の飼い犬による咬傷事故に遭い、傷の治療+後遺障害の治療が終了しました(丸2年要しました)。 治療費などは加害者加入の損害保険で補償して頂く事になっています。 加害者が加入しているのは、示談代行付きの「個人賠償責任保険」です。よって、保険会社と示談交渉することになります。 治療が終了し、必要な書類(「休業損害証明書」や「診断書」等)も提出たので示談を進めてほしいと保険会社(代理店)に連絡しましたが、なかなか話を進めてくれないので直営店に直接連絡しました。 しかし、直営店の担当者が変更となっており、引継ぎが上手くされておらす、こちらが代理店経由で提出した「休業損害証明書」や「診断書」等の書類も受領していないと言われてしまいました。 代理店に確認したところ、確かに直営店に提出したとの一点張りです。 その上、代理店から「休業損害証明書」を提出しても休業補償はされない、後遺障害の治療分は補償できない、などと言われました。 (私は事前に代理店に(電話で)確認し、休業補償や後遺障害の補償が受けられることを確認しております)。 書類を手渡ししたこと、口頭のみでの確認だけだったことは、私も迂闊だったと思いますが、明らかに保険会社に舐められておりこのままだと慰謝料などきちんと支払われるか不安です。 正直、加害者からお詫びの言葉もなく、後遺障害治療を受けたとはいえ傷は残っており、保険金が正当に支払わなければ、納得できません。 何か良い対策はないでしょうか? (加害者に示談を持ちかける、小額訴訟を起こすなど) 宜しくお願いいたします。

  • 欧米の損害保険会社について教えて下さい。

    米国の自動車保険会社プログレッシブ社という会社は「自動車事故の現場へ担当者が行き、その場で保険金を支払う」ということを行っているそうです。想像するに事故を起こしたという報告をお客さんから受けたら、担当者がその電話一本で事故現場へとんでいき「これは20万円の損害です。よって今、20万お支払いします」というようなスタイルなのかと思いますが、そういったことが実際に可能なのでしょうか?もし、プログレッシブ社の保険金の支払い方法についてご存知でしたら教えて下さい。また、別の質問なのですが、欧米の保険会社は「保険料をもらわずにその場で保険契約を成立させてしまう」ということができるそうですが、本当なのでしょうか?日本でしたら必ず「保険料を払ってから保険開始」なのかと思いますが・・。聞くところによれば欧米は電話一本で、しかもその場で保険契約を開始することができるようです。このあたりについてもご存知でしたら教えて下さい。よろしくお願いします。

  • 損害保険会社との交渉の進め方

    このサイトの過去ログを全て拝見しましたが、同じような内容の質問がなかったので新たに質問させて頂きます。 保険代理店(代理店会会長なので信用しました)で積み立て損害保険の全期前納払いで契約、支払いし領収書(保険会社発行)を頂きました。 一ヶ月が経ちましても証書が届きませんので契約した保険代理店に電話したところ繋がりませんでした。 不審に思い、契約した損害保険会社支店に契約時の領収書を持参し相談に行きました。 窓口ではなく、奥の応接室に通され、担当者が名刺を持って現れ、領収書を見せ話を進めました。 担当者が言うには「この代理店の契約者で同じような件が多数報告されていますので調査中です。当社も被害者ですから今後の事は支店サイドでは何らお話する事は出来ませんので今後は当社の顧問弁護士と相談して下さい。こちらではもうお話をする事は何もありませんのでお引取り下さい。」と一方的に話を終わらされ追い返されました。 契約をした保険代理店とは連絡が取れず、本社の顧問弁護士と相談をするには本社営業日の顧問弁護士が出勤している時にしか面会できないそうです。 私は仕事をしていまして、日曜日と祭日しか休みを取れません。 また、弁護士に相談するにも先立つ物もありません。 解決を早める最良の方法をお教え下さい。

  • 損害保険会社の保険金支払い根拠

    今回、当方に過失がない自動車事故で、一方的に賠償されるケースです。損害保険会社T社の担当者が提示する損害保険金に支払い根拠の乏しいものが入っています。聞けば加害者とスムーズに示談を締結させるための割増金のようなものだそうです。車検を通したばかりの車だったにも関わらず、そのような費用に対する保険金請求は一切認めず、示談をスムーズに進めるための費用にのみ保険金を出すといいます。(実は同じ損害保険会社で車検費用を賠償してもらった前例があります。) なぜ、このような事例のバラつきがあるのか不思議でなりません。損害保険会社の対応は一般的にどうなのでしょうか? 当方は、保険会社に対して、不当あるいは過剰に保険金を請求していませんし、するつもりもありませんが、損害保険会社のもっとも重要な社会的役割である保険金支払いの体制・説明が担当者のさじ加減一つに関わり、あまりにずさんに感じられるためこのようなQを投稿しました。事例ごとにケースバイケースというのはわかりますが、そうであれば支払われる保険金に対する十分な説明は必要だと思います。また、肝心の保険金受取時に適切な説明を十分できない損害保険会社にどんな価値があるのでしょうか。損害保険会社がなんらかの事情で払いたくないときは払わずに、余裕があるときには対応するというは被害者としてだけでなく、保険加入者としても不必要な保険料上昇につながるために困ります。当方は損害保険会社は損害賠償請求可能な項目をきちんとした形で示す義務があると思っています。担当者が一方的に電話で済ますのではなく、書面で被害者が損害賠償請求できる項目をきちんと確認できなくてはならないと考えます。 (なお、この担当者は事故証明書すらも取得せずに、事案を担当しています。相当いい加減ですね。)

  • 損害保険の取扱い

    先日、某損害保険の代理店研修生募集の説明会に行ってきました。 保険金の不払いや不適切な保険料徴収で逆風の環境の中ではありますが 挑戦してみたいという気持ちが沸々と沸いてきている自分を感じています。 (質問) 保険代理店について調べていく過程でココを知り、代理店制度についての過去の質問と回答を拝見しました。 募集人の資格について初級~特級まで4ランクあって、これによって手数料収入が違ってくるとのこと。 (1)具体的に、どの程度違ってくるものですか? (2)取扱える保険の種類に制限などはありますか? また、実際に独立するに当たっては代理店専門試験への合格が必要なようですが (3)これはどのような内容の試験なのでしょうか? (4)募集人のように等級はありますか? ちょっと小耳に挟んだ話しでは、代理店になると事故等の時に いろいろ処理しなければならず大変(らしい)というのですが (5)事故処理や損害の見積り等は鑑定人等が行うのではなかったのですか? (6)代理店の業務というのはどこまで及ぶのでしょうか?(第一報を受ける可能性は別として) 連休明けにでも、もう少し話しを聞いてみようかと思っているのですが できればその前に、募集人や代理店の実際を知る事ができればと思い、質問させて頂きました。 ご存知の方、宜しくお願い致します。